ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

グリーンアスパラガスと違い、ホワイトアスパラガスが流通するのは春から初夏にかけてだけ!柔らかくて甘みのある味が特徴で、グリーンアスパラガスとはまったく違う食感です。期間を限られたそのおいしさ、お見逃しなく!

欧州人に学ぶホワイトアスパラの食べ方

日本ではグリーンアスパラガスほどメジャーではないホワイトアスパラガス。ひと昔前は、生のものを入手できる機会は少なく、缶詰が主流でした。食べたことがある方は、グリーンアスパラガスと違い、ぐにゃりと柔らかく甘みが強いことに驚いたかもしれませんね。

新鮮なホワイトアスパラガスの香ばしい香り、ほんのりとした甘みを楽しもうと思うなら、旬を迎えている春から初夏がベスト

食べ方は、茹でてオランデーズソースをかけていただくのが主流です。香りを逃さない茹で方を実践するとともに、ホワイトアスパラガスの甘みが引き立つオランデーズソースを作ってみましょう!

『ホワイトアスパラのオランデーズソースがけ』の作り方

分量(作りやすい量)

ホワイトアスパラガス お好きな量
アク抜き用レモン汁 フライパンいっぱいの水に対して小さじ1程度
アク抜き用塩 フライパンいっぱいの水に対して小さじ1程度

【オランデーズソースの材料】
バター(有塩) 100g
オリーブオイル 50g
A 卵黄 1玉分
A レモン汁 大さじ1
A 水 小さじ1
A 塩 ひとつまみ
A 胡椒 少々
黒胡椒 おこのみで

※無塩バターを使用する場合は、塩を小さじ1/4に変更

作り方

【オランデーズソースを作る】
①ボウルにAの材料を入れて、ミキサーでしっかり混ぜる。
写真のように表面がきめ細かい泡で包まれるくらいまで、泡立てましょう。
②バターとオリーブオイルを鍋に入れ、火にかけてバターを溶かしきる。
オランデーズソースを丁寧に作る場合、溶かしたバターの透き通ったところ(澄ましバター)だけを使用します。今回はお手軽レシピなので、バターはすべて使用し、オリーブオイルを加えることで味に表情をつけます。

時間がある時は、オリーブオイルを使用せずに全量をバターにして上澄みを使ってもいいでしょう。
③Aに、バターとオリーブオイルを4〜5回に分けてミキサーで混ぜながら加える。
気泡は油分の作用で自然に消えていきます。

卵黄には予め他の材料を加えているので、バターが熱い状態でも急に固まることはありません。ミキサーで撹拌して、乳化させましょう。
④バターとオリーブオイルを入れ終え、全体にとろみがついたらできあがり。
でき立ては熱く、とろみが弱めですが、熱が取れてくるとちょうどいいもったりとしたとろみになります。
⑤ホワイトアスパラガスは手で折り、筋切りをする。
アスパラガスのスジは縦方向に入っていますので、手で折り曲げると自然にスジの部分で折れます。
⑥皮をピーラーで剥く。
グリーンアスパラと異なり、ホワイトアスパラガスの外側は乾燥しがちです。必ず皮むきをして柔らかな部分を表に出しましょう。
⑦フライパンに皮・根本・身のすべてを入れ、レモン汁と塩、たっぷりの水に浸す。
レモン汁と塩で茹で、アク抜きします。また、可食部以外を加えるのは、香り付けのためです。皮を一緒に煮ることで香ばしい香りがつきます。
⑧火にかけ、沸いてから10分ほど煮る。
グリーンアスパラガスと違って、ホワイトアスパラガスは柔らかさが魅力。ですから、茹で時間はあくまで目安。多少茹で時間が伸びてもおいしさは損なわれず、おいしく仕上がります。

オランデーズソースをかけたら完成!

