ローディング中

Loading...

おしゃれなラビオリをおうちで作ってみませんか?パスタ生地から作る本格派のレシピ、餃子やワンタンの皮で作るお手軽派のレシピまで15選ご紹介します。定番のひき肉を包んだものや焼いて仕上げるもの、スイーツ系ラビオリなどお楽しみください。

具やソースはどうする?ラビオリレシピ

見た目もおしゃれなラビオリ。ラビオリはレストランで食べるもの……というふうに思っていませんか?包むパスタの生地、中の具材、からめるソースやスープ。この3つをおさえると、おうちでも楽しむことができるんですよ。
ラビオリとは、小麦粉を練って薄く平らにのばしたパスタ生地に、ひき肉や野菜、チーズなどで作った具材をのせ、もう1枚の生地をかぶせて、四角などに切り分けたショートパスタです。イタリアの北の地方でよく食べられています。スープにしたり、茹でてソースとからめたりして食べますが、中に包む具材やからめるソースなどを変えることでいろいろアレンジして楽しめます。

今回は、パスタ生地から作る本格派や餃子やワンタンの皮で作るお手軽派まで15のレシピをご紹介します。中に包む具材は、定番のひき肉やヘルシー食材の豆腐やお野菜、ソースは濃厚クリーム系にさっぱりトマト系、お食事系から驚きのスイーツ系までいろいろありますよ。

皮から手作り!ラビオリの作り方3選

1. 皮から作る、本格ラビオリ

生地から作る本格派のラビオリを楽しみたい人におすすめなのはこちらです。

生地は強力粉、薄力粉、オリーブ油、塩、卵を10分ほどこねて冷蔵庫で休ませたあと、薄くのばします。リコッタチーズ風のチーズは、温めた生乳にレモン汁と塩を入れて混ぜ、1時間ほど置いてこします。中の具は、茹でたほうれん草、ナッツ、リコッタチーズ風、卵黄、パルミジャーノを混ぜて生地にはさみます。沸騰したお湯でラビオリを茹で、トマトソースを添えたら完成です。

ちょっと手間がかかるので、前の日に生地やリコッタチーズ風を作るなど、作業を分けるとスムーズにできますよ。手作りの生地ならではのもっちり感を楽しめそうですね。

2. フォアグララビオリスープ

中にフォアグラを包んだ贅沢なラビオリです。

強力粉、薄力粉、卵をこねて生地を作り、薄くのばしたらフォアグラを包みます。ブイヨンスープを作って、器に盛り付けたら、ディルとレモン、塩こしょうをふってできあがり。

おいしく作るポイントは、生地を薄くのばすことです。ごほうびや特別な日に作りたいですね。

3. ひき肉入り焼きラビオリ

ラビオリは、ソースにからめたりスープに入れたりして楽しむイメージの人も多いと思いますが、餃子のように焼いてもおいしく食べられるんですよ。

生地は、薄力粉、卵、水をこねて薄くのばして作ります。具は、玉ねぎ、ひき肉を炒めて、塩こしょう、ケチャップを加えて煮詰めます。生地に具を少しずつのせ、正方形にカットして包んだら、フライパンで蒸し焼きにして完成です。

餃子の皮で作るラビオリレシピ8選

1. チーズのラビオリ風

気軽に楽しみたい人におすすめのラビオリはこちら。餃子の皮と市販のトマトソースで作るレシピです。

餃子の皮のまんなかに、モッツアレラチーズと、バジルをのせ、ふちに水をつけ、もう1枚の皮をのせてしっかりとくっつけます。沸騰したお湯で2分ほど茹でたら水けをきり、トマトソースの上に盛りつけたらできあがり。

暑い日には、冷やして食べてもおいしそうですね。

2. 豆腐のヘルシーラビオリ

豆腐や豆乳を使ったヘルシーなラビオリ。作り方もとっても簡単で、豆乳の濃厚スープがおいしいひと品です。

豆乳を弱火にかけたら、豆腐をすくい加え、みそ、下準備したかぼちゃとブロッコリー、餃子の皮で豆腐を包んだラビオリを入れて煮たら完成です。

豆乳は分離しやすいので、弱火で加熱して、煮立たせないようにしましょう。

3. トマトソースの冷製ラビオリ

具は、みじん切りにした玉ねぎ、人参、セロリとひき肉を混ぜ合わせて作ります。餃子の皮に具をのせ、半分にたたんで両端をあわせます。沸騰したお湯で茹でたら、冷水でしっかり冷やし、トマトソースとオリーブを合わせて冷やしたソースをかけ、チーズ、パセリ、オリーブオイルをかけて完成です。

