ローディング中

Loading...

安くておいしい豚バラは、調理しやすくお弁当のおかずにぴったり!脂浮きが心配?大丈夫♩作り置きしてもおいしい、お弁当におすすめの豚バラおかずレシピをお届けします。冷めてもおいしく食べるための調理のポイントや冷凍のコツも紹介します。

豚バラおかずをお弁当に入れよう

安い、美味しい、扱いやすいと優秀な豚バラ肉は、お弁当のお助け食材!豚バラロース、豚バラしゃぶしゃぶ用、豚バラブロックなど、スーパーにも色々な種類がありますね。

一概に豚バラといっても、メニューによって使うお肉の種類を変えたり、調理法を変えると、食感や味も変わってきます。そして、工夫しだいで洋食にも和食にも合うおかずが作れます。

スーパーでお買い得の時にたくさん購入して、おかずを作り置きしておけば、お弁当にも夕食にもメインの1品としてなります。これからご紹介するレシピをぜひ試してみてください。

脂が白くなってしまうことを防ぐには

豚バラ肉は豚肉の中でも脂が比較的多い部位です。作ったおかずが冷めた時に、脂部分が白く浮いてきたことはありませんか。油を絡める料理を作ることで、その白浮きを少なくしておいしいおかずを作れます。

油を使って調理する

揚げ物や照り焼きは、お弁当やおかずに最適です。付け合わせには、キャベツの千切りやトマトを入れて、あっという間に素敵なお弁当の完成。

豚バラを揚げ物にする際は野菜やチーズを巻くと、ボリュームアップ!オクラを巻くと切り口がお花のようになり、とても素敵なおかずになりますよ。

炒め物のときはサッと茹でる

炒め物をする時は、茹でておくと、脂っぽくなく食べることができます。また、茹でる際は、沸騰したお湯で茹でると固く縮んでしまうため、火を止めた状態で赤さが残る程度にササッと茹でると良いでしょう。お湯で脂を洗い落とすイメージです。

そして、野菜と一緒に炒めることで、脂っぽくないおかずを作ることができます。

食べるときに温める

豚バラは冷めると脂が浮いてしまうため、出来れば食べる直前に電子レンジで温めましょう。豚バラの旨みがまったく違いますよ。

薄切りの定番!豚バラの肉巻きレシピ5選

1.豚バラ肉のニラ巻き

豚バラ肉でニラを巻いて焼きあげるスタミナ満点の一品。ピリ辛ソースをかけるとご飯がすすむ、切り口のきれいなメニューです。

切り口がきれいなおかずはお弁当にぴったり。ニラの他に、小松菜やほうれん草、オクラもオススメです。

2.豚肉のアスパラ巻き

しょうゆ風味の豚肉アスパラ巻きは、ご飯がすすむ一品です。作り方はとても簡単、作り置きのおかずとしても便利そう。簡単レシピなので、時間の無い時は子どもにお手伝いをしてもらいましょう。

そして、アスパラは前湯がき不要、生のまま巻けて手間いらず。アスパラの他に、えのきやニンジンを巻くと、色もきれいになり目にも楽しいお弁当になりますね。

3.大根の肉巻き

大根はシャキシャキ食感を楽しめるレシピ。みそとしょうゆのタレが、ご飯にぴったりなおかずが完成します。アレンジして、黄身をたらすと甘辛い味に合うでしょう。

4.漬物の豚肉巻き

豚肉のジューシーさと漬物の酸味がよく合います!野沢菜の漬物、高菜の漬物などでもOK。漬物の代わりにキムチを入れてもピリッと美味しいです。

配色よくお漬物を選ぶことで、お弁当に彩りを加えられるレシピです。

5.ナスと大葉の豚肉巻き

豚肉はカリッ!ナスはトロッ!豚肉とナス共に相性のよい大葉を入れるのがポイント。ナスは油を吸いやすい食材ですが、豚肉で巻くことによりナスを蒸す感じになり、少な目の油でもOK。カロリーカットにつながりますね。

夏バテぎみの時にもサッパリといただけるレシピです。

甘辛な味付けも♩豚バラ炒めのレシピ3選

1.春雨と豚バラ肉の中華炒め

オイスターソースで炒めた、たっぷりの春雨と野菜。バランスの良い一品ですよ。大皿に盛り付けると、おかずとしてモリモリ食べられます。

野菜はお好みのものを入れれば、冷蔵庫もスッキリ!ジューシーな豚バラを味わって。

2.豆腐と豚バラ肉の中華炒め

豆腐を使ったお財布に優しいレシピです。豆腐と豚バラ肉は、少し焼き色がつくまで焼きましょう!サラダ菜やキャベツ千切りの上にのせれば、バランスよく食べられて、ボリュームもバッチリなレシピ。

