ローディング中

Loading...

冷凍うどんで作る簡単カルボナーラうどんの人気レシピをご紹介します。ソースもあっという間に作れるので思い立ったらすぐ作れますよ。レンジを使った釜玉風カルボナーラも絶品!カロリーが気になる方に嬉しいヘルシーレシピもあるので、参考にしてください。

カルボナーラうどんがおいしいと人気!

今、カルボナーラ味のうどんがおいしいと話題です。パスタをきらしている時でも、冷凍うどんは常備していることってありますよね。

それに冷凍うどんなら軽く茹でるだけで下ごしらえができますし、もっと簡単にレンジでチンすることもできます。

こんなに簡単でおいしいなら作らない手はないかも!基本レシピからアレンジレシピ、またカロリーを気にする方におすすめの別食材で作るレシピまで、盛りだくさんの内容でご紹介します。

カルボナーラうどんの基本レシピ

材料(1人分・606kcal)

・冷凍うどん:1玉
・にんにくチューブ:小さじ1/3杯
・ベーコン:2枚
・牛乳:70cc
・卵:1個
・粉チーズ:大さじ2杯
・塩こしょう:少々

<トッピング>
・青ネギ:適量
・粗びき黒こしょう:適量

下ごしらえ

① ベーコンをカットする
ベーコンを食べやすい大きさにカットします。
② ボウルにチーズと卵を入れる
粉チーズを入れたボウルに卵を割り入れます。
③ 混ぜる
粉チーズと卵をよく混ぜ合わせて下さい。
④ うどんを茹でる
冷凍うどんを茹でておきます。その際に、お湯の量はうどんの15倍が理想です。小さめのお鍋を使用する場合は、お湯の量にうどんの量を合わせて少なく茹でることをおすすめします。

作り方

① ベーコンを炒める
フライパンにベーコンを入れ、軽く炒めます。
② 牛乳を加える
ベーコンを炒めたフライパンに牛乳を加えて軽く温めます。
③ うどんと絡める
茹でたうどんを入れて全体に絡めます。
④ ソースを加える
下ごしらえで作っておいた粉チーズと卵のソースを加えます。
⑤ ソースを絡める
フライパンは火から下ろし、うどんとソースが全体に混ざるようによくかき混ぜます。
できあがり!
器に盛り付けて、黒こしょうと青ネギをトッピングすればできあがりです!

レンジで簡単!釜玉カルボナーラうどん

材料(1人分・637kcal)

・冷凍うどん:1玉
・ベーコン:2枚
・卵:1個
・粉チーズ:大さじ2杯
・マヨネーズ:大さじ1杯
・にんにくチューブ:小さじ1/3杯
・和風だしの素:小さじ1/2杯
・塩こしょう:少々

<トッピング>
・青ねぎ:適量
・粗びき黒こしょう:適量

下ごしらえ

① ベーコンをカットする
ベーコンは食べやすい大きさにカットします。
② 材料を容器に入れる
冷凍うどん、ベーコン以外の材料をすべて1つの容器に入れます。
③ 混ぜる
均一になるまでよく混ぜ合わせます。

作り方

① レンジで温める
耐熱皿に冷凍うどんをのせ、その上にカットしたベーコンを並べ、ふんわりラップをしてレンジで3分チンします。
② 混ぜる
レンチンしたうどん、ベーコンに下ごしらえで混ぜておいたソースをかけて、よく混ぜ合わせます。卵が固まるので、素早く混ぜて下さい。
できあがり!
お皿に盛り付け、<トッピング>の青ネギと黒こしょうをふりかければできあがりです!

カルボナーラうどんの人気アレンジレシピ8選

1.明太子カルボナーラうどん

ほぐした明太子、卵黄、生クリーム、麺つゆ、塩コショウで作る明太子ソースは、あらかじめ混ぜ合わせておくと、慌てずに作業を進めることができます。

茹でたうどんは熱いうちに素早く混ぜ合わせてください。クリーミーで明太子の辛味もやわらぎ、とても食べやすくなります。

10分でできるので小腹が空いた時にササッと作れるのが嬉しいですね。

2.具材たっぷりちゃんちゃんカルボナーラ

作り置きや余ったちゃんちゃん焼きが、具材たっぷりのカルボナーラソースに大変身です。シャケや野菜、きのこ類が豊富に入っているので、栄養抜群なうどんレシピです。

調理済みの材料を使うので、作り方もすべての材料を温め、混ぜ合わせるだけの簡単さ!

