ローディング中

Loading...

独特な食べ方が有名なわんこそば。みなさんは食べたことがありますか?なぜあんな食べ方をするようになったのでしょう?わんこそばの発祥を調べてみると、実はとても愛情深いエピソートが見えてきました。盛岡名物わんこそばの歴史をひもときます!

盛岡名物わんこそばとは?

盛岡のご当地麺として、有名な「わんこそば」。おわんに小分けしたそばを、給仕さんに入れてもらいながら、何杯もお代わりして食べます。「わんこ」とは方言で、おわんのことを表します。また、冷たい麺のイメージがありますが、実は温かい麺なのです。

発祥

昔、寒い岩手地方では、米や麦よりそばやひえを食べる習慣があったようです。また、宴会の最後にそばを振るまう「お立ちそば」という風習がありました。このそばを振るまう風習がわんこそばの起源とされています。

宴会では、そばを振るまう際に、一度に人数分のそばを煮上げることはできません。そのため、小分けに盛り分けて、みんなが食べている間に、さらにゆでて盛る。そして、どんどんお代わりしながら食べる。こうすれば、そばが冷めることなく、みんなに行き渡るということで始まったのです。

わんこそばと言えば、給仕さんが次から次へとわんこにそばを入れてくれるため、ごちそうさまのタイミングが難しい気がしますよね。ちょっと強引にも感じる様子ですが、これ、実は「おてばち」と呼ばれ、お客さんに対するおもてなしの礼儀から来るものです。お客さんには、おなか一杯になって、帰ってもらいたいという気持ちの表れなのです。

また、わんこそばは、盛岡の名物として知られていますが、発祥の地は、盛岡説と花巻説があり、はっきりしていないようです。花巻説は、花巻を訪れた殿様に、名産のそばをおわんに盛って差し上げたところ、大変喜ばれ何度もお代わりをされたという説です。

盛岡説は、原敬が盛岡に帰省してそばを食べた際に、「そばは椀こに限る。」と言ったことから広まったという説です。

どちらにしても、おいしくて楽しいわんこそばが生まれたことは、ありがたいですね。

わんこそばの食べ方

一口ずつ食べる

わんこそばの1番の特徴は、ひと口ずつ小分けしてお椀に盛られていることですね。この一口ずつに小分けしたそばを何杯も食べ続けられるようにと、わんこそばには、多くの工夫がされています。

まず麺は、普通のそばより小麦の量が多く、柔らかめです。また、そばはあらかじめ、麺つゆにくぐらされています。そのため、ぼそぼそとした食感がなく、のど越しよく、つるっと食べる事ができるのです。

また、味に変化をもたらすさまざまな薬味が添えられ、飽きずに食べられるようにされています。ネギ、のり、鰹節、とろろ、天ぷら、イカの塩辛、まぐろ、納豆、大根おろし、なめこおろし、そぼろ、わさびなどなどです。どれもそばの美味しさを引き立ててくれるものばかりですね。

わんこそばは「大食い・早食い・競い合い」のイメージが強いですが、実は茹でたてのそばを温かいままおいしく心ゆくまで召し上がっていただきたいという、おもてなしの料理です。初めの一杯から、最後に蓋をするまでゆっくりと食べる食べ方も、「わんこそば」の美味しい召し上がり方です。

「はい、じゃんじゃん」

給仕さんの「はい、じゃんじゃん♩」「はい、どんどん♩」などのかけ声とともに、おそばが次々とおわんに入れられます。それがとてもリズミカル!

おなか一杯で食べきれなくなってきても、おわんにふたをするまで続きます。このふたをするタイミングが難しいですが、食べきった後には自分が何杯食べたかを笑顔で数えてしまいますよ。

平均どれくらい食べる?

さて、たくさん食べてしまいそうなわんこそばですが、平均的にはどれくらい食べるものなのでしょうか?

大人の男性なら、なんと100杯以上食べる方も珍しくないようです。もちろん、個人差がありますが、平均は女性の方で30~40杯、男性で50~60杯だそうです。わんこそば15杯で平均的なもりそば1杯分くらいですから、これは相当食べていることになりますよね。

わんこそばの値段

わんこそばの料金システムはどうなっているの?たくさん食べたら、追加料金が発生したりするの?という疑問がわいてきます。

ご心配なく。1杯いくらではなく、食べ放題のスタイルのように、一人分の料金として支払い食べるのが一般的です。そばは食べ放題ですが、薬味や小鉢の品数で値段が変わるところなどがあるようです。女性でも平均くらい食べられれば、普通のお蕎麦よりお得ですよね。

岩手で人気のわんこそば「東家」

地元岩手の人からも人気のお店「東家」。創業明治40年の老舗です。さすが、入り口の佇まいにも風格がありますよね。今は5代目が引き継ぎ、絶えず人気のわんこそばのお店です。
わんこそばを注文すると、お盆にのった数え切れないほどのお蕎麦が!いったい何段あるのでしょう。圧倒されますね。まずは目で圧倒されますが、時間をかけて作った出汁入りのわんこそばはその味にも驚くはずです。
100杯以上食べた方は、お店特性の手形がもらえるようです。観光で訪れた際には、ぜひ記念にもらいたいところ……でも、お腹を壊さないように気をつけてくださいね。
■店舗名:東家 本店 (あずまや)
■最寄駅:JR盛岡駅より徒歩30分(2km)
     JR盛岡駅よりタクシーで10分
     JR上盛岡駅より徒歩30分(2km)
■住所:岩手県盛岡市中ノ橋通1-8-3
■電話番号:019-622-2252
■営業時間:11:00~20:00(OS) お店の都合で夕方15~17時休む事が大体
■定休日:12/30~1/1
■参考URL:https://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3000030/#title-rstdata
■公式HP:http://www.wankosoba-azumaya.co.jp/

