ローディング中

Loading...

豚肉は安く購入でき、いろいろな調理法があるので、お弁当の一品として人気の食材です。柔らかくするための処理方法や、時短レシピを覚えて冷凍保存しておくと、忙しい朝にもピッタリ! 今回は、お弁当におすすめの手早く調理できるレシピを紹介します。

豚肉おかずでお弁当にボリュームを!

豚肉を使った料理は調理がしやすいメニューが多く、お弁当のおかずにおすすめしたい食材のひとつです。薄切り肉に野菜を巻いたり、こま切れ肉で炒め物をしたり、ちょっとボリュームを持たせて厚切りロースをグリルにと、調理方法はバラエティに富んでいます。

ほかの食材との相性もよく使い勝手もバツグンなので、レシピをたくさん覚えておけば、毎日のお弁当のおかずにも困りません。下処理をきちんとして仕込みをしておくと、冷凍保存もでき、忙しい朝を迎えている方にもピッタリです。

お肉が固くならないようにするには

こま切れ肉はそこまで気を使うことはありませんが、生姜焼き用の薄切りロースやステーキ用の厚切りロースは、切り込みを入れて繊維を断ち切る下処理が大切です。

また、「豚肉はしっかり焼かなければいけない!」と言われていますが、必要以上に火を通すと固くなるので注意しましょう! 味付けをしっかりしておくと、冷めてもおいしいお弁当用のおかずになりますよ。
それではここから、お弁当にぴったりな豚肉メニューをご紹介します。

レンジで楽々♩豚肉の簡単おかず5選

1. 白菜と豚のレンジ和え

ポン酢と大根おろしで、さわやかな味の豚肉レシピ。白菜は縦半分に切り、さらに幅1cmに細かく切ることで、火の通りが早くなります。耐熱ボウルに食材を入れて上から豚バラを並べ、麺つゆをかけてからラップ。レンチンしたら、ポン酢醤油などと混ぜ合わせてできあがりです。

2. 豚バラの甘辛煮

薄切り肉を使うと火の通りが早くなるので、忙しいときにもあっという間に完成!材料も混ぜてレンチンするだけで、とっても簡単にできますよ。豆板醤で韓国風のピリ辛味噌味になり、ご飯にのせた丼風のお弁当でもおいしそうです。

3. 小松菜と豚の韓国風レンジ煮

スタミナ満点の焼肉のタレ味が、食欲をそそります。豚肉は塩・コショウをふって、片栗粉を軽くまぶしてから焼肉のタレと一緒に混ぜると、味がしっかりと付きますよ。シャキシャキ食感の小松菜は栄養価が高いので、子どものお弁当にぜひ入れたい一品です。

4. 彩り鮮やか!チンジャオロース丼

調味料を加えて混ぜた豚肉の上に、カラフルなピーマンとパプリカをのせてレンチン!できたては熱いので、少し冷ましてからご飯の上にのせてできあがりです。

濃いめの味付けでご飯がすすむ一品なので、男性にも成長期の子どものお弁当にもおすすめですよ。火が通りやすいように、パプリカなどは5mmくらいの厚さに切りましょう。

5. ひき肉でミートポテトサラダ

塩こんぶとゆかりを入れた、ミートポテトサラダです。冷めてもおいしいので、お弁当にもおすすめのレシピ。ジャガイモは、粒を大きく残すと歯ごたえがよくなり、全てつぶすと小さな子どもからお年寄りまで食べやすくなりますよ。

子供に人気!豚肉巻きのレシピ5選

1. 豚肉のロール巻き

グリーンアスパラとニンジンを使った、定番のカラフル野菜豚肉ロールです。おいしく作るコツは、アスパラの皮むき処理を丁寧にすることと、調味料を入れたら汁がほとんどなくなるまで煮ること!味がしっかりついて、お弁当のおかずにピッタリです。

2. 豚肉のえのきチーズ巻き

火の通りやすいえのきと細切りにしたニンジン、子どもが大好きなチーズを豚肉で巻いて、簡単にできます。巻いたあとに小麦粉を軽くまぶしておくと、豚肉がはがれることがありません。