ちゃんちゃん焼きがなくても、残った野菜炒めなどでも同じように作ることができます。ぜひお試しください。

3.アボカドと豆乳でヘルシーな美肌レシピ

美肌効果のあるアボカドをたっぷり使って、彩りもきれいなカルボナーラうどんです。生クリームの代わりに豆乳を使っているので、ヘルシーに仕上がっています。

めんつゆを加えることでさらにコクがプラスされ、味にもまとまりが出てきますよ。休日のランチにいかがですか。

4.カレーうどんのうまみを食べ尽くすリメイクレシピ

カレーうどんの残り汁で作るリメイクレシピ。牛乳やホエー(水切りヨーグルトの残り)を使って、カロリーを抑えてヘルシーに仕上げます。

旨みを吸ったうどんがモチモチとしていて食べ応えも抜群です。カレーうどんとはまた違った味わいでうどん続きでも、ペロリといけちゃいますよ。

5.鰹のふりかけと卵黄の醤油漬けが決め手

うどんやキャベツ、ベーコンは茹でて調理するので、徹底的に油を使わずヘルシー♩カルボナーラソースを混ぜ合わせておき、茹でたうどんや具材を全体に絡めていきます。

味の決め手となる卵黄の醤油漬けは事前に作っておくのがポイントです。鰹のふりかけをダシ代わりにするのも変わっていて面白いですね。

6.とろ〜り、ひんやりの絶品冷やしカルボナーラうどん

今年の夏は冷やし中華ならぬ、冷やしカルボナーラうどんはいかがですか。暑い季節でも冷たくてクリーミーなカルボナーラうどんで体もクールダウンしてお腹も満足しますよ。

ソースとうどんを和えて冷蔵庫で冷やしている間に、プルプルの温泉卵を作ります。食べる時には、ぜひトロッと出てくる卵とうどんを絡めてどうぞ♩

7.ピリッとする柚子こしょうが癖になるカルボナーラうどん

火を使わずにレンジをフル活用した簡単レシピです。10分もかからず作れるから、子供達の「お腹すいた」攻撃にもすぐに対応できますよ。

柚子こしょうがピリッときいた和風カルボナーラうどん。暑い夏にぴったりなリピ必至のおすすめレシピです。

8.【生クリーム不要!】たらこカルボナーラ風うどん

生クリームは加えずに、牛乳と粉チーズでコクをだすので、あっさりめでヘルシーな仕上がりです。脂っこいものが苦手な人にもおすすめです。

とろみは水溶き片栗粉を使用しているので、うどんにも絡みやすいですよ。たらこのピンクと卵黄の黄色がとてもおいしそうな一品です。

カロリーを抑えたいなら

モチモチとしていて食べ応えのあるうどん、同じ麺類のパスタと比べるとカロリーはどれぐらいあるのでしょうか。

うどん:約105kcal/100g
パスタ:約150kcal/100g

少しだけうどんの方がカロリーは低めです。ちなみに、うどん1玉はおよそ230gなのでカロリーは242kcalになります。

ですから、ダイエット中やもっとカロリーを抑えたい!という方には、うどんの代わりにしらたきやゼンパスタ(乾燥しらたき)で代用するのもおすすめです。

しらたき・ゼンパスタのカロリーは200g(1玉)で約12kcalとかなり控えめ、こってりめのカルボナーラソースでも罪悪感なく食べられますね。
次でレシピをご紹介します。

糖質オフ!乾燥しらたきを使ったカルボナーラ

しらたきはアク抜きをしておきます。食べやすい大きさにカットしたベーコンをカリッとするまで炒め、豆乳と粉チーズ、そしてしらたきをいれて1〜2分煮立たせます。

溶き卵を入れたボウルに入れ、余熱で卵が固まり、とろみがでるようによくかき混ぜます。お皿に盛り付けて黒こしょうを振りかけて完成です。

どん兵衛カルボナーラうどんも発売

http://macaro-ni.jp/42531

出典:www.amazon.co.jp

日清のどん兵衛 カルボナーラうどん 94g×12個

¥2880

Amazonで購入
2017年1月16日(月)に、日清どん兵衛の創作系シリーズ第2弾として「どん兵衛カルボナーラうどん」が発売されました。

味は、麺がモチモチとしていて食べごたえがあり、スープはクリーミーだけどこってりしすぎず食べやすいのが特徴です。

具材はキャベツにベーコン、卵、インゲンが入っています。量はそれほど多くなく、女性が食べるのにちょうどいい分量になっています。
▼こんなどん兵衛の食べ方もあります。

