ローディング中

Loading...

お肉のなかでも低カロリーな鶏肉を使った「チキンカツ」を作ってみませんか?基本の作り方や揚げないレシピ、丼やサンドにアレンジするレシピなどもまとめてご紹介!ボリュームたっぷりなおかずを食卓に出して、腹ペコたちを満足させましょう♩

ジューシーなチキンカツを作ろう!

サックサクの衣の中に柔らかくてジューシーな鶏肉が隠れている、そんな絶品「チキンカツ」レシピをご紹介します。

普段、チキンカツというと鶏むね肉を使うことが多いですが、パサパサしてしたり、硬くなりすぎたりと意外と難しいものです。そこで、もも肉を使った基本のレシピとむね肉を使った上手な作り方、覚えておくと便利なアレンジレシピまで、どどーんとご紹介します。

もも肉を使ったチキンカツの作り方

基本となるチキンカツ

Photo by cestalavie

チキンカツといえばスーパーで買ったり、外食で頼んだりするイメージがある方も多いのではないでしょうか。そのため、自分で作るとなると大変では?という心配がありますが、意外と簡単にできるんですよ。

基本の作り方だと、塩コショウ→小麦粉→卵→パン粉という手順ですが、これも面倒だと感じる方は、もっと簡単にした方法もあります。ぜひ一度作ってみてください。きっと、ハマってしまいますよ!

材料(2〜3人分)

チキンカツの材料

Photo by cestalavie

・鶏もも肉  2枚
・塩こしょう 適量
・小麦粉   適量
・卵     1個
・パン粉   適量
・揚げ油   適量

作り方

1.鶏もも肉は包丁で筋を切りながら、厚みのあるところは少しずつ切り開いていきます。この時、皮が縮むのを防ぐために、皮の表面や周りに包丁かハサミを使って切り込みを入れていきます
鶏肉を切っている様子

Photo by cestalavie

2.塩こしょうをふって味をなじませます。
鶏肉に塩こしょうした様子

Photo by cestalavie

3.小麦粉→卵→パン粉の順番に衣をつけていきます。
衣をつけた鶏肉

Photo by cestalavie

4.こんがり揚げれば完成です。一枚肉を使うと、油きりバットからはみ出すぐらいの大きさに仕上がりました。私の手と比べた大きさが分かるでしょうか。
作り方

Photo by cestalavie

揚げ方のポイント

鶏肉を揚げている様子

Photo by cestalavie

揚げるときのポイントは、以下の3点です。

1.お肉の厚みを均一にします。そうすることでムラなく、きれいに揚げられます。

2.揚げる時の温度は高すぎないことが大切。160℃くらいの中温で挙げると、中まで火の通ったこんがりきつね色に揚げることができます。

3.鍋に入れるときには、皮を下にして揚げます。皮の部分は火が通りにくいので、先に皮の部分を下にすることで全体的にバランス良く揚げることができます。

むね肉を使えばヘルシーに

今回は鶏もも肉を使いました。ジューシーで食べ応えがあり、育ち盛りの子供や男性にはとても好評ですが、やはりカロリーが気になるところ。

そのため、カロリーを気にする方には鶏むね肉を使ったチキンカツをおすすめします。「鶏むね肉だとパサパサになってしまわないかしら」とご心配のあなた!大丈夫です。鶏むね肉でも柔らかくジューシーに作るコツがあります。

下記のリンクから、その秘密がわかりますよ。ぜひお試しください。

ソースもいろいろ♩チキンカツのアレンジ5選

1.【もも肉】チキンカツ 夏野菜のトマトソース

ズッキーニ、なす、パプリカ、トマトと、夏野菜をこれでもか!というほど使ったソースで、心も体も健康になりそうですね。こんがり焼けたチキンともよくあって、食がすすみますよ。ご飯はもちろん、パンにも合うおかずレシピで、これから活躍しそうですね。

