ローディング中

Loading...

お家で作るカレーの隠し味は何ですか?カレーにニンニクを入れるとばつぐんにおいしくなるといいます。スライスしたものやチューブ状、パウダータイプなど、ニンニクといっても様々。カレーに入れておいしいニンニクの入れ方やタイミングまでご紹介します!

カレーの隠し味にニンニク

子供から大人まで人気のカレー。週に1回は食卓にカレーが出てくるというご家庭もあるかもしれませんね。同じ市販のルウを使っているのに、なぜかその家によって味が異なるカレー。その秘密は隠し味にありそうです。

カレーの隠し味にニンニクがおすすめなのをご存じですか?カレーにニンニクを適量入れるだけで、コクが増したカレーが作れますよ。また、ニンニクは肉の臭みを消してくれる効果もありますから、スパイシーな香りをより堪能できますね。

カレーにおすすめの隠し味ニンニクの使い方や入れるタイミングなど詳しくご紹介します。

ニンニク入りカレーはどんな味?

ニンニクを入れたカレーは味に深みが増しコクが感じられます。メリハリのあるパンチの効いた味で、男性にも好まれると思いますよ。

みじん切りニンニクの入れ方

みじん切りニンニクの入れ方

ニンニクみじん切りは、肉や野菜を炒める際に入れ香りも一緒に立たせます。ルウが溶けてから入れるという方法もあるようですが、一緒に炒めると他の具材にガーリックの香りがほどよくつくはずですよ。

スライスしたニンニクでもよいのですが、焦げてしまうと苦味が出ておいしくありませんので、焦げやすいスライスニンニクを扱う際には注意してくださいね。

分量

市販のカレールウ一箱を使い、8~10皿分のカレーを作る際には、ニンニク1~2片がよいでしょう。お好みや、食べる人によって分量を変えてくださいね。
▼簡単♩気持ちよくニンニクの皮がむけるおすすめグッズはコチラ

ニンニクチューブを使う場合

いつでもすぐ使えて便利なニンニクチューブ。冷蔵庫に常備しているご家庭も多いのですよね。ニンニクチューブは、まな板や手に匂いをつけずに調理ができる長所もありますよね。

ニンニクチューブの入れ方

ニンニクチューブや、すりおろしニンニクは、カレーを煮込み始める際に入れてください。

分量

市販のカレールウ一箱、およそ8〜10皿分に対して、小さじ1、2杯(2、3cm)がおすすめです。使うチューブの種類や食べる人に合わせて、こちらも分量を調節してみてくださいね。

ニンニクパウダーの入れ方

ニンニクパウダーの入れ方

ニンニクパウダーもチューブニンニク同様に、カレーを煮込む際に入れるのがおすすめです。

分量

市販のカレールウ1箱、8~10皿分に対して、小さじ1杯程度がおすすめです。

ニンニクと生姜をダブルで入れる

ニンニク同様、生姜も香りを伴うおすすめの隠し味としておすすめ。生姜もみじん切りや、すりおろし、チューブなど使いやすいものを選択して使うとよいでしょう。ニンニクと生姜を合わせて使うと、さらにおいしいカレーになりますよ。

ニンニクと生姜の入れ方

玉ねぎをしんなりするまで炒めたら、すりおろした生姜とスライスニンニク、その他の野菜や肉類も入れて一緒に炒めます。ニンニクの香ばしさと生姜の香りが合わさった、スパイシーなカレーになります。

分量

市販のカレールウ1箱、8〜10皿分に対して、ニンニクと生姜の量を1:1で入れるのがおすすめです。それぞれの分量はお好みで調整してくださいね。

丸ごとニンニクを入れるカレー!?

カレーにニンニクをそのまま丸ごと入れるなんて大丈夫?と思うかもしれませんが、ニンニクは温めるとジャガイモのようなホクホクした食感になります。その食感を生かして、ニンニクを丸ごとカレーに入れてしまうのもおいしいですよ。

いつものカレーの作り方で調理し、煮込む際ににんにくを刻まずコロコロ入れて煮込めば完成です。フライドニンニクを入れるのもおすすめです。

分量は市販のカレールウ1箱に対して、ニンニク1個が目安
です。ニンイクは食べすぎるとお腹がゆるくなることもありますから、食べる人に合わせて分量は調整してくださいね。

カレーにコクを出すその他隠し味

チョコレート

子どもも大人も大好きなチョコレート。実は、カレーの隠し味としてもおすすめです。

チョコレートの分量は4~5皿分に対して、4~5片で十分。入れすぎると甘さが目立ってしまうので注意してくださいね。入れるタイミングは、ルウを溶いた後、でき上がり直前でよいですよ。チョコレートが自然に溶けたら完成です。

