ローディング中

Loading...

人気のトマトリゾット、皆さんはお家で作ったことはありますか?ご飯とトマトとチーズがあれば、実は誰でも簡単に本格的なトマトリゾットを作れちゃうんです。生のお米を使った本格的なレシピから、簡単な作り方まで、人気のレシピをご紹介します!

トマトリゾットの人気レシピ、教えます。

トロッとした濃厚な味でクセになる味わいの「リゾット」は、老若男女問わず人気のメニューですね。イタリア発祥のリゾットは、レストランやカフェで食べるものと思ってる方も多いのではないでしょうか?
みんな大好きなトマト味の「トマトリゾット」。今回は、ご家庭で簡単に作れるレシピをピックアップしました。クリーム派の方も思わず納得する、簡単でおいしいおすすめのレシピをご紹介します。

意外と簡単!トマトリゾット、基本の作り方

基本となるトマトリゾット

Photo by TAMA39

本格的な味わいのトマトリゾットは、実はおうちでも簡単に作ることができるんです。家にある材料とフライパンひとつでササッとできるレシピは、覚えておくと便利ですよ。
生米から作る基本レシピを、まずはご紹介しますね。

材料(2人分)

トマトリゾットの材料

Photo by TAMA39

生米       1カップ
玉ねぎ      大1/2
にんにく     1片
オリーブオイル  大さじ1

トマト缶     1缶
コンソメ     2個
牛乳(水でもOK) 400ml

塩コショウ    少々
粉チーズ     適量
パセリ(お好みで)少々

作り方

1. お米を研いで水気を切っている間に、玉ねぎとニンニクをみじん切りにする。
みじん切りにした玉ねぎとにんにく

Photo by TAMA39

2. フライパンにオリーブオイルを熱し、1を入れ、玉ねぎが透明になるまで炒める。
玉ねぎを炒めている様子

Photo by TAMA39

3. 2に研いだ米を入れ、米が透明になるまで炒める。
フライパンに生米を加えた様子

Photo by TAMA39

4. 3にトマト缶を入れ、軽く混ぜ合わせる。
フライパンにトマト缶を加えた様子

Photo by TAMA39

5. コンソメと牛乳を入れ、よく混ぜ合わせる。
フライパンにコンソメと牛乳を加えた様子

Photo by TAMA39

6. コンソメが溶けたら、弱めの中火にし、フタをして15分煮る。
リゾットを煮詰めている様子

Photo by TAMA39

7. 仕上げに塩コショウで味を調え、よく混ぜて器に盛る。粉チーズとパセリをお好みの料散らして完成!
器に盛ったトマトリゾット

Photo by TAMA39

作るときのポイント

玉ねぎはできるだけ細かく刻んだ方が、おいしくできます。フライパンによって焦げつきやすい場合があるので、途中で何度か軽く混ぜ合わせると焦げるのを軽減できます。

牛乳の代わりにお水や、オリーブオイルの代わりにバターを使ってもOKです◎ 水分が無くなり過ぎたら、少し水を足して調節してくださいね!

残りご飯でも本格の味!トマトリゾット風レシピ

残りごはんのトマトリゾット

Photo by TAMA39

炊いたご飯が余ってしまった……というときにも、簡単にリゾットに変身させることができます。水分やチーズの量はお好みで調節して、自分好みの味に。
今回はツナ缶を入れましたが、ない場合は入れなくてもおいしくできあがります。柔らかめが好みという方は、生米の方ではなくこちらのリゾットに挑戦してみてくださいね。

材料(2人分)

材料(2人分)

Photo by TAMA39

ご飯      300g(軽くお茶碗2杯)
玉ねぎ     大1/4個
にんにく    1片
バター     大さじ1
 
【材料A】
トマト缶    1/2缶
ツナ缶     1/2缶
コンソメ    1個
ケチャップ   大さじ1
水       150ml

塩コショウ   少々
スライスチーズ 2枚
※あればパセリを少々

作り方

1. ニンニク、玉ねぎをみじん切りにし、バターで透明になるまで炒める。
作り方

Photo by TAMA39

2. 1のフライパンに【調味料A】を入れ、よく混ぜ合わせる。沸騰したら、ご飯を入れ混ぜ合わせ、水気がなくなるまで煮詰める。
フライパンにご飯を加えた様子

Photo by TAMA39

3. 煮詰まったら火を止めて、とろけるチーズを適当な大きさに割いて入れる。混ぜ合わせ、余熱でチーズが溶けたら、塩コショウで味を整え出来上がり。お好みで刻んだパセリを散らしてもGood!
チーズを混ぜ合わせている様子