2.【もも肉】チキンカツレツ

鶏もも肉は、そぎ切りにして形と厚さを揃えます。とりわけやすく、食べやすくなるから、パーティー料理としてもいいですね。味付けは塩コショウだけでOK。お肉の旨みがシンプルに伝わります。たっぷりの千切りキャベツと一緒に食べれば、栄養バランスもバッチリです。

3.【むね肉】エッグサラダのチキンカツ

柔らかくて食べやすい新玉ねぎを使った卵サラダを、むね肉で包んだチキンカツ。カットすると、中からとろりと卵サラダが出てきて食欲をそそります。サラダの玉ねぎとマヨネーズのおかげで、お肉のパサパサ感も気になりません。おもてなし料理としてもおすすめです。

4.【もも肉】ほったらかしで時短!醤油チキンカツ

こちらはもも肉を使った時短レシピ。調味料を合わせたポリ袋にもも肉を入れ、1時間〜半日ほどじっくりしっかり味を漬け込むので、なにかと忙しい現代の女性にぴったりなレシピです。

面倒な衣付けもなく、すぐにパン粉をつけて揚げるだけなので、片付けの手間もはぶけて一石二鳥のおすすめレシピです。

5.【むね肉】柚子の香り広がる爽やかなチキンカツ

フライの衣に、刻んだ柚子の皮と粗挽きコショウを入れて作ったチキンカツです。ひと口かじれば、ふわっと柚子の香りが鼻にこみ上げてきます。それと同時に、粗挽きコショウのピリッとした辛さがクセになる一品です。

夕食のおかずはもちろん、ビールのお供にもぴったりですよ。ソースではなく、レモンを搾ってお召し上がりください。

カロリーカット!揚げないチキンカツ4選

1.【むね肉】スティックカレーチキンカツ

少量の油で焼き上げるので、とてもヘルシー♩むね肉はスティック状にカットすることで、つまんで食べやすくなります。味付けは塩こしょうとカレー粉でシンプルに。スパイシーな香りが食欲をそそるので、これからの季節にもぴったりですね。

下味、衣付けともにポリ袋を使って、手を汚さずに作れるのも魅力です。お弁当のおかずとしてもいいですね。

2.【むね肉】香りが脳天直撃!ガーリックコンソメチキンカツ

フライパンで多めの油で焼くので、揚げ物用の鍋がない人でも大丈夫。最強の組み合わせであるガーリックとコンソメで下味をつけた、最強チキンカツレシピです。

淡白なむね肉を、がっつり食べ応えのあるおかずに返信させましょう!下味をしっかりつけているから、別でソースを用意する必要はありません。さっぱりとレモンを搾って召し上がれ♩

3.【もも肉】ザクザク食感の揚げないチキンカツ

マスタード、ハーブを加えた卵液に、もも肉を漬け込んで下味は完了。細かめのパン粉をつけてオーブンで焼き上げます。

油で揚げないからヘルシーで、衣のザクザク食感も引き立ちます。適度に脂がのったもも肉を使うので、旨みや食べ応えもあって満足の一品。時間が経ってもべちゃっとしないので、お弁当にもいいですよ。

4.【むね肉】はちみつ味噌チキンのキヌア衣

ヘルシーブームで流行った「キヌア」ですが、あなたの家にも余ったキヌアはありませんか?カツレツでカロリーが高い原因になりがちなパン粉を、スーパーフードのキヌアに変えることで、香ばしくなりプチプチっとしたいつもとは違った食感を味わえます。

食物繊維とミネラルも豊富なキヌアで、おいしく健康になりましょう。

ボリューム重視!チキンカツ丼のレシピ4選

1.【もも肉】チキンのソースカツ丼

ジューシーな旨みが詰まったチキンカツを、温かいご飯の上にドーンとのせました。丼ぶりから溢れるほどの大きさは、リーズナブルな鶏肉を使ったチキンカツだからできる技。

ウスターソース、とんかつソースに加えて豆板醤やXO醤を加えて、ちょっと甘めのピリ辛な特製ソースがまた合います。揚げる前にキッチンペーパーで鶏肉の水分をきちんととると、油ハネも少なく調理しやすくなります。

