ローディング中

Loading...

食卓の雰囲気をぐっと明るくしてくれる、パプリカのサラダレシピをご紹介します。加熱してもおいしいパプリカですが、生で食べてもおいしいですね。生食、焼いて、揚げて、レンジで……などの調理法で、人気のレシピ20選をお届けします♩

食卓の彩りに♩パプリカサラダ

食事の際、食卓の色合いに悩んだことはありませんか?おいしいけれど、なんだか暗いトーンのおかずが並んでいる……というときにおすすめの食材が、パプリカです♩赤や黄色のパプリカがサイドにいてくれるだけで、ちょっと華やいだ食卓になりそうですよね。

スライスした生のパプリカをいつものサラダに加えれば差し色になりますが、今回はパプリカが主役の手軽なサラダレシピをまとめて紹介します。パパッと作りやすいマリネレシピや、あるとうれしいピルクスレシピ、そしてちょっと意外なナムルやおひたしのレシピもご紹介しますので、お楽しみください♩

ちょっと手間をかけて、焼いて皮をむいたパプリカもおいしいですが、生のパプリカを味わうレシピもあるので、その日の食卓に合わせてお好みのレシピを探してみてくださいね。

パプリカのマリネレシピ6選

1. パプリカマリネ

生のパプリカの、シャクっとした食感を楽しめるマリネです。パプリカをたっぷり3個に対して、オリーブオイルとお酢が大さじ1、塩分も控えめです。そこにこしょうを少々加えれば、マリネ液は完成です。1~3日漬け込むと、味がなじんでおいしくなります♩最初は薄く感じる塩分も、漬け込むことでちょうどよく感じられます。

2. 焼きパプリカとプチトマトのマリネ

黄パプリカとプチトマトを焼き網にのせて、黄パプリカは皮が真っ黒になるまで、プチトマトは皮がはじけるまで焼きます。黄パプリカの粗熱が取れたら、皮をむき、へたと種を取ってひと口大に切ります。甘酢、しょうゆ、サラダ油で作ったマリネ液に黄パプリカとプチトマトを和え、食べる直前まで冷蔵庫で冷やします。仕上げにドライパセリを振ると、彩りがきれいです♩

3. 焼きパプリカのからしマリネ

パプリカは魚焼きグリルや、焼き網にのせて、強火で表面が真っ黒になるまで焼いて粗熱を取ったら、皮をむいて食べやすい大きさに切ります。酢、しょうゆ、サラダ油に、お好みで練りからしを合わせたマリネ液でパプリカをマリネし、冷蔵庫で冷やせばできあがりです。パプリカの甘さを、ピリ辛マリネで味わいましょう♩

4. パプリカとオリーブのマリネ

ブロッコリーは茹でてざるにあげておきます。黄パプリカは焼き網にのせ、強火で表面が真っ黒になるまで焼いて、粗熱が取れたら皮をむき、ひとくち大に切ります。白ワイン、はちみつ、ドレッシングビネガー、オリーブ油、塩こしょうをあわせたマリネ液に、黄パプリカ、ブロッコリー、オリーブの実を加え和えて、食べる直前まで冷蔵庫で冷やせばできあがりです♩

5. レンジパプリカのマリネ

パプリカは種とヘタを取り、耐熱容器にのせてラップをかけて電子レンジで加熱します。粗熱がが取れたら皮をむき、食べやすい大きさに切りましょう。アンチョビを粗みじん切りにし、オリーブ油、ワインビネガー、塩こしょうと合わせ、マリネ液を作ります。パプリカとマリネ液を和えたらできあがりです♩

6. パプリカのクミンマリネ

赤パプリカ、黄パプリカは金串に刺して直火で皮が焦げるまで焼いてから冷水に取り、皮をむきます。ヘタと種を取り除いて乱切りにしましょう。クミンシードとオリーブ油を弱火にかけ、香りがたったら火を止めて冷まし、砂糖、塩、リンゴ酢と合わせてマリネ液にします。パプリカと和えたら、食べる直前まで冷蔵庫で冷やしてできあがりです。クミンの香りが香ばしいマリネです♩

パプリカのピクルスレシピ7選

1. パプリカのピクルス

小鍋にマリネ液の材料の、酢、水、砂糖、塩、ニンニクを入れて火にかけ、煮立ったら火を止めて冷まします。2cm幅に切ったパプリカをたっぷりの熱湯でさっと茹で、ざるに上げます。熱いうちにマリネ液に漬け、あらびき黒コショウとディルを加えます。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、食べる直前に器に盛り付けましょう♩

2. 塩レモンピクルス

小さめの鍋に、酢、水、砂糖、塩レモン、ローリエを入れて、砂糖を溶かします。沸騰しないように注意しましょう。別の鍋に湯を沸かして食べやすい大きさに切ったパプリカを入れ、さっと茹でたら、ザルにあげます。煮沸消毒した瓶に、パプリカを詰めてマリネ液が全体に浸かるように注ぎます。冷蔵庫でひと晩置いたらできあがりです♩