Photo by TAMA39

残りご飯を使う際のポイント

生米でなく残りご飯を使う際は、水分量に気をつけましょう。少ないと焦げやすくなってしまい、多いとゆるい仕上がりになってしまいます。そのあたりはお好みによって調整可能ですが、水分量は注意したいポイントです。

トマト缶を使うトマトリゾットレシピ5選

1. 生米を使ったトマトチーズリゾット

生のお米を使った、米研ぎ不要の簡単レシピ。少し芯の残るアルデンテでいただきます。お米、トマト缶、チーズの材料で本格的な味を作れますよ。
フライパンひとつで、時間と火加減さえ気を付ければ誰でも簡単に作れるので、料理初心者さんにもうれしいレシピです。一人分だけでもおいしく作れるので、何もない時の一人ランチにピッタリですよ。

2. 炊飯器でトマトリゾット

炊飯器で、手間なし楽ちんレシピ。材料を炊飯器に入れて、あとはスイッチを押すだけ!炊飯器にお任せなので、失敗ナシでおいしいリゾットが作れます。
炊き上がったら、仕上げに牛乳とチーズを入れて15分蒸らすだけ。たくさん作って大勢で食べれば、さらにおいしくいただけますね。パーティーや誕生日会などにもおすすめです。

3. 15分で完成!シーフードトマトリゾット

アサリ、イカ、エビといったシーフードをたっぷり使ったレシピ。魚介類のおいしいダシがごはんに馴染んで、プロの味わいを堪能できる時短レシピです。
生米を使ってすぐに出来上がるので、腹ペコのときに便利ですよ。フライパンひとつで後片付けも簡単です。

4. 即席トマトリゾット

玉ねぎがなくてもおいしい、シンプルトマトリゾット。玉ねぎがなくても、家にあるものでおいしく出来ます。トマト缶が半分余ってしまったときに、ぜひ作ってみてくださいね。
魚肉ソーセージを使っているので、子供もよろこぶメニューです。玉ねぎをみじん切りにするのが苦手という方にもおすすめですよ。

5. 魚介とナスのトマトミルクリゾット

トマト缶と牛乳を合わせて、クリーミーに仕上げたレシピ。冷凍のシーフードミックスや、あり合わせの材料でぐつぐつ煮込むだけ。野菜はナスが入っていますが、他の野菜でもなんでも大丈夫です。
トマトの酸味を牛乳でマイルドにしています。トマトクリームは海鮮のダシがよく合います。大人には粗びきコショウでアクセントを。
▼こちらのトマト缶レシピもどうぞ!

ケチャップを使うトマトリゾットレシピ3選

1. 簡単パパッとトマトリゾット

ご飯とケチャップがあればすぐに出来ちゃうレシピ。ケチャップは甘味もあるので、子供も大好きな味わいです。多めのチーズでとろみのあるリゾットですよ。
難しくないので、料理初心者さんや不器用さんにもおすすめ。忙しいときに簡単にできるので、覚えておきたいレシピですね。

2. トマトケチャップで 簡単トマトリゾット

玉ねぎ、ウインナー、ケチャップで、相性抜群のトマトリゾット。ナポリタンの麺をご飯に変えたようなリゾットは、みんな大好きなおいしさです。
牛乳がないときには、コーヒーに入れるミルクや、生クリームでもおいしくできます。最後に牛乳とバターを入れることで、まろやかな味わいになりますよ。

3. しらたき入りヘルシートマトリゾット

しらたきをみじん切りにして混ぜ合わせた、ヘルシーなレシピ。しらたきを入れることによってご飯のかさ増しとなるので、満足できるのにカロリーダウンできちゃうメニューです。
美容や健康を気づかう方や、ダイエット中の方にも、カロリーを気にせずにいただけるお助けレシピ。ココナッツオイルが隠し味です。

トマトジュースを使ったトマトリゾット3選

1. 大豆のトマトリゾット

トマト缶がなくても、トマトジュースでもおいしくリゾットが作れます。トマトジュースは塩分があるものとないものがあるので、お好みで味を調節してみてくださいね。
トマトジュースが飲めない子供でも、このレシピならおいしく栄養も取れちゃいます。炒り大豆をトマトジュースに一晩浸けて下準備をしておくので、忙しい朝にもピッタリなメニューです。

2. チキントマトリゾット

鶏モモ肉を使って、本格的なトマトリゾットのレシピ。トマトジュースと白ワインを加えて、ディナーとしてもいただける食べごたえのあるごちそうリゾットです。
汁気がなくなってご飯がまだ少し固い場合は、お水かトマトジュースをさらに加えて調整をしましょう。分量はあとで調節できるので、大雑把さんでも失敗知らずなレシピです。

