ローディング中

Loading...

薬味にピッタリのみょうが。たくさん貰ったとき、どのように保存すればよいのでしょうか?ここでは、みょうがの保存方法や保存期間を詳しく解説します。おいしい活用レシピも併せてご紹介しますので、試してみてくださいね。

みょうがの保存方法

香りが高く、さっぱりとした味わいのみょうが。夏が近づくとスーパーでも販売されるようになりますね。

ところで、みょうがの保存方法をご存知ですか?みょうがをおいしく長持ちさせるには、どんな保存方法が向いてるのでしょうか?

今回は、みょうがの適保存方法と保存期間について詳しくご紹介していきます。

保存のポイント

はじめに、みょうがを保存する際のポイントをご紹介します。

下処理

スーパーで販売されているみょうがは、基本的に綺麗なものが多いです。ときどき土や埃の付いているものがあるので、綺麗に拭き取りましょう。その後は、そのまま保存すればOK!カットした後に保存することも可能です。ただし風味が損なわれるので、できればカットせず保存した方がいいでしょう。食べる直前にカットする方が、みょうがの風味を楽しめますよ。

常温保存はNG

みょうがを保存する際には基本的に冷蔵庫の野菜室がおすすめです。他の食材に潰されないように、上手に保存しましょう。きれいに拭いたみょうがをタッパーやラップで包むなどの方法で保存するといいですよ。

みょうがの冷蔵保存

みょうがには、複数の保存方法があります。それぞれの方法を詳しくご紹介しましょう。

キッチンペーパーに包んで保存

キッチンペーパーや新聞紙を軽く濡らし、みょうがを包んで冷蔵庫に入れましょう。ビショビショにするのではなく、軽く濡らす程度で十分ですよ。そしてキッチンペーパーや新聞紙で包んだみょうがを、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

水に浸けて保存する方法

タッパーなどの容器にヒタヒタになるまでみょうがと水を入れて、蓋をして冷蔵庫で保存しましょう。1日2回ほど水を替えてあげると、保存期間が長くなりますよ。

保存期間

濡らしたキッチンペーパーで包み、保存したみょうがは3日を目安に使い切りましょう。水に入れて保存したみょうがは、しっかりと水を変えながら1週間程度は保存することができますよ。

みょうがの冷凍保存

使い切れないみょうがは冷凍保存をすると、保存期間が長くなります。冷凍保存の方法についてご紹介しましょう。

保存の仕方

みょうがの冷凍保存は丸ごとでもカットしたものでも構いません。水分を拭き取ったみょうがをフリーザーバッグに入れて冷凍します。刻んだみょうがを冷凍保存する場合には、できるだけ平らにしてラップに包むかフリーザーバッグに入れて、冷凍庫に入れましょう。

保存期間

みょうがは冷凍すると2ヶ月ほど保存することができますよ。

解凍方法

冷凍したみょうがは使う際に自然解凍で構いません。カットする場合には自然解凍した後にカットしましょう。あらかじめカットして冷凍したみょうがは、そのまま使用してもいいですね。味噌汁、そのほか汁物に使用する場合には、冷凍したみょうがをそのまま入れてくださいね。
▼おいしく保存できたら、いろんなレシピにチャレンジ!

塩漬けして保存

みょうがは塩漬けにした上で保存することも可能な食材です。次に、塩漬けして保存する方法をご紹介しましょう。

保存の仕方

みょうがの塩漬けはとても簡単にできますよ。みょうがと塩を同量準備し、よく混ぜ合わせてそのまま冷蔵庫へ。保存する容器は事前に熱湯消毒をして綺麗にしておきましょう。

保存期間目安

塩漬けにしたみょうがは1年ほど保存することができますよ。

使い方

塩漬けにしたみょうがは、とても塩辛くなっています。そのまま食べることはできません。使う分だけを取り出し、表面の塩を洗い流して塩抜きをしましょう。ボールなどにお水を張り、ここに塩漬けのみょうがを入れておきます。

20分程度で塩抜きが完了しますので調理や薬味として使ってください。シャキシャキの歯ごたえも残り、使い勝手がいいので助かります。この方法が保存期間は一番長く、大量のみょうがも安心して保存できる方法として重宝がられているのだそうですよ。

