ローディング中

Loading...

卵と牛乳のやさしい甘みのカスタードクリームは、なめらかで子どもから大人まで人気ですよね。ぜひ、あなたもカスタードクリームを作ってみませんか?レンジで簡単に作れるものから、失敗しないコツを押さえた基本レシピやアレンジレシピを紹介します。

失敗しない!簡単カスタードクリーム

卵黄と砂糖を混ぜ、小麦粉やコーンスターチを加え、温めた牛乳で伸ばしたものをカスタードクリームといいます。シュークリームやクリームパン、カスタードタルトなどに使われている、甘くてとろ~りとろける定番クリームとして人気ですよね。今回は、基本の作り方や簡単に作れるレシピ、カスタードクリームのアレンジレシピをご紹介します。コツを押さえておけば、ダマができたり焦げたり失敗することなく作れますよ。

カスタードクリームの作り方

http://macaro-ni.jp/42124

Photo by Raico

まずは基本となるカスタードクリームの作り方をご紹介します。バニラビーンズを使ったカスタードクリームに、ラム酒を加えて風味付けしています。お酒はなくてもよく、バターを加えても風味とコクがプラスされますよ。

材料(作りやすい分量)

http://macaro-ni.jp/42124

Photo by Raico

・牛乳……300㏄
・グラニュー糖……60g
・卵黄……6個
・コーンスターチ……20g
・バニラビーンズ……2cm
・ダークラム……小さじ1
・バニラエッセンス……適量

作り方

【準備】
・コーンスターチはふるっておきます。
1.鍋に牛乳を入れ、バニラビーンズをさいて種をしごき出して加え、さやも入れて火にかけます。
http://macaro-ni.jp/42124

Photo by Raico

2ボウルに卵黄、グラニュー糖を入れてよく混ぜ、白っぽくなったらコーンスターチを加えて、しっかりと混ぜ合わせます。
http://macaro-ni.jp/42124

Photo by Raico

3.1を沸騰直前まで温めたら、2に少しずつ加えて混ぜます。
http://macaro-ni.jp/42124

Photo by Raico

4.3をこして鍋に入れて中火にかけ、木べらで底からかき混ぜてながら火を通し、とろみをつけます。
http://macaro-ni.jp/42124

Photo by Raico

5.クリームに粘りが出たあと、さらに火を通すとさらりと滑らかになるまで炊き上げます。火からおろしてラム酒、バニラエッセンスを加えてよく混ぜます。
http://macaro-ni.jp/42124

Photo by Raico

6.バットに流し入れて、熱いうちに表面にラップをはりつけて冷蔵庫で冷まします。傷みやすいので冷蔵庫や氷水などで急速に冷ましましょう。
http://macaro-ni.jp/42124

Photo by Raico

作るときのポイント

・卵黄と砂糖をしっかり混ぜていなかったり、粉をふるってから使用しないと、ダマができる原因になります。
・カスタードクリームを鍋で炊き上げていくときに、火加減が強かったり、絶えず混ぜ続けないと焦げてしまうので気を付けて。

保存方法

カスタードクリームは痛むのが早いため、表面にラップを張り付けたまま冷蔵庫で保存します。カスタードクリームとラップの間に隙間があると、そこに水滴が発生してしまうので、カスタードクリームが傷む原因になります。また冷蔵庫で保存しても、2日程度で食べきるようにしましょう。

冷凍する場合は、保存容器やフリーザーパックなどに入れて、ラップをしたり空気を抜いて保存します。約1か月程度保存することができます。解凍するときは分離しないよう、自然解凍するのがいいでしょう。ただ自然解凍しても分離することがあるので、そのまま使用するのではなく焼き菓子などの生地に混ぜ込むなどして使いましょう。
カスタードクリームを作るとどうしても卵白が残ってしまいますが、卵白を使うレシピもたくさんあるのでぜひ有効活用してくださいね。

まだある!カスタードクリームの簡単レシピ4選

1.レンジで全卵使用

カスタードクリームをレンジで作ると、洗い物も少なくて助かりますね。しかも全卵を使うから卵白が余らないレシピです。耐熱ボウルに卵、砂糖、薄力粉、牛乳の順に入れて混ぜ、ラップをせずレンジで加熱し、一旦取り出して混ぜ、さらに加熱し混ぜ、さらに加熱したらバニラエッセンスを加えて混ぜ、冷ましてできあがり。

2.レンジで生クリーム入り

カスタードクリームを少しだけ欲しいときは、レンジで作ると便利。こまめに混ぜて加熱することを繰り返すと、ダマにならないですよ。耐熱容器にグラニュー糖と薄力粉を混ぜ、牛乳を少しずつ混ぜ、レンジで加熱して混ぜ、 再度レンジで加熱し混ぜます。卵黄を混ぜて再度レンジで加熱し、バニラエッセンスを加えて混ぜたらラップをして冷やし、泡立てた生クリームを混ぜます。

