ローディング中

Loading...

食卓に登場することも多いじゃがいも。みなさんは、じゃがいもの賞味期限を知っていますか?気がついたら芽がでていることも多いはず。冷凍はできる?食べないほうがよい状態は?賞味期限から保存方法まで、じゃがいもをおいしく食べるためのあれこれです。

じゃがいもの賞味期限っていつまで?

ホクホクとおいしくて、様々な料理に大活躍のじゃがいも。1年を通じて販売されており、季節を問わず食べられます。いつも自宅の冷蔵庫には必ずじゃがいもを常備しているという方も多いのではないでしょうか。

では、じゃがいもは、いつまでおいしく食べられると思いますか?じゃがいもは、比較的に日持ちする野菜だということは、みなさんご存じだと思います。冷蔵庫に入れるのが正しい保存方法でしょうか……。

じゃがいもの気になる賞味期限と保存方法をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

じゃがいもの賞味期限

常温保存の場合

じゃがいもは水気があると腐りやすい野菜。常温で保存する場合には新聞紙で包むか、紙袋に入れる、あるいは段ボールごと風通しのよい場所に置きましょう。

じゃがいもは日光が当たると光合成をし、緑色になってしまいます。味や品質が落ちてしまう原因になりますので、日光の当たらない場所で保存しましょう。
賞味期限:

暑い時期でも、1週間ほど保存は可能です。寒い時期は、1ヶ月程度ももちます。

冷蔵保存の場合

じゃがいもは冷暗所での保存がよいとされており、5℃以下の暗い所に置くと芽が伸びず、長く保存することができます。ただし、低温で長期間保存すると甘みは引き立つようになりますが、糖分が多いと揚げ物の際に色が濃くなったり、ホクホク感が薄れてしまう場合もあります。
賞味期限:
冷蔵保存では、水分も抜けやすくしわしわになりやすいため、長期の保存には向きません。冷蔵庫で保存する場合は、1週間を目安に保存するとおいしく食べられますよ。

冷凍保存の場合

結論から言うと、じゃがいもは冷凍保存には向かない野菜です。生のまま冷凍してしまうと、組織が壊れてしまうことから、解凍したときに水分が抜けてスカスカになってしまいます。結果、食感が大きく変わってしまい、おいしくなくなるのです。
賞味期限:
細く切ってゆでたり、ゆでた後マッシュにして冷凍保存すればおいしく保存することができますよ。保存期間目安は2~3週間です。

冷凍して長期保存するやり方

手順

1.じゃがいもは洗って皮を剥き、芽を取り除いてから適当な大きさにカットします。
2.カットしたじゃがいもに火に通します。火の通し方は、ゆでてもレンジを使っても大丈夫です。潰しやすいように、しっかり火を通しましょう。
3.温かいうちにじゃがいもを潰します。お好みで塩コショウをふるのもよいでしょう。
4.マッシュしたじゃがいもが冷めたら、フリーザーバッグなどにに入れ、平らにならします。
5.アルミ箔を敷いた上にのせるか、金属トレーにのせて急速に冷凍します。
▼レンジを使って上手にじゃがいもを加熱する方法はこちら!

野菜室に保存するのもおすすめ

日光を遮断

じゃがいもはわずかな光で光合成し、緑化が進んでしまいます。じゃがいもは暗い所で保存するのがよいというのは、これが理由です。新聞紙に包んだり、紙袋に入れたりという作業は、湿気対策のためにも必要ですが、日光を避けるためでもあるのです。家に庭がある場合は、土の中に埋めて保存するのもよいでしょう。

野菜室は冷蔵室に比べて温度が高く、湿度や日光を遮るのにも適しています。梅雨時期や夏場など保存が心配な時期は野菜室を活用するのもよいでしょう。

野菜室での保存方法

じゃがいもを保存するのに適した温度は、5~15℃と言われています。野菜室の温度は、5~10℃程度。新聞紙で包むか紙袋にいれてじゃがいもを野菜室に入れて保存します。冬場はおよそ数ヶ月、その他の時期は1週間を目安に保存しましょう。

切ったじゃがいもを長持ちさせるには

水に浸す

切ったじゃがいはラップなどに包んでそのまま冷蔵保存すると、黒く変色してしまいます。食べることは可能ですが、見栄えも悪いし、味が落ちてしまいます。

水を入れたタッパーやボウルに、切ったじゃがいもを浸ける方法がおすすめです。切ったじゃがいもをボウルかタッパーに入れ、ひたひたに水を張ります。空気に触れないようにラップをしたり蓋をし冷蔵庫で保存します。これで変色を防ぐことができます。ただし、あまり長く水に浸すと、栄養分が水に溶けだしてしまうので注意してくださいね。

ちなみに、切って茹でたものを保存する場合は、ラップに包んで冷蔵保存します。変色することなく、栄養分もそれ程損なうことなく保存できますよ。ただし、保存期間はかなり短くなってします。

保存期間

切ったじゃがいもの保存期間は、栄養などの面を考えると、当日に使い切るのがベターです。しかし、栄養分が減ったり、味が落ちたり、見た目は気にせずに食べるだけで十分!という場合ならば、1週間を目安に食べられます。

水に浸けて保存した場合には、上記にも書いたように水に栄養分が溶け出してしまいますから、1週間をめどにできるだけ早く使いましょう。

ゆでたじゃがいもは、状態はよく保存できますが、生の状態よりも長く保存はできません。2~3日をめどに使い切りましょう。量が多い場合は、マッシュして、冷凍保存がおすすめです。

食べない方がいい状態とは

じゃがいもを食べない方がよい状態というのはどういう状態なのでしょうか。賞味期限はあくまで目安ですから、じゃがいもの状態が以下のようになれば食べないようにしましょう。

・緑色になったもの
・芽が出すぎているもの
・全体がシワシワなもの
・異臭やカビの発生しているもの
・カットした断面が黒いもの


多少芽がでていても取り除けば捨てずに食べられます。しかし、じゃがいもの芽には場合によって体に影響を与える毒素が含まれていますので、伸びすぎている場合には食べるのをやめ、ある場合にはしっかり取り除いてから食べてくださいね。

やわらかいじゃがいもは平気?

