ローディング中

Loading...

調理時間5分ほどでできてしまう「カプレーゼ」は、普段の食事はもちろん、パーティーの前菜やおつまみなどに大人気!今回は、カプレーゼの基本の作り方や、ワンランク上のおしゃれな盛り付けアイデア、アレンジを加えた進化系レシピなどご紹介します♩

前菜の定番「カプレーゼ」

簡単・おいしい・おしゃれの三拍子が揃った「カプレーゼ」は、お酒のおつまみや、パーティーの前菜など、さまざまなシーンで食べられている人気メニューです。
今回は、そんなカプレーゼの基本のレシピや、おしゃれな盛り付け方法、食材の組み合わせや調理方法をアレンジして作る進化系レシピなど、幅広くご紹介!どれも簡単に作れるものばかりなので、食卓の中でぜひ活用してみてくださいね。

カプレーゼとは?

「カプレーゼ」は、スライストマトとチーズ、バジルを合わせた料理です。イタリアで生まれたましたが、今では世界中で愛されているとっても人気のメニュー。日本でも、イタリアンレストランや、ワインを取り扱うお店では、必ずといって良いほどメニューにあります。

名前の意味

カプレーゼの正式名称は「インサラータ・カプレーゼ(Insalata Caprese)」、日本語に直訳すると「カプリ島のサラダ」という意味になります。この名前からわかるように、イタリアでは前菜というよりも、サラダとして親しまれている料理です。

カプレーゼに使うチーズの種類

カプレーゼに使うチーズは何でもいいというわけではなく、モッツァレラチーズが主流です。実はモッツァレラチーズも、カプレーゼと同じイタリアのカンパニア州が原産。イタリア料理を代表するピザにも、モッツァレラチーズがよく使われていますね。

カプレーゼに使うドレッシング

カプレーゼに使うドレッシングは、オリーブオイルにブラックペッパーが一般的です。トマトの酸味とモッツァレラチーズのコク、バジルの風味が非常に良いバランスなので、味の邪魔をしないオリーブオイルで、素材そのものがもつ旨みを楽しみましょう。

「カプレーゼ」基本の作り方

基本となるカプレーゼ

Photo by donguri

アレンジを知る前に、まずはカプレーゼの基本的な作り方をマスターしましょう。今までカプレーゼを作ったことがなくても、とっても簡単に作れるので安心してくださいね♩

こちらの作り方さえ覚えておけば、のちほどご紹介する盛り付けを変えるだけで、いろいろなバリエーションが楽しめます。

材料(4人分)

カプレーゼの材料

Photo by donguri

作り方

・トマト(中)……3個
・モッツァレラチーズ……250g
・バジル……8枚
・塩コショウ……適量
・EVオリーブ油……大さじ2
1.モッツァレラチーズを12等分にする。
カットされたモッツァレラチーズ

Photo by donguri

2.水洗いしたトマトはしっかりと水気を拭き、1/4のくし切りにする。
くし切りにしたトマト

Photo by donguri

3.バジルの葉の軸を取る。
軸を取ったバジル

Photo by donguri

4.お皿にトマト、モッツァレラチーズ、バジルを並べ、EVオリーブ油、塩コショウをかければできあがり。
材料をお皿に並べてオリーブオイルをかけている様子

Photo by donguri

おいしく仕上げるコツ

とってもシンプルなカプレーゼのレシピですが、お家で作ると「お店と何かが違う……」と思うことがあるのではないでしょうか。その原因は、食材の水切りがしっかりできておらず、べちゃっとした仕上がりになっているせいかもしれません。
簡単なことですが、食材の水気はしっかりと拭くことがとても大切です。ひとつひとつの工程を丁寧に仕上げることで、誰でも簡単に本格的なカプレーゼが作れます。

パーティーにも♩おしゃれな盛り付け例10選

1.カラフルミニトマトのカプレーゼ

赤と黄色のミニトマトを使って、カラフルでポップなカプレーゼに仕上げています。普通のカプレーゼでも十分華やかですが、黄色が加わるとさらに明るい雰囲気に♩テーブルの上に彩りを足したいときや、おしゃれさを加えたいときなどにおすすめです。