2.【むね肉】特製ソースで!チキンカツ丼

夕食やお弁当のおかずとして人気のソースカツを、贅沢にたっぷりとご飯の上にのせた一品です。1枚で3人分もできるから、家計をあずかる主婦にも嬉しいですよね。

むね肉を使いますが、特製ソースに浸すことでパサパサすることもなく、しっとり味も染みておいしく仕上がります。ソースが染み込んだチキンカツで、たっぷりのキャベツもぺろりといけそうです。

3.【むね肉】梅シソ和風チキンカツ丼

むね肉は、中に材料を挟むことも考えて薄めにそぎ切りにします。広げたお肉の上に、大葉や梅干しをのせ半分に折れば、下ごしらえは完了。天ぷら粉にマヨネーズや水を加えたバッター液を作るのも、他とは違うポイントです。

素揚げした夏野菜も添えて、夏バテ予防のためにもおすすめしたいレシピです。ジューシーなカツの中に、爽やかな大葉と梅が口の中に広がり、ご飯がすすみます。

4.【むね肉】レモンマスタードのサラダチキンカツ丼

チキンカツに添えるのはキャベツだけじゃない!ということで、こちらのサラダチキンカツ丼はいかがでしょうか。

ご飯も一緒にワンプレートにして、丼物というよりまるでカフェごはんの装いがおしゃれです。ピリッとした粒マスタードがアクセントに、レモンの爽やかさが生きた特製ソースがお肉と野菜の旨みを引き立てます。ぜひ一度お試しください。

ランチに◎ チキンカツサンドのレシピ4選

1.【むね肉】レモン鷄のチキンカツサンド

下味の段階でにんにく、卵、薄力粉を一緒に漬け込むのがコツです。お肉ににんにくの旨みが染み込んで、噛めば噛むほど深い味わいに。揚げる前につけるパン粉に、レモンを垂らしてひと混ぜするのもおいしくなるポイントです。

重たくなりがちなカツサンドも、さっぱり食べられます。一緒に挟むコールスローは、しっかりと水気を切るとベチャベチャせずに、味もしっかりしておいしくなります。

2.【もも肉】辛子バターのジューシーチキンカツサンド

チキンカツは、鶏もも肉を使ってジューシーに作ります。パンはトースターで焼いた後、辛子バターをぬり、パンがしなるのを防ぎます。一緒に挟むキャベツの千切りはマヨネーズとレモン汁と和えて、さわやかなコールスロー風に。

ピリッと辛子がきいた、大人向けのカツサンドです。お子さんには、辛子抜きのバターで作ってあげてください。ピクニックのおともにいかがですか。

3.【むね肉】ボリューム満点!チキンカツサンド

朝から元気になりたい人には、ボリューム満点のチキンカツサンドはいかがですか?たっぷりのキャベツには、やわらかな鶏肉がよく合います。

パンがしんなりしすぎないように、マヨネーズとマスタードを塗ってからチキンカツを挟むと、時間がたってもパンがベチャッとならずにほどよい味付けでおいしく仕上がります。

4.【むね肉】ごま付きバンズでチキンカツバーガー

市販のごま付きバンズを使って、あの有名店にも負けないチキンカツバーガーを作ってみませんか?鶏むね肉はそぎ切りにして、おろし生姜やにんにくで味付けし、バンズの大きさに合わせて作ってください。

ポイントは、バンズにマーガリンをつけて焼き上げることと、軽く煮詰めた甘辛醤油に揚げたチキンカツを入れて絡めることです。味もうまく染みて、パンで挟んだ時に食べやすくなります。

大変身!チキンカツのリメイクレシピ3選

1.にんにくがきいたハヤシライスをトッピング

チキンカツは定番のカレーもいいですが、少しの甘みが加わったハヤシライスとの相性も抜群です。にんにくチューブで旨みも簡単に加えられます。ガッツリ派が好きな男性や、食べ盛りのお子さんにぴったりですね。夕食の晩酌のビールとも合いそうですね。