触ってみて、ぶよぶよに柔らかくなっているじゃがいもは、一見不安になりますが、上記のような異変がなければ食べても問題はありません。じゃがいもは、保存している間に水分が抜けていきますから、だんだんハリのないぶよぶよとした状態になってしまうのです。剥きにくい皮も、いったん水に浸すと剥きやすくなりますよ。

新鮮なじゃがいもの選び方

産地によりますが、生産量の4分の3を占めている北海道の場合、じゃがいもの旬は、1~3月、9~11月頃で、新じゃがの旬は5~7月頃だと言われています。ここでは、おいしくて新鮮なじゃがいもの選び方の3つのポイントをご紹介します。

1. 大きすぎないものを選ぶ
大きいじゃがいもは、中に空洞があり、固い場合があるます。

2. 皮がなめらかなじゃがいもを選ぶ
皮が薄く、色が均一で、シワや傷がないものを選びましょう。あまりデコボコしていない、丸みがあるものもよいです。

3. 芽が出ていないものを選ぶ
芽が出てくると、芽に養分をとられて味が落ちてしまいます。日数が経っていると芽の周りが緑色になるので、ここも確認しましょう。

じゃがいもを上手に保存!

じゃがいもの賞味期限についていかがでしたか?思ったよりも長く保存ができることを知れましたよね。涼しい場所で日が当たらないようにすれば数ヶ月持つじゃがいも。今回の内容を参考によかったら、じゃがいもの保存を上手に活用してみてくださいね。
▼たくさんじゃがいもがある時はこんなレシピはいかがですか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

暑くなると食べたくなるアイスですが、冷凍庫に保存したアイスの賞味期限はいつまでかご存じですか?何週間も前に買ったアイス、未開封なら食べても大丈夫なのか、開けてしまったらアイスも腐るの?など、アイスの気になる保…

和食

味噌の賞味期限ってご存じですか?お店に並んでいる味噌は、基本的に常温で売られていますが、自宅で保存する場合、どの方法がベストなのでしょうか。そもそも賞味期限が切れても食べられる?味噌の賞味期限と保存方法につい…

そうめん

そうめんは古いものほど高級品として扱われることを知っていますか?そうめんは古い方が旨味が増すとされているんです!では、家で保管しているそうめんも古くなるまで待った方がおいしくなるのでしょうか?保存の注意点など…

じゃがいも

いまインスタグラムで、じゃがいもだけで作ったリアルすぎるライオンが話題になっているんです!お顔のパーツひとつひとつから、たてがみに至るまでリアルな立体感で人々を驚愕させる「じゃがいもライオン」を、今回は作り方…

日本酒

「清酒」という言葉を聞いたことはあるが、日本酒との違いをきちんと説明できる方は意外に少ないのではないでしょうか。今回は、清酒についての基礎知識から、適した飲み方や賞味期限など、清酒についてを丸ごとご紹介いたし…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カフェ フレンチフライ まとめ

カフェメニューのカロリー第二弾。今回は、カフェのフードメニューカロリーをまとめてみました。 好きなものはカロリーが高いって少し憂鬱ですね。でもカロリーを把握しておけば、コントロールできると思います。

イタリアン カフェ まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友達と気軽に食事…

お弁当 まとめ

みなさんは、コンビニやスーパーで売っているお弁当に入っている、おかずとおかずを仕切る“アレ”の名前をご存知ですか?今回はそんな身近に潜む、意外な知らない食にまつわる正式名称をご紹介します!…

日本酒 接待 和食 まとめ

社会人になると、お客さんと接待なんて事も20代半ばあたりから増えてきますよね。特に営業の方はあると思います。接待というと和食なイメージもあるので、そこで好まれるのお酒と言えば、やはり日本酒。そんな日本酒に関す…

おしゃれ 花見 お弁当 まとめ

春はお花見の季節です。お弁当やお酒、料理を持ち寄る機会も増えることと思います。そこで、今秘かにブームな粋でかわいい風呂敷を「5」つご紹介!お酒の瓶や弁当箱など、どんなものでも一枚で包めて安定感抜群!分かりやす…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

まとめ

スウェーデンを代表するインテリアとして人気を集める「ベルサ」。大きくインパクトのある葉っぱ模様がかわいく、キッチンや食卓に抜群の存在感を与えてくれます。わたしたちの生活に取り入れたい「ベルサ」には、どうのよう…

お弁当

「たんぽぽ肉巻き」は、いまインスタで注目されているキュートなデコおかずのひとつ。ころんとしてかわいいので、お弁当にもぴったりです。さっそく、たんぽぽ肉巻きの作り方やアイデアレシピをチェックしてみましょう。ほか…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る