2.イタリアの国旗風カプレーゼ

バジル、モッツァレラチーズ、トマトは同じサイズの角切りにし、イタリアの国旗と同じようにグリーン、ホワイト、レッドの順番で盛り付けたアイデア。パスタやリゾットなど、「今日は思いっきりイタリアン料理を楽しむぞ!」というときに取り入れたいアイデアです。

3.カプレーゼのトマトサンド盛り

切り込みをいれたプチトマトにクリームチーズを挟み、中心においたソースを囲むように盛り付けたアイデア。こちらの場合、モッツァレラチーズだと不恰好になってしまうので、クリームチーズなど形の整ったハードチーズを使用しましょう。

プチトマトの丸と、チーズの直線ラインがアート作品のようにおしゃれです。

4.ハートのカプレーゼ

クッキー用の型抜きを使って、ハートのチーズを盛り付けたキュートなカプレーゼ。こんなラブリーなカプレーゼは、女子会でウケること間違いなし♩クッキーの型抜きを使えば、星や動物型など、いろいろな形で応用できますね。

5.ひと口サイズのミニカプレーゼ

半分にカットしたミニトマトの中身をスプーンでくりぬき、その中にモッツァレラチーズ、バジルの葉っぱを盛り付けます。もう半分のミニトマトを上にかぶせるように盛り付ければできあがり!

まるでりんごのようなシルエットが、とってもかわいい盛り付けです。ひと口で食べやすいので、ホームパーティーにもおすすめ♩

6.ジャー入りカプレーゼ

ガラスジャーの中に、モッツァレラチーズ、トマト、バジルを層になるように重ねていけば、まるでデザートのように美しいカプレーゼに。蓋を閉めれば持ち歩きもできるので、ピクニックなどのアウトドアにも活用できます。

7.カプレーゼピンチョス

半分にカットしたプチトマトに、同サイズのモッツァレラチーズ&バジルを挟み、ピックをさしたカプレーゼピンチョス。片手で食べられるピンチョスは、パーティーの前菜にピッタリな料理です。手を汚さずに食べられるので、お弁当のおかずにもおすすめですよ!

8.花束風カプレーゼ

プチトマトのヘタの部分を切り取り、スプーンで中身をくりぬきます。そこにバジルの葉っぱとモッツァレラチーズを挟んで竹串で固定すれば、お花のようなカプレーゼに♩

こんなにおしゃれな見た目ですが、調理時間はたったの10分ほど!クリスマス、バレンタイン、誕生日など、特別な日に作ってみてくださいね。

9.チューリップトマトのカプレーゼ

プチトマトに切り込みを入れて皮だけをはがし、チューリップのように見立てたアイデア。とっても難しそうに見えますが、見た目よりも簡単に作ることができます。お皿の上がまるでお花畑のようになり、食べるのがもったいなくなるほどおしゃれになりますよ!

10.リース風カプレーゼ

トマトとモッツァレラチーズを円になるように重ねていけば、リースのようなカプレーゼのできあがり。盛り付けにローズマリーや豆苗を使うと、さらにリースっぽく仕上げることができます。色合いや形がクリスマスにピッタリですね。

カプレーゼの人気アレンジレシピ15選

1.トースターで簡単焼きカプレーゼ

耐熱皿にカプレーゼを作り、そのままトースターで焼くだけの簡単アレンジ!アツアツのカプレーゼは、寒い冬や体を温めたいときにもピッタリですね。

モッツァレラチーズは細かく刻み、トマト全体に絡まるようにしておくのがポイント。バジルはあとのせで盛り付けましょう!

2.モッツァレラチーズの生ハム巻きカプレーゼ

食べやすいサイズにカットしたモッツァレラチーズを生ハムでくるんだら、あとはいつも通りのレシピでカプレーゼを作ればOK!ちょっとしたひと手間ですが、生ハムを使うことでボリューム感や食べ応えがグッとアップします。

3.さっぱり和風カプレーゼ

バジルの代わりにしそを使い、ポン酢をかけて食べるさっぱりカプレーゼ。本来の美しい色合いは残しつつ、味だけ和風に変えられるのが魅力的ですね。「和食料理にあと一品足したいな」というときに、サッと作ることができておすすめです。