2.ダブルチキンのボリュームバーグ

チキンカツが余ったら、豆腐を使ったこんな面白いリメイクレシピはいかがですか?鶏ひき肉と豆腐のハンバーグ種でチキンカツを包み込み、フライパンで焼き上げます。おろし生姜のきいた甘辛ダレを絡めて完成です。

生姜の風味も香ってさっぱりとした仕上がりなので、どんなおかずともよく合います。カットしないでお弁当に利用すれば、食べてびっくり楽しいランチ時間になりますよ。

3.チキンカツサラダ

パン粉に青のりを混ぜているので、磯の香りが食欲をそそるチキンカツのリメイクレシピ。たっぷりの水菜で、見た目も食べごたえバッチリのヘルシーサラダです。

衣に塩も一緒に加えているので、ドレッシングなどは要りません。たっぷりの野菜とさっぱりしたレモン汁で、味もお腹も納得の一品。炭水化物抜きダイエットにもおすすめです。

献立は?チキンカツに合わせたいおかず5選

1.ポテトサラダ

カロリーがあまり気にならなければ、チキンカツの副菜としてポテトサラダがおすすめです。じゃがいもの他に、玉ねぎやきゅうり、スイートコーンなど、食材を増やして作ると味も栄養もパワーアップします。

じゃがいもをマッシュするのが大変なときは、市販のマッシュポテトの素がおすすめ。お湯と牛乳を混ぜるだけで30秒で作れますし、マヨネーズの使用量も抑えることができますよ。チキンカツ+ポテトサラダ、ぜひお試しください。

2.野菜スープ

油で揚げるチキンカツに合わせたいのは、やっぱり野菜。それもこってりな揚げ物を食べた後に、さっぱりできるスープは欠かせません。チキンカツと合わせるなら、クリーミーなスープではなく、あっさりしたコンソメスープやお味噌汁がGood!そこに野菜をたくさん入れて、柔らかくなるまで煮込んでください。

栄養バランスもよくなりますし、チキンカツを食べた後のお口直しにもなります。セロリやパセリといった香味野菜、キャベツや大根といった消化を助ける食材をいれてもいいですね。

3.アボカドのお刺身

「森のバター」と呼ばれるアボカドですが、シンプルにカットしてわさび醤油やポン酢でいただくと、コクがありながら意外とあっさりしています。もっと簡単に、岩塩とごま油だけでも絶品です。チキンカツのようなボリュームのあるおかずにも合いますよ♩

ただ加熱しないので、十分に熟していないものを使うとアクを感じるかもしれません。チキンカツに合わせるなら、よく熟したものを使うのがポイントです。

野菜炒め

スープと同様、野菜たっぷりのサイドメニューは揚げ物には必須です。栄養バランスだけでなく、食卓の彩りも華やぎます。チキンカツに合わせる時には、なるべく色味が異なる野菜を揃えて作ると食感や、味に複雑さが増しておいしくなります。また、きのこ類を加えてもいいですね。

味付けは、チキンカツの味を損なわないように、シンプルに塩コショウだけか、軽く醤油を加えるのがおすすめ。淡白な鶏むね肉を使ったチキンカツなら、野菜サラダより野菜炒めの方が合いますよ。

きゅうりの漬物

チキンカツのようなこってりしたおかずには、あっさりした副菜があるとちょっとした箸休めになります。それにはきゅうりの漬物が最適!

きゅうりは水分も多めで適度に歯ごたえがあり、味にもクセがないので漬け汁のほんのりした塩味がいきてきます。漬けておくだけで常備菜としても使えますし、短時間漬け込むだけでできる浅漬けなら時間をかけずに作ることもできますね。

人気のチキンカツを自宅で堪能しよう!

