ローディング中

Loading...

うどんと絡む肉味噌がおいしいこちらの料理。この肉味噌をアレンジすると広いバリエーションのうどんが食べられますよ。今回は、使用するお肉の種類別に人気レシピをまとめました。いろんな肉味噌うどんを味わってくださいね。

旨味がギュっ!肉味噌うどんのレシピ

野菜スティックにつけて食べたり、ごはんにかけたりと「肉味噌」は常備菜にしたい万能アイテムです。なかでも「肉味噌うどん」はまさに王様級の食べ方!うどんの表面に肉味噌が絡み合い、口に入れた時に「うどんのコシ」と「旨味」が広がって、とーってもおいしいですよ♩
今回はこの「肉味噌」をどんどんアレンジしてみなさんのバリエーションが広がるようなレシピをご紹介します。肉味噌に使用するお肉別にレシピをまとめたので、冷蔵庫にストックしているお肉を確認してくださいね。

豚ひき肉で作る肉味噌うどんレシピ9選

何と言っても、肉味噌の基本は「豚ひき肉」から。ご自宅で初めて作る方も、この基本さえおさえてしまえば怖いものなし!これからおいしい「夏野菜」を使ったレシピもあわせてご紹介しますよ。

1. 黒ジャージャー麺

香味野菜で香りづけしたフライパンに、豚ひき肉を合わせていためます。そこへ甜麺醤やみそや顆粒スープの素、さらには「黒練りごま」を入れて全体を真っ黒に仕上げます。食べる直前にラー油を豪快にかければ、香りよし、味よしのおいしいジャージャー麺のできあがりです。香りやコクを重視したこのレシピ、黒ゴマがなくてももちろん作れますが、ワンランク上の満足感を味わえるこのレシピぜひチャレンジしてみてくださいね。

2. 揚げナスの冷やし肉みそうどん

揚げなすを肉味噌とうどんと合わせて食べるレシピ。肉味噌そのもののコクを抑えてつゆと揚げナスのバランスが崩れないようにしましょう。辛いのがお好きな方は、辛みを加えて食べてもおいしそうですね。肉味噌は赤みそをベースに、にんにくやしょうがを効かせて。

3. ゴロゴロ夏野菜で肉味噌うどん

しょうがと豚のひき肉を入れて加熱します。ナスやピーマンを一口大に切って、豚ひき肉と一緒に炒めます。みそ、顆粒スープの素、しょうゆなどで味つけをして最後にオクラを投入して完成です。栄養満点の濃い色の夏野菜を投入して酸味をプラス。オイリー感が残らずに後味がさっぱり食べられますね。

4. しいたけの旨味を使って♩

こちらのレシピ、豚ひき肉に中にしょうが、椎茸、ねぎ、たけのこのみじん切りが入っていて、甜麺醤、豆板醤の中華味噌で味付けをした、まさに本格派の肉味噌です。本来、ジャージャー麺の味噌で応用できる肉味噌を、コシのある稲庭うどんで食べてみましょう。小さいお子様には豆板醤をぬけば、食べられそうですね。

5. 半熟卵のトッピングがうれしい、肉味噌うどん

肉味噌は、ひき肉に赤みそや酒、砂糖を入れて煮詰めるだけという、シンプルなもの。うどんの上に、きゅうり、半熟卵、キムチをトッピングしてお互いの素材が喧嘩しないような仕上がりに。肉味噌がシンプルなので、飽きないような工夫がされていて、おいしそうですね。

6. レンコンとインゲンの肉味噌うどん

ひき肉を甜麺醤、豆板醤、醤油、砂糖で煮詰めていきます。そこへレンコン、いんげんなどの具材を投入し鶏ガラスープなどで味付けをしてとろみをつけて完成です。本格的な中華味噌を投入しているので、味にコクがありシャキシャキ食感も楽しめますよ。肉味噌だけでは物足りない方におすすめ。

7. ピリ辛で食がすすむ♩肉味噌うどん

ネギ、豚の挽き肉、にんじんのみじん切りなどをガーリックパウダーで下味をつけて、鷹の爪、鶏がらスープの素、味噌などで煮詰めて完成です。若干のピリ辛加減が食欲を引き立てて、温玉とうどんと肉味噌の3段重ねが食の満足感をUPさせてくれます。

8. なすと長芋の肉味噌うどん

フライパンで油としょうがと豆板醤を炒めて、香りをしっかり出します。そこへ挽き肉、一口大のなすを入れて調味料で味付けをします。同じく一口大に切った長お芋を最後にあえて完成です。麻婆ナスのような仕上がりに、シャキシャキの長芋の食感をプラス!ポーチドエッグやトマトのトッピングで完成度の高い1品に。