甘酢漬けにして保存

みょうがの甘酢漬けはスーパーでも販売されていますね。ご自宅でも甘酢漬けにして長期保存をすることができますよ。

保存の仕方

きれいに洗い、水気を切ったみょうがを甘酢に漬け込みます。甘酢はお好みで味を調節してください。甘酢を鍋で沸騰させ、その後、冷まします。そこに綺麗に洗ったみょうがを入れて、消毒した容器で保存しましょう。

保存期間

みょうがの甘酢漬けは2ヶ月程度保存することができますよ。

使い方

甘酢漬けにしたみょうがは、様々な料理に役立ちます。そのまま食べてもよし、他の料理の付け合せなどにしてもよいでしょう。

甘酢漬けの保存レシピ

みょうがを甘酢漬けにして保存できるレシピをご紹介します。甘酢漬けにすると保存期間が長くなる以外にも使い勝手がよくなります。ご家庭にある簡単な材料でみょうがの甘酢漬けができますよ。

1. きゅうりとミョウガのピリッと甘酢漬け

きゅうりは皮を格子にカットし、その後、横半分・縦半分程度の大きさに切ります。縦半分にカットしたみょうがとともに、甘酢に漬けたら完成です。

一半日程度漬ければ食べられますが、丸一日漬けると味がなじみますよ。そのままでもおいしく食べられますし、細かく刻んで様々なお料理のトッピングにしてもよいですね。ピリ辛な味付になるので、取り出したものをそのままお酒のおつまみとしても食べられます。

唐辛子が効いていますので、うっかりお子様が食べてしまわないように気をつけましょう。辛いものが苦手な方は、鷹の爪や唐辛子を使わなくても作ることができます。

2. 和風ピクルス

ピクルス液の材料は、全て耐熱容器に入れて加熱しておきます。みょうが、大根、人参、きゅうりは食べやすい大きさにカットしましょう。人参と大根、みょうがを耐熱容器に入れ電子レンジで1分ほど加熱。冷める前にピクルス液に投入し混ぜましょう。最後にきゅうりを加えて全体を混ぜ合わせてください。

冷めたら冷蔵庫で保存します。ピクルス液はお好みで、砂糖やお酢の量を調節してください。だし汁を使ったピクルス液ですので、和風なピクルスに仕上がります。さっぱりとした味わいで、おつまみや麺類のお供にもぴったりです。洋風のピクルスが苦手な方も、このレシピならば和風なので、お漬物のような感覚で食べられるのではないでしょうか。

3. シソ風味のみょうが甘酢漬け

りんご酢、シソ酢、砂糖、塩、赤シソを消毒した容器に入れます。みょうがはきれいに洗い、湯がきましょう。熱い状態のみょうがを調味料の中に入れたら完成です。3日ほど漬け込むと、味がしみ込んでおいしくなりますよ。

シソを使っているので、とてもさっぱりとした味わいになります。そのまま食べてもよし、小さく刻んでご飯の上にのせてもおいしいです。お弁当のおかずにもいいですね。お酒を飲む際に焼酎割りに使うと、あっさりとしていて飲みやすくなります。

新鮮なみょうがの選び方

家庭菜園でみょうがを作るご家庭もあるようです。その場合には常に新鮮なみょうがを食べることができますね。 スーパーで購入する場合は、どのように新鮮なみょうがを見分ければよいのでしょうか?

みょうがが最もおいしくなるのは、6月から9月頃です。見分けるポイントは、

・先の部分が開いておらず、しっかりと閉じている
・全体的に丸みがあり、ツヤツヤとしている
・軽いものより重たいもの
・ピンク色の濃いもの


です。上記のようなポイントを意識しながらみょうがを選んでみてください。

腐ったみょうが

見た目には問題ないと思われても、実は傷んでいるみょうががあります。みょうがが傷んでしまった場合にはどんな特徴が出てくるのでしょうか?腐ったみょうがの見分け方も覚えておきましょう。

