ローディング中

Loading...

連載:お酒好きなら大満足!「ウイスキーと◯◯」の新感覚マリアージュ4選

2017年6月8日(木)、六本木の某所で行われた第3回「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」のテーマは「カミュ」。ブランデーの最高峰・コニャックは、女性の好みにこそピッタリな、意外なくらいいろいろな料理に合うお酒でした……!

注目!今一番アツいお酒「カミュ」

注目!今一番アツいお酒「カミュ」

Photo by macaroni

カミュ、ご存知ですか?

おそらく、高級酒としては世界一有名なお酒。バスローブ姿のナイスミドルが、顔くらいの大きさのブランデーグラスを揺らしながら飲んでいる……そんなイメージをもっている方も多いんじゃないでしょうか。

ところが、近頃は状況が変わってきているようなんです。最近はクラブシーンでも流行の兆しを見せていて、著名なミュージシャンたちが「カミュ」というキーワードをひんぱんに発信しているので、特に音楽好きな人は身近なお酒と感じはじめているかもしれませんね。
2017年6月8日(木)に開催された第3回「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」は、そんな「カミュ」の意外すぎる楽しみ方をレクチャーする、驚きに満ちた内容でした!
注目!今一番アツいお酒「カミュ」

Photo by macaroni

高級酒を割って飲む!? チーズやホタテと超絶好相性!?? 今回は、目からウロコが落ちまくりだったこのセミナーで学んだ、「カミュ」の楽しみ方をお伝えします。

「カミュ」は仏生まれの果実でできたブランデー

まず、「カミュ」とはどんなお酒なのか、端折りに端折って簡単にご説明を。

「カミュ」は、コニャックをつくっているメーカーです。コニャックというのは果実酒からつくられる蒸留酒・ブランデーのひとつで、フランス・コニャック地方で、細かく定められた製法に沿ってぶどうからつくられたものだけが、そう呼ばれることを許されています。産地から原料、製法まで、きびしい法律によって細かく決められているのです。

クラフトマンシップみなぎる伝統を大切にするその姿勢からコニャックの名門と呼ばれる「カミュ」は、世界最高峰のスピリッツを集めて行われるコンペティションで金賞の最多受賞を達成しているんですよ。
専門家も認めるその品質は、まさしく世界最高のコニャックという呼び名にふさわしいものといえますね。

すみれのように華やかな香り

カミュ ボルドリーVSOP

Photo by macaroni

カミュ ボルドリーVSOP

「カミュ」が作られているボルドリー地区のぶどう畑からは、俗に「スミレの花のようだ」と表現される、優美な香りのオー・ド・ウィ(原酒)が生まれます。
すみれのように華やかな香り

Photo by macaoni

「カミュ ボルドリーVSOP」を注いだグラスに鼻を近づけると、まさにスミレの花のような香りを楽しむことができるのですが、これは同地区のテロワールがそのまま反映された結果といえるかもしれませんね。
「カミュ ボルドリーVSOP」の魅力は、スミレのようなフローラルな香り、バニラのような香り、クレームブリュレのような香りと、まろやかでやわらかな口当たり。また、フレッシュな酸味があり、全体の味のバランスがよいお酒です。スピリッツにあまり馴染みのない方は、コニャックというとただただ強いお酒だと思い込んでしまいがちですが、とても女性的な特徴をもつお酒なんですよ。

これがイチオシ!「カミュ」の飲み方

これがイチオシ!「カミュ」の飲み方

Photo by macaroni

では、そんな「カミュ」をどんなふうに飲んだらおいしくいただけるのでしょう。やっぱりストレート?なんて思ったあなた、ご安心を。「カミュ」には、コニャック初心者、特に、洋酒にあまり馴染みのない女性にこそ試してほしい、イチオシの飲み方があるんです。

「カミュ」でフレンチ・ハイボール♩

イル・ド・レ ファインアイランド

Photo by macaroni

イル・ド・レ ファインアイランド

それが、フレンチ・ハイボール。フレンチ・ハイボールとはコニャックのソーダ割のことで、「カミュ」の銘柄のひとつ「イル・ド・レ ファインアイランド」は、この飲み方に最適なお酒のひとつと言われているんですよ。作り方はとっても簡単!