9. 肉味噌サラダうどん

肉味噌は、豚でも合い挽きでもどちらでも作れます。味噌や醤油、砂糖で作った肉味噌をうどにのせて、周りを囲むように茹で野菜やレタス、ゆで卵をのせていきます。そこにマヨネーズを全体にかけてサラダ感覚で召し上がれ!お肉とうどんだけでは栄養面で心配でも、これならワンプレートでしっかりお野菜も食べられてとてもヘルシーですね。

合挽き肉で作る肉味噌うどんレシピ4選

「あれ!合挽き肉しかない!」そんな時でもご心配なく。合挽き肉でもおいしくできる肉味噌うどんのアレンジはたくさんあります。牛肉の旨みも上手に使って、おいしい肉味噌に仕上げましょう。

1. 冷やし肉味噌うどん

合挽き肉に、味噌や砂糖を入れて煮詰めておきます。豆乳は味噌を溶かして冷やすだけ。うどんに肉味噌、トッピングのお野菜、温泉卵をのせて、冷えた豆乳をかけて完成。豆乳本来のまろやかさに、味噌のコクがプラスされ、スープパスタのような感覚で食べられますよ。

2. パルミジャーノ肉味噌うどん

肉味噌は、ニンニクを熱した鍋に入れて炒めます。香味野菜、干し椎茸、たけのこを入れて、豆板醤や甜麺醤でコクをつけながら、鶏ガラスープで煮詰め、とろみをつけて完成です。干し椎茸のだしや香味野菜の香りが口の中に広がって、とてもおいしそうですね。うどんの上にはパルミジャーノチーズをトッピングして、まろやかさをプラス。トマトなどをトッピングして色鮮やかに。

3. アツアツ肉味噌うどん

チューブ状のしょうが、豆板醤、味噌、醤油、砂糖などの調味料で合挽き肉をいためて、水分をとばして煮詰め、湯通ししたアツアツのうどんの上にかけて完成です。色合いに小口ネギとゆで卵をトッピング。材料がとっても少ないレシピなのに、豪華に見えますね♩

4. 「万能みそだれ」をあとのせ!

万能みそだれは、めんつゆ、砂糖、酒、味噌などを鍋で煮詰めて完成です。合挽き肉、玉ねぎをいためて冷たいうどんの上にのせ、食べる前に味噌だれをかけて完成です。うどんにしっかりとたれが絡み合い、めんつゆのだしの旨味が隠し味となっておいしそうですね。

鶏ひき肉などで作る肉味噌うどん5選

豚に臭みや、脂分が苦手な方、逆に挽き肉ではなく豚のバラ肉などを使って、「お肉をしっかり味わいたい!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな方々へおすすめの番外編レシピをご紹介します。丼1つで済むので食器をたくさん洗う手間も省けて、お手軽ですよ!

1. 鶏挽き肉で肉味噌うどん

鶏挽き肉は、コチュジャン、酒、みりん、白ごまなどを使って味付けをしています。砂糖ではなくみりんの甘味を利用しているので、素材の旨味が引き立ちますね。豚や合挽きのような脂身が少ないので、さっぱり食べられそうです。

3. 鶏味噌うどん

鶏肉と搾菜を使って、こりこり食感に仕上げた肉味噌に、さっと茹でたうどんともやしの上にたっぷりかけたレシピ。うどんのコシや、もやしのシャキシャキ感など、口の中でいろいろな食感が楽しめるだけではなく、肉味噌の味の深みもしっかりと感じられる1品です。

3. ささ身でもできる!肉味噌うどん

ささ身でも肉味噌にできます。小さく割いたささ身を肉味噌にして、お野菜に粉を付けて素揚げしてトッピング。冷蔵庫に挽き肉やこま肉がなくてもささ身でもおいしくできるのはうれしいですね。小さいお子様とも一緒に食べられる1品です。

4. 野菜たっぷり&豚バラで濃厚!肉味噌うどん

冷蔵庫にある野菜を一口大に切って茹でます。豚バラは炒めて砂糖と味噌で味をつけ、うどんの上に野菜と一緒に盛り付けます。茹で野菜の旨味もしっかり感じることができて、飽きのこない分量でお肉が盛られているのが魅力的。また、野菜を油で炒めないことで、油っこさが半減。ヘルシー志向の方におすすめです。

5. 全部レンチン!豚こま肉で肉味噌うどん

お鍋もフライパンも不要!ボール1つで完成するのがこちらのレシピ。調味料ときのこ、豚こま肉を入れてレンジで加熱して完成!トッピングが香りと肉の臭み消しに効果のある大葉と、味噌との相性が良いマヨネーズ。1人でささっと食事を済ませたい方におすすめの1品。

コスパ最強の1品になりそう!

