ローディング中

Loading...

連載:お酒好きなら大満足!「ウイスキーと◯◯」の新感覚マリアージュ4選

洋酒の楽しみ方を提案する「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第2回。「ウッドフォードリザーブ」をテーマとした今回も、お酒の魅力について新たな気づきをくれるものばかりでした!知らなきゃ損なその内容を、詳しくご紹介します!

「ウッドフォードリザーブ」のおいしさは驚異的!

バーボンという言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。でも、ふつうのウイスキーとどう違うの?ときかれると、途端に口が重たくなってしまう人が大半なんじゃないでしょうか。その一方で、現在バーボン女子が急増中!その魅力にハマる女性が続々と増えているんですよ。
ウイスキーの銘柄を数多く取り扱っているアサヒビールが2017年5月19日(木)に開催した第2回「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」は、このバーボンの中でもとびきりファンが多いといわれる「ウッドフォード・リザーブ」がテーマ。
前回もかなりユニークで驚くようなセミナーだったのですが、今回はそれに輪をかけて充実した、飲まなきゃ損だと確信するような内容ばかりでした♩
「ウッドフォードリザーブ」のおいしさは驚異的!

Photo by macaroni

特に驚かされたのは、「ウッドフォード・リザーブ」と3つのおつまみの素晴らしすぎるペアリング。

それがいったいどのようなものだったのか……、「ウッドフォード・リザーブ」の魅力とともに、詳細をお伝えします!

世界が愛する「ウッドフォードリザーブ」

世界が愛する「ウッドフォードリザーブ」

Photo by macaroni

先にも書いたとおり、「ウッドフォード・リザーブ」はバーボンと呼ばれる酒種のお酒です。バーボンはウイスキーのカテゴリーのひとつで、トウモロコシを50%以上使用する、ホワイトオークの新樽で熟成する、アメリカ合衆国で製造するなど、バーボン法と呼ばれる法律の基準をクリアして認定を受けたお酒だけがそう呼ばれることを許されています。

最近、その中でも極めてクオリティの高いもの「プレミアムバーボンウイスキー」が世界的に注目を集めているんですよ。スモールバッチバーボン、クラフトバーボンとも呼ばれるそれらの中で、特に高い人気を誇る銘柄……、それが「ウッドフォード・リザーブ」です。

ウッドフォードリザーブはケンタッキー州生まれ

アメリカ合衆国の中でも天然資源の豊かさで知られるケンタッキー州。「ウッドフォード・リザーブ」は、そんなケンタッキー州にあるウッドフォード・リザーブ蒸留所でつくられています。

気候がよく、肥沃な土壌があって、甘くてピュアなコーンの生産地でもあるケンタッキー州は、ウイスキーづくりの最適地。特に注目したいのが水。ライムストーンでろ過された湧水はミネラル豊富で、おいしいウイスキーづくりにこれ以上ないほど適しているんだとか。その水質は、「ウッドフォード・リザーブ」のフローラルなフレーバーに影響を与えているといわれています。

ケンタッキーダービーのオフィシャルバーボン

2016年に発売された限定ボトル

Photo by macaroni

2016年に発売された限定ボトル

ケンタッキー州はサラブレッドの産地として世界的にも有名な土地。そして、全米最大規模の権威あるレースといえばケンタッキー・ダービーです。「ウッドフォード・リザーブ」は、そのダービーのオフィシャルバーボン。1999年以降、毎年5月のレースに合わせ、特別デザインのダービーボトル(日本未発売)を限定販売しているんですよ。

それは、コレクターにとって垂涎の品。また、限定ボトルの「ウッドフォード・リザーブ」を使ったカクテル、ミントジュレップが純銀製カップ付きで発売されていて、なんと1杯1,000ドル!こちらも人気商品で、予約の段階できれいに売り切れてしまうんだとか。

ただし、納品はレース当日の会場で、純銀製カップにミントジュレップが入った状態で行われるとのこと。飲んでみたい!ほしい!という方は、事前にご購入の上、ケンタッキー・ダービーを観戦しに現地へおもむく必要がありそうですね。

エレガントな香りと甘やかなテイスト

エレガントな香りと甘やかなテイスト

Photo by macaroni

管理の面倒なイトスギ製の醱酵槽をあえて使い、よりフレッシュかつフルーティーに。また、3回もの蒸留、オーク製の特別な新樽による貯蔵熟成を経て完成する「ウッドフォード・リザーブ」は、それだけの手間ひまをかけるに値する味と香りを備えています。
その香りは、エレガントでクリーミー。しっかりとしたバニラ香と共に、熟したフルーツを束ねたような濃厚な香りが寄り添っています。スパイシーでありながらも、口に広がるのはバニラ、キャラメル、フルーツなどのフレーバー。ほのかに漂うミントが風味に軽やかさを与えています。

アルコール度数は43.2%ありますが、その飲みやすさは驚くほど。初めて口にしたなら、こんなウイスキーもあるんだと衝撃を受けることでしょう。それくらいクセがなく、口当たりのよいお酒なんです。