・軸の部分が柔らかい
・軸の部分が茶色に変色している
・花が咲いている
・全体的に鮮やかな色ではなく、黒ずんでいる
・カビが生えている


このような特徴を持つみょうがは、腐っている可能性が高いです。保存期間の目安内であっても、食べないようにしてください。

みょうがは上手に長期保存をしましょう

みょうがは上手に保存しておけば、薬味にもメイン料理の材料にも使うことができます。常温保存をせず、その他の保存方法を選びましょう。使用する用途や量に合わせながら、保存方法を選択するのがベストですね。

みょうがは夏場をメインにスーパーで販売されますが、時期を過ぎてしまうと売っていないこともあります。旬の時期に多めに手に入れて便利な長期保存をすれば、時期が終わっても食べられるので安心です。ぜひご紹介した方法を試してみてくださいね。
▼みょうがのおいしいレシピ、まだまだあります!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

さつまいも レシピ

今回はホクホク甘じょっぱさがたまらない「さつまいもの甘煮」レシピをご紹介!好きな人も多い人気メニューですよね。おやつとしてもよいですし、おかずとしてもおすすめ。簡単な作り方、ホッコリ丁寧な味に仕上げる方法など…

夏野菜 鶏肉料理 鶏肉 おつまみ

おせちに入っているイメージが強い松風焼き。今回は、鶏ひき肉を使ったレシピをご紹介します。しそやみょうがを入れると、夏にぴったりなひと品に!夏バテで食欲のない時でもオススメです。爽やかな口当たりで、冷酒や焼酎に…

プリン レシピ スイーツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、100%のたまごまるごとプリンの作り方を伝授!あるものを使って、簡単に殻を割らずに作る方法を教えちゃいます!ついでに、まるごとプリンをさらにおいしくしてくれるソース…

バジル イタリアン レシピ

イタリアンに欠かせないバジル。お店で購入するものの、使いきれずに残ってしまうことも。そんなときは、塩バジルにしましょう!塩バジルにすることで長期保存可能になり、いつでも料理に使うことができますよ。今回は詳しい…

さつまいも お菓子 レシピ まとめ

ほくほく食感と、優しい甘さが特徴のさつまいも。おかずはもちろん、お菓子の材料としても使えます。ホットケーキミックスを使って、炊飯器や電子レンジ、フライパンで簡単にお菓子を作りませんか?気軽に作れるさつまいもの…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 マヨネーズ まとめ

調味料はどこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか。カビの発生を防ぎ、劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保…

お弁当 まとめ

みなさんは、コンビニやスーパーで売っているお弁当に入っている、おかずとおかずを仕切る“アレ”の名前をご存知ですか?今回はそんな身近に潜む、意外な知らない食にまつわる正式名称をご紹介します!…

まとめ

毎日食べるお米ですから、なるべく美味しい炊き方で食べたいですよね。とは言えあまり手のかかる方法だと、日々おこなうには現実的ではありません。今回は簡単にできて、しかもぐっと炊きあがりが変わる方法をご紹介。今夜か…

スイーツ お菓子 おしゃれ まとめ

甘党の人もいれば当然、甘いものが苦手な人もいるでしょう。甘いのが好きではないという人でもおいしく食べられるお菓子を紹介します。お土産やプレゼントにしても都合がよさそうです。ぜひ参考にしてみてください!

まとめ

メイクも大事だけれど、やはりすっぴんで美しい肌になれればいうことないですよね~。肌をきれいにする食べ物について調べてみました。腸をきれいにすることが美肌にもつながるそうですよ。どんなものを食べると効果的でしょ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

中華 おつまみ

大人も子供も大好き、肉団子の甘酢あんかけ。いざ作ろうとして「お酢がない!」と困ったことはありませんか?お酢がなくても大丈夫!ポン酢を活用した、マイルドな甘酢あんのレシピを紹介します。面倒なイメージのある肉団子…

レシピ

安価でおいしい鯖缶は、給料日前はもちろん、ダイエット中も頼りになる食材です。この記事では、鯖缶を食べて効率よく痩せていくにはどうすればいいのか、痩身に役立つ理由も合わせてご紹介!ヘルシーな上においしいと評判の…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る