チーズには塩気がしっかり付いているので、お弁当のご飯にも合うだけでなくおつまみにしてもおいしそうですね。

3. 豚肉のもやしロール

こちらの豚肉ロールは、電子レンジで手早くできます。ポン酢か醤油で食べるのがおすすめ!大葉を一緒に巻くことで、風味がよくてあっさり仕上がります。ただレンチンするのではなく、ショウガを散らし、酒、塩・コショウを振るだけでもやしの臭みが気にならなくなりますよ。

4. ミニトマトの豚巻きソテー

一度火を通したトマトは、甘さが倍増!野菜嫌いな子どもにも、豚肉のおいしさで食べやすくなっています。シンプルに塩・コショウの味付けですが、トマトの酸味が合わさるので、さわやかな味に仕上がりますよ。

トマトの豚肉巻きはバーベキューの定番ですが、冷めてもおいしい♩

5. 豚巻きキャベツのお好み風

ほかの料理でコンロを取られていても大丈夫!トースターで簡単にできてしまう、豚肉キャベツロールのご紹介です。

豚肉の脂でキャベツがとっても甘くなり、お弁当のおかずにもおつまみにも合うお好み焼き風の味付け。豚肉を巻くときは、最後にギュっと握ると型崩れしませんよ。

そのほかお弁当におすすめの豚肉レシピ5選

1. 濃厚がっつり!豚の生姜焼き

定番の生姜焼きも、お弁当のおかずにピッタリです。豚肉はグリルする前に、調味料を入れた袋の中で少し寝かせましょう!時間が長いほど味は染み込みますが、忙しい朝などは10分程度でOK。フライパンでグリルするときは、タレで焦げ付かないように、弱火でじっくりと焼いていきましょう。

2. 豚キャベツピリ辛炒め

定番となる炒め物のレシピは、材料を細かく切っておくことで調理時間が短くなります。豚肉とキャベツの甘味が、ピリ辛の調味料と合って食欲が進む進む!レシピの卵は半熟加減ですが、お弁当に入れるときはしっかりと火を通しましょう。

3. 豚しゃぶのケチャップマリネ

しょう油やポン酢、みそ味に飽きたらケチャップ味がおすすめです。豚肉を、ケチャップベースのドレッシングで和えてマリネにします。シャキシャキのレタスを合わせていただくと、いつもとは違った食感と味に大満足♩辛味が苦手な方は、タバスコを控えましょう!
▼豚しゃぶをやわらかく仕上げるコツは、こちらをチェック

4. 豚コマの高菜炒め

高菜の味を利用した、お弁当にピッタリのレシピです。高菜のうま味と豚肉がよく絡んで、とってもおいしくいただけます。唐辛子も入れてピリ辛を倍増させると、ご飯にもよく合いますよ。お弁当はもちろん、麺類やお酒のおつまみにもよさそうなので、常備菜にしたいですね!

5. ジャージャー丼

まとめて作っておくと、お弁当にもご飯のおかずにも、麺類にもピッタリのひき肉レシピです。タケノコの水煮を豚ひき肉と合わせて炒め、調味料を入れたあとは汁気がなくなるまで炒めて完成!とっても簡単にできるので、冷凍保存して常備しておきたいですね。

豚肉おかずを冷凍保存で作り置き♩

作ったおかずは、冷凍保存をしておくと便利です。手早く炒める料理なら、1人前の豚肉をラップに包んで冷凍し、前日に冷蔵庫で解凍しておくと、朝にパパッと炒められます。調理したものを冷凍したい場合も同様で、1人前をラップにくるんで冷凍しておくと便利ですよ。

ラップをしたら、空気に触れないように密閉袋に入れて冷凍しておきましょう。生肉は約1ヶ月、調理済みは2〜3週間くらいで使い切る分量がおすすめです。

朝のお弁当作りも小分けして冷凍保存をしておけばとっても楽々。ボリュームアップの豚肉レシピは、忙しい朝に余裕を持たせてくれますよ♩
▼大人気!macaroni動画の【ねぼすけ弁当】シリーズ♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ヨーグルト まとめ