「ウッドフォードリザーブ」はワイン以上にアレと合う

「ウッドフォードリザーブ」はワイン以上にアレと合う

Photo by macaroni

そんな「ウッドフォード・リザーブ」を飲むとき、何と合わせたらいいのでしょう。そこでおすすめしたいのが、ちょっと意外性のある3つのおつまみ。特別なものではありません。ただ、これらをバーボンと一緒に楽しむというイメージをもっていた人、きっと多くはないはずです。

① パルミジャーノ・レッジャーノ

① パルミジャーノ・レッジャーノ

Photo by macaroni

チーズといえばワイン。そんなお決まりのような組み合わせは、これを試した日を境に忘れた方がいいかもしれません。ほどよい塩気が感じられるパルミジャーノと「ウッドフォード・リザーブ」は、それくらいユニーク、かつ極上のマリアージュを楽しませてくれるペアリング。
① パルミジャーノ・レッジャーノ

Photo by macaroni

「ウッドフォード・リザーブ」の甘くスパイシーなテイストは、パルミジャーノの塩気を抑えながら香りの魅力を際立たせます。噛みしめるほどにじみ出る旨味に、あなたはきっと目を丸くするに違いありません。

② ドライクランベリー

② ドライクランベリー

Photo by macaroni

ドライフルーツは一般的にウイスキーに合うフードとして知られていますが、その中でも格別に「ウッドフォード・リザーブ」と相性がよいのがドライクランベリー
② ドライクランベリー

Photo by macaroni

ドライクランベリーのとがった酸味が、「ウッドフォード・リザーブ」を口に含むことでまさかというほどまろやかになります。それでいて、甘酸っぱさをベースとしたベリーの風味は存在感を強め、心地よく味蕾を刺激。あと引く味わいを一度体験したら、クセになってしまうかも。

③赤身肉

③赤身肉

Photo by macaroni

お肉といえばワインですよね。わかります。でも、そこにあるのが赤身肉だったなら、お酒は「ウッドフォード・リザーブ」に決まり!と言いたくなるほどの好相性。
③赤身肉

Photo by macaroni

塩コショウでシンプルに味付けをした赤身肉をつまみながら、オンザロックで「ウッドフォード・リザーブ」をチビチビ飲んでみてください。塩とコショウに引き出されたお肉の旨味を、かつてないほど強く感じられるはず。

「ウッドフォードリザーブ」に合うおつまみ選びのポイント

ブラウンフォーマンビバレッジス
ブランドマネージャー 奥村龍太郎氏

Photo by macaroni

ブラウンフォーマンビバレッジス
ブランドマネージャー 奥村龍太郎氏

今回のセミナーも、講師を務めたのはブラウン フォーマン ビバレッジスジャパンでブランドマネージャーを務める奥村龍太郎さん。新たな「ウッドフォード・リザーブ」の楽しみ方を提案してくれた奥村さんに、おつまみを選びのポイントを伺いました。
「ウッドフォード・リザーブ」の中には220種類以上のフレーバーが含まれているそうなんですが、その中でもわかりやすい味の中にチーズやフルーティーというものがあったんですね。そこで、より鮮烈な強い塩気をもつパルミジャーノ、強い酸味を備えたドライクランベリーと合わせたところ、これが抜群によかったんです」

「一方、お肉とバーボンというのは、実はアメリカの人が昔から楽しんできた組み合わせなんですね。ただ、日本の方にはそのペアリング、特にオンザロックのバーボンと赤身肉の組み合わせのよさを知らない方が多いので、今回それを紹介させていただきました」

チーズなら塩気、ドライフルーツなら酸味の強いもの、そしておいしい赤身肉。この辺りをポイントとしておつまみ選びを続けると、より自分の口に合うものが見つかりそう!ぜひ試してみてください。

実はカクテルのベースとしても優秀

実はカクテルのベースとしても優秀

Photo by macaroni

「ウッドフォード・リザーブ」はオンザロックのスタイルで飲むととびきりおいしいバーボンですが、カクテルベースとしても超優秀。世界のBEST BAR 50選での調査の結果、プロのバーテンダーがウイスキーカクテルの定番オールドファッションとミントジュレップのベースとしてもっとも使用するバーボンだとわかっています。
この日は、スタンダードなミントジュレップと、上質な宇治抹茶を使った抹茶のオールドファッションがふるまわれたのですが、これがまぁとびきりおいしかった!
抹茶のオールドファッション

Photo by macaroni

抹茶のオールドファッション

特に抹茶のオールドファッションは、抹茶と「ウッドフォード・リザーブ」それぞれのふくよかな香りが豊かに感じられ、飲み切るのが惜しくなるほどの味わいでした。

ウイスキーとチョコレートが合うことはよく知られていますし、抹茶とチョコもやはり合いますよね。それを考えると、ウイスキーと抹茶の相性が優れているのも当然といえば当然?このアイディアも、おつまみ選びの参考になるかもしれませんね。

