ローディング中

Loading...

蕎麦の日のおかず、どうしていますか?蕎麦だけでは物足りない方必見!蕎麦に合うおかずを副菜、魚料理、煮物、揚げ物、主菜など、厳選して全18種類、レシピ付きでご紹介します。ぜひ、ご参考になさってください。

蕎麦にピッタリなおかず

つるっとのど越しの良い蕎麦。夏になるとお昼や夕飯の献立に登場する機会も増えますね。今日は蕎麦メニューに決定!さて、おかずは何を合わせよう。これからご紹介するレシピは、蕎麦だけでは少々物足りない時に、おすすめしたいおかずを厳選しました。

少し夏バテ気味でさっぱりと食べたい時や、お肉も摂ってスタミナ不足を補いたい時など、その日の気分で組み合わせてみましょう。

蕎麦のおかず【簡単メニュー】

とっても簡単に、鍋一つで手軽にできるおかずをご紹介します。蕎麦と一緒に、野菜も摂れる副菜を集めました。副菜としても食べられる、バランスのいいメニューが完成します。

1. ローストビーフの和風ロール

最初は、買ってきたローストビーフにひと手間加えて、野菜をプラスしましょう。

菜の花を軽くゆで、冷水にとり絞って切ります。ローストビーフで大葉、菜の花、千切りにした生姜とねぎを巻きます。練りワサビを混ぜたローストビーフのたれを添えて完成です。市販のローストビーフを使えば気軽に作れます。彩も栄養のバランスも良く、わさびを使った、和風の味つけが蕎麦にぴったり。菜の花がない季節は豆苗もおすすめですよ。

2. キャベツのクルミみそ和え

クルミと蕎麦はとても相性の良い組み合わせ、砂糖しょうゆの味が光るひと皿です。刻んで煎ったクルミをボウルに移して、砂糖としょうゆで味付けをします。電子レンジで加熱し、絞ったキャベツを加えて混ぜ合わせます。

クルミは少量でも栄養たっぷりの優れもの、香ばしくて食感も良いので、良いアクセントになります。クルミのストックがあれば、野菜はあるものでOK。アレンジメニューもできるので、覚えておくと便利なレシピです。

3. 菜の花のワサビ和え

麺つゆを使ってサッと作れるワサビ和えです。おかずに緑の葉物の副菜を添えると、バランスよくいただけますね。

塩ゆでして、冷水にとった菜の花を絞って切ります。麺つゆとわさびを混ぜて、菜の花で和え、器に盛ってごまをふって出来上がり。菜の花のほろ苦さで、春を感じるレシピです。菜の花の時期が終わったら、他の野菜でアレンジしたいですね。
▼じつは辛子和えもおいしいんです!

蕎麦のおかず【卵料理】

蕎麦屋さんに行くと、一品料理としてよくあるのが、だし巻き卵など。蕎麦のお供として、定番です。たんぱく質も摂れますし、彩もよくなる、家庭料理向けのおかずをご紹介します。

1. 切り干し大根の卵焼き

こちらは、包まず簡単にできる卵焼きレシピ。切り干し大根入りなので、食物繊維、ビタミンB、カルシウムもプラスできます。

切り干し大根を水で戻し、水気をきって、みじん切りにしておきます。溶いた卵に切り干し大根、刻みねぎ、ごま油、塩コショウを入れます。あとは、フライパンに卵液を流し入れ、両面香ばしく焼き上げるだけ。とてもシンプルな味つけで、蕎麦のお供により向いていますね。子供にも食べさせたい卵焼きです。

2. 野沢菜と卵の炒め物

フライパン一つで手軽にでき、一皿で栄養バランス満点な炒め物です。

野沢菜は塩抜きして切り、木綿豆腐は水切りをして手でちぎります。卵を溶いて、酒を加えたものをフライパンで半熟に炒め取り出しておきましょう。野沢菜、木綿豆腐を調味料を加え、炒め合わせ、最後に卵を戻して出来上がり。野沢菜のしゃっきり食感と塩気のバランスがちょうどよく、漬物として野沢菜を食べるのに飽きてしまったら、試してほしいおかずです。

3. 枝豆入り茶碗蒸し

冷たくて、夏にぴったり♩ゼラチンで作る茶碗蒸しです。蕎麦用にたっぷりだしをとったら、残りのだしをお手軽な茶碗蒸しに使いましょう。

だし汁と調味料を火にかけ、煮立ったら火を止めます。別のだし汁で、ふやかしておいたゼラチンを加えて溶かし、豆乳を加えましょう。そして、氷水で冷やしながら、溶き卵と混ぜ合わせ器に入れて具を入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。最後に飾り用の具をのせて完成。

蒸してから冷やす茶碗蒸しより、手間が省けて簡単です。豆乳を使うので、卵の量を抑えられてヘルシー♩まるで、ゼリーのような食感で、茶碗蒸し好きな子供なら喜んで食べてくれそうですね。
▼蕎麦によく合う!たまごソムリエの「卵黄漬け」レシピ!