カレーと一緒に出されることの多い「ラッシー」。お店で飲むイメージが強いかと思いますが、実はお家でも簡単に作れるんですよ♩今回は、プレーンラッシーとマンゴーラッシーの作り方に加え、人気のアレンジレシピ10選もご…

ケーキ おやつ まとめ

ケーキは手間と時間がかかるイメージが……しかし!今回ご紹介するレシピを参考にすれば、簡単にチーズケーキやロールケーキが作れるんです。ホットケーキミックスを使った材料少なめのレシピや、時短で作れるレシピなどを参…

まとめ

2017年夏、ビーチにフラミンゴを連れて行く若者が急増中!今夏はフラミンゴデザインが大ブームとなり、世界中でかわいいフラミンゴグッズが販売されているんですよ。お皿やマグカップ、ストローまでピンク一色!大人気の…

かぼちゃ サラダ スープ まとめ

夏から冬にかけて旬を迎えるかぼちゃは、ほくほくとした食感と程よい甘味さで、煮物やサラダ、お菓子までレシピが豊富にあります。今回は、定番からアレンジまで人気のかぼちゃレシピを紹介!1個買ったら、食事からスイーツ…

中華料理 チャーハン 中華 まとめ

中華料理屋で人気を誇る「チャーハン」!今回はそんな中華の定番メニューにスポット当ててみました。都内でやみつきになる絶品チャーハンを堪能できる穴場スポットをご紹介します。気になるお店をチェックしてみてくださいね。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

アレンジレシピ おつまみ おやつ ピザ まとめ

おつまみやおやつとしてもピッタリな「油揚げピザ」のレシピを8つご紹介します。ピザは食べたいけど、作るのはめんどう……。そんな方は手軽に作れる油揚げピザを作りませんか?フライパンで作れる(レシピ)もあるので、挑…

パスタ レシピ まとめ

この春はなんと「焼きパスタ」が流行するきざしがあるそうですよ。カップめんでは「焼きすぱ」という商品が新発売されるそうです。フライパンで炒めることで風味がよりUPするのがその魅力なんだとか。今回は焼きパスタのア…

ドーナツ レシピ まとめ

油で揚げない分カロリーが低いので人気を集めている「焼きドーナツ」コンビニなどでも最近は売られていますが、おうちで作っている方も多いようです。ヘルシーでダイエット中にも最適な焼きドーナツのレシピをご紹介しますね。

レシピ まとめ アレンジレシピ

つくりすぎちゃったら温め直して次の日も・・でもあんまり美味しくないんだよね〜。困りますよね、そういうとき。でも捨てずに、かつ美味しく最後までいただく方法もあるんですよ♪そんなアレンジレシピ、たくさん見つけたの…

ヴィーガン レシピ おつまみ まとめ

動物性の食材を使用しない、ベジタリアン仕様のお酒のおつまみレシピをご紹介!ベジタリアンでなくても、野菜がたっぷり食べられてヘルシーなら、食べない手はないですよね!?おいしく食べて、楽しく飲んでヘルシーなんてう…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

パーティなどで、自分がどのグラスを使っていたかわからない!そんなことが無いように、グラスマーカーを使いましょう。女子力アップで、ホームパーティの時などに使うと、テーブルの上が一気に華やかになりますよ♪

荻窪 カフェ テラス

駅から3分と行きやすい場所にあるおしゃれベーカリーカフェを紹介します。植物で囲まれたテラス席と店内の明るいカフェスペースでゆっくりくつろげると人気☆しっかりクラストともっちり食感、素材の味を引き出す味付けが評…

KIBO LABO キボー ラボ

山口県出身。東京での雑誌記者を経て、ライターをしています。大学・病...

https://www.facebook.com/KIBOLABO421/

ページTOPに戻る