ローディング中

Loading...

プロ級のカルボナーラ、作るな~ら♩生クリームは欠かせない材料ですよね!その他、濃厚で本格的な味にするには?全卵を使ってもいいの?などカルボナーラの疑問やコツも伝授します。さらに、簡単に作れる人気カルボナーラレシピもご紹介しちゃいます!

生クリームで濃厚カルボナーラを作ろう!

カルボナーラの写真

Photo by Shutterstock

カルボナーラを作るときって、チーズの種類や量、卵の使い分けなどに目がいきがち。でも、プロのこだわりはそこではなかったんです!

実は……生クリームを使うか、使わないかがプロのこだわるポイントでした。さあ、あなたもお家でプロの味を再現してみませんか?誰もがうなるほどの、濃厚カルボナーラを作ってみましょう。

さらに、生クリームとホイップクリームを使い分ければ、プロ顔負けの本格カルボナーラができちゃいます!そして、生クリームを使った本格基本レシピや、失敗しないコツも紹介しちゃいますよ!

カルボナーラに生クリームを使う理由とは!?

そもそもどうしてカルボナーラに生クリームが使われているのでしょうか?本来、本場イタリアのカルボナーラには、生クリームは使用されていなかったそうです(諸説あります)。が、それがなぜ、お店で出されるカルボナーラは生クリームを入れるようになったのでしょう?その理由がこちらです!

卵が固まりにくくなる

卵は一般的に70度で固まると言われていて、生クリームを混ぜることで、卵黄の固まる温度が下がります。これで火を通しすぎてしまってダマになった!というような可能性が低くなるのです。

濃厚でクリーミーになる

生クリームを使うと、牛乳でのばしたソースよりもコクが出て、濃厚に仕上がります。また、舌触りもなめらかになるので、よりクリーミーさが増すのです。

動物性と植物性では仕上がりが違う?

はい、違います。そもそも生クリームは動物性と植物性の2種類あります。これらがどう違うのかを理解すれば、仕上がりの味に違いがでることがわかります。あなたはどちらのクリームを使ったカルボナーラが好きでしょうか?

動物性の生クリーム

一般的に「生クリーム」と表記されているものはこちらにあたります。牛乳からとった動物性の脂肪分を使っていて、乳脂肪分は18%以上含有していなければなりません。だから、カルボナーラに生クリームを使うと味が濃厚になるのですね。

※もともと厚生労働省の決まりで「乳脂肪を18%以下で、添加物や植物性油脂を含んでいるものは“生クリーム”という表記で販売してはいけない」と乳等省令により定められています。ですから、動物性でありなおかつ乳脂肪分18%以上であれば、“生クリーム”と表記できるのです。

植物性の生クリーム(ホイップクリーム)

一方、「ホイップ」と表記されているものは、乳脂肪に似せた植物性の原料で作られています。生クリームとの違いは、乳脂肪分の含有率と値段にあります。安く手に入ること、カロリーが抑えられることから、動物性ではなく植物性を敢えて選ぶ人もいます。バターとマーガリンの違いみたいな感じでしょうか。

カルボナーラに植物性ホイップクリームを使うとさっぱりとした味に仕上げることができます。また、分離しにくいのが特徴であるため、時間が経っても劣化しないという特性があります。
▼違いをさらに詳しく知りたい人はこちら!

生クリームでプロの味!濃厚カルボナーラレシピ

材料(2人分)

カルボナーラの材料画像

Photo by macaroni

<具材>
・フェットチーネ:200g
・ベーコン(塊):50g

<ソース>
・卵黄:2個分
・粉チーズ:大4
・生クリーム:100~120ml
・塩コショウ:少々
・粗びき黒コショウ:少々
・オリーブオイル

下ごしらえ

ベーコンを切る画像

Photo by macaroni

1.ベーコン(塊)を、1〜1.5cmほどの短冊切りにします。
卵白と卵黄を分けている画像

Photo by macaroni

2.卵2個は、卵黄と卵白に分けておき、卵黄のみを使います。
カルボナーラのソース画像

Photo by macaroni

3.生クリーム、パルメザンチーズ、卵黄2個分をボウルにいれます。
カルボナーラソースの画像

Photo by macaroni

4.クリーム色になるまで、よく混ぜましょう。

作り方

パスタを茹でる前の画像

Photo by macaroni

1.お湯に対して1%の塩を加え、パスタを茹でます(2Lの湯量なら20gの塩)

