ローディング中

Loading...

サラダほうれん草はシャキシャキした食感や、野菜そのものの味と香りが楽しめる野菜。生で食べると、独特の食感が楽しめます。サラダほうれん草ってなに?食べ方は?おすすめレシピは?今回は、サラダほうれん草についてまとめました。

サラダほうれん草とは?

ほうれん草の種類の中に、サラダほうれん草という野菜があることをご存知ですか?

サラダほうれん草とほうれん草は、種が同じです。大きな違いといえば、サラダほうれん草は生食できることでしょう。

サラダほうれん草のベストな料理法は、生食なんです。カラシ菜、わさび菜、水菜などがたっぷり入ったサラダにしたりすると、その中でサラダほうれん草が存在感がでます。

辛さ、苦み、さまざまな味がするサラダの中で、サラダほうれん草のシャキシャキ食感と口当たりがとてもいいです。そして火を通さないので、栄養価が逃げないというメリットもあります。

今回は、サラダほうれん草のおいしい食べ方や、おすすめレシピをご紹介します。

生でおいしく食べられる

サラダほうれん草は、生で食べられるのが特徴です。ほうれん草を品種改良した種類で、ハウス栽培が多く一年中食べられます。路地栽培ですと、11月ごろ~1月ごろが旬の時期です。

ほうれん草は、栄養価の高い野菜の代表ですが、蓚酸(しゅうさん)という体に悪影響を及ぼす可能性がある成分を含んでいます。ただ、蓚酸は水溶性なので、ゆでてしまえば問題がありません。

それと比べて、サラダほうれん草は、蓚酸の含有量が非常に少ないんです。だからアクがなくおいしく食べられるのですね。

もっと日常的にサラダほうれん草を食べたいところですが、ほうれん草に比べると、あまり見かけません。それは、サラダほうれん草は暑さに弱いなど栽培が難しく、その上「生で食べる野菜ですから無農薬栽培」なので、生産者の技術が要求される野菜であるようです。

ほうれん草との大きな違いはアクの強さです。ほうれん草のアクは強いので茹でて食べますが、サラダほうれん草はアクがほとんどありません。また、葉と茎が柔らかいので生食で食べるととてもおいしいです。とはいえ、蓚酸が一切含まれていないわけではないので、食べ過ぎには注意したほうがいいかもしれません。

おすすめの食べ方

生で食べることのできるサラダほうれん草は、サンドウィッチに挟んで食べることもできます。ピザやパスタに使うと、彩りもよくなりますし、サラダほうれん草のシャキシャキした食感を楽しむこともできます。

もちろん、お好みでほうれん草と同じように茹でて食べることもできますし、和えてもおいしくいただけます。

サラダほうれん草のおすすめレシピ6選

1. サラダほうれん草のミモザサラダ

生で食べることのできるサラダほうれん草の緑色に、卵の黄色が映える華やかなサラダです。ベーコンの塩気とマイルドな卵がとてもあいます。

2. サラダほうれん草とツナトマトのパスタ

サラダほうれん草を少し和えて食べるパスタ。トマトの酸味とサラダほうれん草の相性もとてもいい一品です。

3. サラダほうれん草のキッシュ

フランスの杯料理の一つのキッシュ。ベーコンや、ハム、チーズなどの具を入れたりと、少し手間がかかってしまいそうですが、作っておけば朝のご飯や、ランチにも最適です。

4. 鮭のリゾット

お米から作る、少し固めがおいしい本格的リゾットです。固めはちょっと苦手!という方は、水を700mlにしてスープを作り、煮ると柔らかめのリゾットになります。水分が少し多くてもパルメザンチーズでトロ~リとなりますので、出来上がりは少しまとまった感じになります。

5. サラダほうれん草添えピザ

好きなピザに、たくさんのサラダほうれん草をのせました。サラダほうれん草のシャキシャキの食感と、アツアツのピザには欠かせないトロリとしたピザのチーズがとてもよく合います。
お肉の料理と赤ワインと一緒に食べるのもいいです。

6. サラダほうれん草とサンドウィッチ

食パンは、焼いてから挟んでも、そのまま挟んでも、たまごとサラダほうれん草とのアクセントがおいしいサンドウィッチです。朝食にコーヒや紅茶と一緒にでもいいです。

サラダほうれん草のカロリー

・サラダほうれん草(100gあたり)
エネルギー…60カロリー
タンパク質…6.6g
脂質…1.2g
炭水化物…9.3g


・ほうれん草(100g)
エネルギー…20カロリー
タンパク質…2.9g
脂質…0.4g
炭水化物…3.1g

カロリーを比較すると、サラダほうれん草の方が高いですね。ただし、茹でることが前提のほうれん草と、生で食べられるサラダほうれん草とでは、調理法によってもカロリーが変わります。