チキンカツはサンドイッチや定食など、外で食べることの多い料理ですが、自宅で作ると意外と簡単に作れます。豚肉より安く手に入るし、肉をたたいて伸ばす手間もないので、めんどくさがりなズボラさんにはおすすめのレシピです。

もも肉を使うのか、むね肉を使うのかは、食べるタイミングや一緒に合わせる副菜によって変えてもいいと思います。ぜひ、自宅でチキンカツライフを堪能してください。
▼鶏肉で作るメインおかずレシピ♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

中華料理 チャーハン 中華 まとめ

中華料理屋で人気を誇る「チャーハン」!今回はそんな中華の定番メニューにスポット当ててみました。都内でやみつきになる絶品チャーハンを堪能できる穴場スポットをご紹介します。気になるお店をチェックしてみてくださいね。

レシピ まとめ

常備しているはずなのに、あんまり使い道がわからないポッカレモン。賞味期限が近づき、困った経験をする方も多かったのではないでしょうか。そこで手軽にビタミンCが取れて、実は重宝するポッカレモンの簡単レシピをご紹介…

クッキー レシピ スイカ まとめ

打ち上げ花火やスイカ、貝殻など、夏の風物詩をクッキーにしてしまう「夏クッキー」がinstagramやレシピサイトなどで話題になっていることをご存知でしょうか。今回は涼しげな夏クッキーの作り方や、楽しいアレンジ…

サラダ レシピ まとめ

マカロニサラダは常備菜にも、お弁当にも、ホームパーティーなどでも活躍してくれる万能のサラダといっても過言ではありません。今回はマカロニサラダについてもっと詳しく、ツナなどを使ったリメイク方法、人気の作り方を紹…

まとめ

タイカレーの一種、グリーンカレー。使用される具もインドカレーや日本のカレーとは異なるようです。グリーンカレーの具は、どんなものが合うでしょう?基本的な作り方は?今回は、人気のグリーンカレーにぴたりの具、作り方…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

料理を簡単、格別においしくする調味料「焼き肉のたれ」。今回は焼き肉のたれを使った人気レシピを、和洋中のジャンル別にご紹介します。自家製「焼き肉のたれ」の作り方や保存方法を載せているので、ぜひ試してみてください…

レシピ おつまみ お弁当 アレンジレシピ まとめ

スーパーはもちろん、コンビニでもすぐ手に入るカニカマ。サラダやおつまみにぴったりの食材ですが、実はアレンジレシピがとっても豊富なんです。さっと簡単に作れるものから、メインのおかずになっちゃうものまで、8つのレ…

レシピ まとめ

豆腐がつくれる豆乳も販売されていますが、豆乳は体にやさしく、コレステロールも0!美容にいいと言われるビタミンBやビタミンEが非常に多く含まれているということで女性の強い味方です。そのまま飲むのが苦手な方も料理…

レシピ まとめ

辛味や香りが強く、インパクト大の玉ねぎ。今回はお野菜やお肉におすすめの玉ねぎドレッシングレシピを8つご紹介!血液をサラサラにし整腸効果も高い玉ねぎは、ダイエットにもおすすめ。ぜひ試してみてくださいね。

レシピ 豆腐 まとめ

つるんとおいしい冷奴。実は少しの工夫で食べ応え十分な、メインのおかずになります。オリーブオイルをかけた洋風なものから定番の和風、韓国風まで、今回はバリエーション豊富なレシピを30選!どれも簡単な時短レシピなの…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

プリン レシピ

パリ在住の作家、辻仁成さん。料理上手としても知られる辻さんが、Twitterで日本未出店の人気パティスリー「モリヨシダ」のプリンレシピを公開して話題が集まっているんです。今回は「モリヨシダ」のことから、気に…

パスタ まとめ

炭水化物でやせる!パスタを上手に使って無理なく体重を落とす「パスタダイエット」。その効果、やり方、注意点、そしておすすめのレシピまで、パスタダイエットに迫ります。楽しくおいしくスリム体型をめざしませんか?

cestalavie

食べるの大好き、新しいこと面白いこと大好き、ついでにネコも大好きの...

ページTOPに戻る