カルボナーラは、ソースで味付けをしていきます。ベーコンの塩分も強いため、塩分が気になる方は、通常の塩加減よりもやや控えめにしてもよいかもしれません。
パスタを茹でる画像

Photo by macaroni

2.茹で加減は、アルデンテに仕上げるのがおすすめです。表示時間より1~2分早めにあげましょう。固めに茹でることで、ソースと混ぜているあいだに、麺がのびるのを防ぐことができます。
ベーコンを焼く画像

Photo by macaroni

3.麺を茹でている間に、オリーブオイルを引いたフライパンにベーコンを投入し、カリカリになるまで炒めてください。
パスタをフライパンに入れる画像

Photo by macaroni

4.パスタが茹であがったら、フライパンに投入。ベーコンの味をパスタになじませながら、少し炒めます。
パスタの茹で汁を入れる画像

Photo by macaroni

5.パスタの茹で汁を50㏄ほど入れて乳化させます。通常はお玉1杯(100㏄)をいれますが、カルボナーラの場合はソースが入るのでその半量でOKです。
乳化させる画像

Photo by macaroni

check!
乳化するとこんな感じになります。茹で汁が白く濁ったときがポイントです。
ソースを混ぜる画像

Photo by macaroni

6.フライパンを火からおろし、あらかじめ混ぜておいたソースをいれます。
ソースをからめる画像

Photo by macaroni

7.手早く混ぜて、ここで塩コショウを少々いれます。
カルボナーラの画像

Photo by macaroni

8.お皿に盛りつけます。中央が高くなるようにまとめると、プロのような盛り付けに。最後に粗びきコショウを振りかけてできあがりです。

卵黄のみではなく全卵で作る場合は…

卵黄のみで作ると、どうしても卵白が余ってしまい罪悪感が出てしまいますよね?せっかくプロ並みの美味しいカルボナーラを作るのに罪悪感が残ってしまうと、カルボナーラを作ること自体を避けてしまいます。そうならないためのポイントがあります。

ポイント1
卵白は割り切って別の機会に使いましょう!味噌汁の具、卵焼き、卵白あんかけ、クッキーなど卵白の出番はたくさんあります。また、冷凍もできます。

ポイント2
卵黄のみのカルボナーラは濃厚すぎてあまり好きじゃないという人は、全卵を使いましょう。あっさりとした仕上がりになるのでおすすめです。

お店の味を再現!おいしく作る4つのコツ

コツ1:太めのパスタを使う

パスタの種類はリングイネなどの太めのものを選びましょう。理由はパスタがソースに絡みやすくなるからです。

そして、パスタには表面に細かい凹凸があるものと、そうでないものがあります。製法により違いが出るのですが、ざらついた仕上がりのブロンズ製法のものであれば、ソースがより絡みやすくなりますよ。そういう意味でもイタリアの有名パスタ「ディ・チェコ」は、特におすすめです。

コツ2:ベーコンはブロックを使いカリカリに仕上げる

ベーコンはブロックを使用し、少し厚めに切りカリカリになるまで炒めましょう。薄切りベーコンよりも歯応えや風味が出て、味わい豊かなカルボナーラに仕上げることができます。

また、ベーコンは一度茹でて燻製の香りを抜くと、より本格的なカルボナーラになります。もちろん、そのまま使ってもOKです。

コツ3:パスタは固めにゆでる

パスタは表示時間より1分ほど短めに茹でましょう。カルボナーラは、ソースをフライパンの上でからめることが多いため、その時間を考えると1~2分早く上げるのが妥当といえます。固めにゆでることで、食べるときに麺ののびを防ぐことができます。

コツ4:ソースとパスタを混ぜるときは火を止める

ソースの材料で重要な卵。卵は調理をするときに、火加減の調節が重要になってきます。ソースを絡めるときに火が入りすぎると、卵が固まってしまう原因に。そのため、ソースとパスタを混ぜるときは、フライパンを火からおろして混ぜるのがポイントとなります。