3. 豆乳トマトリゾット

トマトジュースコップ一杯で作る、シンプルなレシピです。忙しい朝にもチャッチャと仕上がるのがうれしいポイント♩最後に豆乳を使って、まろやかに仕上げています。
酵素玄米で作っているので、美容や健康にこだわる人におすすめ。マイタケがなくても、しめじやマッシュルームなどでも対応できそうですね。

生トマトを使ったトマトリゾット4選

1. チーズがとろけるトマトカップリゾット

見た目もおしゃれな、トマトで挟んだリゾットです。にんにくを使ってないので、デートの前にも食べられます。生の米からリゾットを作り、トマトに挟んでグリルに。
リゾットは少し固めに、芯が残るくらいに作るのがポイントです。オーブンで焼けば、チーズがとろけて濃厚な味わいを楽しめます。

2. 牡蠣のトマトリゾット

新鮮なトマトと新鮮な牡蠣を使ったレシピ。牡蠣のおいしいダシが染み込んで、酸味との調和が絶妙です。完熟のトマトをお店で見つけたら、ぜひ作ってみてくださいね。
トマトは熱湯にくぐらせ、きれいに皮を取ってあげることがポイント。ちょっとしたひと手間で、本格的なお店の味をお家でも楽しめます。

3. 丸ごとトマトのリゾット

トマトをくり抜いて器にし盛り付ける、見た目もかわいいレシピ。くり抜いた部分をコンソメ味でご飯と煮詰めます。思わず写真に撮りたくなるメニューですね♩
トマトの新鮮さを残したいので、オーブンでは温める程度で。チーズも丁度良くとろけて、トマトでできた器の形も崩れません。

4. まるごとトマトの和風リゾット

ホットプレートで作る和風のリゾット。ホットプレートに生のお米他材料を入れて、かつお節や薄口しょうゆで味付けするだけです。あとはテーブルの上でできあがるのを待ちましょう。
丸々のトマトは、最後に余熱で蒸すだけ。食べるときに崩して、みんなでわいわい楽しくいただいてくださいね!

トマトリゾットは離乳食にもおすすめ♩

トマトリゾットは離乳食中期から

トマトは離乳食初期から使える食材ですが、トマトの味が苦手というお子様も多いのではないでしょうか?トマトリゾットは離乳食に少し慣れてきた、中期頃から始めます。
赤ちゃんは消化機能がまだ未発達なので、トマトは湯煎して、口に残る皮を剥き、酸っぱい種を取り除いてあげることが大事です。

離乳食用トマトリゾットのレシピ

モグモグ期の赤ちゃんにぴったりな、7倍がゆのレシピ。トマトは栄養たっぷりなので、きちんと下処理をしてぜひ離乳食に使いたい食材です。トマト嫌いな赤ちゃんも、このレシピならモグモグとたくさん食べてくれるはず。
粉チーズの塩分のみで味付けをしています。よく熟した甘いトマトを使用しましょうね。

献立も迷わない!トマトリゾットに合うおかず5選

1. あっさりコンソメスープ

トマトリゾットには、あっさりコンソメスープがよく合います。主菜がトマト味なので、トマト系スープではしつこくなってしまいますよね。
トマトの味の邪魔にならず、お口直しにもなるコンソメ味は主張しないのに、ちゃんと存在感のあるひと品です。コンソメ味のオニオンスープもおすすめ!

2. お豆の入ったサラダ

付け合わせのサラダには、お豆の入ったサラダはいかがでしょう?簡単に作れるトマトリゾットは、具材を入れないと栄養が偏ってしまう可能性がありますので、タンパク質のたっぷり入ったお豆がおすすめです。
お豆がない場合は、豆腐をサラダにのせて、ドレッシングをかけていただくのもいいですね。

3. サーモンのマリネ

前菜でおすすめなのが、サーモンのマリネです。栄養バランスを考えると、お魚も取り入れたい食材のひとつ。
赤みのある色合い同士ですが、サーモンはチーズやトマトとの相性も抜群なので、トマトリゾットとの相性もばっちりです。油分のとりすぎには注意しましょうね。

4. 白身魚のムニエル

あっさりとした白身魚を使ったムニエルは、濃厚なトマトリゾットにいかがでしょう?バターやオリーブオイルで焼いた魚に塩を軽く振って、味付けもシンプルに仕上げます。
付け合わせに茹でた野菜を添えて、栄養バランスもバッチリです。塩を振って、グリルで焼いて、カロリーダウンしても◎

