ローディング中

Loading...

「牛たたき」を家庭で作るのは、すこしハードルが高いイメージがありますか?実はお肉を焼いてタレに漬けるだけという、シンプルかつ簡単な料理なんですよ。今回は、そんな牛たたきの基本の作り方に加え、おすすめのアレンジレシピも紹介します!

人気の牛たたきを作ってみない?

みなさんは、牛たたきやローストビーフをご家庭で作ったことがありますか?

大きな塊肉を扱うのは、お料理の初心者にはちょっと手ごわいですね。でも、焼き方やおいしいタレの作り方など、ポイントをつかめば意外と簡単ですよ。ローストビーフとは違って、たたきはオーブンが必要なく、フライパンでOKなんです。

そもそも、牛たたきとローストビーフにはどのような違いがあるのでしょうか?

牛たたきとローストビーフの違い

完成したお料理の見た目はとても似ていますが、牛たたきとローストビーフでは調理法が異なります。

「牛たたき」はフライパンで牛肉の表面をサッと焼き、カツオのたたきと同様に基本的には冷えた状態でいただく冷菜です。「ローストビーフ」はオーブンでローストし、焼き立ての状態で熱々をカットしていただくこともあります。
ふたつの違いがわかったところで、まずは基本となる牛たたきのレシピをご紹介。そのほかおすすめのアレンジレシピもまとめましたので、気になるものがあったら、あなたもぜひ牛たたき作りにチャレンジしてください!

基本となる牛たたきの作り方

基本の牛たたき

Photo by shucyan

こちらのレシピでは、牛肉を焼いてからタレに浸けて作ります。タレはお砂糖とお酢を使うレシピが多いのですが、その代わりとしてリンゴジュースを使ってみました。

マイルドな甘みと酸味、フレッシュ感のあるさわやかな香りが食欲をそそります。粗熱が取れて味がなじんだら食べごろです。

材料

牛たたきの材料

Photo by shucyan

・牛モモ肉のかたまり  600g
・赤ワイン       300cc
・リンゴジュース    100cc
・塩コショウ      適量
・すりおろしニンニク  適量
・すりおろし生姜    適量
・玉ねぎ(お好みで)  1/2個

作り方

1.牛肉の下ごしらえをする
塩コショウをまぶした牛肉

Photo by shucyan

牛肉を冷蔵庫から取り出して、室温に戻します。表面に塩コショウを多めにまぶしましょう。この塩コショウは味付けではなく、余分な水分やくさみ取りが目的なので、あとで洗い流します。
2.牛肉を焼く
牛肉を焼いている様子

Photo by shucyan

フライパンでもOKですが、平面のステーキ肉とは違ってブロック肉は転がりやすいので、中華鍋がおすすめです。切り口も含めてすべての面を焼いてください。余熱でも火が入るので、中心部は赤みを残すように焼き過ぎに注意しましょう。
3.アルミホイルに包む
アルミホイルに包まれた牛肉

Photo by shucyan

焼きあがったお肉をアルミホイルで包んで、粗熱が取れるまで30分ほど待ちます。
4.お肉をワインだれに漬ける
ワインだれに漬けられた牛肉

Photo by shucyan

牛肉をワインだれに漬け込みます。最低1時間、できれば冷蔵庫でひと晩、漬け込みましょう。
5.玉ねぎをスライスする
ボウルに入ったスライス玉ねぎ

Photo by shucyan

玉ねぎを一緒に盛り付ける場合は、スライスしてから水にさらしておきます。
6.盛り付けて完成
牛たたき完成

Photo by shucyan

お皿に玉ねぎを盛り、その上にカットした牛たたきをのせて、漬け汁を煮詰めたタレをかけましょう。スプラウトなどの生野菜をトッピングしてもよいですね。

作るときのポイント

お肉は焼いてからすぐに切ると、肉汁が流れ出てしまいます。一緒にうま味も逃げてしまいますので、冷菜としていただく「たたき」は、あわてずに粗熱が取れるのを待ちましょう。時間に余裕を持って調理してください。その間に、別なメニューを作るとgoodですよ。