暑い日にぴったりですね。しっかり冷やして召し上がれ。

4. 魚介のクリームラビオリ

ボウルにえびとほたて、玉ねぎ、はんぺん、白ワイン 、マヨネーズ、こしょうを入れ、
はんぺんをつぶように混ぜて餃子の皮で包みます。熱湯で茹で、水気を切ったあと、お皿に盛りつけたら、ソースをかけて完成です。

ソースは、えびの殻や生クリーム、バターなどで作るので、うまみもたっぷりで濃厚です。水溶性の色素を持つサフランは、下準備として白ワインにつけて色出しをしておくと、きれいな色がつきますよ。

5. ラビオリサラダ

中の具は、電子レンジで加熱したじゃがいも、とろけるチーズ、塩、タイムを混ぜて作ります。餃子の皮で包んだら茹でて、2種類のソースをかけていただきます。

イタリアンパセリとタイムのさわやかな香りが広がるおしゃれなひと品です。

6. ラビオリ豆乳煮込み

子どもも大人も好きなクリーム系のラビオリです。濃厚なのですが、具には鶏肉や豆腐、ソースには豆乳を使っているのでとってもヘルシー。

豆乳や鶏ひき肉、豆腐、玉ねぎ、にんにく、塩こしょう、しょうゆを混ぜて、具を作ったら、餃子の皮で包みます。ソースは、バターでにんにく、ベーコン、玉ねぎを炒めて、水とコンソメ、ケチャップ、塩を入れて煮て、ラビオリを入れてさらに煮込んだらできあがり。

ラビオリを別に茹でておく必要がないので、洗いものも少なくすみそうですよ。

7. ソーセージラビオリのトマト煮込み

餃子の皮に包むのは、なんとウインナー。中に包む具材は、ウインナーを切るだけなので、15分ほどでおしゃれなひと品ができますよ。

餃子の皮でウインナーを包み、沸騰したお湯で30秒ほど茹でます。餃子の皮は、崩れやすいのでさっと加熱するようにしてくださいね。ソースは、熱したフライパンで合いびき肉や玉ねぎ、人参を炒め、トマトの水煮を加えて煮込みます。そこへブロッコリー、塩こしょう、ドライバジル、茹でたラビオリを加えてからめたら完成です。

8. 豚肉とマッシュルームのクリームラビオリ

濃厚なクリームソースがよくからまって、簡単だけど本格的なおいしさのラビオリです。

みじん切りにして炒めた玉ねぎとマッシュルーム、牛乳にひたしたパン粉、豚肉、塩などをボウルでよく練ります。餃子の皮で包み茹でたら、バター、セージ、生クリームなどで作ったソースとからめて作ります。

作り方は簡単!シュウマイやワンタン皮のラビオリ4選

1. ワンタンの皮で作るクリーミーアボカドラビオリ

アボカド入りのトロッとクリーミーな具をワンタンの皮で包むラビオリレシピです。

ベシャメルソースを作り、とろみがついたらパルミジャーノ、アボカド、玉ねぎなどを混ぜ合わせ、ワンタンで包み茹でます。フライパンでにんにくとトマトを炒め、塩、茹で汁、ワンタンラビオリをからませ、パルミジャーノ、イタリアンパセリをちらして仕上げます。

ワンタンならではのつるんとした食感と中に包んだ濃厚な具材の相性は、抜群です。

2. ワンタンの皮でほうれん草ラビオリ

とっても簡単なラビオリレシピです。あとひと品ほしいなというときやお酒のおつまみにもおすすめです。

さっと茹でたほうれん草は、しっかり水をきってみじん切りにし、塩、ブラックペッパー、ピザ用チーズとあわせます。ワンタンの皮で包み、熱湯で1分茹でたら、溶かしバターをまわしかけて完成です。

3. シュウマイの皮でラビオリスイートポテト

皮のパリッとした食感とさつまいもの甘みがおいしいスイーツラビオリです。

加熱したさつまいもにバター、牛乳、塩を加えて混ぜたら、しゅうまいの皮にのせて、まわりに水をぬり、上からしゅうまいの皮をかぶせてフォークでおさえます。フライパンで揚げ焼きにし、ハチミツ、黒ごまをつけたらできあがり。

お子さんのおやつにもぴったりですね。作り方も簡単なのでいっしょに作ってみてはいかがですか?