蕎麦のおかず【煮物】

煮物はおかずの定番です。野菜やお肉が入って、バランスの良い献立作りには欠かせません。和食である煮物はお蕎麦の味をひきたてて、よりおいしく食べられます。

煮物は手間がかからず、コトコト煮込むだけで完成するので、煮込んでいる間に蕎麦を茹でられます。大皿に盛り付け、みんなでシェアもできる、おいしくいただける煮物レシピです。

1. 新じゃがと新玉ねぎのそぼろ煮

これがメインになるのでは?というくらい、ボリューム満点のおかずです。

ひき肉を炒め、皮付きの新じゃがいもとくし切りにした新玉ねぎを加え、さらに炒めます。水と調味料を加え、煮込みます。最後に醤油を加え、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成です。蕎麦だけでは物足りない時に、おすすめの一皿。柔らかくて風味のいい、新じゃがや新玉ねぎの季節につくりたいレシピですね。

2. 鶏と茄子の胡麻生姜煮

茄子と鶏肉がごろごろっと入って、食べごたえがある煮物です。麺つゆで味付けするので、お蕎麦との相性がとってもいいひと品です。

鶏肉は一口大に切って、麺つゆと生姜で下味を付けます。茄子は塩水につけ、硬く絞り薄力粉をまぶした鶏肉を両面色よく焼き、取り出しておきます。茄子を炒め鶏肉を戻し、水と調味料を加え弱火で煮込みます。煮詰めた煮汁に練りごまを加え、器に盛ってごまをふって完成です。

3. かぼちゃのそぼろ煮

便利な白だしを使って作るかぼちゃの煮物です。かぼちゃは体を温めてくれるといわれているので、ざる蕎麦とあわせるのも良いですね。

白だし、水、ひき肉を菜箸でほぐしながら火にかけ、あくを取ります。弱火で煮たかぼちゃをお皿に盛り、そぼろあんをかけてできあがり。この料理は、白だしを使うので色がとてもきれいに仕上がります。一年中、買いやすいかぼちゃは定番おかずですね。
▼味と食感がたまらない!こんにゃくの煮物もおすすめ!

蕎麦のおかず【魚メニュー】

一日一食は魚も食べて欲しい、毎日そう思って献立を考えている方も多いはず。蕎麦の日でも魚料理をプラスしましょう。和風の味付けばかりでなく、中華風の味わいでも蕎麦はおいしく食べられます。

いつもとは違った魚の味付けを蕎麦メニューにプラスしてみましょう。

1. さばの煮付け梅風味

さばの煮つけは、定食屋さんの日替わりランチでは定番ですね。大好きな人も多い人気メニュー、梅味でサッパリと仕上げます。

梅は種を取ってたたき、調味料等と一緒に火にかけます。皮に切れ込みを入れたさばを入れ、煮汁が半分くらいになるまで煮込み完成です。

梅の風味がさっぱりして、青魚のくさみが苦手な方でも食べやすそうですね。

2. 秋刀魚のガーリックソテー甘味噌ソース煮

秋になったら旬のさんまでいただきましょう。モリモリ食欲がわいてしまう、さんまを使った一皿です。

フライパンにニンニクを入れ、香りがたったらぶつ切りにした、さんまをこんがりソテー。調味料を合わせたものを加えて、絡めて出来上がり。味噌とみりんの濃い目の味付けとさんまの油が、さっぱりしたお蕎麦にとても合います。脂がのった秋さんまを召し上がれ。

3. まぐろの中華風カルパッチョ

見た目もおしゃれな「カルパッチョ」です。いつもの「まぐろのやまかけ」とは違う、中華風味のまぐろが楽しめます。

薬味をみじんきりにして、調味料を加えソースを作ります。まぐろとパプリカを薄切りにし、交互にかさねるように皿に盛っておきます。付け合わせの野菜をたっぷり盛って、ごま、薬味ソースをかけて出来上がり。ごま油とオイスターソースを使った中華風の味は、かつお、たい、ぶりなど、季節の魚でもおいしくいただけます。
▼淡白で繊細なヒラメも最高!

