ローディング中

Loading...

毎日食べてもおいしくて飽きないウインナー。どんな焼き方をするとおいしいウインナーに仕上がるのでしょうか?じつは茹でた後の油がポイントなんです!今回は、フライパンやオーブントースターを使ったおいしい焼き方をご紹介します。

ウインナーのおいしい焼き方

洋食ならどのような食事にも合うから、もう一品追加したいときには、ウインナーを思い浮かべる人も少なくないと思います。使い方次第では、和食にも合わせる事ができるのでとっても便利な食材です。

日々の献立に大活躍のウインナーですが、家庭ではどのように焼いてますか?ひと工夫するだけで、いつものウインナーがグンとおいしくなる方法があるんですよ。

今回は、ウインナーのおいしい焼き方をご紹介します。ちょっとしたコツを覚えるだけでOKなので、ぜひ試してみてくださいね。

絶対ハマる!? ウインナーの最高の焼き方

ウインナーは、パリパリの皮で中身がジューシー、という状態で一番おいしくいただくことができます。とはいえ、いつもこのような仕上がりにならなくて……とお困りの人も多いことでしょう。

ここでは、ウインナーを簡単においしく焼くためのポイントをお伝えします。上手に焼いてモリモリ食べましょう!

茹でた後の油がポイント

まず、フライパンにウインナーの3分の1が浸るくらいに水を入れます。そして、中火から強火で水気がなくなるまで茹でます。このとき均等になるように転がしながら茹でるのがポイントです。

茹でるための水がなくなったら、ウインナーから出た油を利用し、少し火を弱めて(中火程度で)表面を焼きます。皮が弾けて表面が光ってきたらOK。茹でることで中身をジューシーにしつつ、最後に焼くことでパリッとした歯触りになりますよ。

フライパンを使ったウインナーの焼き方3つ

ウインナーを焼くには、やっぱりフライパンですよね。定番のフライパンを使ったウインナーの焼き方をご紹介します。

沸騰したお湯に5分浸ける焼き方

フライパンに適量のお湯を入れて5分ほどゆがきます。お湯を捨てて、そのまま焦げ目ができるまで焼いたらできあがりです。

ウインナーに火が通るように切れ目を入れたいところですが、ウインナーの旨味が逃げてしまうので、そのままの状態で調理しましょう。

切れ目を入れずにそのままボイルして焼けば、今までにない食感が口いっぱいに広がるはずです。

大さじ1杯の水をつかった焼き方

ボイルしてお湯を切って焼くのが定番なのですが、こちらのやり方はひと味違います。焼いたあとにボイルするので、一般的な調理法とは反対のやり方のイメージです。

フライパンでウインナーの両面を強火で焼いたあと、大さじ1杯の水をフライパンに入れ、フタをして弱火で1分程度待つだけ。

この方法で焼くと、中ジューシー!外パリッ!の食感に仕上がります。

油なしの茹で焼き

フライパンにウインナーを並べ、3分の1くらい浸る程度に水を入れます。後は中火から強火でしっかりと水を飛ばせばできあがり。この方法は、切れ目を入れないのがポイントです。ボイルすることでしっかりと中に火が通ります。
▼ウインナーは茹で方も重要なんです!

オーブントースターで焼く方法

ウインナーを焦がしたくないときは、オーブントースターで焼くという方法があります。ウインナーを好みの飾り切りにすると、きれいに焼きあがりますよ。

やり方は簡単、1000wのオーブンで3〜4分、しっかり焼くだけ。他のおかずと一緒に焼くと時間の節約になって、調理がスムーズになりますよ。ウインナーに焦げを作りたくないときに試してみましょう。

冷凍ウインナーの上手な焼き方

冷凍したウインナーも上手に焼くことでおいしく仕上がります。基本はサラダ油で焼くだけです。好みによって塩コショウで味付けをしましょう。ウインナーと一緒に他の食材を炒めれば、それだけで一品完成しちゃいますね。

そのほか、調理後にウインナーを冷凍する方法もあります。おいしく食べられるだけでなく、作り置きもできてとっても便利ですよ。

ウインナーによく火が通ったら、焼き肉のタレなどで味付けをします。そして、タッパーに入れて冷凍します。使うときは、解凍するだけ。お弁当に利用するなら、冷凍は小さく小分けにしたほうが使い勝手がいいですね。

ポイントは、ウインナーを細切りにすること。解凍しやすくなり、とっても便利、解凍後にはパリッと感が味わえますよ。
▼ウインナーの冷凍方法についてもっと知りたい方は、こちら!