バター

バターもカレーにコクを出す隠し味のひとつ。タイミングはルウを溶いた後に入れます。入れる量は、4~5皿分のカレーに対して、大さじ2杯が目安。

玉ねぎを炒める際に、サラダ油ではなくバターを使うのもよいでしょう。ただ、バターは焦げやすく、焦がしてしまうと風味が悪くなってしまいますので注意してくださいね。炒める際に使う場合には、オリーブオイルと混ぜて使うのもよいかもしれません。

インスタントコーヒー

ご家庭に常備していることも多いインスタントコーヒーは、カレーを本格的な味にしてくれる隠し味。ほろ苦さとコクをプラスしてくれますよ。ニンニクや生姜、チョコレートがなくても、コーヒーがあれば、よい隠し味になりますね。

粉末のまま入れてもよいですし、濃いめのコーヒーを作ってから入れる方法でも大丈夫です。入れるタイミングは、でき上がり直前のがよいでしょう。粉末のまま入れる際は、固まりにならないように入れてくださいね。4~5皿分のカレーに対して、小さじ1〜2杯くらいで十分です。

濃いめのコーヒーを混ぜる場合もでき上がり直前に入れます。コーヒーの状態でカレーに加えるので、粉末を入れるよりも、もっと直前に入れても大丈夫です。小さじ1〜2杯の粉末コーヒーを適当な量のお湯で溶かしたものを入れてくださいね。
▼刺激的な辛いカレーの作り方はコチラ

自分好みのカレーの隠し味を見つけてみて!

カレーの隠し味についていかがでしたか?ニンニクをはじめ、生姜、チョコレートなど、いろんな種類のカレーにいれる隠し味をご紹介しましたが、難しい扱い方はなく、いずれも単純に加えるだけのものがほとんどです。よかったらぜひ試してみてくださいね。
▼いつもとは違うカレーにチャレンジしたい方はコチラをチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

サラダ レシピ まとめ

マカロニサラダは常備菜にも、お弁当にも、ホームパーティーなどでも活躍してくれる万能のサラダといっても過言ではありません。今回はマカロニサラダについてもっと詳しく、ツナなどを使ったリメイク方法、人気の作り方を紹…

バジル イタリアン レシピ

イタリアンに欠かせないバジル。お店で購入するものの、使いきれずに残ってしまうことも。そんなときは、塩バジルにしましょう!塩バジルにすることで長期保存可能になり、いつでも料理に使うことができますよ。今回は詳しい…

パスタ レシピ バジル

フレッシュバジルを使った本格「ジェノベーゼパスタ」を、お家で手作りしてみませんか?今回は基本のレシピや、人気のアレンジ、ジェノベーゼパスタと相性ピッタリな具材をご紹介します!ジェノベーゼソースはパスタ以外にも…

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

レシピ

お肉・野菜・スープの3つが同時に味わえる「ロールキャベツ」は、子どもから大人まで大人気の料理です。今回は、コンソメやトマトなど味付け別のロールキャベツレシピや、簡単アレンジをご紹介します。明日の献立にぜひ作っ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ドリンク フルーツ ピザ まとめ

世界でも自動販売機が多いことで有名な日本ですが、そんな自販大国日本に住んでいる僕らでも、信じられないような自販機が世界にはあります。その中でも特に驚きのものをまとめてみました。

まとめ

髪の毛は女性の命とも言うように、お手入れはしっかりしておきたいですよね。食事は身体の健康だけでなく、髪の毛にも影響を与えます。そこで今回は、髪の毛に良い食べ物を紹介します。いつまでもツヤツヤで美しい髪の毛を保…

まとめ

毎日食べるお米ですから、なるべく美味しい炊き方で食べたいですよね。とは言えあまり手のかかる方法だと、日々おこなうには現実的ではありません。今回は簡単にできて、しかもぐっと炊きあがりが変わる方法をご紹介。今夜か…

ドリンク お茶 まとめ

もうすぐ本格的に花粉の季節がやってきますね〜。花粉症の人にとってはとっても辛い時期。そうじゃない人ももしかしたらいきなり花粉症になるなんてこともあるかもしれませんよ!今回は、花粉症を内面から予防できるお茶を3…

まとめ

知っておくと役に立つ料理の裏技、キッチンライフハックの第2弾のご紹介です。便利に楽しくする方法が盛りだくさんで手間もかからないし、知っておいて損はありません!実践してみましょう!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

タイ料理 レストラン エスニック まとめ

世界三大スープのひとつトムヤムクンや、豚や鶏など種類も豊富なカレー、あっさり系もこってり系も楽しめる麺類など、タイにはたくさんの料理があります。今回は、銀座、有楽町界隈でタイ料理の食べられるお店を紹介いたしま…

レシピ

寿司ネタや焼き魚としておなじみの鰆(さわら)は、「魚」偏に「春」と書き、俳句でも春の季語になっています。確かに瀬戸内海や岡山、和歌山などでは春に鰆が押し寄せますが、これが関東になると事情が異なります。その辺り…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る