サラダほうれん草の保存方法と保存期間

保存方法

1. 水洗いして水気をよく切ります

2. ジップロックに入れて密閉します

3. 冷蔵庫か冷凍庫で保存します

最初に全て水洗いしておくと、使いたいときに使えて便利。たっぷりの水につけることで、傷んでいる箇所が見つけやすいこともメリットです。

そして水気をよく切ることも大切です。水気をそのままにしておくと、鮮度が落ちる原因になります。

サラダほうれん草は生のまま食べられますので、水洗いして水気を切るだけで保存できます。また、余計な水分と同様に、乾燥も大敵です。フリーザーバッグに入れて真空に近い状態で保存しましょう。野菜の呼吸を抑えて、エチレンによる傷みも予防できます。

冷蔵保存の場合、キッチンペーパーに包んでからフリーザーバッグに密閉すると、水分も吸ってくれるのでおすすめです。

保存期間

冷蔵保存の場合、2〜3日が目安です。冷凍保存なら、2〜3週間ほど保存可能です。

2〜3日で食べ切ることができない場合は、冷凍保存するのがおすすめです。また、湿度や気温が高い夏は冷蔵保存よりも、なるべくすぐに冷凍保存した方が安心です。冷凍保存する場合は、1食分もしくは1人分ずつ小分けにして保存することで、毎日の調理が少し楽になりますよ。

サラダほうれん草をおいしく満喫!

ほうれん草とは違ってアクの少ないサラダほうれん草。生のままでサンドウィッチや、パスタ、ピザと合わせて食べることもできますし、和えたりとほうれん草と同じような調理方法でもおいしく食べれます。

シャキシャキの食感が暑い夏にもピッタリの様な気がします。ぜひ今回の記事を参考に、おいしく食べてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

サラダ レシピ まとめ

マカロニサラダは常備菜にも、お弁当にも、ホームパーティーなどでも活躍してくれる万能のサラダといっても過言ではありません。今回はマカロニサラダについてもっと詳しく、ツナなどを使ったリメイク方法、人気の作り方を紹…

まとめ

タイカレーの一種、グリーンカレー。使用される具もインドカレーや日本のカレーとは異なるようです。グリーンカレーの具は、どんなものが合うでしょう?基本的な作り方は?今回は、人気のグリーンカレーにぴたりの具、作り方…

作り置き レシピ お弁当 まとめ

平日のお弁当作り、夕飯のおかずに困っている主婦はたくさん!でも、冷蔵庫に作り置きがあればあとはメインを考えるのみ。こんな嬉しいことはないですよね。今回は作り置きレシピの人気レシピを厳選。冷凍保存もできる便利な…

レシピ

人気ホルモンのひとつミノ。焼肉屋さんでも定番メニューのひとつですよね。独特のコリコリとした食感があるミノですが、どんな肉か、どこの部位なのか、ご存知でしょうか?ミノとは?上ミノとの違いやおいしいミノの食べ方ま…

さんま パスタ レシピ 炊き込みご飯 まとめ

脂ののった、さんまの塩焼きはもちろんおいしいのですが、さんまの絶品レシピはまだあります。揚げたり煮たり、パスタや混ぜご飯、さんまは色々な方法で食べられます。旬のさんまをおいしく食べられるレシピを28選ご紹介!…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ レシピ

ナムルを巻いて、ガッツリでもヘルシーの一品を作りましょう。今回は、「ナムル巻き」のアレンジレシピを紹介します。ナムルの量をコントロールすればヘルシーな海苔巻きになりそうですね。ぜひ参考にして作ってみて下さい♪

チーズケーキ 豆腐 スイーツ レシピ ケーキ まとめ

カロリーは控えめなのに、意外にも濃厚な味わいが楽しめる「豆腐チーズケーキ」。今回はその色々なレシピをまとめています。ベイクドタイプやレアチーズケーキ、抹茶やチョコレートを使用したものなどバラエティにとんだメニ…

まとめ レシピ

雑誌でもおなじみの人気ブロガー・あ~るママさん。彼女が家族のために作ったお弁当は「可愛い」「美しい」と大人気♪あ~るママさんの作られたお弁当からおすすめのレシピをご紹介します。愛する家族のためにあなたもお弁当…

パンケーキ レシピ ティラミス スイーツ まとめ

最近話題になっているティラミスパンケーキをご存知でしょうか?ティラミスとパンケーキをコラボさせた新しいハイブリッドスイーツとして注目を集めているそうです。今回はティラミスパンケーキのレシピを紹介します♪

イタリアン スイーツ お菓子 レシピ まとめ

イタリアの焼き菓子ピッツェルを知っていますか?薄焼きクッキーなのですが、形も美しくおいしそうです。ピッツェルプレートなるものも売られているようですが...そのおすすめレシピをご紹介します。あなたも作ってお友達…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

レシピ

ひとつで買うより袋入りを買った方が安く手に入る玉ねぎ。安いときにまとめ買いしておきたいですよね。しかしたくさん買っても使いきれず、結局腐らせてしまうことも。今回は、玉ねぎの冷凍保存方法や、おいしく活用できるレ…

ペペロンチーノ パスタ レシピ

お店で食べるとおいしいペペロンチーノ。なのに家で作ってみるとなんだかべちゃっとしていておいしくない……。それはペペロンチーノを作るのに大事なポイント「乳化」が抜けているからかも?ペペロンチーノをご自宅でもおい…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る