豆板醤のピリ辛味がご飯にもお酒にもよく合います。

3.豚バラ肉とキムチの甘辛炒め

豚バラ肉とキムチの相性は抜群ですよね! 甘辛の味付けは、お弁当のおかずにぴったりです。ご飯の上にのせて食べたくなるレシピです。

子供に人気!豚バラのカツレシピ4選

1.ナスの肉巻きフライ

ナスに豚ばら肉を巻いてボリュームのあるフライになります。お弁当のおかずのテッパンですね。下準備をして、なすに豚バラを巻きつけておくと、いつでも手軽に揚げられそうなレシピです。

2.はんぺんの梅チーズカツ

揚げてもフワフワ。食感が楽しい一品です。チーズは溶けないタイプのスライスチーズがおススメです。材料に火を通す必要はないので、時間をかけて揚げる必要はなし。溶けだす前にサッと揚げましょう。

梅のすっぱさはお弁当のおかずに最適です。

3.さくさくレンコンの豚巻きカツ

食感の残る厚みに切ったレンコンに青じそ、豚バラ肉を巻いて揚げます。レンコンの歯ごたえで少量の肉でもしっかり満足できるおかず。豚バラとレンコンに、青じそのアクセントがピッタリ!

食感のメリハリがあるお弁当に最適なおかずレシピです。

4.うすいソースとんかつ

豚バラ肉が安い時に一気にストックしておき、使いたい分だけオーブントースターで焼きましょう。薄いのでカツサンドにおすすめです。マヨネーズを使うことで、小麦粉と卵の手順を省いているのがレシピのポイントです。

ボリューム重視!豚バラ丼弁当のレシピ3選

1.豚みそキムチ丼

豚バラ肉とキムチをみそで炒めて丼にするスタミナ満点のレシピです。温泉卵をからめて食べるとマイルドな味わいに。ボリューム重視のお弁当に大満足な一品です。

2.しゃぶしゃぶ用豚バラでねぎ塩丼

しゃぶしゃぶ用の豚ばら肉を、ネギ塩だれで和えてご飯にのせ、どんぶり風にします。柔らかい食感で、ごはんがモリモリ食べられるレシピ。

レタスやきゅうりと一緒に混ぜて食べると、さっぱりと食べることができます。

3.とっても簡単!豚バラ角煮丼

フライパンで簡単に豚バラ角煮を作りましょう。食べ盛りのお子さまのお弁当に喜ばれるレシピです。豚バラ肉の下には、たっぷりネギが敷いてあるので、豚ばら肉と巻いて食べてもおいしそうですね。
▼トマト味噌味もおすすめ!

お弁当に人気の豚バラおかず3選

1.薄切り豚肉の竜田揚げ

下味をつけた豚バラ肉を丸めて油で揚げると、ボリューム満点のおかずに。たっぷりとお肉が食べたい時にぴったりレシピ。時間がかからないレシピなので、朝の忙しい時間にもオススメです。

豚バラに片栗粉を薄くまぶして、カラッと仕上げてお弁当に。食べ盛りのお子さまのお腹を満たしてくれる一品ですね。

2.豚バラ肉と春キャベツの塩蒸し

鍋に豚バラ肉と春キャベツを入れ、白ワインと塩で味付けするだけで、絶品のおかずになりますよ。春キャベツなので、水分が多いので水っぽくならないように、強火で調理しましょう。

お弁当にする時、ご飯の上にのせるとご飯がソースを吸ってとっても美味しいです。つけ合わせにゆで卵があれば、ボリューム&栄養たっぷりのお弁当完成です。

3.豚バラ肉のハーブ焼き

オーブンで焼くと余分な油がカットされて、とってもヘルシーなメニューです。ハーブの香りが楽しめる、少しリッチなおかずレシピ。

マスタードを付けると味にパンチが出て、ワインにも合うおかずが完成です。

冷凍するなら調理前がおすすめ

豚バラ肉を冷凍するときは、あらかじめ調味料などに漬けて下味を付けておき、料理をする時には火を通すだけという状態で冷凍するのがおすすめです。下味を付けることで旨味が浸透し、また解凍した時ジューシーに仕上がります。

保存するときは、しっかりとラップで包み、保存袋に入れて冷凍しましょう。そして、出来るだけ小さく薄くして冷凍すると使用するときに便利です。

豚バラ肉の保存は、冷凍なら1ヶ月!