蕎麦のおかず【揚げ物】

蕎麦と天ぷらが合うように、揚げ物もベストな組み合わせ。けれども、天ぷらにしようと思うと、材料がたくさん必要になってしまいます。今回は少ない材料でできる揚げ物をご紹介します。

1. レンコンの甘辛唐揚げ

意外なことに、ビタミンCが豊富なレンコン。食物繊維も摂れるので、ぜひ献立に取り入れましょう。

皮をむいて切ったレンコンは水にさらし、よく水気をふいておきます。レンコンに片栗粉をるつけて、油で揚げましょう。調味料とすり下ろしたにんにくを火にかけ、レンコンを加えて味付、ごまをふって出来上がり。胡椒のきいた甘辛だれが、お酒のおつまみにもぴったり。さっくりした食感が子供にも喜ばれるおかずです。

2. カレイの唐揚げ

マコガレイをカットして、片栗粉にまぶして揚げるシンプルなレシピ。あっさりとした味わいが蕎麦メニューにおすすめです。

カレイの骨を取り除き、一口大に切ります。片栗粉をつけ油で揚げたら塩コショウでいただきましょう。ポン酢で食べたり、そばつゆを付けて食べてもおいしいですよ。お蕎麦をさっぱりといただきたい時にぴったりな、シンプルな味付けのマコガレイから揚げです。

3. 枝豆と生ハムの春巻き

サクッとぷりぷりと、なんとも言えない食感が楽しい、おつまみに最高の春巻きです。

海老は下処理して、枝豆と同じ大きさに切り、枝豆とマヨネーズで和えます。春巻きの皮で海老たちと生ハムを巻いて、油で揚げれば完成です。生ハムと海老の塩が効いているので、そのまま食べても十分おいしいです。中身をアレンジして、エリンギやチーズにするのもおすすめ。お弁当に入れて、彩りアップできる万能おかずです。
▼エビ天じゃなくてエビフライ!もちろん合う!

蕎麦のおかず【ボリューミーおかず】

蕎麦もおかずもメインになる、お腹いっぱいのレシピがいっぱい。ボリュームたっぷりなおかずをご紹介します。お腹もココロも満たされる、とっても欲張りなレシピばかりです。

1. 油揚げの餃子風

餃子の材料はあるけど、作る時間がない時に、とてもおすすめです。包む手間が省けて、食感も新しい一皿です。

袋状の油揚げに、みじん切りした野菜と肉、調味料を一緒に混ぜて餃子の種を作ります。あとは、油揚げに詰めて餃子同様に蒸し焼きにすれば完成です。油揚げの皮は香ばしく、噛むとジューシーな肉汁があふれ出してきます。和風の味わいなので、蕎麦との相性もよく、おなかいっぱいになれます。

2. 茄子の肉巻き油淋鶏ソース

おかずの定番肉巻きです。これから旬をむかえ、冷蔵庫にストックしている茄子を、油淋鶏ソースでいただきましょう。ナスは塩水にさらし、水気をしっかり切っておきます。ねぎと玉ねぎをみじん切りにして、調味料などを加え混ぜてソースの素を作ります。豚バラ肉に塩コショウし、ナスを巻いて焼きあがったら、ソースをかけてできあがり。

酢が効いてさっぱり甘辛油淋鶏ソースが暑い夏にぴったりです。ナスは肉巻きにすると、柔らかくなり過ぎず、食べごたえのある食感が楽しめます。お肉のうまみがタップリしみこんだナスは、噛むと濃厚な味わいがしそうですね。お蕎麦と一緒においしくいただきましょう。

3. 肉巻き厚揚げ

チーズをたっぷり2種類詰めて、厚揚げを肉巻きにしたボリューム満点のレシピです。想像しただけで、おなかが膨れそうな一皿です。

中身をくりぬいた厚揚げを使います。くりぬいた中身も上手に調理、キャベツと一緒にモリモリ食べられますよ。具材にはクリームチーズもプラスして、濃厚な味わいに。豚バラ肉で厚揚げをまいたら、油でカリッと炒めます。おいしく焼きあがったら、はちみつ味噌だれの素を加えて煮絡めましょう。

おそばを食べながら、何個でも食べたくなる肉巻厚揚げです。濃厚な蜂蜜味噌だれとジューシーな厚揚げは食べごたえあり。
▼ボリューミーでもヘルシーだから安心!