東京近郊で食べられる「わんこそば」

盛岡まで行けなくても大丈夫。本場のわんこそばが食べられるお店が横浜にありました。

わんこそば たち花

東白楽駅から徒歩1分の場所にある「わんこそば たち花」。岩手には行けないけれど、わんこそばにチャレンジして見たい方はぜひ行ってみては?お店の名前入りの前掛けをして挑戦できます!関東にあるこちらのお店で、わんこそば561杯(2017年現在)の日本記録が樹立されたそうですよ!
本格的なわんこそばが食べられるこちらのお店は、休日は行列必至。女性や小学生は80杯、男性は100杯食べるとプレゼントがもらえるそうです。興味のある方は足を運んでみてくださいね。

広いお座敷もあるので、仲間と誘いあっていくのも楽しそうですね。
店舗情報
■店舗名:わんこそば たち花 (たちばな)
■最寄駅:東急東横線 東白楽徒歩1分
■住所:神奈川県横浜市神奈川区白楽5-13
■電話番号:045-431-9445
■営業時間:11:30~21:00(ラストオーダー)
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140212/14006331/#title-rstdata
■公式HP:http://tatibana.net/sub-wanko/

食べるエンターテインメント

いかがでしたか?おもてなし料理がルーツのわんこそば。たくさん食べるには、つゆは飲まない。麺は噛まずに飲み込む。食べる前に空腹すぎるのはよくない。などなどコツがあるようです。こうなると食べるというよりは挑戦する、という感じですね。

給仕さんとの駆け引きも楽しみながら、味わいも楽しみたい。本場盛岡では、お客さんのペースにあわせ、ゆっくり味わえるお店もあるそうですよ。まだ食べたことのない方、おもてなしを受けてみませんか?
▼岩手にいったら食べたい!こちらの名物料理もぜひチェック

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

宇都宮 焼き鳥 居酒屋 まとめ

宇都宮といえば「餃子」が有名。でも、実は宇都宮焼き鳥もおすすめの街。お酒のお供の定番、焼き鳥を宇都宮で楽しんでみませんか?安くておいしい、宇都宮で人気の焼き鳥店12店ご紹介します!餃子だけじゃない宇都宮の魅力…

ハンバーガー B級グルメ まとめ

北海道から九州まで!全国各地で販売されているご当地バーガーの中でも、特に人気の逸品15種を厳選してご紹介いたします。兵庫の「あわじ島バーガー」、岡山の「デニムバーガー」など、見た目もびっくりなハンバーガーがた…

カフェ 東京 おしゃれ まとめ

多くのグルメスポットが集まる東京で、フォトジェニックなカフェが注目を集めています。インテリアやスイーツがとにかくおしゃれで、思わずインスタにあげたくなっちゃう!さっそく人気の15店をご紹介♩おすすめの撮影ポイ…

京都 カフェ

京都にある八坂の塔、そこにたたずむ町屋風カフェはキーコーヒーが提案するセルフカフェ「キーズカフェ」。そのなかでインスタ女子にも人気なのが、京都のシンボルである八坂の塔が描かれたアイスやラテ。今回はそんな八坂の…

東京 まとめ

いま東京で話題の最新肉グルメを厳選してご紹介!焼肉にステーキ、ローストビーフやトンカツなどなどラインナップもたっぷりご用意しております。12店の人気看板グルメ・おすすめのメニューを一気にまとめてご覧くださいま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

食欲が減る色といえば青。青色の食べ物の画像を見れば、自然と食欲が減っていくんだとか。食欲をどうしても抑えられないという方には、朗報ですよね!青い食べ物をまとめたので、ダイエット中の方はぜひ参考にしてみてくださ…

まとめ

運動前の食事は、運動効果を大きく左右するので、ダイエット中の方は気をつけたいところですよね。そこで今回は、運動前に摂取してもいいおすすめの食材をご紹介します。時間別にまとめたので、運動する際はぜひ参考にしてみ…

イタリアン カフェ まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友達と気軽に食事…

ワイン 居酒屋 まとめ バー

キリスト教の祖「イエス・キリスト」は、最後の晩餐の席において、ワインとパンを自分の血と肉に例えて弟子達に与えたとされています。神が与えたものだからいくら飲んでも大丈夫!とは言いませんが、歴史上のワイン好きは人…

スイーツ お菓子 おしゃれ まとめ

甘党の人もいれば当然、甘いものが苦手な人もいるでしょう。甘いのが好きではないという人でもおいしく食べられるお菓子を紹介します。お土産やプレゼントにしても都合がよさそうです。ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

レシピ まとめ

冷蔵庫に常備している食材の王道ともいうべき「茄子」と「ひき肉」。相性抜群の茄子とひき肉のおかずは、家族のみんなが喜んでくれますよね。ですが、同じ味付けだと飽きてしまうのも事実。ワンパターンにならないように、お…

グラノーラ

福岡の警固にできた、とある専門店が注目を浴びています♩東京発の「フラクタスジンジャースタンド(FRUCTUS GS)」。東京店は閉店しましたが、さらにパワーアップしたジンジャースタンドということで生姜女子から…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る