冷凍すると、1ヶ月ほど保存が可能です。冷凍することで細菌の繁殖や酸化を抑えることができるので、1ヵ月ほど保存できます。

そして、最適な解凍方法は、冷蔵庫内でゆっくりと解凍させましょう。冷蔵庫内は低温なので、細菌の繁殖を防ぐことができます。

冷凍すると、いつでも便利に豚バラおかずのお弁当が作れますね。

豚バラのおかずでボリューム満足弁当を!

豚バラのレシピ、いかがでしたでしょうか。野菜を組み合わせることで、ボリュームアップ、栄養アップのお弁当おかずが食べられます。

スポーツをしているお子さまや、食べても食べてもお腹がすく成長期の子どもたちにぴったりのがっつり弁当レシピ。ぜひ参考にして作ってみてください。
▼大人気♩macaroniオリジナルねぼすけ弁当シリーズ!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ サラダ おから まとめ

食物繊維が豊富、かつ低カロリーで人気の食材「おから」。マヨネーズで和えるとポテトサラダのようで食べやすくなりますよ。今回は、おからを使ったサラダの厳選レシピや保存方法をまとめてご紹介。おからをおいしく食べて、…

ほうれん草 スープ まとめ

スープの具材に、ほうれん草をチョイスしてみましょう!濃厚なポタージュや、やさしい味わいの卵入りなど、人気者のレシピをまとめてみました。どの献立にも合うようさまざまなレシピがあるので、ぜひチェックしてくださいね!

まとめ

タイカレーの一種、グリーンカレー。使用される具もインドカレーや日本のカレーとは異なるようです。グリーンカレーの具は、どんなものが合うでしょう?基本的な作り方は?今回は、人気のグリーンカレーにぴたりの具、作り方…

まとめ

2017年夏、ビーチにフラミンゴを連れて行く若者が急増中!今夏はフラミンゴデザインが大ブームとなり、世界中でかわいいフラミンゴグッズが販売されているんですよ。お皿やマグカップ、ストローまでピンク一色!大人気の…

サラダ レシピ まとめ

マカロニサラダは常備菜にも、お弁当にも、ホームパーティーなどでも活躍してくれる万能のサラダといっても過言ではありません。今回はマカロニサラダについてもっと詳しく、ツナなどを使ったリメイク方法、人気の作り方を紹…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

寿司 まとめ アレンジレシピ

キャラクターや動物を模した巻き寿司「デコずし」がとてもかわいかったのでご紹介します!キャラ弁ブームの影で密かに各家庭で作られていた「デコずし」はお弁当や節分の恵方巻きにもピッタリ♫厳選した「10」個のアイデア…

アボカド レシピ まとめ

ビタミンEたっぷりの栄養価の高いアボカドと、ビタミンCたっぷりの苺を使ったアレンジレシピをご紹介します。甘酸っぱい苺と濃厚なアボカドは、一見合わないように思われがちですが、実は相性抜群なんですよ♪

調味料 レシピ まとめ

タレ一つで料理がグッとおいしくなったり、まずくなったり……そんなときに役立つのが「黄金比タレ」のレシピ。今回紹介する『黄金比シリーズ』を知っていれば、料理の幅がグッと広がります♩みなさんもぜひ作ってみてくださ…

ケーキ スコップケーキ レシピ スイーツ まとめ ティラミス バナナ

見た目からしておしゃれで女子力高めなスコップケーキ。作るのは難しそうに見えますが……、実は簡単なんです!今回はデザート初心者でもかわいく作れるレシピを7つご紹介します。パーティーやおもてなしに華を添えてくれる…

レシピ 牛肉 まとめ

アイルランドの有名な黒ビール「ギネス」で牛肉を煮込むとやわらかくおいしくなるそうですよ!そんなおすすめレシピを国内外問わず探してきてみました。硬いお肉でもビールで煮るとあら不思議。ソフトになっちゃうそうです♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

スープ レシピ

ヘルシーで美容効果も高いセロリ。加熱しても壊れにくい栄養素を豊富に含む野菜なので、スープを作って手軽にたっぷりと摂取しちゃいましょう。シンプルなセロリスープから具沢山のデトックススープ、ミルク入りのポタージュ…

サンドイッチ 大阪 パン

大阪には意外にもおしゃれなサンドイッチのお店がたくさんあるんです。栄養バランス・具のボリューム・パンの生地でさえもこだわりを持つお店ばかりです。この記事では大阪でおいしいサンドイッチが食べられるベーカリーや専…

ちかこ

元銀行員。現在は子育てをしながら、趣味の料理を楽しんでいます。簡単...

ページTOPに戻る