ローディング中

Loading...

年代を問わず、好きな人が多い唐揚げ。今回は、下味をつける基本の作り方に加え、人気のアレンジレシピを20選ご紹介します。特に簡単なもの、手間のかからないものに絞っていますので、忙しいあなたでも作れること間違いなし!ぜひご覧くださいね。

定番人気!唐揚げの作り方を大公開

昼食、夕食のおかずに迷った時には唐揚げ。そんな方も多いのではないでしょうか。

しかし、「唐揚げ」とひと口に言っても、下味に使う調味料を変えたり、衣を変えるだけでもまったく違った味わい、食感になります。まずは定番の唐揚げのレシピをご紹介し、いろんなアレンジを加えた人気のレシピ20選をまとめてみました。

唐揚げの基本レシピ

基本となる唐揚げ

Photo by charlotte

まずは、唐揚げの基本レシピを知っておきましょう。今回は、塩味ではなくしょうゆで下味をつけるレシピをご紹介します。できたものはそのまま食べてもいいですし、お好みでレモンを搾ってもおいしいですよ。とっても簡単なので、覚えておいて損はありません!

材料(2人分)

唐揚げの材料

Photo by charlotte

・鶏もも肉  1枚
・片栗粉   大さじ3
・醤油    大さじ1
・レモン(お好みで)

作り方

1.鶏もも肉はひと口大の大きさに切っておきます。あまり大きく切ると、火が通りにくくなってしまうので注意しましょう。
カットされた鶏肉

Photo by charlotte

2.鶏肉をボウルに入れ、醤油を加えます。
鶏肉に醤油を加えた様子

Photo by charlotte

3.醤油を加えたら、鶏肉にしっかり揉み込みましょう!その後ラップをし、約10分程度置いておきます。
鶏肉に下味をつけている様子

Photo by charlotte

4.10分後、片栗粉を加えます。
鶏肉に片栗粉を加えた様子

Photo by charlotte

5.手でさっと混ぜ、鶏肉に衣をつけましょう。
鶏肉に衣をまぶした様子

Photo by charlotte

揚げ方

唐揚げを揚げている様子

Photo by charlotte

天ぷら鍋のたっぷりの油ではなく、フライパンで残り油での調理でもOKです。油は約170℃に熱します。片栗粉を少し散らしてみてすぐに浮かんでくるようなら準備OK。

一度にたくさん入れすぎると油の温度が下がってしまうので、目安は写真くらいの量で。あまりかき混ぜたりしないのもポイントです。7分ほどを目安に揚げ、きつね色になったら出来上がりです。
唐揚げをバットにあげた様子

Photo by charlotte

このくらいの色になるまで揚げると、かりっとしていておいしいですよ!

唐揚げを作るときのコツ

おすすめの部位

唐揚げを作る時には、やはりもも肉がおすすめです。むね肉をそのまま調理すると、ぱさぱさになってしまったり固くなりすぎてしまうことも……。その点、もも肉で作る場合は、多少火を通し過ぎても固くなりにくいため、まず失敗はしないでしょう。

むね肉やささみをジューシーに仕上げるには

とはいえ、少しでもカロリーを抑えるために、むね肉やささみを使いたい!という方もいることでしょう。そんな時には「ブライン液」を使います。ブライン液とは、水100mlに対し砂糖と塩を各5g入れて混ぜて作ったもの。

むね肉やささみを約4時間程度この液体につけるだけで、ジューシーに仕上げることができます。例えば、朝のうちに漬け込んでおけば、夜にはおいしい唐揚げを作ることができる、というわけですね!

さくさくカリカリは衣で決まる

唐揚げに使うのは小麦粉派!と、片栗粉派!の方がいらっしゃると思います。この2つの粉の違いは、出来上がった時の食感です。もちろんどちらを使ってもおいしくは仕上がるのですが、しっとりとした唐揚げが好きな方は小麦粉、かりっとした唐揚げが好きな方には片栗粉がおすすめです。

また、衣をふわっと厚くさせたい方は、粉をまぶしたあと溶き卵にくぐらせましょう。そうすることにより、肉汁がとじこめられてよりジューシーな仕上がりになりますよ。
それでは、唐揚げのさまざまなアレンジレシピをご紹介していきたいと思います!

