ローディング中

Loading...

春巻きは作りすぎてしまったら、賢く冷凍保存するのがおすすめです。でも、上手に冷凍保存をするためのコツって?保存期間は?冷凍保存した春巻きを上手に揚げるコツは?今回は、「春巻きの冷凍」について詳しくまとめました。

お弁当に便利!春巻きの冷凍保存

春巻きはお弁当に入れるおかずとしても重宝します。作りおきしておきたいおかずのひとつですよね。

春巻きを作った際には、どのように保存しておけばよいのでしょうか。じつは、春巻きは冷凍保存ができるんですよ。ですが、冷凍する際には揚げる前と後、どちらがよいのでしょうか?また冷凍した春巻きは、どのくらい保存することができるのでしょうか?

今回は、あまり知られていない春巻きの上手な保存方法についてご紹介します。

揚げる前に冷凍がおすすめ

春巻きを冷凍保存する際には、揚げた後ではなく、揚げる前の状態で保存するのが適しています。揚げたあとで冷凍保存をするのはNG。解凍して食べるまでに皮の部分がふにゃふにゃになってしまうからです。

揚げる前に冷凍しておけば、食べる直前やお弁当に入れる直前に油で揚げ、皮がパリっとした状態で食べられますよ。

ちなみに、揚げた春巻きを冷凍保存する場合には、食べる直前にもう一度揚げましょう。こうすることで、多少ですが皮がパリッとして食べやすくなります。

ちなみに冷蔵保存は?

揚げる前の春巻きを冷蔵庫で保存することはおすすめしません。揚げる前に中身の具材から水分が出てしまい、皮がべしゃべしゃになってしまいます。包んだ状態のままで冷蔵保存をすると、揚げた時にも皮がパリッとしないのです。

春巻きは、皮がパリッとしていることが大きなポイントですよね。パリパリの春巻きを食べるためにも包んでからの冷蔵保存は避けましょう。冷蔵保存をするなら、皮で巻いた後の春巻きではなく、具材のみをしばらく冷蔵庫に入れておくといいですよ。

春巻きを冷凍する方法

春巻きを冷凍する場合には、どのような方法で冷凍すればよいのでしょうか。詳しいやり方と保存期間をご紹介します。

やり方

まずは包む具材に火を通し、味付けをしてから春巻きの皮で包みましょう。その後、春巻き同士がくっつかないように1本ずつをラップで包みます。ラップで包んだ春巻きをフリーザーバックに入れ、冷凍庫で保存しましょう。

後ほど、春巻きを冷凍保存する際のコツをご紹介しますので、そちらにも目を通してくださいね。

保存期間

春巻きを冷凍保存した場合には、1ヶ月を目安に食べましょう。

具材の冷凍について

春巻きの具材の冷凍方法についてお伝えします。タネが余ってしまった場合には、食べやすい分量をラップで包んで保存することもできますよ。これを解凍してご飯にのせてもいいでしょう。

もし春巻きに使うことを目的とするのであれば、巻いた状態で保存するのが適しています。具材をしっかりと巻いた春巻きを冷凍保存すれば、油で揚げた際にもパリッと仕上がります。食べる直前に皮で包むより、時短につながるでしょう。

解凍方法

冷凍保存していた春巻きを食べる際には、どのように調理すればよいのでしょうか?春巻きは調理直前に解凍などをせず、そのまま油で揚げるのが適した方法です。

そのまま調理

冷凍の春巻きを解凍してから油で揚げると、上手に仕上がりません。解凍する段階で具材から水分が出てしまうので、パリッと揚がらないのです。解凍する必要はありませんので、冷凍した春巻きをそのまま揚げましょう。

揚げる際には180℃の油ではなく、160度くらいから揚げはじめるのがベストですよ。冷凍した状態で180度の油に投入すると、破れてしまう可能性が高くなります。まだ油が温まる前からじっくり揚げる方が仕上がりがよくなります。

中心部分が凍っているので、温度の高い油に投入すると外側だけ焦げてしまうこともありますね。これを防ぐためにも低めの温度から揚げる「コールドスタート」を取り入れましょう。油の量はたっぷりではなく、春巻きの半分程度の量でもコールドスタートで上手に揚げることができますよ。

霜は落として揚げる

冷凍していた春巻きの調理前、霜がついている場合は、霜は取り除きましょう。霜がついたまま油に投入すると、水分となりハネて危険です。火傷を防ぐためにも、必ず霜を取り除いてから冷凍していた春巻きを調理しましょう。

春巻きを冷凍するときのコツ

春巻きを冷凍して上手に保存するためには、揚げることを想定しなければなりません。包んですぐに揚げる場合とは違って、少しだけコツを意識すると、冷凍した春巻きでもおいしく食べられますよ。以下のコツを覚えてくださいね。

具を入れすぎない

たっぷりの具を包んだ春巻きは、食べごたえがありますね。ですが、冷凍保存をする際には具の包みすぎに注意。多く包み過ぎてしまうと、冷凍している間に膨張します。そのため調理する際に破れたり、爆発してしまうことがありますよ。すぐに調理する場合に比べ、具は少なめに包んでおきましょう。

