ローディング中

Loading...

ダイエットフードとして人気のチアシード、毎日食べている方もいますよね。しかし継続して食べているとそれなりに出費が……。実はチアシード、自宅でも栽培できるってご存じですか?栽培方法を知って、完全無添加・無農薬のチアシードを収穫してみましょう!

チアシードは栽培できる!?

スーパーフードとして知られるチアシード。チアシードとは南米原産のシソ科の植物、サルビアヒスパニカの種子です。必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸をはじめ、食物繊維やタンパク質が豊富に含まれ、お水に浸すと10倍以上に膨らむことからダイエット中の方にもおすすめの食品です。
ゴマ粒よりも小さなチアシードの適正摂取量は1日10g程度と言われています。大さじ1杯にも満たない量ですね。量としては決して多くはありませんが、毎日食べるとなるとお財布にもそれなりの負担がかかります。

実はこのチアシード、自分で栽培できるということを知っていますか?シソ科のチアシードは意外と簡単に育てることができます。発芽したチアシードは草丈100cm程度まで生長し、紫色のきれいなお花を咲かせますよ。
チアシードの栽培は、コツを掴めばそんなに難しくはありません。ポイントを押さえた栽培方法で、自分だけのチアシードを収穫してみませんか?

チアシードを栽培するメリット

チアシードは200g入りの袋ひとつがおよそ¥1000~2000で売られています。一方で、1日に摂取するチアシードの適正量は10gと言われています。1日10g消費することを考えると1ヶ月にひと袋では足りない計算です。近所にチアシードを売っているお店がない場合には、ある程度多めにストックしておかなければなりません。

自分でチアシードを栽培できるなら育てて収穫してみたいとは思いませんか?自分で収穫する方が節約にもなり、完全添加物・無農薬なのがうれしいですね。そしてなによりも自分の手でチアシードを育てて収穫する楽しみを味わいたいものです。

栽培のポイント

種を選ぶポイント

残念ながらチアシードの栽培用種子はほとんど販売されていません。時期によっては種子や苗が販売されていることもあります。苗のキットが手に入るとチアシードは格段に育てやすくなります。

しかし、種子や苗に出会うチャンスはめったにありません。それならば食用のチアシードから育ててしまいましょう

ただし、食用のチアシードのなかには加熱などの加工がされているものがあります。加工されているチアシードを発芽させるのは困難です。自家栽培に使用する場合には必ず無添加・無農薬のチアシードを選ぶようにしましょう。

さらに、チアシードの製造年月日も大切です。現在流通しているチアシードのほとんどが輸入品です。製造年月日が新しければ新しいほど発芽の可能性は高くなります。なるべく最新の製造年月日のチアシードを使用したいものです。

適切な温度

チアシードの生育にとって温度はかなり重要です。5月頃、気温が20度を上回るようになったらチアシードの種をまきましょう。チアシードは気温が下がると枯れてしまうので、最初は室内に置いて温度管理をするのがおすすめです。

チアシードの栽培方法

発芽

チアシードはまず苗床で発芽させ、小さな苗の状態になってから土に植えます。苗床と言っても難しいものではありません。おすすめの苗床は水を含ませたスポンジやキッチンペーパーを使った簡単なものです。

①スポンジやキッチンペーパーに水を含ませ、タッパーなどの容器に入れて苗床とする。
②苗床のうえにチアシードをパラパラと重ならないようにまく。
③苗床を日当たりのよい明るい場所に置き、乾燥し過ぎないよう霧吹きなどで水をやる。

成長したらプランターへ

苗床にまいたチアシードは明るく暖かい場所に置きます。うまく環境に適合すると1週間ほどで芽を出し、生長するとかいわれ大根のような苗になります。そのままでは生長しきれないため、プランターや鉢などの土に植え替えを行います。
チアシードは水はけと水持ちのバランスがいい土を好みます。自分で土を作る場合には、赤玉土6:腐葉土3:バーミキュライト(土壌改良用の土)1の割合で混ぜ合わせます。もちろん、市販されている野菜栽培用の土でも問題ありません。
チアシードの苗はまだ小さく、一見するとかいわれ大根のようです。しかし、チアシードは生長すると100㎝程度の高さになります。苗を植えるときには生長を見越して大きめの鉢やプランターを選ぶのがおすすめです。

また、苗はまだまだ小さいものです。植え替えのときに根を傷めたりしないよう、やさしく扱うことが大切です。

さらに、地域によっては急な夜間の冷え込みなど5月頃は気温が変動する可能性があります。気温が下がるとチアシードは枯れてしまいます。急な冷え込みが心配なときには室内の暖かい場所に移動させるようにしましょう。

水やりの方法

プランターや鉢に植え替えたチアシードにはたっぷりとお水をあげましょう。お水をあげる見極めのポイントは土の表面の乾燥度合いです。土の表面をよく観察し、乾いてきたらたっぷりとお水をあげるようにします。

また、栄養剤や肥料は特に必要ありません。生長が鈍いな、と気になったときには水やりの代わりに野菜用の液肥を与える程度で十分です。

収穫時期

チアシードは1年草です。5月に種をまいたチアシードは10月頃に花を咲かせ、その花が咲き終わって実をつける12月頃に収穫の時期を迎えます。

咲き終わって実をつけたチアシードの花部分を切り取り、軽く花穂を叩くとポロポロと種がこぼれ落ちてきます。これがチアシードです。新聞紙などの紙を広げたうえでこの作業を行うと散らばることなく作業ができて便利です。