下味で変化!唐揚げのアレンジレシピ6選

1、鶏むね肉の塩麹唐揚げ

身体に良い塩麹を下味に使うレシピです。オリジナルの塩麹の作り方も載っていますが、面倒が手間をかけたくない方は市販のものを使ってももちろんOK。ポイントは、もみ込んでからしっかりと時間を置いて揚げること。そうすると、よりジューシーに仕上がります。

2、焼き肉のタレで唐揚げ(もも肉)

市販の焼肉のタレに漬け込んでから、片栗粉の衣で揚げる唐揚げです。焼肉のタレとひと口に言っても、味噌味や醤油味などいろんな味付けのものがありますので、種類を変えるだけで違った風味を楽しめるのも嬉しいですね。

タレだけでもしっかりと味がつくので、出来上がったものはそのまま食べてみてくださいね。

3、和風ドレッシングで簡単唐揚げ(もも肉)

こちらのレシピは、市販の和風ドレッシングで下味をつけます。数あるドレッシングのなかでも和風のものをおすすめする理由は、お酢を使っているから。お酢の力で、とても柔らかく仕上がるんですよ。

衣は基本は小麦粉でつけるのですが、そのうえから片栗粉をまぶすため、かりっと……というよりは、さくさくとした食感を楽しめます。

4、甘酢でジューシー塩唐揚げ(もも肉)

レシピ内にある作り置き甘酢を作っておけば、このレシピ以外にも魚の唐揚げなどにも使えます。甘酢やごま油で作ったタレにしっかり漬け込みましょう。鶏もも肉を使っているレシピですが、むね肉を使ってもおいしくできますよ。

5、鶏肉のカレー唐揚げ(もも肉)

お子さまの大好きな唐揚げと、カレーがコラボ!カレー味で下味をつけて揚げると、調理の段階でキッチンにいい香りが漂います。隠し味に味噌を入れているので、よりコクが出ておいしいんです。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにも最適ですよ。

6、はちみつ味噌唐揚げ(もも肉)

オリジナルのはちみつ味噌につけて揚げるレシピです。はちみつと味噌……!? と一瞬思ってしまいますが、はちみつの甘さが味噌のうまみを引き立ててくれるので、仕上がりが甘くなってしまうことはありません。

味噌を使うと焦げてしまいやすくなるので、油の温度の上がりすぎには注意しましょう。
▼ほかにもいろんな味付けが♩

タレにこだわる♩アレンジ唐揚げレシピ7選

1、鶏の唐揚げ甘酢あん(もも肉)

唐揚げにかける定番ともいえる「甘酢あん」。にんにくと生姜を使っていないあんになりますので、お子さまのおかずにもぴったりです。

こちらのレシピでは、唐揚げは一度溶き卵にくぐらせてから衣をつけます。こうすることで衣がしっかりとつき、あんが唐揚げに絡むのでおいしさもアップします。

2、明太とろろ唐揚げ(もも肉)

明太とろろ唐揚げ

Photo by macaroni

うどんにかけるとおいしい「明太とろろ」ですが、実は唐揚げにかけてもとってもおいしいんです!明太とろろは、明太子とすり下ろした長芋を混ぜるだけなので、本当に簡単です。揚げたての唐揚げに、たっぷりとかけて召し上がれ。
▼レシピはこちら

3、鶏唐揚げのスープ仕立て(もも肉)

唐揚げをだし汁&大根おろしでいただくレシピです。いろんな野菜と一緒に盛り付ければ、まるでカフェごはんのような見た目に。こちらのレシピでは下味に味噌を使っていますが、醤油味の唐揚げでもおいしく食べられます。

4、鶏唐揚げのケチャップ和え(もも肉)

洋風な唐揚げにチャレンジしたい時におすすめのレシピです。ケチャップでしっかりと味をつけるので、鶏肉の下味は塩こしょうのみ。かりっと揚げたら、タバスコなどを加えたケチャップソースでしっかりと和えましょう。

鶏肉だけだと色味が気になるので、季節の野菜も加えるといいでしょう。

5、鶏唐の甘酢玉ねぎ和え(もも肉/むね肉)

上でご紹介したのは甘酢あんのレシピですが、こちらは玉ねぎをたっぷり使った甘酢をかけて食べるものです。写真のように、玉ねぎをたっぷり盛っていただきましょう。唐揚げをたくさん作りすぎた時には、このレシピで少し味を変えて出してみませんか?