隙間がないように、綺麗に包んでおくのも大切なポイントです。隙間があると、ここもやはり破れてしまう可能性があるのでピッタリ包みましょう。

具は冷ましてから包む

冷凍することを前提にする場合、具はしっかりと冷ましましょう。冷ました後に包むことによって、皮が水分を吸いづらくなります。熱い具材を包んでしまうと冷凍庫に入れる前に冷ます必要があります。その段階で皮が水分を吸ってしまうのです。

一度冷凍した春巻きをおいしく食べるためには、しっかりと冷ました具材を包むようにしましょう。

しっかり皮をくっつけて巻いておく

春巻きを作る際には、水で溶いた小麦粉を使い皮を閉じます。ここをしっかり行わないと、揚げる時に破れることが多くなります。特に冷凍した春巻きは、解凍せずに油に入れますので、冷凍前にしっかり皮を閉じましょう

水で溶いた小麦粉は、少々硬めがベスト。ハジからハジまでぴったりとくっつけることで、破れにくくなりますよ。見た目を良くするために春巻きをカットするのであれば、揚げた直後ではなく2分ほど時間を置いてカットするのがよいですよ。この方が中身が落ち着いているので、カットした際に具が流れ出ません。

春巻きは冷凍して賢く保存!

春巻きを冷凍しておけば、お弁当でも、食事のおかずでも使うことができますよね。さまざまな具材を考えながら春巻きを冷凍しておきましょう。用途に合わせて大きさの違う春巻きを冷凍しておくのもいいですね。

せっかくおいしく作った春巻きも、保存段階でおいしさが減ってしまったら残念です。ご紹介したような方法で、きちんと保存し、便利においしくいただきましょう!
▼春巻きのおいしいレシピ、以下も要チェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ ホルモン

焼肉屋さんで見かけることも多いセンマイ。センマイ刺しは独特の歯ごたえも人気です。さて、このセンマイ何のどこの部位かご存じですか?人気の部位センマイについてとその食べ方、下ごしらえの仕方やおすすめレシピまでまと…

ぶどう フルーツ

罪なフルーツ、ぶどう。食べる手が止まらなくなるほどおいしいのに、皮が薄くて食べづらい。でも実は、そんなぶどうの皮を手軽に除けるむき方があるんです。ぶどうを食べる時にもう手を汚したくないあなた!必見です。

とんかつ 豚肉 レシピ 揚げ物

サクサク衣に包まれた豚肉が絶品の「とんかつ」。今回は、そんなとんかつレシピを徹底攻略しちゃいましょう!揚げ時間や揚げ方にこだわった基本の作り方や、味が劇的に変わる下処理のコツ、豚こま肉で作る節約アレンジなど、…

マッシュルーム きのこ

マッシュルームは日持ちしない食材です。生のまま保存していると、2~3日で傷んでしまいますね。長期保存は冷凍保存やオイル漬けがおすすめ。マッシュルームのおいしさもアップしますよ。上手な保存方法についてご紹介しま…

近年では資格までが登場している焼酎。様々な焼酎を晩酌に飲んでいる方もいるでしょう。ところで焼酎には消費期限や賞味期限があるのでしょうか?焼酎の賞味期限や詳しい扱い方についてご紹介します。焼酎好きな方必見です。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです( ゚д゚) 今回は、そんな自己アピー…

まとめ

運動前の食事は、運動効果を大きく左右するので、ダイエット中の方は気をつけたいところですよね。そこで今回は、運動前に摂取してもいいおすすめの食材をご紹介します。時間別にまとめたので、運動する際はぜひ参考にしてみ…

日本酒 まとめ

貰い物の日本酒って、ついつい全部飲み切れずに中途半端に余ってしまうことってよくありますよね。そんなときにオススメしたい日本酒の活用法を3つご紹介します!

おしゃれ 花見 お弁当 まとめ

春はお花見の季節です。お弁当やお酒、料理を持ち寄る機会も増えることと思います。そこで、今秘かにブームな粋でかわいい風呂敷を「5」つご紹介!お酒の瓶や弁当箱など、どんなものでも一枚で包めて安定感抜群!分かりやす…

ワイン まとめ

テーブルマナーをしかっりとご存知ですか?意外と間違ってしまっていたり、知らなかったり…なんてことも多いと思います。今回はやってはいけないテーブルマナーを3つご紹介します♪きちんと身につけてデキる女を目指しまし…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

レシピ

アイスのコーンが意外な使われ方をしていました。コーヒーを入れたり、ご飯をのせたり、ピザを詰めたり…。もはやのせればおしゃれな食べ歩きグルメに大変身!?

レシピ スイーツ チョコレート マグカップ カップケーキ

甘党必見!どこの家庭にもある材料でチョコブラウニー、作れちゃいます!うちで簡単にあのリッチな甘さを楽しめるなんて幸せ〜。今すぐ作りたい人、すぐにレシピを読んでください。最後には動画もあるので参考にしてください…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る