4.水きりヨーグルトのカプレーゼ

「モッツァレラチーズが無いけど、どうしてもカプレーゼが作りたい!」というときは、水きりヨーグルトで代用するこちらのレシピがおすすめです。

使用するのは、お家にある普通のプレーンヨーグルトでOK!重しをのせてしばらく経てば、まるで本物のモッツァレラチーズそっくりな見た目に変化します。味や食感も非常によく似ているんですよ。

5.豆腐カプレーゼ

見た目は普通のカプレーゼのように見えますが、実はチーズの代わりに豆腐を使用しています。木綿豆腐はしっかりと水切りをし、固めにしておくのがポイント。カロリーカットになるだけでなく、味わいもさっぱりと仕上がります。

6.アボカドとモッツァレラの和風カプレーゼ

モッツァレラチーズにアボカドをのせ、だし汁と薄口醤油で作った簡単ソースをかければできあがり!ワインと相性の良いカプレーゼですが、こちらは和風の味付けなので、日本酒や焼酎と合わせるのもおすすめなんですよ♩
▼アボカドとチーズは最強のコンビ!

7.桃のカプレーゼ

トマトの代わりに桃を使った、とってもおしゃれなカプレーゼ。甘さたっぷりの桃と、塩気のあるモッツァレラチーズの相性が抜群!淡いピンク、ホワイトの色合いがとっても柔らかく、見た目からも楽しませてくれるレシピです。

8.柿とクリームチーズのカプレーゼ

日本を象徴するフルーツ・柿を、とってもおしゃれな洋風カプレーゼにアレンジしましょう。柿は大きめにスライスカットし、ポン酢やワインビネガーで作る酸味のあるソースと絡めます。上からチーズをのせ、最後に黒コショウでアクセントを加えればできあがり!

一度食べれば、クセになる甘じょっぱさが特徴です。

9.豚肉と春菊のカプレーゼ

豚肉と春菊で作るこちらのカプレーゼは、前菜ではなくメイン料理としても活用できる優れもの!ランチや夜食など、軽めの食事をしたいときにピッタリです。みじん切りにしたニンニクやごま油で作る特製ダレは、春菊がもつ苦味とよく合います。

10.アボカドムースのカプレーゼ

高級レストランで出てくるようなこだわりを感じる見た目ですが、実はとっても簡単に作れる秘密のレシピ。

アボカドや生クリームをミキサーで混ぜたら、チーズとトマトをのせるだけであっという間に完成します。星の部分は柿を使っていますが、お好みの食材でアレンジしてみてくださいね。

11.カプレーゼのおしゃれサンド

イングリッシュマフィンの上にモッツァレラチーズ、トマト、アボカドをのせたオープンサンド。アボカドは薄くスライスしてローズ型に盛り付けると、おしゃれ度がグッとアップします。

おしゃれな見た目と裏腹に10分ほどで作れるので、朝ごはんや、急なお客さんへのおもてなし料理にもおすすめです。

12.カプレーゼのせガレット

ガレットにカプレーゼをのせ、蓋をして少し蒸せばできあがり。モッツァレラチーズがほどよく溶けて、ガレットにトロッと絡みます。スキレットで作れば、調理したままお皿にもなるので一石二鳥!子どもから大人まで楽しめる、おしゃれでおいしいレシピです。

13.焼きなす入りおかずカプレーゼ

もはや前菜とは言わせないほどボリューム満点のカプレーゼは、焼きナスを使って作ります。輪切りにしたナスに切り込みを入れてフライパンで焼いたら、あとはトマトやチーズと和えるだけ!野菜をたっぷり食べられるので、サラダ兼おかずとして役立ちます。

14.焼きアボカドとトマトのカプレーゼ

アルミホイルの中に、トマトまたはアボカドを入れて、モッツァレラチーズとあわせて包み焼きします。普段はもちろん、バーベキューに打って付けのレシピ。手軽なのにとってもおいしいので、ホイル焼きのレパートリーに入れてみてくださいね。

15.カプレーゼそうめん

夏に大活躍のそうめんですが、毎日食べていると飽きてしまったり、夏が過ぎると持て余してしまうことがありますよね。そんなときはこちらのカプレーゼアレンジで大変身させちゃいましょう!