3.糖質オフのカスタードクリーム

糖質オフの濃厚カスタードクリームは、小麦粉の代わりに大豆粉を使って作っています。健康志向の方や小麦粉アレルギーのある方はいかがでしょうか。鍋に生クリームを入れ火にかけ、卵黄、甘味料、大豆粉、バターを入れ、焦がさないように炊き上げていきます。器に移し冷蔵庫で冷やして完成です。

4.プリンカスタード

なんと材料2つ、レンジで2分加熱するだけでできてしまう驚きのカスタードクリーム。材料はプリンと薄力粉を使用しています。プリンを耐熱容器に入れて薄力粉を少しずつ加えながら混ぜ、レンジで加熱し取り出して混ぜ、再度レンジで加熱し混ぜ、様子を見て再度加熱します。甘さはお好みで調整してみて。

カスタードクリームのアレンジレシピ10選

1. ほうじ茶カスタード

ほうじ茶がふわっと香るカスタードクリームです。ほうじ茶パウダーのかわりに、牛乳にほうじ茶を煮だしても香りを付けることができます。ボウルに卵黄と砂糖を入れて混ぜ、薄力粉とほうじ茶パウダーを加えて混ぜたら、少しずつ牛乳を混ぜてこします。火にかけてとろみがつくまで炊いたらコンデンスミルクを混ぜて保存容器に移し、ラップをして冷蔵庫で寝かせます。

2.豆腐カスタード

豆腐を使ったカスタードクリームは、牛乳を使っていないからヘルシーで、牛乳アレルギーのお子さまでも食べられますよ。水切りした豆腐をフードプロセッサーで撹拌し、メープルシロップと卵黄を入れてさらに撹拌し、バニラエッセンスを加えて混ぜます。フルーツと交互に入れてミニパフェにしたり、そのまま冷やし固めてババロア風にしてもいいですね。

3.みかん風味のカスタード

みかん風味のさっぱりとしたカスタードクリームは、さわやかな香りと風味が楽しめますよ。鍋に薄力粉とグラニュー糖、卵を混ぜ、牛乳を少しずつ加えて混ぜたら、火にかけて炊き上げます。火からおろしみかん果汁を混ぜて、器に移しラップをして冷まします。

4.牛乳不使用の桃カスタード

牛乳を使わないで作る、桃カスタードクリームのレシピです。耐熱ボウルに桃の缶詰のジュース、生クリーム、卵黄、砂糖、薄力粉、刻んだ桃を入れてよく混ぜ合わせたら、レンジで温めます。一気に加熱せず1分ずつ取り出して、混ぜ合わせながら火を入れていきます。

5.チョコカスタード

材料を混ぜていくだけ、レンジにおまかせの簡単チョコカスタードです。5分ほどでできてしまいますよ。耐熱ボウルに卵、砂糖を混ぜ、コーンスターチを少しずつ混ぜ、牛乳を少しずつ混ぜ、板チョコを割り入れレンジで加熱し混ぜます。再度レンジにかけ混ぜ、3回ほど繰り返すとクリーミーになります。バットにあけラップをして冷まします。

6.抹茶カスタード

レンジで作る簡単抹茶カスタードです。写真のようにフルーツやゆで小豆、白玉を合わせれば、和洋折衷スイーツのできあがり。耐熱ボウルに卵黄、グラニュー糖を混ぜ、コーンスターチ、抹茶を加えて混ぜ、牛乳を少しずつ混ぜ合わせたら、ラップをかけずにレンジで加熱して混ぜます。ゆるい場合は再びレンジで加熱し、バター、バニラエッセンスを混ぜたら氷水に当てて粗熱を取ります。カスタードが固い場合は、牛乳を少量加えてみて。

7.練乳カスタード

練乳を入れた濃厚でミルキーなカスタードクリームは、なんだかほっとするおいしさです。ボールに卵黄とグラニュー糖を入れて混ぜ、薄力粉を加えて混ぜ、さらに牛乳を混ぜ合わせます。こして鍋に移し、弱火にかけとろみをつけ、洋酒、練乳、バニラエッセンスを入れて混ぜます。

8.レモンカスタード

レモン風味の爽やかなカスタードクリームです。甘いカスタードクリームが、レモンの酸味でさっぱりといただけますよ。耐熱ボウルに薄力粉と砂糖を入れて混ぜ、卵を加えて混ぜ、牛乳を少しずつ混ぜたら、レモン汁を加えて混ぜます。ラップ無しでレンジにかけて取り出して混ぜ、再度加熱し混ぜます。バニラエッセンスを混ぜたらできあがり。