牛たたきにおすすめのタレ5選

1.ニンニク酢醤油だれ

牛肉を焼く前に、ブラックペッパーを振っておきます。合わせだれは、ニンニク入りの酢醤油です。お肉が焼きあがったら冷めるの待って、スライスしお皿に盛り付け、合わせだれをかけていただきます。お肉の上にのせた玉ねぎの歯ざわりや香りで、サッパリといただけますよ。

2.わさび醤油ドレッシング

たたきは冷菜なので、脂が多いと固まってしまいます。タレは先ほどと同じくお醤油ベースのドレッシングですが、わさびを加えて鼻抜けのよい辛味で和テイストに。しかもお肉は焼く前にハーブソルトとブラックペッパーを塗り込めて、洋風な香りとミックスです。

3.ニンニク&生姜入りポン酢

お肉は表面だけをサッと焼いて、アルミホイルで包んで余熱をほんのりと内部に伝えます。たたきは、なんといってもジューシーさがポイント。さっぱりとしたポン酢に、すりおろしたニンニクと生姜を加えてスタミナをプラスしましょう。

4.醤油バターソース

炭水化物+お肉という、危険な誘惑。でも脂の少ない赤身なので、たまにはいいか。ところがソースはバター入りでカロリー的には安心できませんが、これが味の重要なポイント。このレシピもニンニクと生姜入りです。

ああ、心は千々に乱れますが、夏場の暑さに負けないように、おいしく食べて体力作りを。

5.玉ねぎドレッシング

春先に出回る辛味の少ない新玉ねぎをたっぷりとすりおろして、ハチミツとお酢、オリーブオイルとゴマ油も加えた複雑な味わいのタレに。甘酸っぱいサラダドレッシング風ですね。

このタレは、さっぱりといただけるので食が進みすぎて危険です。食欲が落ちる夏場でもモリモリいけちゃいますよ。

牛たたきのアレンジレシピ5選

6.バジル香る牛たたき

お肉をたっぷりと包み込んだ、この緑色の物体は何でしょうか?バジル香るどころか、ジェノベーゼ三昧。

最近のパクチーブームと言い、女性はエスニックなどのスパイシーな香りが大好きですね。バジルペーストにすりおろしたニンニク入りなのに、ニンニクチップをダメ押しのトッピング。黒胡椒と共にいただきましょう。

7.トマトサルサで牛たたき

先述の「バジル香る牛たたき」が残ったら、リメイクメニューを。メキシカンフードのトルティーヤなどに使われる、酸味と辛味のあるサルサソースをかけていただきます。

これなら、モヒートなどのカクテルやテキーラにも合いそうです。赤身肉には赤ワインという、既成概念を打破して楽しみましょう。

8.和牛たたきの味噌漬け

ストウブ鍋でお肉の表面だけを焼いて、フタをしてそのまま余熱をじんわりと加えます。ただのお味噌ではなく、酒粕やみりん、お砂糖なども加えた特製の味噌床を作って、2〜3日味がなじむのを待ちましょう。

このままでも味は極上。これをさらにサッと網焼きにすると、お酒が進んでたまりませんよ。

9.牛たたきサラダ

お肉料理を、サラダ仕立てでいただきます。タレは、ポン酢をベースにオリーブオイル、ニンニクペースト、お砂糖をプラス。大皿に並べれば赤身の色味も華やかなので、パーティーメニューとしてもお使いになれますよ。カツオ節のように薄く削ったチーズをのせてもいいですね。

10.山かけ卵とオイスターソースだれの牛たたき丼

牛肉を焼いたら、すぐにカットしてはいけません。肉汁が流れ出て、パサパサになってしまいますよ。アルミホイルで包んで、余熱でしばらく待ってください。

牛肉にトロロ、うずらの生卵という、スタミナいっぱいの丼です。オイスターソースを加えたタレが、食欲をそそりますよ。和洋中のアイテムが合体しました。

たまには牛たたきで贅沢な食卓を

ちょっと敷居の高いイメージのある牛たたきですが、調理は焼いたりタレをかけたりと比較的簡単。味付け次第でバリエーションが広がりますし、見た目が豪華なのでパーティー向きです。

