ローディング中

Loading...

低カロリー食材の代表選手といえば「こんにゃく」。今回は、そんなこんにゃくをステーキにしていただく人気レシピをご紹介!お財布にも優しいこんにゃくで、おなかを満足させてみませんか?しっかり味付けすれば、満足度もUPします♩

コスパ最強!こんにゃくステーキ

こんにゃくは、日本で昔から食べられている伝統的な食材です。独特の食感が楽しめるこんにゃくですが、カロリーは板こんにゃく1枚(300g)あたり21kcalと非常に低く、ダイエッターさんにも人気!

また、1枚100円程度で手に入る食材で、賞味期限が長いのも特徴です。安売りの時に買いだめることも可能ですよ。

こんにゃくステーキをおいしくする下ごしらえ

こんにゃくは、独特のにおいがある食材です。一般的なあく抜きの方法としては、こんにゃくを塩もみしたあとに沸騰したお湯に入れて茹でましょう。

また、全体に細かく切り込みを入れると表面積が増え、味がしっかりと奥まで染み込みやすくなります。こんにゃくステーキは、さっと焼いて味をなじませる料理です。煮物のようにじっくりおだしで煮ることがないため、味が奥までしみ込みません。そのため、下処理段階での切り込みは忘れず入れるようにしましょう!

醤油ベースのこんにゃくステーキレシピ7選

和の食材ですので、やはり醤油での味付けがベーシックで食べやすいですよね。醤油にさまざまな調味料を併せることで、いろんなおいしさを楽しめます。

1.こんにゃくのステーキ 柚子胡椒和え

板こんにゃくをバターでしっかりとソテーしたあと、柚子胡椒と醤油だけで味付けをしたレシピです。

醤油の香ばしさと柚子胡椒のピリッとした風味が、こんにゃくの食感によく合います。こんにゃくは茹でて下処理をしたあとに、細かく斜めに切り込みを入れると味が染みやすく、水っぽさを感じません。

2.和風こんにゃくステーキ

ミンチでボリュームアップした、ひと口こんにゃくステーキです。白だしに砂糖と醤油を加えた甘辛ダレで、お子さんにも喜んで食べていただけます。お弁当に入れるのもいいですよ!

こんにゃくはどのようなものを使ってもいいのですが、最近は味が染みやすくなるようカットや形状に工夫が施された商品も販売されています。こういった商品を使うと、見た目も楽しいひと品になりますね。

3.こんにゃくのピリ辛照り焼き

ピリ辛こんにゃくレシピは、おつまみにもおかずにもなります。こちらはコチュジャンを使って、ピリッと辛みを付けたレシピです。仕上げに糸唐辛子とごまを添えることで、おもてなしやちょっとおしゃれな肴としても楽しめますね。

切れ目を入れて、塩水で下茹でしています。しっかりと焦げ目をつけたあとに、味付けの調味料を加えましょう。

4.とろみのある醤油バターで

こんにゃくをバターでこんがりと焼いたあとに、醤油とみりんでしばらく味を絡めながら焼きます。

これだけでもおいしいのですが、こちらのレシピではここでこんにゃくを取り出し、残ったタレを片栗粉でとろみをつけてステーキソースに使っています。こうすることで、こんにゃくステーキにしっかりと味が感じられますよ。

5.ポン酢バターでさっぱり

薄めに切ったこんにゃくの両面に切り込みを入れて、しっかりと塩でなじませたあとに焼いていきます。しっかり焼いたものをお皿に並べて、ネギ、かつお節、ポン酢であっさりといただきましょう。

かつお節に染みたポン酢とねぎを、たっぷりとのせてください。ねぎの風味とこんにゃくの香りを一緒に楽しめます。

6.こんにゃくステーキ 牡蠣醤油

牡蠣醤油を使って味付けをした、こんにゃくステーキです。牡蠣醤油は、広島県産の牡蠣を使っています。

牡蠣エキスのコクが濃厚で、どんなお料理にもうまみを加えてくれると評判の醤油ですが、こんにゃくステーキにも牡蠣エキスが効いて、そのうまみを堪能できますよ。しっかりした味を楽しみたい方におすすめのレシピです。

7.パクチーときのこのこんにゃくステーキ

こんにゃくステーキの上には3種類のきのこをたっぷりのせ、仕上げにパクチーの香りを添えています。こんにゃく、きのこともに食物繊維が豊富ですので、デトックスレシピとしておすすめです。

柚子や大根なども使っており、こんにゃくと一緒にいただくことで飽きることなく食べ進められますよ!

にんにくも捨て難い!こんにゃくステーキ4選

ステーキといえば、にんにく!スタミナがついて、こんにゃくによりパンチを効かせることができます。がっつり食べたいときにおすすめの、こんにゃくステーキレシピです。

1.ガーリックソースステーキ

あらびきガーリックとおろしガーリックを醤油とみりんベースのタレに混ぜたガーリックソースで、こんにゃくステーキに味付けしたレシピです。こんにゃくは乾煎りをして水分を飛ばしたあとに、オリーブオイルで炒めていきます。