1. グラスに氷をたっぷり入れます。
2. 「イル・ド・レ ファインアイランド」20ml を注ぎます。
3. 冷えたウィルキンソン炭酸を注ぎます。
4. バースプーンなどで、底の氷をそっと持ち上げるようにすると、混ざります。
5. 「イル・ド・レ ファインアイランド」10mlを、上に静かに注ぎます(フロート)。
6. 仕上げにオレンジピールで香りづけすればできあがり♩
炭酸水で薄め、オレンジピールの香りをつけることで、アルコールの刺激への警戒心で気付けなかった香りや味わいとじっくり向き合えます。私自身、この飲み方ははじめてだったんですが、「カミュ」ってこんなに華やかでエレガントなお酒だったんですね……!という感想。これは、おいしい!
イル・ド・レ クリフサイドセラー

Photo by macaroni

イル・ド・レ クリフサイドセラー

ちなみに、「イル・ド・レ」には「イル・ド・レ クリフサイドセラー」という銘柄もあり、「イル・ド・レ ファインアイランド」と同様、潮風のようにさわやかな塩気を楽しめます。

「カミュ」はお魚と好相性!

「カミュ」はお魚と好相性!

Photo by macaroni

実は、「イル・ド・レ ファインアイランド」には大きな特徴があるんです。名前が示すとおり島で採れたぶどうで作られているこのお酒は、際立ったヨード分を含んでいるんですね。

そして、それによる生まれる風味が、いろいろな食材とのすばらしいマリアージュを生み出す源泉となっているんです。
この日、「カミュ」とおすすめのペアリングとしてまず提案されたのは、鯛の昆布締め、ほたての炭火焼き、生チョコレートの3品。それぞれ、意外性がありながら、ひと口で相性のよさを確信できました。
中でも鯛の昆布締めは、ブランデーと魚肉というまさかの組み合わせでありながら、どうして今まで知らなかったのかと自分の知識不足を嘆きたくなるほどのおいしさ!潮の風味がそれぞれの味わいを見事につないで、味と香りの一体感を生んでいました。
「カミュ」はお魚と好相性!

Photo by macaroni

また、こちらは鉄板といえるかもしれませんが、ココアたっぷりの生チョコレートを食べながら「カミュ」をいただくと、それはもう夢のような味わい。チョコレートはもちろんですが、ココアとカミュの風味が合うんですね。それぞれのふくよかな香りが、相乗効果で噛みしめるほど深くなるという印象。こちらもぜひ試してほしいと思います!

カマンベールチーズ・フォンデュもおすすめ

カマンベールチーズ・フォンデュもおすすめ

Photo by macaroni

もうひとつ、ぜひとも試してほしいのが、「カミュ」とカマンベールチーズ・フォンデュのペアリング。カマンベール・フォンデュの作り方は、以下のとおり。

1. カマンベールチーズを半分に切って耐熱容器に入れ、トースターで温める。
2. 中がとろけてきたらボルドリーVSOPを適量(キャップの内側の線が目安)垂らして混ぜる。
3.もう一度トースターに入れ、とろとろになるまで温める。
4. カリカリのパンをつけて召し上がれ!
これもまたクセになるような味わい!ワインとチーズといえば鉄板の組み合わせですが、ぶどう由来のコニャックである「カミュ」もチーズとすこぶる合うんです。
クセのあるチーズの風味を包み込みながら特長の輪郭を強調する、複雑でふくよかな「カミュ」。このマリアージュを味わったら、おウチに1本ほしくなること受け合いです。

「カミュ」の楽しみ方のポイントは

カミュ ブランドマネージャー 鈴木更紗さん

Photo by macaroni

カミュ ブランドマネージャー 鈴木更紗さん

第3回「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」で講師を努めたカミュのブランドマネージャー・鈴木更紗さんに、上記以外にも「カミュ」を楽しむ方法がないか、伺ってみました。

「ココアや紅茶に入れて飲む、というのがおすすめです。キャップ1杯のボルドリーVSOPをココアに入れていただくと、それだけで大人のココアになりますよ。また、夏場であれば、コンビニなどで売っているクラッシュアイスを入れたグラスに注いで楽しむのがいいですね。モヒートのように、炭酸+ミントでいただくのもすごくおいしいですよ。現地の方はトニックウォーターで割ることが多いようです。