濃厚カルボナーラの人気レシピ10選

1.ペンネのカルボナーラ

カルボナーラのペンネパスタ、オシャレなランチにピッタリですね。ソースは、火からおろした状態でパスタと絡めていきます。もしソースがゆるい場合は、弱火にかけながら手早く、ほんの数秒混ぜましょう。

トロミがついたら火からおろしてください。あまり火にかけすぎると卵が固まってしまうので気を付けてくださいね。

2.おしゃれな冷製カルボナーラ

生ハムの薔薇のような盛り付けが、とっても華やかなカルボナーラ。母の日のプレゼントとしても喜んでもらえそうな一品ですね。こちらは冷製パスタなので、夏場の暑い日にもおすすめです。

ソースにヨーグルトを加えていて、さっぱりとしたソースとなっています。ソースを混ぜるときは、氷を張ったボールを底面にあてながら混ぜると早く仕上がりますよ。

3.エビ入りカルボナーラ

ぷりぷりのエビが入ったちょっと贅沢なカルボナーラです。卵を使用していないので、あっさりとした味に仕上がりますよ。小さなお子さんと一緒に食べる場合には、パスタを折ってゆでるか、茹であがり後にハサミで切るかしてあげると食べやすいですね。

4.新感覚!スープカルボナーラ

スープのカルボナーラはあっさり仕立て。牛乳を多めに使うことで、スープパスタに変身です。ピザ用チーズを溶かしてコクを出しましょう。また、牛乳の代わりに豆乳を入れると、女性に嬉しいヘルシースープパスタになりますね。スープは煮込みすぎないことがポイントです。

5.お手軽コーンクリームカルボナーラ

市販のコーンスープの素を使用した、簡単カルボナーラのレシピです。スープの素は、粒入りよりもクリームを選んだほうがなめらかに仕上がります。

大さじ2杯のために生クリームを買うのはもったいないという人は、ポーションタイプのコーヒークリームで代用でもOKです。お好みのチーズをたっぷりとかけて召し上がれ。

6.鶏肉のカルボナーラ風パスタ

手打ちのにんじん入り生パスタを使用。鶏もも肉にハーブ塩をまぶしてあるので、イタリア感満載のカルボナーラになっています。

グリーンアスパラは、パスタと同時に茹でてしまえば時短になりますよ。ソースは生クリームと牛乳の両方を使います。お好みで量を調整してください。

7.彩り豊かなカルボナーラ

盛り付けからして、卵黄は自分で混ぜるスタイル。かき混ぜながらカルボナーラになっていく姿は、ある意味パフォーマンスにもなって、おもてなし料理にピッタリです。

ほうれん草は最初のほうに入れてしまうとクタッとなってしまうので、最後に入れるのがポイント。卵黄は転がり落ちないように、ほうれん草のてっぺんをくぼませてから乗せるときれいに仕上がります。

8.魚介の贅沢カルボナーラ

かつおの酒盗をソースに混ぜたレシピです。酒盗が魚の臭みをとる役目もしてくれています。具はいくらのみですが、ここにイカ、エビ、あさりなどをプラスしてもいいですね。

ソースは湯煎にかけながら作ります。キレイに酒盗が混ざるように丁寧にかき混ぜていきましょう。

9.ON玉子とろ~りカルボナーラ

チーズはパルミジャーノとペコリ―ノの2種類を使用。コクのあるソースができあがります。

そして、なんといっても仕上げのポーチドエッグ。お鍋で作るのが大変という人は、マグカップとレンジがあれば作れますので試してみてくださいね。チーズが2種類ないという人は、パルミジャーノだけでも美味しいですよ。

10.胡麻スプレッドで変身カルボナーラ!

スプレッドとは、パンやクラッカーに塗る塗り物のことをいいます。ジャムやクリーム、チーズ、バター、ピーナッツバターなどもその一種。今では、たらこスプレッドやチョコレートスプレッドなど、たくさんの種類のものがあります。胡麻スプレッドもそのひとつ。オリーブオイルとバターを半量使うという要領で、バターをスプレッドに代えると、隠し味効果に!

生クリームを使ってお店の味を再現しよう!