挽き肉やぶたのこま肉は、材料費も抑えられてアレンジ無限大のまさに「愛され食材」です。そこから生まれた肉味噌のさまざまなバリエーションで、豪華なワンプレートディッシュが出来上がります。

辛みや、食感をあなた好みにアレンジして、お気に入りの「肉味噌」をストックしておけば、大助かり!うどんで使い切れなかった肉味噌は、ごはんのお供でも、野菜スティックでもほかの食材と合わせて消費できますよ。ぜひこれからの夏をこの肉味噌で乗り切ってくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

アボカド サラダ レシピ まとめ

森のバターともいわれる「アボカド」と相性ばつぐんの食材といえば、マグロです。丼やサラダ、カルパッチョなど、お酒にもよく合うレシピが一杯!今回は、アボカドとマグロの人気レシピを厳選してご紹介します。ぜひ参考にし…

レシピ まとめ

ふんわりとした卵とほんのりカニ風味。子どもから大人まで人気の「かに玉」は、食卓に出てくるとうれしいメニューですよね。おいしさのコツは、ふんわり卵の火加減と、とろ~りあんかけ! 今回は、甘酢でも和風でもよく合う…

アボカド レシピ まとめ

とろとろクリーミーな食感が人気のアボカド。前菜やサラダはもちろん丼にもぴったり。お肉や海鮮と合わせてご飯の上に盛り付けるだけでごちそうになりますよ。さっぱりと食べられるものから、ガッツリお腹いっぱいになるもの…

まとめ

大人気のエビフライですが、いつも同じようなレシピで作っていませんか?そこで今回は、ちょっと目先を変えたエビフライのレシピをたくさんご紹介します!サッパリ&ヘルシーで人気の揚げないレシピや、変わり種のレシピが満…

まとめ

アレンジのしやすいベーコンは、いろいろな料理で重宝されています。今回は、ベーコンを使ったパスタのレシピを見ていきましょう。定番人気からアレンジしたものまで、いろんな味で楽しめるレシピは、普段の生活で作ってみた…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ 焼きそば アレンジレシピ

スーパーで3食入りで販売されている焼きそば。そこに一緒についてくる粉末ソースの元。液体ではないので麺が柔らかくなりすぎずちょうどいいんですよね。でも、困るのが余ってしまったとき・・。今回はその余った粉末ソース…

おから スイーツ レシピ まとめ お菓子

おからを使うレシピといえば「卯の花和え」などが浮かびますよね。でも、おからはスイーツに使っても凄く美味しく仕上がるんです。どんなレシピに使えるのか気になりますよね!?見た目も味も◎なおからスイーツをご紹介しま…

レシピ まとめ

とにかく簡単におかずを作りたいと思ったときは卵とじが便利♪かに玉やニラ玉などの他にもこんな「○○玉」があるんです。定番のモノと併せて紹介します。ぜひ参考にして、好みの具材と卵で作ってみてください!

レシピ まとめ おにぎり

ご飯にお肉を巻き、オーブンでじっくり焼いた肉巻きおにぎりはお弁当にもおすすめ!宮崎県発祥のご当地ファーストフードでしたが今ではすっかりその知名度が上がっています。今回は肉巻きおにぎりのアレンジレシピをまとめま…

レシピ まとめ

タモリさんと言えば、「笑っていいとも」を長年帯番組として司会を務め、ギネスブックに記録を残すほどのすごい人ですが、お料理の腕も絶品。さてそんなタモリさんのレシピを再現している方がやっぱりたくさんいらっしゃるみ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

中目黒 焼肉 まとめ

今回は、中目黒の人気な焼肉15店を厳選しました。ランチがお得なお店や「焼肉先生」などの有名店まで、絶対に外さない人気店ばかりですよ!おいしいお肉が食べたい!という方は、焼肉の激戦区・中目黒にぜひ足を運んでみて…

レシピ

WECKのガラス保存容器がとっても可愛いのに、使い勝手が良いことを知っていますか?耐熱性ガラスのため、レンジやオーブン調理が可能です。使い方を知れば手作りのジャムを作って長期間保存も可能。ゴムパッキンを使って…

koku_koku

とある郊外に在住。2児の母。 自他ともに認める【健康オタク】。青汁...