3. 薄切りパプリカのピクルス風

ラデッシュは薄切りに、パプリカはへたと種をとり、薄切りにします。水、みりん、米酢、塩とタイムを小鍋に入れて煮立て、塩が溶けたら火をとめます。野菜に熱いマリネ液を合わせ、あら熱が取れたら、冷蔵庫で30~40分冷やしてできあがりです。酸味が苦手な方はみりんを増やすか、砂糖を加えるなど、調整をしてみてください♩

4. パプリカの即席ピクルス

パプリカは、8mm幅に切り、オリーブ油でさっと炒めます。塩こしょうをふり、砂糖、水、酢、ローリエを加えて火を止めます。ジッパー付き袋などに入れ、氷水をはったボウルの中で急激に冷やします。途中1~2度、袋の上下を返して15分ほど置けばできあがりです。パプリカは2色使うと彩りがきれいです♩

5. 塩糀ピクルス

赤玉ねぎは2cm角に切り、パプリカは食べやすい大きさに切り、軽く湯通しします。だし汁、はちみつ、酢をひと煮立ちさせ、ショウガ、塩麹、昆布を入れたタッパーに流し入れます。全体が温かいうちに玉ねぎとパプリカを加え、粗熱がとれたら、冷蔵庫で1時間以上寝かせてできあがりです。ちなみに、パプリカを茹でるのは色落ちを防ぐためです。長くても30秒くらいでOKですよ♩

6. 白だし和風ピクルス

パプリカやセロリ、きゅうり、にんじんなど、お好みの野菜を瓶に入る長さに切りそろえ、煮沸した瓶に入れます。水、米酢、白だし、甜菜糖を耐熱容器に入れ、レンジで加熱し、よく混ぜて砂糖を溶かします。ピクルス液が熱いうちに、野菜を入れた瓶に注ぎ、粗熱がとれたら冷蔵庫に入れ、3時間くらい寝かせればできあがりです。漬かり具合はお好みでどうぞ♩

7. エスニック風ピクルス

パプリカなどの野菜は、食べやすい大きさに切ります。軽く塩をしてしばらくおき、水分が出たらキッチンペーパーで拭き取ります。サラダ油、オリーブ油、ニンニクを入れて弱火にかけ、ニンニクが色づいてきたら火からおろし、コリアンダーを入れ、白ワインビネガーと寿司酢を加えます。野菜を両面焼いて、ピクルス液が温かいうちに合わせ、粗熱がとれたら冷蔵庫でひと晩置いてできあがりです♩

パプリカのナムル、おひたしレシピ7選

1. パプリカとナスのレンジでナムル

赤パプリカは種とヘタを取り、耐熱容器にのせてラップをかけて、電子レンジで加熱します。粗熱が取れたら皮をむき、食べやすい大きさに切りましょう。ナスは縦4つに切り、ラップに包んで電子レンジにかけます。ラップを外して粗熱が取れたら縦に細切りにします。白ワイン、はちみつ、ワインビネガー、オリーブ油、塩こしょうでマリネ液を作り、赤パプリカとナスをよくなじませたらできあがりです♩

2. パプリカとズッキーニのナムル

赤パプリカとズッキーニを、大きさを揃えて切り、焼き色がつくまでごま油で炒めます。ニンニク、砂糖、しょうゆ、塩、ラー油を合わせた調味料と野菜を和えたらできあがりです。ラー油の量はお好みで調整してくださいね♩焼いたパプリカとズッキーニの甘さと、ニンニクが香るピリッとした調味料がなじんでおいしいひと品です。

3. 野菜と鶏ささみのナムル

アスパラガス、パプリカを茹で、同じ鍋に酒少々を加え、鶏ささみを茹で、それぞれザルにあげます。アスパラガスは斜め切り、パプリカは縦千切りに、ささ身は食べやすい大きさに割いておきます。鶏がらスープの素、塩、ごま油、レモン汁を合わせた調味料と茹でた野菜、ささみを和えればできあがりです。野菜、ささ身が温かいうちに調味料と和えるのがコツ♩仕上げにブラックペッパーを振るのもおすすめです。

4. パプリカのバルサミコ和え

バルサミコ酢、EVオリーブ油をボウルに入れて混ぜ、ドレッシングを用意します。赤、黄パプリカを焼き網に乗せて強火にかけ、表面が真っ黒になるまで焼き、焼けた皮をむきます。かたい部分をそいだグリーンアスパラも、薄い焼き色がつくくらいに焼きます。パプリカは食べやすい大きさに切り、グリーンアスパラと一緒にドレッシングで和えます。器に盛って、ミルびき岩塩、粗びき黒コショウを振ればできあがりです。

5. パプリカスティック

赤パプリカ、黄パプリカをスティック状にカットし、冷凍用保存袋に入れて冷凍します。凍ったまま取り出したパプリカを、お好みの器に入れればできあがりです♩マヨネーズや、お好みで各種ディップを添えてどうぞ。生でもおいしいパプリカは、そのまま冷凍してもおいしく食べられます。食感や甘さを楽しんでくださいね。