お酒とフードを合わせるコツとして、テロワールを考慮するといいかもしれません。そのお酒の原料やできた土地のものを合わせるということですね。たとえばイル・ド・レなら、島でできたお酒ですから、海で獲れるもの、お魚なんかと合わせてみる。そういう風に考えながら、自分好みなペアリングを見つけるのも楽しいですよ」

次回は6月下旬!テーマは「グレングラント」

次回は6月下旬!テーマは「グレングラント」

Photo by macaroni

ある意味、高級酒というイメージを覆すようなペアリングを試すことができた今回、まだまださわりかもしれませんが、「カミュ」というお酒の魅力の一部を理解したという気がします。

お手軽にハイボールで、Tシャツ短パンで飲んだっていいんです。自分なりのスタイルで、ぜひそのおいしさを満喫してほしい!

「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第4回は、2017年6月22日(木)。この連載ではそちらの内容もしっかりまとめてお伝えしますので、お楽しみに!

この記事を読んで「カミュ」を飲んでみたくなったあなたは、下のリンクをクリックしてみてくださいね!

《お酒好きなら大満足!「ウイスキーと◯◯」の新感覚マリアージュ4選》の記事一覧

スイーツ おつまみ バー

スコッチに落ち着いた大人の飲み物というイメージをもっている方も多いと思いますが、実はとってもフルーティーで、甘いお菓子と相性抜群なんですよ!まさかのマリアージュがどんな味わいを生み出すのか……、詳しくお伝えし…

バー

洋酒の楽しみ方を提案する「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第2回。「ウッドフォードリザーブ」をテーマとした今回も、お酒の魅力について新たな気づきをくれるものばかりでした!知らなきゃ損なその内容…

スイーツ バー

2017年4月19日(水)、一部のメディアを対象に行われた「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」。「ジャック ダニエル」をテーマに行われたその内容は、ウイスキー好きでなくともウイスキーを飲みたくなる…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パン サラダ スイーツ メロンパン まとめ

6月29日日曜日の「シルシルミシルさんデー」の「全国ご当地パンといえば大賞」という特集で紹介されていたご当地パンの数々が、あまりにも珍しい上に美味しそうで羨ましくてたまりませんでした…その情熱の赴くまま、情報…

お土産 おしゃれ スイーツ まとめ

ホームパーティの手土産には味はもちろん、箱も缶もかわいいというところが重要になってきます。友達に喜んでもらえるような目を引くかわいいパッケージで、あなたも一気におしゃれさん♪クッキー、ビスケット、キャンディー…

お土産 スイーツ まとめ

帰省や旅行などで東京のお土産を買うとき、デパ地下にはお店がたくさんありすぎて迷ったりしませんか?そこで今回は、東京のデパ地下や東京駅周辺で買えるおしゃれで人気のお土産をご紹介します。贈った相手がよろこんでくれ…

パン レシピ まとめ

春といえば桜!桜といえばピンク。女子が大好きなピンク色のパンを集めました。ところでピンク色ってどうやって色付けするの?って人のために、かわいいピンク色に仕上げるために使われた材料を紹介します。

まとめ

おしゃれ女子の憧れといえば、タレントのローラさんですよね。実は番組で作って見せた料理が上手すぎると話題を集めているんです。インスタにアップされる写真には、いつもいいねが止まらないんだとか!そんなローラさんのお…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

秋は大根がおいしくなる季節。旬の大根を使った「麻婆大根」がインスタで話題になっています。麻婆に大根って、本当に合うの?と意外に思われるかもしれません。でも実は、ハマるひと続出の絶品料理なんですよ。さっそく、作…

ワイン

「ブショネ」はワインの栓に使われるコルクの汚れやカビによって生まれる異臭のこと。100本のワイン中に「ブショネ」のワインが8本ある、という統計もあるとか。ワインの劣化原因から「ブショネ」を見分ける方法まで、詳…

macaroni公式

こんにちは。macaroniの公式アカウントです。最新の様々な情報...

http://macaro-ni.jp/

ページTOPに戻る