ローディング中

Loading...

子どもから大人まで大好きなおかず「唐揚げ」。どんな味付けをすると、いつも以上においしくなるのでしょうか? 今回は、唐揚げの味付けを方法別にまとめました。ひと手間加えたアレンジレシピも併せてお伝えします。

唐揚げをおいしくする味付け

夕食やお弁当のおかずに登場頻度が高い、誰もが大好きな「唐揚げ」。みなさんのご家庭ではどんな味付けをしていますか?

もしかして、毎回同じになっていませんか?定番の唐揚げもおいしいけれど、鶏肉を漬け込んだり、隠し味をしてみたり、味付けにひと手間加えたりすることで、いつもとは違う唐揚げが食べられます。

簡単なコツがわかれば、唐揚げのおいしさはグンとアップ。上手な味付けを知って唐揚げを得意なレシピにしましょう。

冷めていてもごはんが何杯でも食べられるような唐揚げを作って、夕飯はもちろん、お弁当のおかずとしていたただきましょう!レパートリーを増やせば、いろいろな味付けが楽しめて飽きませんよ。

基本の味付け方法

定番の唐揚げでも味付や漬け込み時間はいろいろです。唐揚げを柔らかくジューシーに作る基本がわかれば、いろんな味付けが楽しめるようになります。これから、基本の漬け込み時間と味付けの仕方がわかるコツをご紹介します。

漬け汁の材料

醤油、にんにく、すりおろししょうがを、お好みの分量で調節して混ぜましょう。甘味(みりん、白砂糖、はちみつ)や塩こしょう、ごま油などを適宜加えると、味にバリエーションが出ます。

漬け込み時間

濃い味がお好みの方は丸1日漬け込めば、確かにしっかり中まで味はつきますが、かなり塩味が濃くなり、揚げると焦げやすくなります。

そして、浸透圧の関係から鶏肉の旨味が調味料に出てしまい、パサついてジューシーな唐揚げになるので注意が必要です。
ごはんのすすむ唐揚げは、少し醤油を多めに入れて漬け込むことがポイントです。漬け込みが長すぎると、塩辛くなるので半日くらいがベストではないでしょうか。

味をしみこませるコツ

鶏肉に味をしみこませる方法は、特にお肉の分厚いところをめん棒などで叩き、平らにすることです。そして、両面から爪楊枝やフォークをさして穴を開けます。漬け込む時にはなるべく空気を抜いて真空状態にし、とにかくよく揉みこみましょう。

また、時間のない時はお酢を少し入れてください。早く味が浸透していきますし、鶏肉がふっくら柔らかく仕上がります。

たっぷりを味のしみ込んだお肉は、濃厚な味わいが楽しめますよ。

時短して味付けする方法

この方法は、日々慌ただしい女性、必見です!時間がない時でも、しっかり味のついた唐揚げが食べられる方法をご紹介。

鶏肉と調味料を耐熱容器に入れ、生温かくなるまでレンジで加熱します。そうすることによって、味が染みこみやすくなり、揚げる時も火の通りが早くなります。

軽く加熱した鶏肉と調味料を袋に一緒に入れます。そして、お鍋か大きいボールに水を張って袋ごと水の中に入れましょう。水の量は鶏肉が全部かぶるくらいでOKです。

ビニール袋の口を手で持ちながら、水が入らないようにして空気が抜ければ、わずか5分で真空状態完成♩ その間に油を熱しておけば、すぐに揚げ始めることができますね。
▼仕上げた唐揚げを冷凍すれば、時短レシピになりますよ!

お肉をやわらかくする味付け方法

唐揚げの作り方はわかっているつもりでも、いつも失敗する方は必見です!! 意外に見落としているポイントがあるかもしれませんよ。柔らかくジューシーに仕上げる方法が詰まったレシピをご紹介します。

調味料を袋に入れて混ぜ合わせます。肉の厚い部分を中心に、めん棒叩いて両面からフォークで刺します。次に、繊維が走っている方向を見極め、流れが変わる所でカットします。繊維を断ち切る方向に一口大のそぎ切りにします。調味料の袋に胸肉を入れて揉み込み、口を閉じます。30分ほど冷蔵庫で寝かせたら、溶き玉子を入れてさらに揉み込み片栗粉を全体になじませましょう。

あとは揚げれば、柔らかい唐揚げの完成です。
▼柔らかくてサクサクな唐揚げがいい!

味付けを工夫!唐揚げレシピ5選

いつもの唐揚げにプラスワンすることで、色んな風味の唐揚げを楽しんでみましょう。冷蔵庫にある調味料をたすだけで、いつもとは違った味わいに変化します。あなたはどの味付けが好みですか?

1. ヨーグルトを使った味付け

ヨーグルトとリンゴ酢を使っているので、唐揚げなのにヘルシーなひと品です。

ポリ袋にヨーグルト、リンゴ酢、すりおろしたショウガとニンニクを入れ揉みこみ、冷蔵庫でねかせます。しばらく経ったら片栗粉をまぶし、鶏肉を揚げていきます。短時間で取り出し、アルミホイルで包んで熱を通します。仕上げにカラッとなるまで二度揚げしたら完成です。

2. カレー味の唐揚げ

カレーパウダーに鶏ガラスープ、めんつゆを使ったカレー風味の唐揚げです。

調味料はポリ袋に入れ合わせておきましょう。鶏肉は下味がしみやすくするため、フォークで穴をあけます。そぎ切りにした鶏肉に味付け、油で揚げれば完成です。お弁当に入れると蓋を開けた瞬間、カレーの風味が食欲をそそります。

3. 塩麹入り唐揚げ

塩麹に漬けて柔らかくなった唐揚げを、レモン風味でサッパリいただきましょう。

鶏肉を食べやすい大きさに切り、合わせておいた調味料に漬け込みます。片栗粉を付け、焦げやすいので少し低温の油で揚げていきましょう。これはもも肉を使ったレシピですが、塩麹を使うのであれば、胸肉でもしっとりおいしい唐揚げになります。
▼塩麹と鶏胸肉、相性抜群なんです!

