ローディング中

Loading...

しっとりもっちりな食感が魅力の「米粉パンケーキ」。グルテンフリーであることに加え、元がお米なので腹持ちがいいのも特徴です。今回は、そんな米粉パンケーキのアイデアレシピや、ふわふわに作るコツなどをご紹介いたします!

グルテンフリーでヘルシー♩米粉パンケーキ

通常、お菓子を作る時には小麦粉を使用することが多いのではないでしょうか。他にもパンやフライなど、私たちの周りには小麦粉を使用した食品がたくさんあります。

しかしこういった小麦粉を使用した食品は、小麦粉アレルギーの人は食べることができません。どうにかして美味しいお菓子を作れないかな、と考えている人!ぜひ米粉で代用してみてください♩

実は小麦アレルギー対策以外にも、米粉には体に良いことがあるんですよ◎

米粉を使うメリットは?

米粉は、名前の通りお米を細かく粉状にしたもので、小麦を原料に使いません。そのため、小麦アレルギーをもつ人でも安心して食べることができます。小麦粉を使用していない場合は「グルテンフリー」という記載があるので、見付けやすいでしょう♩

米粉パンケーキをふわふわに仕上げるコツは?

米粉パンケーキは、もっちりとした食感のイメージが強いですが、「ふんわりと仕上げたい!」という方ももちろんいらっしゃるはず。実は、ちょっとした工夫をするだけで、米粉パンケーキをふわふわと仕上げることができるんですよ。そのコツをご紹介します。

1.生地をしっかり混ぜる

小麦粉のレシピでは「切るように」「さっくり」混ぜるなどと指示されますが、小麦粉と違って米粉はしっかり混ぜてもグルテンが発生しません。

混ぜ方が足りないと、ポソポソと粉っぽい仕上がりになる場合があります。卵や牛乳などの水分となじむように、なめらかになるまでしっかり混ぜてから焼きましょう。

2.メレンゲを加える

メレンゲとは卵白を泡立てたものです。泡が細かいかたまりになっており、見た目は生クリームに似ています。

メレンゲを生地に加える時は、この泡をつぶさないように混ぜ合わせるのがポイントです。回数を分けて、1回目はしっかり混ぜ込み、2回目以降は泡を潰さないようにやさしく混ぜると良いでしょう。

メレンゲの泡は時間が経つと潰れてしまうので、混ぜたらすばやく焼く作業に入ることが大切。泡が潰れると、ふわふわではなくもったりした生地になってしまいます。

米粉のパンケーキ、基本のレシピ

さまざまな米粉パンケーキのレシピをご紹介する前に、まずは基本となる作り方を押さえておきましょう。

先ほども書いた通り小麦粉と米粉では成分が違うので、メレンゲを加えるまではしっかりと混ぜることが大切。加えたあとは、泡が潰れないように気をつけながら混ぜてくださいね。あとはフライパンで、弱火で焼いたら完成です!

シンプルにはちみつをかけても良し、メイプルシロップや生クリームを添えても、絶品ですよ♩
それでは、基本の作り方を学んだところで、いろいろとアレンジして楽しみましょう!卵を使っていないレシピや、食事としてもいただくことのできるレシピなど、米粉パンケーキのポテンシャルは無限大です◎

卵なしでも作れる!米粉パンケーキレシピ5選

1. ふんわりもちもち食感!シンプル米粉パンケーキ

米粉を使ったパンケーキは、米を細かくしただけあって、お米のもちもち感を味わうことができるのもメリット◎ 団子・おもちなどが好きな方は、米粉パンケーキでも似たような食感を楽しめますよ!

あまり強くかき混ぜるのはいけませんが、粉類を入れた際にはダマがなくなるまで混ぜてあげるのが、綺麗な生地にするコツです。

2. 豆腐を使ってヘルシーパンケーキ

豆腐はヘルシー食品として、ダイエットなどでも活躍しています。そんな豆腐ですが、なんとお菓子のパンケーキに加えても、良い働きをしてくれるのです!

生地に軽く色をつけたい場合は、ココアパウダーやきなこを少量入れれば彩りが良くなるでしょう。ほとんど甘さのない、さっぱり食べられるパンケーキですよ◎

3. フルーツでビタミンたっぷりパンケーキ

アボカドといえば、別名「森のバター」と呼ばれ、栄養価が非常に高いことで有名です。美容を意識している女性には、特におすすめなレシピですよ♩

甘めがよい人は、砂糖をプラスして加えるか、もしくははちみつを多めにすると良いでしょう。彩り豊かなフルーツは、視覚からも私たちを楽しませてくれますね。

4. パイナップル&バナナの米粉パンケーキ

ケーキものには、チョコとバナナが定番!そこに、パイナップルという南国の甘さを加えてもGood。朝食がパン派の方にとっては、朝からでも手軽に作れる嬉しい一品だと言えるでしょう。

トッピングは他にもお好みで!ヘンプシード、ミント、ココナッツ、くるみなど、乾燥ものを組み合わせても美味しいでしょう。

5. 不思議な緑色♩小松菜入りのパンケーキ

生地が緑色!一見不思議なパンケーキですが、ほうれん草とか小松菜といった野菜を加えることで、野菜とフルーツを一緒に食べられるパンケーキになるのです!