蕎麦をおいしく楽しく食べよう!

いかがでしたか?お蕎麦と一緒に食べてみたいおかずは見つかりましたか?蕎麦は栄養価が高く、低カロリーで食物繊維も豊富。健康食品としても知られています。

しかし、蕎麦だけのメニューは少々さみしくも感じられます。しっかりと食べたい時は、今回ご紹介したメニューをプラスすると食べごたえがありますよ。ボリュームアップできるレシピと組み合わせると、朝食メニューにも役立ちますね。

蕎麦は、夏バテ予防にも役立つ栄養素を多く含んでいます。上手にメニューを組み合わせ、朝・昼・晩、好きな時に蕎麦メニューを食べましょう。
▼蕎麦をもっとおいしく楽しく食べるなら!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

ごはんやお酒に合う人気の定番おかず「れんこんのはさみ揚げ」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方と、豚・鶏・合挽肉など具材別人気のレシピ20選をご紹介します。おすすめの献立レシピや、お弁当用に便利な冷凍保存…

カレー スープカレー スープ レシピ まとめ

ココナッツミルクを効かせたエスニックなものから、出汁の旨みが身に染みる和風なものまで・・・カレースープがあると、それだけで食卓が豪華になりますよね。今回は、簡単にできておいしい、絶品カレースープレシピをご紹介…

トマト スープ まとめ

トマトの酸味と、具材から出る旨みがたまらない「ミネストローネ」。今回は、ミネストローネの基本の作り方や、人気のレシピをご紹介します!簡単なレシピやミネストローネにぴったりの献立もチェックして、生活のいろいろな…

レシピ スイーツ

セブンスイーツ「抹茶練乳」と「わらび餅&白玉ぜんざい」のかけ合わせレシピがTwitterで話題になっています。専門店さながらのパフェと噂を聞きつけ、さっそく作ってみました♩発案者であるディスク百合おんさんの他…

ブロッコリー レシピ サラダ まとめ

エビとブロッコリーを使った、おすすめのレシピを20選してご紹介します。定番のパスタから炒めもの、サラダまで大きく4つに分け、各5レシピずつをピックアップしました。エビ×ブロッコリーを使った料理のレパートリーを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ パスタ おしゃれ まとめ

お手軽ランチにもぴったりなパスタ。確かに簡単に作れるのですが、鍋をいくつか使わなければいけないのでちょっと洗い物が面倒ですよね。そんなときは「ワンポットパスタ」がおすすめ。なんとお鍋ひとつでパスタが完成してし…

レシピ イタリアン まとめ

家計にやさしい「もやし」を洋風メニューにアレンジしてみませんか?今回はもやしを活用できる人気の「もやし×洋風アレンジ」レシピを20個ご紹介。どれもおすすめのレシピばかりですので、ぜひ参考にして、もやし料理のレ…

サラダ 作り置き レシピ まとめ

サラダは毎日食べたい!でもその都度作るのは大変。そこで、今回は便利な「作り置きサラダ」の人気レシピをまとめました。時間があるときに作って冷蔵庫で寝かせておけば、すぐにおいしく食べられるのが魅力的ですよね。毎日…

レシピ まとめ アレンジレシピ

つくりすぎちゃったら温め直して次の日も・・でもあんまり美味しくないんだよね〜。困りますよね、そういうとき。でも捨てずに、かつ美味しく最後までいただく方法もあるんですよ♪そんなアレンジレシピ、たくさん見つけたの…

レシピ まとめ 炊き込みご飯

子どもから大人まで大好きなツナ缶。今回はツナ缶を使った炊き込みごはんの人気アイデアレシピをご紹介します。ツナ+αでとってもおいしい炊き込みごはんに仕上がるんですよ♩早速ご自宅にあるツナ缶で作ってみてくださいね…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

離乳食

みなさん「充填豆腐」をご存知ですか?この名前を見た瞬間、豆腐ってついてるけど、一体どんなものなんだろう……と感じる人が多いはずです。これは、木綿豆腐を作る工程で出た豆乳を使った豆腐のこと。知られざる充填豆腐の…

レシピ

縁起物の「子持ち昆布」は、食卓に並ぶ機会はそう多くはありません。ですが、そのまま食べてもおいしく、普段使う料理に入れるとアクセントになる食材なんですよ。今回は子持ち昆布とはなにかを詳しく説明しながら、自宅で簡…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る