5. 緑野菜の和え物

オクラやインゲン、アスパラやブロッコリーなど、緑鮮やかな野菜を茹でて、お好みの味で和えたひと品。リゾットは洋風ですが、おしょうゆなど和風に仕上げても、さっぱりとお口直しにぴったりです。
洋風おひたしにしたいときは、ゆでた野菜にオリーブオイル、酢、塩コショウを和えるだけでも簡単にできます。

トマトリゾットをおうちで試してみて♩

トマトリゾットふたつ

Photo by TAMA39

いかがでしたか?
簡単なのにとってもおいしいトマトリゾットは、子供たちにも、友達にも、彼氏にも、大好評間違いなしです。もちろんお家で一人ランチにも、ササッと気軽にカフェの味を楽しむことができますね。
シンプルな具材で時間もかからないおたすけレシピは、レパートリーに加えておくと役に立ちます。見た目もおしゃれなので、急な来客にも対応できますね。具材をいろいろと試して、オリジナルのトマトリゾットを楽しんでみませんか?
▼ほかの味のリゾットも試してみて♩
▼こちらのトマト料理もおすすめ!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

カップケーキ レシピ スイーツ まとめ

カップケーキを作ったことはありますか?今回はホットケーキミックスを使ったり、材料が少なく済むものなど、初めての方でもチャレンジしやすい簡単なレシピをご紹介します。プレゼントにもピッタリな、かわいいカップケーキ…

じゃがいも レシピ まとめ

じゃがいもは安価で一年中手に入るので、常備してなにかと料理に使う方も多いですよね。特にじゃがいもとひき肉は相性が良いのでとても多くのレシピがあります。チーズを使ったものやグラタン、あんかけ、煮物などのレシピか…

キムチ おつまみ

夏はピリッと刺激的なものが食べたくなりますね。今回は、さわやかな食感のセロリを使ったピリ辛おつまみです。キムチの素を使わず豆板醤を使い、浸けこむ時間を短縮しました。思い立った時にすぐに作れるおつまみです♩

お弁当 レシピ

『スイミー』という絵本、子供の頃に一度は読んだことあるのではないでしょうか?そこに登場するスイミーたちは、お弁当にしても胸キュンのかわいさですよ!いったいどうやって作るのか、さっそく詳しい作り方やアレンジレシ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

花見 お弁当 レシピ まとめ

お花見にピッタリの簡単で見た目もかわいいお弁当のメニューのレシピを「10」個ご紹介します!お花見は野外での食事になりますので、やっぱり箸を使わず手づかみで食べられるものが嬉しいですよね?そこで、手づかみで食べ…

だし 調味料 まとめ

味楽家から販売されている「幸せだし」。食品添加物も砂糖や塩などの調味料も不使用でまさに安心して食べられるだしなんです。一つ一つパックになっているので、そのまま使えてとっても便利♡今回は「幸せだし」を使ったレシ…

お弁当 レシピ まとめ

「あ〜るママ」さんは大人も子どももワクワクしてしまう、かわいいお弁当作りで人気のママブロガーさん。見てるだけで楽しい気分にさせてくれます♩凝ってるんですが作り方は意外と簡単。日頃のお弁当がワンパターンと悩みが…

スイーツ おつまみ まとめ

「薔薇」といえば華やかでゴージャスな花ですが、最近では食べられる「薔薇」を作っちゃう人が急増中♪スイーツやお料理、おつまみまでも「薔薇」の形に可愛く変身させちゃう、目にもおいしいレシピをご紹介します♡

レシピ おつまみ パスタ まとめ

「タプナード」は南仏・プロヴァンスのベースト食材。ソースとして様々な料理とも合うことから、じわじわと人気を集めているんです。オリーブやアンチョビなどの素材を使用しているため、ワインなどのアルコールとも相性抜群…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

アメリカ ハンバーガー ロサンゼルス

高品質食材を使用した抜群のおいしさと、モンスター級のボリューム感で大人気のロサンゼルス老舗ハンバーガーショップ「ファットバーガー」の日本上陸が決定したんです!ハンバーガー好きなら見逃せない、ファットバーガーの…

軽井沢 レストラン コース料理 ホテル まとめ

避暑地として人気のリゾート軽井沢には、美しい雰囲気で旬の地元信州産食材を味わえるお店がたくさんあります。そこで今回は、ちょっと高級な絶品ディナーを味わえるおすすめレストランを4店ご紹介!軽井沢へのお出かけを計…

keiko39

「笑う門には福来る」をモットーに日々奮闘中。。。の主婦です。全国の...

ページTOPに戻る