野菜をミキサーに入れて攪拌するだけで、色が緑色なのに栄養たっぷりな生地になります。野菜嫌いなお子さんに黙っていて、おやつとして挑戦してみるのも良いかもしれませんね♩

ランチにも◎ 食事系パンケーキレシピ5選

1. アボカドを使った野菜パンケーキ

パンケーキ1枚だとおやつや軽食になりますが、何枚も重ねるとボリュームたっぷり。米粉パンケーキは、冷めてからもしばらくサクサク感が続くんです♩

アボカドの緑色、フルーツの黄色や赤色、クリームの白色とバランスよく賑やかですね!デコレーションすれば、メインディッシュとして、見ためも華やかに。

2. 米粉パンケーキバーガー

生地で野菜を挟んで、ハンバーグみたいにして食べるのも良いですね◎ 野菜も卵も葉物もバランス良く食べられるのでおすすめです!

ケチャップやマヨネーズ、ブラックペッパーなどで味付けすると良いでしょう。パンではなくお米で作っているので、とても腹持ちがよいのです。お昼でお腹ペコペコな状態にもピッタリですね。

3. 黒豆のリメイクパンケーキ

黒豆が余ってしまって困ることはないでしょうか?黒豆と抹茶をパンケーキと組み合わせると黒豆の甘みに抹茶の渋みが合わさるので、食事としても楽しめるひと品に。リメイク料理として、ぜひ活用してみましょう!

どうしても米粉がない場合は、ホットケーキミックスでも代用できますよ。粉類を加える時は、ダマにならないように何度かに分けて加えるのがポイントです。

4. オートミールと米粉のパンケーキ

オートミールとは、オーツ麦をシリアルのように食べやすくしたものです。白米の約20倍というたくさんの食物繊維が含まれているので、ダイエット食としても親しまれています。

オートミールはそのまま食べると硬さが気になるので、なめらかになるまでしっかりと混ぜ合わせるのがポイント。フルーツにはビタミンCも豊富に含まれており、女性には嬉しい栄養素ばかりです!

5. クルミ入りパンケーキ

おかずの一品としても楽しめる、おつまみ感覚のパンケーキがこちらのレシピです!じゃがいも・チーズ・ブラックペッパーの組み合わせがポイント♩

じゃがいもはすりおろして調理するので、火が通りやすく加熱時間も気になりません。クルミの歯ごたえある食感もいい働きをしますね。晩酌のお供にいかがですか?

そのほか人気の米粉パンケーキ5選

1. 豆乳と米粉のスフレパンケーキ

牛乳に比べてカロリーが低い豆乳。牛乳だとお腹がゴロゴロしてしまう人も、豆乳なら飲めるという場合がありますね。また、テンサイ糖も砂糖よりカロリーが若干低めです。お値段が砂糖よりすこし高いですが、腸に良いといわれるオリゴ糖を豊富に含んでいるのは魅力的ですね。

2. ベーキングパウダーなしの米粉バナナパンケーキ

卵・小麦粉・砂糖不使用の、たった3つの材料で仕上がる米粉パンケーキです。ベーキングパウダーがなくても、密度が高いボリュームのあるパンケーキになるのですよ!

砂糖の代わりとなるのがバナナです。しっかりと熟したものを使いましょう。このレシピでは、米粉のふるいが必要ないため、少ない手順で作れるのも魅力的です◎

3. ヨーグルト入り米粉パンケーキ

小麦粉より米粉の方が若干ふくらみは少ないですが、カロリーオフになるなら嬉しいですよね。ヨーグルトの酸味や栄養素もプラスされた、独特な味わいが楽しめます。

実は乳酸菌は、加熱や消化の過程で死滅してしまったとしても、腸内の生きている乳酸菌のエサになるので無意味なことではありません。お腹に優しいパンケーキと言えるでしょう♩

4. あんこと豆乳のもっちり米粉パンケーキ

普通のパンケーキと違って、一風変わった白いパンケーキ。本当にパンケーキなのかと疑ってしまいそうですが、もちもち食感とあんこのコンビは、お団子のようで相性抜群なのです!

あんこによって甘さが異なるため、テンサイ糖はお好みに合わせて加えてください。仕上がったものは乾燥しないように、ラップをして保管しましょう!

5. アップルパイ風米粉パンケーキ

アップルパイを作るとなると、冷凍パイシートを用意しなければいけなかったり、オーブンの準備が面倒になってしまったりしますよね。でも、パンケーキだと生地も短時間で用意できるので、とても手軽におやつとして楽しめます◎

バナナ・りんご・シナモンがアーモンドミルクと合わさると、とても香ばしい仕上がりに♩アーモンドミルクがない場合は、メープルシロップやはちみつでも代用できますよ!

米粉パンケーキは離乳食としても使える!

離乳食を始める時に注意すべきなのは、アレルギー反応がでてしまう可能性です。アレルギーは出てみないと分からない部分がありますが、そういった不安を抑えて食べることができるのが米粉パンケーキ!