カルボナーラの画像

Photo by Shutterstock

カルボナーラは、パスタの中でも難しさはトップクラス!生クリームを使うこと、パスタは太めのものを、ソースは火にかけずに手早く混ぜること、この3つを覚えておけば、あなたもプロレベルのカルボナーラを作ることができます。

コツさえつかめば意外と簡単なので、あなたもお家で本格・濃厚カルボナーラにチャレンジしてみては?
▼プロのカルボナーラを味わいたい方はこちら
▼パスタもいいけどトーストでも食べたい方はこちら
▼麺にもこだわりたいあなたには……

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

プリン レシピ スイーツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、100%のたまごまるごとプリンの作り方を伝授!あるものを使って、簡単に殻を割らずに作る方法を教えちゃいます!ついでに、まるごとプリンをさらにおいしくしてくれるソース…

レシピ パスタ

ふっくらとした、ほどよい塩味がおいしい、しらすを使ったレシピをご紹介。ご飯をはじめ、パスタやサラダ、炒め物やおつまみなど、しらすをおいしく食べられるレシピがいっぱいです。あと一品がすぐにほしい時に役立つ簡単レ…

さつまいも レシピ まとめ

さつまいもの美味しい時期がやってきます。旬になると大きなさつまいもが売られ、ひと品作るだけでは残ってしまうこともあります。そんな時、簡単に作れるさつまいもおかずで、おいしく残さず食べられるレシピをご紹介します。

さつまいも お菓子 レシピ まとめ

ほくほく食感と、優しい甘さが特徴のさつまいも。おかずはもちろん、お菓子の材料としても使えます。ホットケーキミックスを使って、炊飯器や電子レンジ、フライパンで簡単にお菓子を作りませんか?気軽に作れるさつまいもの…

レシピ まとめ

常備しているはずなのに、あんまり使い道がわからないポッカレモン。賞味期限が近づき、困った経験をする方も多かったのではないでしょうか。そこで手軽にビタミンCが取れて、実は重宝するポッカレモンの簡単レシピをご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カクテル レシピ まとめ

お酒は好き!でもカロリーがどうしても気になる・・・という女性の皆さんに向けて、嬉しい低カロリーのカクテルをレシピ付きでご紹介します。しかも全て100kcal以下、作り方も簡単!これなら安心してカクテルを楽しめ…

レシピ まとめ

おせち料理はもう食べ終わりましたか?たくさんある料理の中でもよく余ってしまうのが「数の子」。数の子は高価で貴重品なので捨てるのはもったいない。おいしくリメイクしてみませんか?パスタや簡単おつまみなど、おいしい…

お茶漬け レシピ まとめ 〆ご飯

お酒を飲んだ後は、やっぱりお茶漬け♡そんな方に読んで欲しい、お茶漬けのレシピです。お茶漬けもアレンジ次第でたくさんレパートリーがあります。その中の8選をご紹介しますね。

アボカド レシピ まとめ

ビタミンEたっぷりの栄養価の高いアボカドと、ビタミンCたっぷりの苺を使ったアレンジレシピをご紹介します。甘酸っぱい苺と濃厚なアボカドは、一見合わないように思われがちですが、実は相性抜群なんですよ♪

レシピ まとめ キャベツ

春キャベツのおいしい季節です。香ばしいアンチョビと合わせると一段とおいしさが引き立つようですよ。アンチョビと言うとちょっと高価にも思えますが、最近は100円ショップでも扱いがあるようです。手軽においしく旬のも…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

B級グルメ 新潟

墨のような衝撃的な黒さで、Instagramやtwitterで話題になっている「糸魚川ブラック焼きそば」。見たことがありますか?新潟県糸魚川市で食べることのできる、B級ご当地グルメです。一体どんな食べ物なので…

レシピ まとめ パンケーキ

TBSで火曜夜10時~放送の「逃げるは恥だが役に立つ」で、ヒロイン・みくり(新垣結衣)が作る料理がおいしそうだと評判です。特に人気の「さっぱり親子雑炊」とそのほかおすすめのレシピをご紹介します。ホッとする味を…

mikki_no

ライター歴15年。3児の子育てに追われながら日々アンテナを張りめぐ...

ページTOPに戻る