9.かぼちゃのカスタード

濃厚なかぼちゃの甘味とマッチしたカスタードクリームです。かぼちゃはなめらかにしても粒を残してもお好みでどうぞ。ボウルに卵黄、グラニュー糖、薄力粉を混ぜ、鍋で温めた牛乳とかぼちゃを加えて混ぜたら、鍋に戻して混ぜながら炊いていきます。こしながらボウルに移して粗熱が取れたら冷やし、生クリームを合わせます。

10.マロンカスタード

このマロンカスタードクリームはマロンパウダーを使っていますが、すりつぶした甘栗やマロンペーストを使ってもマロン味にできますよ。卵、砂糖、マロンパウダー、コーンスターチ、牛乳を鍋に入れて火にかけ、混ぜながらとろみがついたら火を止め、バニラオイルを加えてできあがり。

おうちでカスタードクリームを作ろう♩

いかがでしたか?基本のカスタードクリームの作り方やアレンジレシピをご紹介しました。レンジで簡単にできるレシピもあり、意外と簡単に作れるということがわかりましたね。食パンにぬって食べたり、フルーツやクッキーなどを添えれば、デザートが簡単にできてしまいますよ。ぜひ自家製カスタードクリームを作ってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ パスタ まとめ

パスタはいろんなアレンジが可能ですが、ほのかな酸味がアクセントの梅パスタはいかがでしょうか。これから暑くなる季節、食欲の落ちたときにおすすめですよ。今回は、梅干し+納豆、しらすやツナなど、おいしい組み合わせの…

アレンジレシピ レシピ まとめ

甘くてほろ苦いキャラメルソースは、作り方をマスターしておけば何かと使える万能ソースです。水以外の材料は2つだけと、とってもシンプルで簡単!この記事ではパティシエが教える基本のキャラメルソースや人気のアレンジレ…

まとめ

大人気のエビフライですが、いつも同じようなレシピで作っていませんか?そこで今回は、ちょっと目先を変えたエビフライのレシピをたくさんご紹介します!サッパリ&ヘルシーで人気の揚げないレシピや、変わり種のレシピが満…

アボカド サラダ レシピ まとめ

アボカドはサラダに加えるだけで、ボリューム&美しさが増しますね。そして何よりレシピが多彩!今回は、アボカドにトマトや豆腐、わさびなどを合わせた人気サラダレシピをご紹介します。おすすめドレッシングも取り上げます…

アボカド レシピ まとめ

とろとろクリーミーな食感が人気のアボカド。前菜やサラダはもちろん丼にもぴったり。お肉や海鮮と合わせてご飯の上に盛り付けるだけでごちそうになりますよ。さっぱりと食べられるものから、ガッツリお腹いっぱいになるもの…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ アレンジレシピ まとめ

永谷園の社長、ミルク茶漬けを提案する--そんな衝撃的なニュースが飛び込んできました。この提案は、“こじるり”ことタレントの小島瑠璃子さんやお笑い芸人の柳原加奈子さんらが出席した、お茶漬…

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の「ヤミー」さんの、お酒と一緒に食べたいレシピをまとめました。おやつになりそうなおつまみから、ビールなどを飲みながら夕食として食べたいメニューまで10選しています♪

レシピ まとめ おつまみ 豆腐

豆腐を水切りして味噌に漬けると「チーズ」のようになって美味なんだそうです。以前沖縄のお土産でもらった豆腐ように似た感じかな?と思いつつ...ご紹介させていただきます。

レシピ まとめ

辛味や香りの強い玉ねぎは、すりおろしてドレッシングにすることでいろいろなお料理のアクセントになりますよ。血液をサラサラにし整腸効果も高い玉ねぎは、ダイエットにもおすすめ。お野菜にもお肉にもおすすめの玉ねぎドレ…

レシピ まとめ

なんとなく食欲が落ちてくる蒸し暑い季節。しっかり食べたいけどさっぱりしたものがいい…そんな時にはおろしポン酢がお役立ち♪おろしポン酢でおいしいおかずレシピを集めてきました♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

ハロウィン スイーツ

ワンランク上のグルメがそろう、伊勢丹新宿本店。今月は「ハロウィンフード」フェアを開催しています。ハロウィンパーティーの手土産だけでなく、ちょっとした差し入れやギフトにも最適なものばかりですよ。今からでも間に合…

おでん 日本橋

とうめしって、聞いたことありますか?いまツイッターやインスタなどのSNSで話題になっている、絶品ごはんです。ごはんの上にのっかっている、この茶色くて大きな物体の正体は?どんな味なのか、どこで食べられるのか、さ…

Raico

スイーツ&フードアナリスト。フードライター、パティシエ。 情報誌の...

http://oishii-life.club/