ローディング中

Loading...

ベーコンを使った、お弁当のおかずにぴったりのレシピをご紹介します。定番のベーコン巻き以外にも、煮物や炒め物などもピックアップしていますよ。時短レシピを中心に、時間のない朝でも気楽に作れるものばかりです。ぜひご覧ください。

ベーコンおかずはお弁当にぴったり!

朝食の定番ともなっている「ベーコン」。
ほかのお肉と比べて比較的扱いやすいため、お弁当のおかずに使うという方も多いのではないでしょうか?しかし、お弁当に入れられるベーコンレシピといっても、あまりレパートリーを増やせないのが現状……。

そこで今回は、お子さまから大人までみんなが大好きなベーコンを使ったレシピを、いくつかのジャンルに分けてご紹介!毎日の献立を考えるのが大変になってきたママさんは、必見ですよ♩

お弁当に便利!ベーコン巻きレシピ7選

1、アスパラのベーコン巻き

まずは定番料理の、アスパラのベーコン巻きです。アスパラとベーコンはとっても相性が良く、ただ巻いて焼くだけでお箸が進むおかずに。こちらのレシピでは、アスパラだけではなくにんじんも巻いて、さらに彩りを添えています。これなら、野菜嫌いなお子さまでも食べてくれるのではないでしょうか。

2、トマトのベーコン巻き

生のトマトにベーコンを巻いて焼くだけという簡単レシピなのですが、トマトの酸味とベーコンの塩味がよく合っている一品です。これだけだと、少し色味がさびしくなってしまうので、ドライパセリなどを振りかけると仕上がりがきれいですよ。

できたてはもちろん、冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにもってこいですね。

3、なすとベーコンのプルーン巻き

プルーンはおつまみやおやつとして食べる方が多いかと思いますが、こんな風にアレンジしてもおいしいんです。

重ねて焼くだけの簡単レシピですが、見た目がおしゃれなのでお弁当以外にも、ホームパーティーなどの場にもぴったりですよね。こちらのレシピは、お子さまのお弁当に……というよりは、ご自身や旦那様のお弁当のおかずにおすすめです。

4、タコのベーコン巻き

スーパーなどで売っているゆでダコを使うレシピです。生のタコを使おうとすると下準備が少し面倒ですが、ゆでダコならそのまま使えます。

そのままベーコンで巻いてもOKですし、違った風味を楽しみたい場合はレシピ内にあるようにチーズなどを使ってもおいしいですよ。多めに作っておいて、お昼はお弁当、夜はおつまみとして食べてもいいですね!

5、ベーコンのタルタル巻き

揚げ物に添えることの多いタルタルソースですが、こんな風にアレンジすることもできるんです。市販のものだと少し水気が多くてゆるく巻きづらいので、少し手間はかかりますがご自分で作っていただくほうがおいしく仕上がりますよ。

焼くときにはフライパンではなく、オーブントースターを使います。そうすることで調理中にほかの料理も作れるので、一石二鳥!

6、味噌漬けベーコンロール

味がしっかりとついているおかずが好きな方におすすめしたいのが、こちらの味噌漬けです。ベーコンは味噌だれにひと晩つけておき、味をしっかり染み込ませるのがポイント。夜の間にこの下準備をしておくことで、翌朝がとっても楽です。焼くときには中に何かを巻いてもいいですし、ベーコンだけでも十分おいしいですよ!

7、カボチャのベーコン巻きカツ

ベーコンは基本的にどんな野菜とも相性がいいのですが、甘いカボチャと合わせてもおいしいんですよ。

カボチャは電子レンジでやわらかくしておき、あとはベーコンで巻いて衣をつけ、揚げるだけ。衣をつけずにそのままフライパンで焼いてもおいしいのですが、かりっと揚げることで野菜嫌いなお子さまにも喜ばれるお弁当のおかずになります。

定番タッグ♩ベーコン×卵のおかず3選

1、ほうれん草とベーコンの卵炒め

お弁当のおかずといえば、どうしても色味が地味になってしまいがちですよね。そんなときには、この料理を一品加えましょう。作る際、ほうれん草とベーコンはひと口で食べやすいように切っておくのがポイントです。

朝食としていただく場合、卵はお好みで半熟に仕上げてもおいしいのではないでしょうか。

2、ベーコンのハーブオムレツ

お弁当のおかずに欠かせない卵料理の2品目は、オムレツです。普通にベーコンを加えて焼くだけでなく、卵液にローズマリーを入れるのがポイント。お肉と相性のいいローズマリーを加えることで、できあがったときの香りがとってもいいんです!