お好みでブラックペッパーやピンクペッパーをかけてもOK。ホワイトアスパラガスに生ハムを巻きつけ、その上にオランデーズソースをかけてもおいしくいただけます。

生のホワイトアスパラガスは、じっくり煮込んだカブのようにとろりとした食感。上品でいてどこか懐かしさを感じる……そんな温かみのある料理です。

バターの香りと酸味がきいたオランデーズソースは、シンプルに調理した素材の旨味を最大限に生かします。リッチなマヨネーズのような風味で、いろいろな食材と相性がいいです。ホワイトアスパラガスだけでなく、その他の茹で野菜や蒸鶏、ローストポークなどを食べるときにも役立ちます。

ポーチドエッグを作ってエッグベネディクトにするのもいいですね。少しパンチを効かせたい時は、すりおろしにんにくを加えても◎。

余ったオランデーズソースは、冷蔵・冷凍保存可能。冷蔵の場合は煮沸した瓶に入れて2〜3日。冷凍の場合は、密封できる袋に入れて1ヶ月以内に使い切ってください。使用する時は自然解凍か、冷蔵庫や流水で解凍を。たとえ分離してしまっても、湯煎して温めながらミキサーで撹拌すれば元通りになります。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

ヨーグルト おつまみ

ヨーグルトを一晩水切りするだけでできちゃう「水切りヨーグルト」。まるでクリームチーズのようなその食感にハマった人も多いのではないでしょうか?今回は、水切りヨーグルトを使ったおつまみレシピのご紹介です。

インド インド料理 マッシュルーム おつまみ

気温の高い日が続くと、ちょっと疲れが出てきますね。そんな時食べてほしいのが、暑い国で生まれた料理!スパイスを効かせたインド料理「サブジ」をお腹いっぱいいただけば、疲労も夏バテもきっとふっ飛んじゃいますよ♩

おいしくて滋養強壮効果もあるとろろ。麦ごはんにして食べるのもいいですが、今回は食欲がない時や二日酔いの時にさらさらっと食べやすいお吸い物にしてみました!とろろのおいしさはそのまま、柚子の香りが上品な一品です。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おから スイーツ レシピ まとめ お菓子

おからを使うレシピといえば「卯の花和え」などが浮かびますよね。でも、おからはスイーツに使っても凄く美味しく仕上がるんです。どんなレシピに使えるのか気になりますよね!?見た目も味も◎なおからスイーツをご紹介しま…

レシピ まとめ

通常、21時以降の食事は太るから…と避ける方が多いと思うんですが、人気ブロガー「おおたわ歩美」さんのレシピなら、そんな心配も無用です♡働く女子のための、簡単で美味しいレシピ考案してくださっている…

レシピ まとめ

今回は人気料理家・青山有紀さんのレシピをご紹介します。「お願いランキング」などの番組でおなじみの人気料理家で、料理好きの方は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。体にやさしい和食ばかりなので、ぜひご家…

スムージー まとめ

ダイエット中は油断すると1日に必要な栄養素が不足してしまいがちです。かといって朝から何品もの食事を用意するのも大変です。そんなダイエット中におすすめなのがスムージー。一杯のグラスの中に栄養をぎゅっと詰めてみま…

韓国料理 レシピ まとめ キムチ

実は、キムチより栄養価が高い「水キムチ」というものが人気を集めだしているそうです。普通のキムチより乳酸菌の量が多く、辛くない白いキムチ。腸内環境も整えてくれるんだとか。そんな水キムチをつかったレシピをご紹介し…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

レシピ スイーツ チョコレート クッキー

ウイダーインゼリーやカロリーメイトなど、手軽にエネルギーをチャージできる食品は色々ありますが、海外で長年愛されているのは専らスニッカーズです。海外のスーパーなどに行くと、驚く程多種多様なスニッカーズとその類似…

池袋 ランチ 焼肉

「王様のブランチ」などTVでも紹介される人気店「ゴッチーズビーフ(Gottie’s BEEF)」。このお店の熟成肉がありえないような値段で味わえるお得な絶品ランチが話題となっています。お肉のうまみ…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/