カルボナーラうどんを食卓の定番に♩

いかがでしたか。冷凍うどんなら、軽く茹でるだけ、レンジでチンするだけなので、パスタのように茹で時間を気にしなくていいので楽チンです。

ソースもあらかじめ混ぜ合わせておくことができるので、子どもにお手伝いしてもらいながら一緒に作るのも楽しいですよ。お手軽簡単なカルボナーラうどん、ぜひ食卓の定番にいかがですか。
▼こんな変わり種カルボナーラもありかも!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 和食 まとめ

カレーの付け合わせとしておなじみの福神漬け。名前の由来ってご存じですか?カレーの必需品なのに、そもそも材料は何だったかな?という方、お家での作り方や手軽なアレンジレシピをお伝えしますので、ぜひ試してみてくださ…

レシピ 納豆 チャーハン まとめ

チャーハンのマンネリ化にはキムチがおすすめ!定番の豚キムチチャーハンや納豆を使ったものまで、人気のレシピ20選をご紹介します。べちゃっとなるから……という方にもぱらりと仕上がる作り方のコツを伝授いたします♩ …

レシピ まとめ

今日は生姜焼きにしよう!と決めても、なんだか献立が物足りない……なんて経験ありませんか?残りのメニューは何にしよう?と困ってしまうこともしばしば。そんな時にオススメの、生姜焼きによく合う汁物や副菜、主菜などを…

キャベツ レシピ まとめ

「なす×キャベツ」のレシピは、定番の味噌炒めや味噌汁のほかにも、サラダやオーブン料理など、さまざまなレシピがあります。今回は、普段のおかずからおもてなしに使えるレシピまで15選紹介します。今日の献立が決まって…

とうもろこし レシピ

6月~9月にかけてが旬のとうもろこし。暑い季節に茹でるのは面倒……なんて感じたことはありませんか?今回は、レンジを使ったとうもろこしの調理方法をご紹介!ラップを使った基本の方法や、皮ごと調理する裏技も♩茹でる…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ パスタ おしゃれ まとめ

お手軽ランチにもぴったりなパスタ。確かに簡単に作れるのですが、鍋をいくつか使わなければいけないのでちょっと洗い物が面倒ですよね。そんなときは「ワンポットパスタ」がおすすめ。なんとお鍋ひとつでパスタが完成してし…

レシピ 寿司 まとめ

もうすぐひな祭りですね♫ひな祭りといえばちらし寿司!まだ少し時間がありますが、今年のちらし寿司はいつもと少し違ったおしゃれなものにしてみませんか?今回は見た目もとっても可愛くておしゃれなちらし寿司をご紹介しま…

スムージー まとめ

ダイエット中は油断すると1日に必要な栄養素が不足してしまいがちです。かといって朝から何品もの食事を用意するのも大変です。そんなダイエット中におすすめなのがスムージー。一杯のグラスの中に栄養をぎゅっと詰めてみま…

カレー レシピ まとめ

カレーと言えば「かけるもの」と言う感じですが、いわゆる「つけ麺」のようにカレーの中に麺などを入れて食べるのもおいしそう!つけカレーのアイディアレシピをご紹介。皆さんの工夫をこらしたレシピ、どれもおいしそうです…

コーヒー レシピ まとめ

コーヒーフレッシュって袋買いして、結構いっぱい入っているものですよね?余ってしまうこととかありませんか?そんな時に便利なおすすめなレシピがありますよ!上手に使ってさらに料理の味をアップさせてくださいね^^

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

アレンジレシピ フルーツ

リプトン提案の新しい紅茶習慣「Fruits in Tea」にチャレンジ!見た目がかわいくてその上おいしいmacaroniオリジナルのレシピを2つご紹介します。暑い日にのどを鳴らして飲みたくなるアレンジティーづ…

レシピ サンドイッチ ハム

全国各地のご当地食材を食べるのは、その土地の魅力にふれるようで、とってもうれしいことですね♩今回は、そんな食材たちとSNSで人気の「ハムぱくサンド」を組み合わせた「ご当地ハムぱくサンド」のアレンジレシピを、厳…

おにぎり レシピ まとめ

天かすはうどんや蕎麦への人気のトッピングとしてだけではなく、簡単アレンジレシピにも使えるんです。味に強い特徴がないため、いろいろな素材と相性がよく、たくさんの料理に使うことができますよ。ご自宅にある方は試して…

カフェ 東京 深夜営業 おしゃれ 祐天寺

祐天寺から徒歩10分ほどの場所にあるカフェ「torse(トルス)」はとってもおしゃれで落ち着いている居心地の良いカフェ。なんと深夜の2時まで営業しているんです♪大人気のオムライスは毎日食べたいと思うくらい美味…

cestalavie

食べるの大好き、新しいこと面白いこと大好き、ついでにネコも大好きの...

ページTOPに戻る