このレシピは、主なアレルゲンである、小麦・乳・卵を使用していません。ご飯もの以外を食べさせたい時には、ぜひ試してみて欲しいレシピです。

離乳食中期から取り入れよう!

米粉は元々「お米」であるため、早い段階から離乳食に取り入れることができます。喉に詰まらせないように、最初のうちは小さくカットしてあげると良いでしょう。慣れてくると、自分で上手く食べられるようになるので、手づかみでも食べられてとても手軽です◎

まとめて作って冷凍保存がおすすめ♩

米粉パンケーキは、ひとつずつラップにくるんで密封したあと、冷凍庫で保存することが可能です。この状態で2週間くらいは保存可能なのですが、少し甘くしたほうが保存性が高くなります!

解凍する時には、自然解凍も可能ですが、軽く電子レンジで温めると効率的でしょう◎

家族みんなで米粉パンケーキを楽しもう♩

米粉パンケーキは、小麦アレルギーがある人でも安心して食べることができます。赤ちゃんの離乳食、子供にはデコレーションをして、大人はランチ感覚でと楽しみ方が幅広い料理と言えるでしょう。

まとめて作って冷凍保存しておくこともできますし、アレンジ方法も幅広いので、料理にも取り入れやすいです。みんなが食べられる「米粉パンケーキ」、ぜひ毎日の食卓に積極的に取り入れてみませんか?
▼米粉を思いっきり活用しよう♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

タコライス レシピ まとめ

沖縄の人気料理「タコライス」を、お家で作ってみませんか?ピリッとスパイシーなひき肉、さっぱりトマト、シャキシャキレタスの組み合わせが絶品!今回は、基本の作り方や人気のアレンジレシピ、簡単に作れる裏技をご紹介し…

レシピ まとめ

ごはんやお酒に合う人気の定番おかず「れんこんのはさみ揚げ」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方と、豚・鶏・合挽肉など具材別人気のレシピ20選をご紹介します。おすすめの献立レシピや、お弁当用に便利な冷凍保存…

鹿児島 お土産 まとめ

お土産選びは旅のお楽しみのひとつです。そこで本日は、絶対外さない鹿児島のお土産を一気にご紹介していきたいと思います。空港でゲットできる定番ものから、大切な人に贈りたい珠玉の商品、さらには自宅用に買いたいお土産…

クッキー アレンジレシピ スイーツ まとめ

焼きたての香ばしい香りとサクサク感が魅力の手作りクッキーは、市販のものとは違ったおいしさが人気ですよね。基本の型抜きレシピから道具や材料が少なくても簡単に作れるアイデアをご紹介します。今人気のかわいくデコレー…

レシピ まとめ

焼くだけでおかずになるとても便利な塩さば。下味も不要で臭みが少なくとても便利な食材です。でも焼いただけだと、代わり映えのない食卓になりがち。今回は、フライパンで簡単にできる料理からサラダまで、覚えておけば重宝…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ ブロッコリー サラダ まとめ

緑黄色野菜で、栄養価も高いブロッコリー。カロリーはもちろん低いですが、サラダに使うとボリュームたっぷりでかさを増してくれるのもうれしいポイントですよね。今回は和風から洋風まで、たくさんのブロッコリーサラダのレ…

レシピ おつまみ まとめ

人気ブロガーで料理本も出される山本ゆりさん提案のおつまみレシピ。お肉からお魚、じゃがいもを使ったレシピ、火を使わないものまで美味しくて簡単なので帰宅後にちゃちゃっと作れちゃいますよ。ビールやワインはもちろん、…

生姜 スイーツ レシピ まとめ

「マツコの知らない世界」2月3日放送分にも登場していた「永谷園生姜部」から、冷え知らずのスイーツレシピをご紹介!火を通すことで身体を温める効果が高まる生姜を使って、ほっこりティータイムなどいかがでしょう。

調味料 レシピ まとめ

タレ一つで料理がグッとおいしくなったり、まずくなったり……そんなときに役立つのが「黄金比タレ」のレシピ。今回紹介する『黄金比シリーズ』を知っていれば、料理の幅がグッと広がります♩みなさんもぜひ作ってみてくださ…

レシピ まとめ

なめたけって、そのまま食べても美味しくてお酒のおつまみにもバッチリ♡もちろん色々アレンジしても美味しく食べられますよね♫市販のものにはもう味がついてるから、時短にもなっちゃう!そんな便利ななめたけのおすすめレ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チーズ 専門店 東京 渋谷

東京にいながら出来立て新鮮のチーズが食べられるお店、それが「チーズスタンド」♡2012年にオープンして以来、多くのチーズ好きが訪れる人気店になっています。今日は、そのチーズスタンドで販売されている東京ブッラー…

北海道 ソーセージ

「キャンドルボーイ」とは、ジューシーなウインナーを使用して、餅で包んでいるためにモチモチ!一度食べればその食感がやみつきになるようなおいしさなんだとか!ひょっとしたらあなたの近所の夏祭りにもキャンドルボーイが…

RUI@

栄養バランスを考えた、簡単に作れる料理を毎日考えています。 少しで...

http://ameblo.jp/toroirui/

ページTOPに戻る