いつものオムレツとはひと味違うものが作りときには、ぜひお試しあれ。

3、ブロッコリーとベーコンのふんわり卵炒め

ブロッコリーやベーコン、卵を使うレシピなのですが、彩りが良くお弁当にぴったり!パンに挟んでサンドイッチ風にしても、おいしくいただけます。味付けはめんつゆであっさりしているので、暑い夏や食欲のないときでも食べやすいのではないでしょうか。

子供に人気◎ ベーコン×チーズのおかず3選

1、ベーコンとチーズ入り卵焼き

一見すると普通の卵焼きに見えますが、実は中にベーコンとチーズが入っているんです。調理のポイントは、味付けを醤油とマヨネーズですること。和風の卵焼きが定番という方も、たまにはこんな洋風のものを入れてみてはいかがでしょうか。切り口からベーコンの色味がきれいに出るので、お弁当映えしますよ!
▼お弁当に入れるなら、こんなアレンジはいかが?

2、ささみのベーコンチーズ焼き

メインはささみですが、ささみを使うだけだとあっさりしすぎているため、お弁当のおかず向きにするならばベーコンの存在はマストです!

作り方は材料をのせてトースターで焼くだけなので、とても簡単。忙しい朝でも、これならぱぱっと手軽に作れます。ささみはあまり火を通し過ぎるとパサついてしまうので、調理時間をあまり長くしないことがポイント。
▼お弁当にぴったり、ささみレシピをもっと見る!

3、カブとベーコンのソテー パルミジャーノ風味

お子さま向きのおかずになりがちなベーコン×チーズですが、種類を変えることで大人のお弁当にもぴったりのおかずに。カブのあっさりさとチーズの濃さが合わさり、ちょうどいい味わいになります。お弁当に入れて残ったものは、おつまみにしてもいいでしょう。

シャキッとうまうま♩ベーコン×キャベツ2選

1、キャベツとベーコンのくるくる蒸し

電子レンジで調理するので、朝からあまりフライパンやらお鍋を使いたくない!というときにももってこいです。味付けも市販のスープの素を使うので、面倒な手間はいっさいかかりません。

ただ汁物なので、お弁当に入れるときには少し注意が必要。汁気を切って詰めることをお忘れなく。
▼お弁当にもおすすめのおかず色々♩

2、芽キャベツのベーコン巻き串焼き

歯ごたえのいい芽キャベツを使ったレシピです。芽キャベツはあらかじめ茹でておくのですが、このときにブイヨンを加えることで下味をしっかりつけることができます。

こちらも、お弁当のおかずとしてはもちろん、おつまみとしても召し上がっていただけます。ビールにもよく合いますよ!

そのほかお弁当に人気のベーコンレシピ5選

1、じゃがいもとベーコンの甘煮

じゃがいもをぐつぐつ煮込んで味を付けるため、ほかのレシピに比べて少し調理時間が長めです。朝はあまり時間をかけたくない、というときには夜のうちに作り置きしておき、密閉容器などで保存しておくといいでしょう。

甘めの味付けになっているので、幅広い年代の方が食べやすい味です。

2、ピーマンとベーコンのソテーマリネ

ベーコンといえば、やはり炒めたり焼いたり……という調理方法をとることが一般的ですが、こんな風にマリネにしてもおいしく食べられるんです。

調理のポイントは、炒めたベーコンなどは冷めてからではなく温かい状態でマリネ液につけること。そうすると、味が早くなじみます。ピーマンは1種類でもいいのですが、お弁当に入れるなら2色使って色味をきれいにしましょう。
▼マリネレシピはこちらをチェック!

3、小松菜とベーコンで簡単春巻き

中に入れる具材を変えるだけで、いろんな食感や味を楽しめる春巻きアレンジです。中に入れるベーコンはそのまま巻くのではなく、一度フライパンで焼いて火を通しておくと、できあがったときにより香ばしくなります。

ベーコン自体に味があるので、そのまま食べてもいいですし、お好みでソースをつけて召し上がってもいいでしょう。

4、ベーコンとえのきのポン酢蒸し

フライパンなどは使わず、電子レンジで調理します。材料は全てボウルに入れてレンジで加熱するだけという簡単さが魅力です。あっさりとした味わいなので、暑さが厳しい時期にもぴったりですね。こちらのレシピはカロリーが少なめなので、ダイエット中の方にもおすすめです。

5、ベーコンとごぼうのきんぴら

お弁当の副菜におすすめしたいのが、こちらのレシピです。きんぴらごぼうにベーコンを加えたアレンジで、思わずおかわりしたくなってしまうほどのおいしさ。調理ポイントは、ごぼうやにんじんを炒める前にベーコンを先に炒めておくことです。ベーコンの旨みがしっかりと油に染み出るので、ごぼうやにんじんもおいしく仕上がります。
▼黄金比を覚えれば味付けも迷わない!