4. 揚げラビオリデザート

ココアを練りこんだラビオリ生地に小豆、栗の甘露煮、ベリーのジャム、クリームチーズなどお好み具材を包んで揚げたデザートラビオリです。

いっしょに添えたバニラアイスとパリッとしたココアのラビオリが絶妙なおいしさです。中に包む具材もさつまいもやバナナ、ももの缶詰などお好きなものでいろいろ楽しんでくださいね。

ソースでいろいろアレンジしてみよう

いかがでしたか?
生地から作る本格派から餃子の皮などで作るお手軽派までいろいろご紹介しました。

ラビオリのレシピは、生地や中に包む具材、ソース、スープを変えるだけでアレンジも無限に広がりますよ。見た目もおしゃれなので、ランチにディナーにおもてなしに……とさまざまなシ―ンで楽しんでくださいね。
▼このソースでラビオリを楽しんでみてはいかが?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

2017年夏、ビーチにフラミンゴを連れて行く若者が急増中!今夏はフラミンゴデザインが大ブームとなり、世界中でかわいいフラミンゴグッズが販売されているんですよ。お皿やマグカップ、ストローまでピンク一色!大人気の…

ステーキ レシピ まとめ

部位によるステーキの焼き方や、おすすめのレシピをご紹介します。ソースの味付けのポイントや、肉を柔らかく仕上げるコツなど、おいしいステーキのポイントが盛りだくさん!付け合わせのレシピもありますので、これを読めば…

ケーキ おやつ まとめ

ケーキは手間と時間がかかるイメージが……しかし!今回ご紹介するレシピを参考にすれば、簡単にチーズケーキやロールケーキが作れるんです。ホットケーキミックスを使った材料少なめのレシピや、時短で作れるレシピなどを参…

まとめ

タイカレーの一種、グリーンカレー。使用される具もインドカレーや日本のカレーとは異なるようです。グリーンカレーの具は、どんなものが合うでしょう?基本的な作り方は?今回は、人気のグリーンカレーにぴたりの具、作り方…

ヨーグルト まとめ

カレーと一緒に出されることの多い「ラッシー」。お店で飲むイメージが強いかと思いますが、実はお家でも簡単に作れるんですよ♩今回は、プレーンラッシーとマンゴーラッシーの作り方に加え、人気のアレンジレシピ10選もご…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ カクテル

ウイスキーってお洒落でかっこいいけど、強くて飲みにくそう・・・そんなイメージをお持ちではないですか?そこで今回は、美味しく女性にもとっても飲みやすくなるアレンジ方法を、レシピ付きでご紹介します♪ぜひ、ウイスキ…

レシピ まとめ 離乳食

1歳の誕生日を迎えて、生まれた頃に比べると体重は約3倍、身長は1.5倍とどんどん成長している時期。運動量が増えるので、体重はあまり増えず体は引き締まってきます。言葉も少しづつ覚えて「ママ」「パパ」など言えるよ…

バター まとめ レシピ

バターはあるものにのせて電子レンジでチンするだけでも濃厚なおいしさと旨みを引き立たせてくれます。これなら簡単にできるうえに、少しリッチなおいしさを味わえるかも?今回は、バターをのせてチンするとおいしいものをま…

じゃがいも レシピ まとめ

「スタッフ」は詰め込むという意味でして、じゃがいもにあれこれ詰め物している料理ってことですね^^別名は二度焼きポテトとも言い、副菜としても主菜としても活躍できるメニューなのです。パーティーにも是非この一品を。…

レシピ まとめ

これからますます外に出たくなる季節になりますね。最近すでにチラホラBBQしている人も見かけます。もし、これからその予定があるなら要チェック☆お肉をさらに美味しくする漬けだれレシピをまとめちゃいましたので、参考…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

恵比寿 イタリアン 女子会

カラダに優しく、美容にも良く、しかもおいしい食事のできるレストランがあったらいいなぁ~と思っている人、いませんか? そんな方々にぴったりのイタリアン「HERBA MONDO(ヘルバモンド)」が、恵比寿にオープ…

自宅で簡単に炭酸水が作れるソーダストリーム。お店で見かけたことはあるけど、よく知らないという方も多いのでは?今回はソーダストリームの使い方や販売中のモデル、価格、ボトルの販売などもご紹介します。お家で炭酸生活…

lanne_mm

管理栄養士*フードコーディネーター * 食の大切さや楽しさを伝えた...

http://instagram.com/lanne_mami

ページTOPに戻る