和牛のモモ肉ともなれば、100g当たり1,000円前後もするので、特別な日でもない限り買えませんが、オージービーフなどお手頃なお肉もありますのでぜひチャレンジしてみてくださいね。
お高めな印象の牛肉も、コストコなら安く揃えられますよ。
牛たたきにチャレンジしたあとは、ローストビーフにもチャレンジしてみましょう!
牛肉料理を作るなら、牛肉のことをきちんと知っておきませんか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

クリスマスや誕生日パーティーに、かわいらしい「ロールケーキタワー」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方から真似してみたいアイデアレシピまでご紹介!フォトジェニックなロールケーキタワーに、ぜひ挑戦してみてく…

サムギョプサル 京都 ランチ 韓国料理 まとめ

男性にも女性にも大人気の韓国料理「サムギョプサル」。雅やかな印象の京都ですが、京都にも絶品サムギョプサルが食べられる人気のお店があるんですよ!今回は京都に行ったらぜひ立ち寄ってみてほしいサムギョプサルが食べら…

麻婆豆腐 レシピ まとめ

麻婆豆腐の献立にぴったりの、おいしいおかずをご紹介!サラダ、スープ、副菜、ご飯など、トライしてみたくなる素敵なアイデアレシピが満載です。いつもの麻婆豆腐と合わせて、ぜひ食卓に乗せてみましょう。バランスよく、お…

ブランチ ポーチドエッグ まとめ

エッグベネディクトはアメリカ発祥の朝食メニューです。日本では2014年ごろ大ブームが起きましたよね!イングリッシュマフィンにベーコン、ポーチドエッグの取り合わせはボリューム・おいしさ満点です。今回は調理のコツ…

レシピ 豚肉 鶏肉 まとめ

ラーメンのトッピングでおなじみのチャーシュー、甘辛のジューシーな味わいで人気です。今回は炊飯器を使った簡単豚バラチャーシューの作り方と圧力鍋・電子レンジ・醤油味・味噌味・ヘルシー鶏むね肉などバラエティ豊かな人…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

少し前から有名な炭水化物抜きの健康法。チャレンジしたい方は完璧を求めずに、気軽に始めてみてはいかがでしょうか。そんな方に炭水化物がなくても満足出来る美味しいレシピをご紹介♪

レシピ まとめ

アスパラガスにはとても美味しい調理方法があります。栄養もありローカロリーで癖もないので、どんどん取り入れて、ヘルシーな食生活を送りましょう。ここではアスパラガスを使ったレシピ10選を紹介します。

レシピ まとめ キャベツ

キャベツは一玉購入すると、ちょこっとづつ使っていって...どうしても残るものはしなしなで残念な感じになっちゃいますね^^;そんなキャベツでもうまく利用して調理できるレシピを探してみました。個人的にこれは私も知…

お弁当 レシピ まとめ ハンバーグ

一見ドーナツ?と思いきや実はハンバーグ♪というドーナツハンバーグを作っている方々がおられましたよ!かわいいしお弁当に入れるのにもぴったり。そんな愛らしいドーナツハンバーグのレシピを今日はご紹介して行きますね。

レシピ まとめ 揚げ物

美味しい物はやっぱりカロリーが。揚げ物もその一つですよね。。。揚げないで揚げ物が作れたらなんて素敵なんだろう。ちょっと待って下さい!そんな夢のようなレシピがあるんです☆という事で、今回は揚げないけど揚げ物が作…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

鍋物がおいしく感じられる季節がやってきます。しかし、それらを心から楽しめない人たちがいます。そう、猫舌の人たちです。今回はそんな猫舌の原因は何なのか、猫舌の人でも熱いものをおいしく食べるためにはどうすれば良い…

カレー

冬になるとカレーが食べたいな……と無性に感じることはありませんか?それは身体の危険信号かも。なぜカレーが食べたくなるのか、カレーが食べたくなったら何に気を付けたらいいのか、カレーがもつアラーム機能の秘密につい…

shucyan

フードアナリスト・江戸ソバリエ・ソルトマイスター・「日本ワインを愛...

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/

ページTOPに戻る