ベーコンのおかずで満足度UP♩

ベーコンを使ったお弁当のおかずにぴったりのレシピを20種類ご紹介しましたが、いかがでしたか?

主食になったり副菜になったりと、調理の方法次第でいろんなおいしさを楽しめるベーコン。冷凍保存もできるので、いざというときのために多めに買っておき、ストックしておくのをおすすめします。

ぜひ、今回ご紹介したレシピを試し、おいしいお弁当を作ってくださいね。
▼ねぼすけさんに捧げるお弁当レシピ!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お菓子 レシピ 甘酒 まとめ

おいしい甘酒に欠かせない酒粕ですが甘酒以外のレシピに挑戦したことはありますか?酒粕の香りを活かした、おつまみ、煮物、粕漬けなど、おすすめレシピ25選をご紹介します!使いきれなくなった酒粕、ぜひおいしく料理して…

トマト スープ まとめ

トマトの酸味と、具材から出る旨みがたまらない「ミネストローネ」。今回は、ミネストローネの基本の作り方や、人気のレシピをご紹介します!簡単なレシピやミネストローネにぴったりの献立もチェックして、生活のいろいろな…

キャベツ レシピ 豚肉 まとめ

美味しくてすぐ手に入る、何よりお財布に優しい、豚こま(豚のこま切れ肉)とキャベツは家庭の味方!そんな豚こまとキャベツを使って簡単&コスパ最高!な、家計も胃袋も大満足なレシピをご紹介。安い・簡単・美味しいの三拍…

アボカド サラダ パスタ まとめ

「森のバター」との呼び名が有名なアボカド。独特の食感と栄養価の高い果実です。まだまだ暑い日が続き体力が衰えてくる時期に、クリームチーズと合わせて食べてみませんか。濃厚なコンビネーションですが、毎日食べたくなる…

ほうれん草 パスタ レシピ まとめ

柔らかく甘味のあるほうれん草。パスタのレシピにもよく使われますよね。おいしく人気のほうれん草のパスタレシピですが、どんなレシピがお好みですか?和風、クリーム系、どんなソースとも相性の良いほうれん草、おいしいパ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 炊き込みご飯 ラーメン まとめ

突然食べたくなって買ったはいいが、一袋食べ終えるまでに湿気たり飽きたりしがちな「おせんべい」。ほったらかしはもったいない。お米から作られる「おせんべい」を有効活用するレシピを集めてみました。

メイソンジャー パスタ サラダ レシピ まとめ

もうすっかりおなじみとなったメイソンジャー・サラダ。パスタサラダにすれば一品でしっかりお食事として召し上がっていただけます。液漏れも少ないメイソンジャーなら、おしゃれなお弁当としてもいいですね!

まとめ

就寝前にお腹が減って眠れない!という時は度々あると思います。ですが、カロリーのことなどが気になって食べることをためらわれてしまうことってないですか?この記事ではそんな時に「心苦しくならない」身体に優しいお夜食…

タコス レシピ メキシコ料理 まとめ

タコベルの日本再上陸でなにかと話題のテクス・メクス料理。テクス・メクス料理とは、メキシコ風のアメリカ料理のことでとっても食べやすくて一度食べるとクセになるおいしさ。実はおうちでも簡単に作れるって知ってましたか?

レシピ まとめ

食感は柔らかく、甘くて生でもおいしく食べられる新玉ねぎ。春だけに出回るので、限られた時期にしか食べられない新玉ねぎを丸ごとレンジチンするだけで絶品になると話題になっているとか!さっそくアレンジレシピを紹介しま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレートケーキ ケーキ レシピ まとめ

炊飯器を使ってチョコレートケーキが簡単に作れるのはご存知ですか?材料も少なくて、しかもオーブンなしでできるので、作ろうと思ったときにすぐできるんですよ。そんな、炊飯器を使ったチョコレートケーキを、アレンジレシ…

京野菜を使った漬物「すぐき」は、千枚漬けやしば漬に並ぶ、京都三大漬物と呼ばれています。腸の環境を整える整腸作用や、インフルエンザを予防する効果など、実は驚くべき効能があるんです。これからはすぐきを美食べて、毎…

charlotte

いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。 これからも、お...

ページTOPに戻る