ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

みんな大好きアボカドを、コロッケにしちゃいました。変わりコロッケって作るのがむずかしそう……なんて方にこそぜひトライしてほしい、びっくり簡単レシピです。揚げる必要ナシ!手を汚す必要もナシ!とろり濃厚な食感をお試しあれ。

玄人感のある『アボカドコロッケ』

洋食屋さんで、お肉屋さんのお惣菜で、手づくりで、昔から愛され続ける庶民の味、コロッケ。基本はジャガイモに挽肉ですが、野菜コロッケや、クリーミーコロッケ、カレーコロッケなど、そのバリエーションは豊かです。

今回ご紹介するのは、そんなコロッケの変わり種。ジャガイモのほくほく食感に、アボカドのねっとりとした舌触りがプラスされた新食感を楽しめる、アボカドをまるごと使った「アボカドコロッケ」です。

「成形が難しそうだし、揚げると破裂しそう……」なんて心配はいりません。なんとこのレシピ、手を汚す必要ナシ!焼きも揚げもしない超お手軽レシピなんです。こんなに簡単でいいの!?と驚くくらいなのに、きつね色の衣と中の緑色がきれいで、玄人感ある仕上がりに。

おいしく作るコツは、よく熟したアボカドを使うことだけ。材料も特別なものはないので、よいアボカドを見かけたらぜひ作ってみてくださいね。

揚げない『ひと口アボカドコロッケ』の作り方

分量(ひとくちサイズ10〜12個分)

アボカド(熟れて実にやわらかみのあるもの) 1個
ジャガイモ 1個
パン粉 1/2カップ
粉チーズ 大さじ1
マヨネーズ 大さじ1
塩胡椒 少々

作り方

①ジャガイモは皮ごと茹で、12分ほど茹でて熱いうちに皮を剥く。
茹で時間は目安です。竹串を刺して、中までスッと入ったら茹で上がり。

電子レンジで加熱する場合は、皮に十字の切り込みを入れて湿らせ、ラップで包んで加熱しましょう。皮をむかずにそのまま加熱することで、水っぽさのないホクホクとした食感に仕上がります。
②フォークやマッシャーでジャガイモを潰す。
食感にばらつきがないように、全体にまんべんなく潰しましょう。
③粗熱が取れたら、皮をむいたアボカドを潰しながら混ぜる。
ジャガイモにアボカドの色が馴染むように、よく混ぜましょう。まだ未熟なアボカドは硬くて潰せないので、必ず熟したアボカドを使用してください。
④粉チーズ、マヨネーズを加えて混ぜ、塩胡椒で味を整える。
食べる時にソースやマヨネーズをつける場合は、塩胡椒はひとつまみずつでOK。なにもつけずに食べたい場合は、味をみながら塩をきかせましょう。
⑤混ぜた生地を、ラップにスプーン一杯分盛る。
⑥ラップで包んできゅっと絞り、丸く形づくる。
⑦フライパンでパン粉を中火で乾煎りして、きつね色にする。
乾煎り中は、パン粉の色がまばらにならないように、よく混ぜましょう。色が極端に白っぽいものと焦げ色が強いものに分かれている場合は、火力が強すぎるので火を弱めてじっくり炒りましょう。
⑧パン粉がきつね色になったら火を止めて、丸めた生地を乗せる。
生地同士がくっつかないように、写真のようにそれぞれに間隔をあけてのせましょう。
⑨フライパンを横に揺すって生地を転がし、衣をつける。
アボカドとマヨネーズを使うことで、表面がベタついているので衣が簡単につきます。

器によそってできあがり!

普通のコロッケと同じように、ソースをかけたり、マヨネーズをつけたり、お好みの味付けでお召し上がり下さい。

下味がついているのでそのまま食べてももちろんOK。アボカドのねっとりクリーミーな食感と風味を全面に出したコロッケです。

アボカド好きにはたまらない味!それでいて、ジャガイモのほくほく感も残っているので食べやすく、色んな味付けとの組み合わせが楽しめます。

お酒のおつまみとして食べる場合は、軽く塩をふって食べるのもオススメ。ひとくちサイズにすることで、作りやすく、食べやすいコロッケです。口の中の水分が奪われるので、ビールやワインなどで喉を潤しながら食べましょう。お酒の香りの広がりを楽しみながら、「もう1個、もう1個……」とパクパク手が伸びちゃいますよ。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

夏野菜 鶏肉料理 鶏肉 おつまみ

おせちに入っているイメージが強い松風焼き。今回は、鶏ひき肉を使ったレシピをご紹介します。しそやみょうがを入れると、夏にぴったりなひと品に!夏バテで食欲のない時でもオススメです。爽やかな口当たりで、冷酒や焼酎に…

おつまみ

今が旬のゴーヤは、安くて栄養豊富で積極的に摂り入れたい野菜です。いつもの献立に飽きたら、サバ缶を使ったおつまみサラダはいかがでしょう?レモン醤油でさっぱりとしたおいしさです!ごろっとジューシーなサバ缶で、食べ…

キムチ おつまみ

夏はピリッと刺激的なものが食べたくなりますね。今回は、さわやかな食感のセロリを使ったピリ辛おつまみです。キムチの素を使わず豆板醤を使い、浸けこむ時間を短縮しました。思い立った時にすぐに作れるおつまみです♩

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ 鶏肉

普通に焼くと、パサパサになってしまうことが多い鶏むね肉を、ふっくらジューシーに仕上げてくれるレシピを集めました。鶏むね肉の調理方法に悩んでいる女性はぜひご覧になってみてくださいね!

韓国料理 韓国 まとめ レシピ

韓国風のタレ、パジャンって知っていますか?「パ」は韓国語でネギ、「ジャン」が醤油を意味するんだとか。醤油ベースで薬味を入れたタレなんだそうです。これがいろんな料理に合うので便利ですよ!そんなレシピをご紹介しま…

サラダ レシピ まとめ

女性から絶大な支持を得る食材「パクチー」。今回はパクチーを使った(人気)サラダ(レシピ)を10件ご紹介します。これだけあればパクチーサラダの種類に困りませんよね!アンチエイジングやデトックス効果もあるとされて…

レシピ サラダ まとめ

ポン酢をゼリー状にした「ポン酢ジュレ」は多数の商品が出ています。ポン酢をゼリー状に固めただけなのでご自宅で作ることもできます。また、ポン酢ジュレは液体と違い流れ落ちないので用途多彩♡便利なポン酢ジュレのレシピ…

レシピ まとめ

安くておいしい便利な食材「ひき肉」、ハンバーグやミートボールが定番ですよね。でも実は「ひき肉」を使ったおいしいレシピってたくさんあるんです!そこで今回は簡単に作ることのできる「ひき肉」レシピをご紹介します♡

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

まとめ 鶏肉 揚げ物 唐揚げ

皆さんも「唐揚げ」お好きかと思いますが、「竜田揚げ」とはどこが違うのか、わかりますか?今回はそういえば知らないな!というふたつの揚げ物の違いについてお伝えします。北海道ではおなじみの「ザンギ」についてもご紹介。

レシピ スイーツ クッキー まとめ

あると便利なスキレット。なんとクッキーも焼けちゃいます。スキレットの大きさによりますが、ひとり分から12人分以上までのクッキーが焼けるんです。お味はもちろん、とろけそうなクッキーが焼き上がります。さっそくお試…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る