4. ゆず胡椒風味の唐揚げ

ゆず胡椒の風味が楽しめる、ビールのおつまみに最適な大人のひと品です。スパイシーな味わいは、暑い日のおかずとしてもいいですね。

鶏もも肉を食べやすい大きさに切り、調味料で下味をつけて置きます。その後、キッチンペーパーでふき取り、片栗粉をまぶします。油の火加減に注意してカラッと揚げましょう。ポイントは下味の水分をしっかり取ること。カラッと揚がってサクサク食感が楽しめます。

5. トムヤムクン味唐揚げ

トムヤムクンの辛味と酸味で食欲をそそる唐揚げ。定番の唐揚げにあきたらチャレンジしたいレシピです。

鶏肉を一口大に切り、トムヤムクンペーストを揉みこんで冷蔵庫で休ませます。下味がしっかりついているため、焦げやすくなるので油の温度には気を付けてフライパンで揚げて完成。パクチーを添えれば、おうちでエスニック唐揚げが楽しめます。

味付けの工夫でおいしい唐揚げを!

基本の揚げ方のコツから、いろいろな変化を楽しめるアレンジレシピまでご紹介しました。いかがでしたか?

”いつもの唐揚げ”の味付けに、少し変えるアレンジレシピを何種類か持っていると、ぐっとレパートリーが増えてきます。

定番の味に飽きてしまったとき、お弁当にやおもてなしの料理を作る時に参考にしてください。唐揚げを柔らかくジューシーに揚げるコツもわかったので、モリモリ食べましょうね。

いろいろなシーンで使える唐揚げレシピを参考にしてみてください!
▼唐揚げのいろんなレシピ&アレンジを試してみて!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

タイカレーの一種、グリーンカレー。使用される具もインドカレーや日本のカレーとは異なるようです。グリーンカレーの具は、どんなものが合うでしょう?基本的な作り方は?今回は、人気のグリーンカレーにぴたりの具、作り方…

バジル イタリアン レシピ

イタリアンに欠かせないバジル。お店で購入するものの、使いきれずに残ってしまうことも。そんなときは、塩バジルにしましょう!塩バジルにすることで長期保存可能になり、いつでも料理に使うことができますよ。今回は詳しい…

ペペロンチーノ レシピ

ペペロンチーノはシンプルな味付けで、にんにくの風味がおいしいパスタですよね。日本ではこのパスタを”ペペロンチーノ”として親しまれていますが、実は正式名称ではないのです!ペペロンチーノの意味や美味しくするコツな…

カップケーキ レシピ スイーツ まとめ

カップケーキを作ったことはありますか?今回はホットケーキミックスを使ったり、材料が少なく済むものなど、初めての方でもチャレンジしやすい簡単なレシピをご紹介します。プレゼントにもピッタリな、かわいいカップケーキ…

プリン レシピ スイーツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、100%のたまごまるごとプリンの作り方を伝授!あるものを使って、簡単に殻を割らずに作る方法を教えちゃいます!ついでに、まるごとプリンをさらにおいしくしてくれるソース…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ イタリアン おしゃれ リゾット

自宅で作るイタリアンというと皆さんパスタがまず思いつくと思いますが、実はリゾットも意外と簡単に作れることをご存知ですか?しかもリゾットには非日常感もあり、食卓に並ぶといつもよりちょっとオシャレになった感じもし…

レシピ 和食 まとめ

いつもの味噌汁に飽きたときはちょっと工夫したアレンジ味噌汁を作ってみませんか?中の具を少し変えれば簡単に違った気分が味わえます。家族もちょっと喜んでくれそうです♪

レシピ まとめ 鶏肉

普通に焼くと、パサパサになってしまうことが多い鶏むね肉を、ふっくらジューシーに仕上げてくれるレシピを集めました。鶏むね肉の調理方法に悩んでいる女性はぜひご覧になってみてくださいね!

韓国料理 韓国 まとめ レシピ

韓国風のタレ、パジャンって知っていますか?「パ」は韓国語でネギ、「ジャン」が醤油を意味するんだとか。醤油ベースで薬味を入れたタレなんだそうです。これがいろんな料理に合うので便利ですよ!そんなレシピをご紹介しま…

コーヒー レシピ まとめ

コーヒーフレッシュって袋買いして、結構いっぱい入っているものですよね?余ってしまうこととかありませんか?そんな時に便利なおすすめなレシピがありますよ!上手に使ってさらに料理の味をアップさせてくださいね^^

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

レシピ パスタ トマト イタリアン

シンプルなトマトソースと後味としてピリッとくるトウガラシの辛味が食欲をそそる一品。アラビアータは怒りを表すイタリア語。お好みの辛さ加減をみつけて、美味しく怒って、心も体もリフレッシュしてみませんか。

レシピ 生姜

生姜をすりおろしたい時どうしてますか?普通はおろし金でそのままする人が多いと思います。でも洗うのも大変だし、すった生姜は金属についてしまって無駄になってしまうことも…。でもあることをするだけでそんなお悩みも解…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る