6. 焼きパプリカのお浸し

だし汁、酒、みりん、塩、薄口しょうゆを小鍋に入れてひと煮立ちさせたら、冷ましておきます。赤パプリカは焼き網にのせ、強火で表面が真っ黒になるまで焼き、粗熱が取れたら皮をむき、ヘタと種を取ったら、食べやすい大きさに切って合わせだしにつけます。玉ネギはくし切りにし、薄くサラダ油を熱したフライパンで炒め、合わせだしにつけます。器に盛り、かつお節をかければできあがりです♩

7. 揚げ浸し

ナスとパプリカは食べやすい大きさに、シシトウは包丁の先で少し切り込みを入れ、素揚げします。ミョウガは薄切りに、大葉は千切りに、ミニトマトは皮をむいておきます。めんつゆを注いだ容器に、素揚げした野菜、ミニトマト、ミョウガを入れて冷蔵庫で冷やします。器に盛り付ける際に刻んだ大葉をあしらえばできあがりです♩

カラフルパプリカで明るい食卓に♩

いかがでしたでしょうか。
マリネ、ピクルス、それとも……と、前菜に使えるパプリカ料理を紹介してきました。きっとこれまでに作ったことのないレシピがあったのではないかと思います。

材料も少なく、簡単に作ることができるものも多くあるので、ぜひ、元気カラーのパプリカを食卓にのせてみてください♩パプリカの調理法が広がった!と思っていただければ幸いです。
▼こちらもおすすめ!すぐできる彩りサラダ♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

銀座 イタリアン デート ランチ まとめ

ハイセンスな街、銀座はショッピングだけでなくグルメももちろんおすすめ。銀座のイタリアンは高級なお店が立ち並ぶ銀座ならではのクオリティの高さはもちろん、おいしいお店がいっぱいですよ。今回は、銀座でおすすめのイタ…

レシピ 大根 まとめ

ぶりを買ってきたらどんな献立にしますか?定番のぶり大根や照り焼きで満足していませんか。ぶりは揚げたり、焼いたりさまざまなレシピに使えます。今回は、ぶりを使った人気のレシピをご紹介!おいしいぶりの選び方もチェッ…

鹿児島 お土産 まとめ

お土産選びは旅のお楽しみのひとつです。そこで本日は、絶対外さない鹿児島のお土産を一気にご紹介していきたいと思います。空港でゲットできる定番ものから、大切な人に贈りたい珠玉の商品、さらには自宅用に買いたいお土産…

カレー スープカレー スープ レシピ まとめ

ココナッツミルクを効かせたエスニックなものから、出汁の旨みが身に染みる和風なものまで・・・カレースープがあると、それだけで食卓が豪華になりますよね。今回は、簡単にできておいしい、絶品カレースープレシピをご紹介…

新大久保 サムギョプサル ランチ エスニック 韓国料理 まとめ

今回は、新大久保で人気のランチを厳選!ひとりでも入りやすいお店や、ランチで嬉しい安いお店もご紹介します。新大久保の定番であるサムギョプサルといった韓国料理だけでなく、インドやトルコなど、旅行気分で楽しんでみま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 和食 まとめ

いつもの味噌汁に飽きたときはちょっと工夫したアレンジ味噌汁を作ってみませんか?中の具を少し変えれば簡単に違った気分が味わえます。家族もちょっと喜んでくれそうです♪

パン レシピ ランチ クロワッサン まとめ

優良ブランドの食材や日用品を格安で購入できると日本でも人気の、会員制倉庫型店「コストコ」。中でもサクッと美味しい『バタークロワッサン』に結構みんなハマってるみたい!アレンジ次第で色んな具材と楽しめるので、朝食…

納豆 レシピ まとめ

納豆は混ぜてそのまま食べるだけじゃない!納豆を使った揚げ物がなかなかイケるようです。普通に食べるよりも外はサクサク、中はふっくらになるとか!一度揚げたらやみつきになるかも!?皆さんもぜひ作ってみて下さい♪

レシピ まとめ パン サンドイッチ

カルボナーラといえばパスタ、はもう一昔前の常識になっているようです!今回はカルボナーラサンドのレシピをご紹介します。色目も美しく栄養も満点♩お子様も一緒に作ってみるのも楽しそうです!

チョコレート お菓子 レシピ まとめ イタリアン ティラミス

ティラミスは好きな人も多いと思いますが、意外とおうちでも簡単にできちゃうみたいですよ。ビスケットやインスタントコーヒーを使ったレシピ、是非あなたも作ってみてくださいね。イタリア語で「ティラミス」は「私に元気を…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

和菓子 スイーツ

夏に欠かせない甘味のひとつわらび餅。わらび餅と言えば、きなこや黒蜜が定番ですが、いまネットでちょっとした話題となっているコーラわらび餅を知っていますか?一見すると異色のコラボであるこの2つ。一度食べるとクセに…

ニラ レシピ

栄養価が高いスタミナ野菜、ニラ。そもそもニラって生でもおいしく食べられることをご存じですか?特に春と冬のニラは味わい深いことで知られています。今回は、ニラを生でおいしく食べる方法や、保存法、おすすめレシピなど…

夏野この葉

レシピが好きです。食卓が楽しくなる情報をお届けできればと思います!

ページTOPに戻る