収穫したチアシードは密閉できる容器に乾燥材と一緒に入れ、冷暗所で保存しておきましょう。

注意点

気温

チアシードの栽培でとくに重要なのが温度管理です。南米原産のチアシードにとって寒さは大敵です。気温20度を下回ると枯れてしまうことがあります。そのため、急な冷え込みが予想されるときには早めに室内に入れてあげるなどの対策が必要です。

水の与え方

チアシードの水やりは土の表面が乾いたらたっぷりとお水をあげ、それをいつまでも溜めないことが大切です。

プランターや鉢の下にお水の受け皿を敷いている場合は、受け皿に溜まったお水も水やりのたびに捨てるようにしましょう。いつまでも受け皿にお水が溜まっていると根腐れの原因となります。

また逆に乾燥し過ぎるとつぼみや花が枯れて、結果的にチアシードの収穫量が落ちてしまいます。バランスを見ながら水やりをするようにしましょう。

カビや害虫の対処法

チアシードの栽培で気をつける病気には軟腐病や灰色カビ病があります。細菌の感染を原因とする軟腐病、カビによる灰色カビ病と原因に違いはありますが、どちらも高温多湿の梅雨時期などに発症しやすいという共通点があります。

いったん病気を発症したら回復は見込めないので、病気になった部分を切り取るしか方法がありません。なるべく風通しのよい場所に置くようにしましょう。
また、カイガラムシやハダニといった害虫もチアシードにつきやすい害虫です。カイガラムシやハダニは気温が高く、風通しが悪いと発生しやすい害虫です。5月のGWや8月のお盆時期など家を閉め切って出かけることが多いときには要注意です。

カイガラムシやハダニの予防には葉水が効果的です。葉水とは霧吹きで葉の表裏にたっぷりとお水をかけることをいいます。また、ときには土の表面に落ちた枯れ葉やごみを取り除くことも土の蒸れを防ぎ病害虫に有効です。

今あるチアシードで気軽に試してみよう!

今まで食べ物としてしか見ていなかったチアシードが栽培用の種にすることもできて、なんだか意外に思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

収穫までに時間はかかりますが、自分で栽培すれば完全無農薬、無添加のチアシードが簡単に手に入ります。植物を育てる楽しみや収穫への期待感も無視できません。

比較的簡単に栽培できるチアシード、失敗してもダメ元です。まずは手元にあるチアシードでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
▼チアシードやそのほかの「シード」が気になる方はこちら!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

フルーツ

みなさんはいちごが発芽したのを見たことがありますか?そのビジュアルは、かわいらしいいちごのイメージからかけ離れていることで大きな話題に。さて、どんな風に発芽するのでしょうか。ほとんど見たことがないであろう発芽…

ブルーベリー フルーツ

「ブルーベリー」をお家で育ててみませんか?栽培に適した気候や、実の大きさによっていろいろな品種があるので、最適なものを選びたいですよね。今回は、ブルーベリーの品種や、それぞれの特徴、適した気温などをご紹介しま…

成城石井が、当社オリジナルのチアシード入りカップ飲料を2015年5月11日(月)に新発売しました。栄養価の高さなどからスーパーフードとして注目の“チアシード”。どんな味なのか気になる!

バジル イタリアン

イタリア料理などに欠かせないバジル。実は自宅で簡単に栽培、収穫できるってご存知でしたか?初心者でも省スペースで育てやすいハーブですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。栽培から収穫、保存まで、バジルを育てる…

まとめ

高い健康・美容効果で大人気のスーパーフード「チアシード」。試している人も多いと思います。でも、間違った作り方を覚えてしまっている人、意外と少なくないかもしれません。今回は、チアシードの効果を実感するため、正し…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

夏と言えばキャンプ。キャンプと言えばBBQ!色んなものを皆で焼いて美味しく食べるBBQですが、ワイルドに焼くBBQは男を見せるチャンスです。そこで、キャンプだろうがそうじゃなかろうが、グリルがオススメのBBQ…

ハイブリッドスイーツ スイーツ ドーナツ お菓子 まとめ

最近スイーツマニアたちの間で話題が沸騰中の、未体験の食感が楽しめて、とっても美味しい「ハイブリッドスイーツ」の進化が止まらない!そんな「ハイブリッドスイーツ」を紹介します。さらに今回は、最後に超最新のウォーナ…

ニューヨーク レストラン カフェ スイーツ まとめ

ご旅行などでNYに行かれる予定のある方必見♡なんと、10ドル以下で食べられるお店がNYにはたくさんあるんです。美味しくてお財布に優しいお店を紹介していきます。

花見 スイーツ お土産 レストラン 茨城 水戸 お花見 まとめ

春といえばお花見ですが、桜より先に梅が見頃になります。梅といえば日本三名園でもある「偕楽園」。そこで「偕楽園」に行った際、お花見ついでに楽しみたいオススメの水戸グルメ、スイーツ、レストランをご紹介します♫

まとめ

美しくほっそりした足はやはり女性の憧れ!ですよね...でもどうしたらそんな足になることができるんでしょうか?露出が増えるこれからの季節気になりますね。足を細くするのに効果がありそうな食べ物を今回は調べてご紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

大阪 ビアガーデン 梅田 心斎橋 まとめ

日中の気温が高くなり始めると気になり始めるスポットといえばビアガーデン!夏になると毎週のように通ってしまう方も多いのではないでしょうか。今回は、大阪で楽しめるビアガーデンをご紹介します。梅田や難波など、人気の…

バナナ チョコレート プリン

2017年4月28日(金)、スタバプリンの最新作「バナナチョコレートプリン」が発売されました!明るいバナナカラーのパッケージで、食べる前から心が弾みます。どんな味にしあがっているんでしょうか?実食レビューでご…

yuco_1111

高校男女の子どもを持つアラフィフ母です。 兼業ライターをやりつつ、...

ページTOPに戻る