豆乳やジェノベーゼを混ぜてスープを作り、そうめん、チーズ、トマトを盛り付ければできあがりです。

自分なりのカプレーゼを試してみて♩

基本のレシピはとってもシンプルなカプレーゼですが、盛り付けやアレンジで、さまざまなバリエーションを楽しむことができます。トマトやチーズが嫌いな方でも、ほかの食材に代用すればオリジナルカプレーゼが作れますね。
ご紹介した以外にも、カプレーゼのアレンジは盛りだくさん!たとえばパスタに和えたり、ご飯にのせてドリア風にもできちゃいます。型にとらわれずに自由な発想で、自分だけのカプレーゼを試してみてください♩
▼こちらの〈変わりカプレーゼ〉も試してみて!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ スープ まとめ

みなさんは普段から、お吸い物を作りますか?塩分と水分が失われがちな夏にこそ食べたいお吸い物。作り方の基本をおさえれば、具を変えて作ったりパスタなどにもアレンジができます。おいしいお吸い物で、心と体の疲れを癒し…

バター レシピ にんにく まとめ

一年を通して美味しいなす。お手頃価格で調理もしやすく、主婦の嬉しい味方ですよね。そんななすは油との相性がとても良い野菜です。焼きなすからパスタまで、バターを使ったおいしいアレンジレシピを多数ご紹介します。簡単…

牛肉 ピーマン レシピ まとめ

時間の無い時に便利なおかずは炒め物ですね。牛肉とピーマンを使った炒め物は、どんな味付けでもおいしくなるのが特徴です。和にも中華にも合う、おかずレシピをたっぷりご紹介します。時間をかけずに作れるスピードおかずは…

上野 カフェ おしゃれ まとめ

広々とした公園、美術館や博物館に囲まれた街、上野。上野は、アートだけでなく、おしゃれなカフェも堪能できる場所です。今回は、上野駅周辺のおすすめカフェを18店舗ピックアップしてご紹介。いずれも魅力的なお店ばかり…

レシピ お菓子 まとめ

暑い夏が過ぎれば食欲の秋!秋の味覚と言えば栗。おいしいけれど剥くのが面倒、どう料理したらよいか分からないという人も多いのでは?簡単に作れる栗のアレンジレシピを20選、一挙にご紹介いたします。ぜひこの秋にトライ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

シャキシャキ食感で人気の豆苗。炒め物やサラダなど、色々なレシピで活用することができます。簡単で人気のレシピを集めていますので、ぜひ日々の料理に取り入れてみてくださいね。実は栄養価も高く、もちろんカロリーも低い…

レシピ 作り置き まとめ

毎月決まった食費でやりくりし、それでもおいしい料理を作るのはとってもむずかしいですよね。今回はそんな主婦の方におすすめな、作り置きやお弁当にも使える節約おかずレシピをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

生姜 おやつ お菓子 まとめ レシピ

生姜は身体の血行を良くしてくれて、身体も温めてくれる効果があると言われています。そんな生姜を使ったおやつのレシピを10選しました♪生姜を食べて、冷え知らずのぽかぽか身体を目指しましょう♪

レシピ まとめ 離乳食

この頃になるとハイハイができ、あちこち移動して遊べるように。音の出るおもちゃや動くおもちゃに興味を示し、部屋の中の物すべてが興味の対象(笑)ママの姿が見えないと後追いし始めるのもこの時期。大泣きしたら「ママは…

調味料 レシピ まとめ

塩レモンがとても流行しています。そして同じ要領で作られる、「塩ゆず」がじわじわ人気を上げてきています。果たしてこの「塩ゆず」、どんなお料理に使われているでしょう?美味しそうな活用法を探してみました!どうぞご覧…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

クッキー レシピ

ニューヨークで有名な”ルヴァンベーカリー(Levain Bakery)“のチョコチップクッキーをまねて作った、分厚くて食べごたえ抜群のクッキーレシピ。作り方も簡単でとってもおいしく作れるので、クッキー好きは見…

じゃがいも レシピ

朝食やメインディッシュやお弁当のおかずにもできる「ポテトガレット」。グルテンフリーなので、ダイエットにもぴったりな料理です。今回は基本の作り方とレシピアイデアを集めてご紹介いたします。簡単なのであなたも作って…

donguri

海外のカラフルな色使いが大好きです! ラッピングや料理も、海外のア...

ページTOPに戻る