大好きなウインナーをおいしく食べたい

お弁当のおかずの定番、ウインナー。主役にもなるウインナーは食卓を彩ります。ウインナーは幅広い世代が好きな食材なので、これまで以上においしく焼けば家族にも喜ばれるでしょう。

ご紹介したように、冷凍ストックする以外、油は使いません。火の通りをよくするために油を使いたいところですが、ウインナーは油分が多いので油なしでもおいしく食べられます。

もちろん、ボイルするだけでも十分なのですが、皮のパリッと感を出すために、フライパンで焼くとおいしく仕上がります。時間をかけ過ぎると固くなってしまうので、注意が必要でした。

ゆで加減と焼き加減にこだわり、おいしく仕上げたいですね。お好みの加減を探して、自分なりのウインナーレシピを完成させてくださいね。
▼こんな方法でもウインナーを楽しんでみて!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

オムレツ

ふわ〜りとろけるようなオムレツ作りに、自信はありますか?難しい火加減やテクニックがなくても、炭酸水を入れるだけで簡単に作れちゃうんですよ!普通に作ったオムレツと、味を比べてみました。作り方のコツも合わせてご紹…

サンドイッチ パン ランチ お弁当

今ツイッターで話題になっている、美味しいサンドイッチを作るコツってご存知ですか?なんでも、とある3つのポイントが共感を呼んでいるんですって。いったいどう味に差が出るのか…気になる作り方や違いを実食レビューでご…

たまご レシピ チーズ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、twitterで話題沸騰中のチーズエッグの作り方をご紹介します!材料たった2つで作ることができちゃう、超々お手軽レシピ!さらに、アレンジも色々楽しく豪華に!

プリン レシピ スイーツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、100%のたまごまるごとプリンの作り方を伝授!あるものを使って、簡単に殻を割らずに作る方法を教えちゃいます!ついでに、まるごとプリンをさらにおいしくしてくれるソース…

豚肉 ソーセージ イタリア

イタリアで生まれた「サルシッチャ」。ソーセージのような見た目ですが、違いはあるのでしょうか?今回は、「サルシッチャ」という名前の意味や、自宅での作り方、おすすめのレシピなどまとめてご紹介!サルシッチャの魅力に…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ルクエ スイーツ レシピ まとめ

「ルクエ」というシリコン製品を使って、おいしいスイーツを作っちゃいましょう♡今まで使ったことがない方でも大丈夫。ルクエはとても使い勝手が良いものなので、これを機会にぜひ使ってみてください。

メキシコ料理 トルタ サンドイッチ まとめ

あまり知られていないけれど、タコスと並ぶメキシコのローカルフード【トルタ】!ソフトフランスパンのような少しかためのパンに、はみ出るほどの具材を挟んだヘルシーなファーストフード♪野菜がたっぷりで女性にオススメで…

スイーツ レシピ まとめ

新茶も出始め、お茶の美味しい季節になってきましたね♡それにちなみ、抹茶を使った簡単スイーツのレシピをご紹介します。比較的簡単に出来るものを中心にご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね♡

レシピ 豆腐 まとめ

つるんとおいしい冷奴。実は少しの工夫で食べ応え十分な、メインのおかずになります。オリーブオイルをかけた洋風なものから定番の和風、韓国風まで、今回はバリエーション豊富なレシピを30選!どれも簡単な時短レシピなの…

レシピ まとめ

「ラクうまごはん」「のっけごはん100」の作者、瀬尾幸子さんのラクで美味しいレシピを探してみました♪あまり手間ひまかけないのに美味しく作れるコツや、作り置きしておくと便利な一品もご紹介。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

日暮里 喫茶店 オムライス カフェ

東京都・東日暮里には、あらゆるものが猫づくしのカフェがあるとのこと。そのお店の名は「ねこまる茶房」。猫好きには堪らず、そして猫好きならずとも一度は訪れてみたい程のコンセプチュアルなお店だ。思わず写メを撮りたく…

海鮮丼 北海道

北海道の三大市場の一つの釧路和商市場に「勝手丼」と呼ばれる名物丼がある。ご飯を持って市場を周り、自分の好きな海鮮ネタを好きなだけ盛れるというなんとも素敵な丼だが、その発祥はツーリング中の貧乏ライダーを哀れんだ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る