あなたはどちら?2種類の「ウッドフォードリザーブ」

ここまでで「ウッドフォードリザーブ」として紹介してきたのは、「ウッドフォード・リザーブ ディスティラーズセレクト」。実は、「ウッドフォード・リザーブ」はもう1種類あります。

ウッドフォード・リザーブ ダブルオークド

熟成を終えた「ウッドフォード・リザーブ」を専用の特製新樽に入れてさらに熟成。より深い琥珀色とパワフルかつフルーティーなフレーバーを感じられるお酒です。
あなたの口に合うのははたしてどちらの「ウッドフォード・リザーブ」か……。いっそまとめて試してみるのもおもしろいかもしれませんね!
ちなみに、現在アサヒビール公式のアサヒショップでは、それぞれの「ウッドフォード・リザーブ」に丸氷メーカーをつけたお得なセットを販売中。おウチでバー気分を味わいたい!氷までこだわりたいという方は、ぜひこちらでお買い求めを。

次回は6月上旬!テーマは「カミュ」

まさかというペアリングでもバーボンというお酒の魅力を如実に感じさせてくれた「ウッドフォード・リザーブ」。その魅力、伝わりましたか?

「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第3回は、2017年6月8日(木)。この連載ではもちろんそちらの内容もしっかりまとめてお伝えしますので、お楽しみに!

この記事を読んで「ウッドフォード・リザーブ」を飲んでみたくなったあなたは、ぜひ下のリンクをクリックしてください!

「ジャック ダニエル」のキャンペーンもチェック

前回の「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」のテーマだった「ジャック ダニエル」が、マイレージキャンペーンを実施中!

「ジャック ダニエル」シリーズの以下の対象商品に付いている応募シールを集め、専用ハガキで応募すると、もれなく素敵な賞品が当たります。
応募開始は、2017年6月6日(火)から!ぜひたくさん応募シールを集めて、JACK DANIEL'Sロゴがあしらわれた賞品をゲットしてください!
▼キャンペーンの詳細と対象商品は以下でチェック!

《お酒好きなら大満足!「ウイスキーと◯◯」の新感覚マリアージュ4選》の記事一覧

スイーツ おつまみ バー

スコッチに落ち着いた大人の飲み物というイメージをもっている方も多いと思いますが、実はとってもフルーティーで、甘いお菓子と相性抜群なんですよ!まさかのマリアージュがどんな味わいを生み出すのか……、詳しくお伝えし…

バー

2017年6月8日(木)、六本木の某所で行われた第3回「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」のテーマは「カミュ」。ブランデーの最高峰・コニャックは、女性の好みにこそピッタリな、意外なくらいいろいろな…

スイーツ バー

2017年4月19日(水)、一部のメディアを対象に行われた「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」。「ジャック ダニエル」をテーマに行われたその内容は、ウイスキー好きでなくともウイスキーを飲みたくなる…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

食べ歩き ケバブ フルーツ 上野 まとめ

観光地として人気の「アメ横」。上野で食べ歩きグルメを堪能したいときにぴったりの場所ですよね。でも「何があるのかわからない」、そんな方のためにフルーツやスイーツ、メンチカツ、たこ焼きなど幅広いジャンルのグルメを…

おつまみ スイーツ チョコレート まとめ

ウイスキーは商品によって全く味が異なりますよね。いつも同じおつまみになっていませんか?定番のチョコを毎回用意するのも良いですが、実は法則があるんです。ピッタリなおつまみを合わせれば、お気に入りのウイスキーも格…

チョコレート まとめ 和菓子 スイーツ

毎年この時期になると悩むこと…それはバレンタインにプレゼントするチョコレート選び。今回は、誰に渡そうか探しているうちに、段々と楽しくなってきたので、大まかに4つの基準を設けていろいろとオススメのチョコレートを…

スイーツ まとめ 和菓子

バレンタインのプレゼントとして見落としがちな和菓子ですが、実は期間限定で素敵なお菓子がたくさん販売されています。チョコなどが多い中和菓子をプレゼントすれば印象に残ること間違いなし!そこで、中でもかわいい素敵な…

まとめ

もう日本人にもすっかり定着した感のあるコストコ。会員制ストアですが、量が多く安くまとめ買いしているユーザーさんも多いようです。そんな常連さんが「これは買うべき!」と声を大にしておすすめしている商品を紹介します…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

御茶ノ水 鉄板焼き 居酒屋

御茶ノ水駅の近くにある「鉄板居酒屋ベロンベロンブー(BelonBelonBoo)」は人気の鉄板焼きのお店だそう。しかし、噂によると迷ってしまう人が後を絶たないとか…。隠れ家的なおいしいお店と評判のようです。…

飯田橋 東京 専門店 イタリアン おしゃれ

飯田橋にあるシーフードビストロ「魚卵ハウス Eni(ギョランハウスエニ)」はおそらく日本唯一の魚卵専門店。エビ・カニといった定番の料理と一緒にイクラ、トビッコ、ウニ、キャビア、カラスミなどの魚卵を使った数々の…

macaroni公式

こんにちは。macaroniの公式アカウントです。最新の様々な情報...

http://macaro-ni.jp/

ページTOPに戻る