6、鶏の唐揚げ 塩きのこダレ(もも肉)

【もも肉】
鶏肉には塩ダレがよく合うのですが、タレだけだと少しボリューム的に物足りなく感じてしまうこともありますよね。そんな時には、いろんなきのこをたっぷり使ってタレを作りましょう!タレにはレモンを使うことで、さっぱりとしたおいしさになります。

7、レモンあんかけ揚げ鶏(もも肉)

たっぷりの野菜と一緒に、サラダ感覚で食べられるレシピです。見た目も華やかで食欲をそそりますね!鶏肉の下味にはハーブソルトを使うことで、とってもいい香りに。はちみつやリンゴ酢、レモンを使ったオリジナルのレモンあんは、癖になるおいしさです。

ヘルシー!揚げない唐揚げのレシピ2選

1、フライパンでささみのチキンナゲット風(ささみ)

揚げ物のカロリーが気になる時には「揚げない唐揚げ」がおすすめです。こちらはヘルシーなささみを使い、フライパンで調理するレシピです。もっとジューシーさがほしい場合は、もも肉を使いましょう。

オリーブオイルやココナッツオイルなどの油を使うと、より身体にやさしいものが作れそうです。

2、オーブン唐揚げ(もも肉)

醤油やはちみつで作ったタレに、しっかりと漬け込んでおくのがポイントです。半日ほどつけておくと、鶏肉にしっかりと味が染み込みます。

衣をつけたら、フライパンではなくオーブンで調理しましょう。調理時間は機種などにより異なりますが、目安としてはしっかりと焼き色がつけばOKです。

がっつり食べよう!唐揚げ丼のレシピ2選

1、さっぱり唐揚げ丼(もも肉)

彼が自宅に遊びにきた時など、がっつり食べられる料理を作ってあげたい、という時に唐揚げ丼はいかがでしょうか。

ひとつ目の唐揚げ丼レシピは、オリーブオイルやバルサミコ酢を使って作ったソースをかけるさっぱりめの唐揚げ丼です。この丼なら、夏場でもがっつり食べられそうですね!

2、夏野菜とゆで卵の甘辛唐揚げ丼(もも肉/むね肉)

甘辛タレをたっぷりと絡めた唐揚げを、夏野菜と一緒にご飯の上へ盛り付けちゃいましょう。タレにしっかりと味がついているので、ご飯がいくらでも進みます。野菜も一緒に盛り付けることで、これ1杯できちんとした食事になりますね。食べ盛りのお子様にもおすすめのメニューです。

こっちも忘れないで!手羽先の唐揚げレシピ3選

1、チーズといんげん入り手羽先の唐揚げ

鶏肉の唐揚げといえば、手羽先の出番も忘れてはいけません。こちらのレシピでは、中の部分の骨を抜き、袋状にしたらチーズといんげんを入れ、揚げるだけでOK。包丁を使って骨を切ろうとすると少し難しいので、調理用のはさみを使うと便利です。

おかずとしてはもちろん、おつまみにもなる優秀レシピです!

2、ガイヤーン風手羽先の唐揚げ

パクチーやナンプラーを使う、タイの屋台で食べられそうなちょっとスパイシーな唐揚げレシピです。中に具材を入れて揚げてもいいんですが、味付けのみでもおいしいです。子供のおかずにする場合にはこのままで、大人が食べる場合はチリソースをつけてもいいですね。

3、チーズイン手羽先唐揚げ 海苔塩からめ

お酒によく合う、少し凝ったおつまみを作りたい時にぴったりのレシピです。中にチーズを入れ込み、袋を爪楊枝などで閉じたらあとは揚げるだけ。塩コショウだけではなく、青のりを加えることで風味が増します。すだちやレモンをたっぷり搾って召し上がってみてください。
▼手羽元もおすすめ!

唐揚げは冷凍すればお弁当にも便利♩

今回ご紹介している唐揚げですが、実は冷凍庫でも保存できるんです。冷凍する時のコツは、唐揚げの油をしっかり切っておくこと。キッチンペーパーなどの上に置いておき、油をきってからラップで包み、フリーザーパックなどの密閉できる容器に入れて冷凍庫へ入れましょう。

冷凍庫に急速冷凍機能がある場合は、利用すると劣化しにくいです。保存できる期間の目安は約3週間~1ヶ月ほど。多めに作っておいて、お弁当用や夕食のおかず用に常備しておくと、いざという時に便利です。

トースターで加熱するとサクサクに

冷凍しておいた唐揚げを食べる時には、まずは電子レンジで少し加熱しておきます。その後、オーブントースターで焼くとサクサク感が戻り、揚げたてのようなおいしさになります。ぜひ試してみてくださいね。

定番おかずをマスターしよう!

唐揚げは、夕食やお弁当のおかずの定番メニューです。だからこそ、なるべく失敗はせずおいしく作りたいものですよね。今回ご紹介した唐揚げのレシピ20選は、どれもあまり手間がかからず簡単なものが多いので、あまり料理が得意ではない方でも作っていただけると思います。

いつもの唐揚げとはひと味違う唐揚げを作ってみたい時、とにかく定番で簡単なものを作ってみたい時には、ぜひ参考にしてみてくださいね。
▼こちらのレシピもご覧ください♩
▼献立の参考に!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お弁当 レシピ まとめ

今やキャラ弁はお子さんだけのものではありません。SNSでも話題のひまわり弁当は、多くの方が取り入れて注目を集めています。ひと口にひまわりと言ってもバリエーションはとっても豊富!ひまわりウインナーの作り方などア…

ハンバーグ レシピ まとめ

子供から大人まで人気のハンバーグ。ハンバーグの日の献立は何を組み合わせますか?ライスやパン、スープの他、あともう一品副菜があればもっと華やかな食卓に。ハンバーグの付け合わせにおすすめの、おかずレシピを17種ご…

お粥 東京 専門店 まとめ

最近巷では、静かなお粥ブームがきているってご存知でしたか?健康にもよく、ひと口食べれば心も体もほっと温めてくれるお粥。今回は東京都内のお粥専門店から、おいしいお粥を食べられる店12選をご紹介します。どのお店も…

レシピ

薬味にピッタリのみょうが。たくさん貰ったとき、どのように保存すればよいのでしょうか?ここでは、みょうがの保存方法や保存期間を詳しく解説します。おいしい活用レシピも併せてご紹介しますので、試してみてくださいね。

レシピ ココナッツミルク まとめ

甘みがあり、マイルドな仕上がりのココナッツカレー。世界にある食べ物の中でもとくにおいしいと評価された「マッサマンカレー」にもココナッツミルクが入っています。今回は、自宅で簡単に作れる人気のココナッツカレーレシ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

餃子 レシピ まとめ

餃子を作っていて「タネが余っちゃった!!どうしよう…。」なんて経験ありませんか??あわてる必要はありません!タネが余っても大丈夫!餃子以外にもいろいろ使えるタネのアレンジレシピをご紹介します!

おでん レシピ 和食 まとめ

「おでん、たくさん作りすぎて飽きてきちゃったなぁ…。」なんてことありませんか?そんな時に試していただきたいのが、こちらのアレンジレシピ☆ぜひ多めに作って、味の染みたおでんで作ってみてください♪

じゃがいも レシピ まとめ

「スタッフ」は詰め込むという意味でして、じゃがいもにあれこれ詰め物している料理ってことですね^^別名は二度焼きポテトとも言い、副菜としても主菜としても活躍できるメニューなのです。パーティーにも是非この一品を。…

レシピ 揚げ物 まとめ

かき揚げをサクサクに仕上げたいのに油を吸収してボテッと重くなりがちなんて人も少なくないはず。ひと口食べたときにサクッといい歯ごたえが楽しめるかき揚げの作り方のポイントをまとめました。アレンジレシピも紹介します!

レシピ まとめ 炊き込みご飯

子どもから大人まで大好きなツナ缶。今回はツナ缶を使った炊き込みごはんの人気アイデアレシピをご紹介します。ツナ+αでとってもおいしい炊き込みごはんに仕上がるんですよ♩早速ご自宅にあるツナ缶で作ってみてくださいね…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

爽やかな柑橘の香りと全く甘くない味わいでお肉料理と相性抜群な「ウィルキンソン・ハード」。ベランダでキャンプ気分を楽しむベランピングにおすすめなんです!こんなにお肉料理に合うのはなんで?おしゃれにベランピングを…

バー 六本木

2017年6月22日(木)から期間限定で「ブラックニッカ 香るバー」が六本木ヒルズにオープン!ニッカウヰスキーアンバサダーの玉山鉄二さんと、吉田沙保里選手がオープンイベントに登場しました。イベントの様子や、バ…

クロワッサン パン レシピ まとめ

サクサクッとしてバターの風味も豊かなクロワッサン。好きな方も多いと思います。クロワッサンを手作りするときのコツにはどんなものがあるんでしょうか?そのポイントをご紹介したいと思います。あなたもおうちでクロワッサ…

岡山 パンケーキ カフェ まとめ

岡山市内にある美味しいパンケーキのお店を6選しました。正確には岡山市内の店舗が5店、市外のお店が1店舗なんですが、どのお店も美味しいと評判のところばかりです♪岡山でパンケーキが食べられるお店をお探しの方は、ぜ…

charlotte

いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。 これからも、お...

ページTOPに戻る