しっかりとした食べごたえのあるレシピですが、ヘルシー食材のこんにゃくを使いますので、いくら食べてもヘルシーですよ。

2.チューブにんにくで簡単こんにゃくステーキ

チューブにんにくを使って、あっという間にできるこんにゃくガーリックステーキです。仕上げには、ゴマとねぎの小口切りを添えてください。

こちらのレシピでは醤油と酒を使っていますが、焼き肉のタレとチューブにんにくを使うとさらにお手軽に、ボリューミーなステーキになりますよ。茶色いタレの効果で、見た目もさいころステーキそっくりに仕上がります。家族みんながびっくりのこんにゃくレシピですね。

3.味の素とにんにくでうまみの詰まったステーキ

こんにゃくはしっかりと焼いていきますので、表面に独特の歯ごたえ、こんにゃくの中心部はこんにゃくの柔らかい食感が残ります。

こちらのレシピでは、こんにゃくステーキの上にカリカリガーリックをたっぷりとのせています。カリッとしたガーリックとこんにゃくステーキの食感を、一緒に楽しんでくださいね。

4.オイスターソース&ガーリックのこんにゃくステーキ

ガーリックと唐辛子で、パンチのきいた味に仕上がったこんにゃくステーキのレシピです。オイスターソースがコクを加えますので、ガーリックだけよりも食べやすくなります。

オニオンパウダーや鷹の爪で乾煎りしたあとに、醤油やみりんなどの調味料で煮詰めていきますので、味もしっかりとつきご飯やお酒のお供として楽しめますよ。

味噌ベースのこんにゃくステーキレシピ3選

味噌のコクとしっかりした味は、同じ和食の食材としてもこんにゃくとの相性抜群です。ご飯のお供として、みそ味のこんにゃくステーキレシピをご紹介します。

1.味噌とはちみつダレのステーキ

こんにゃくステーキには、しっかりした味付けがよく合います。味噌とはちみつを使った甘味噌ダレは、こんにゃくのくさみを抑えつつ、ご飯にもよく合いますよ。ニンニクやショウガなどの薬味も加えていますので、食べて元気が出るレシピです。

仕上げには、ゴマのほか、七味や糸唐辛子などで辛みを添えてもおいしいですよ。

2.甘味噌で田楽風こんにゃくステーキ

こんにゃくステーキを、甘味噌で味付けしたレシピです。甘味噌を使うことで田楽風になりますので、お子様でも食べやすくなります。板こんにゃくを1枚丸ごと使ったこんにゃくステーキは、見た目もゴージャス!ネギが風味と彩りを添えてくれます。

3.味噌マヨで漬け込んでコク旨ステーキに

こちらは、調理前に味噌とマヨネーズのタレにこんにゃくを漬け込んで焼いたレシピです。タレに漬け込む期間は1〜3日ほどですので、こんにゃくの中心までしっかりと味が染みておいしく仕上がりますよ。

漬け込み料理なので、下ごしらえをしておいたら食べるときには焼くだけ5分で完成!味噌のうまみ、マヨネーズのコクを楽しめるステーキです。

そのほかの味付けこんにゃくステーキ4選

簡単に味付けできる、ちょっと変わったこんにゃくステーキのレシピを集めてみました。バリエーションを広げて、飽きることなくこんにゃくステーキを楽しんでください。

1.焼肉のタレで失敗なしこんにゃくステーキ

こんにゃく、シシトウをさっとソテーして、焼き肉のタレで味を付けるだけの簡単レシピです。誰が作っても失敗がありませんよ。ごま油で焼きますので、香ばしさも加わります。

あと一品足りないときに、冷蔵庫のこんにゃくで簡単にできるのがうれしいですね。よりおいしくするためには、下茹でであく抜きをしてくださいね。

2.ガラムマサラでひと味変わったこんにゃくステーキ

こんにゃくをスパイス中心の調味料で漬け込んだレシピです。ガラムマサラやナツメグなどを使いますので、こんにゃくの臭みが気になりません。独特の風味を楽しめるレシピですので、しっかりと漬け込んでスパイスの香りを楽しんでください。

3.ジンジャー風味のこんにゃくステーキ

しょうがパウダーを加えたタレで、味を付けたレシピです。ピリッとしたしょうがの味が効いていて、食べ飽きない味わいに仕上がります。物足りない場合は、おろししょうがを仕上げに加えてもOK!

4.あっさり食べられるおろしステーキ

こちらは「本物の」牛ステーキと、こんにゃくステーキの両方を楽しめるお料理です。たっぷりのおろしタマネギで作った醤油ベースのステーキソースを絡めたお肉とこんにゃくに、大葉の香りを添えています。

こんにゃくと牛肉、それぞれのおいしさを引き立てるのが、大根おろしとたたき梅のさっぱり味です。たっぷりとのせて食べてください。

ヘルシー&リーズナブルなこんにゃくステーキ

いかがでしたか?
こんにゃくを使えば、お肉のような満腹感を感じながら食物繊維やミネラルも補給できます。そして、安売りのこんにゃくなら300gの板こんにゃくでも100円以内、生芋こんにゃくを使ってもお肉の半額以下でできるのがうれしいですよね。

食べごたえ満点、甘辛でご飯が進むこんにゃくステーキレシピを、家計のピンチを助けるスーパーレシピとして活用してください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

バター レシピ にんにく まとめ

一年を通して美味しいなす。お手頃価格で調理もしやすく、主婦の嬉しい味方ですよね。そんななすは油との相性がとても良い野菜です。焼きなすからパスタまで、バターを使ったおいしいアレンジレシピを多数ご紹介します。簡単…

レシピ お菓子 まとめ

暑い夏が過ぎれば食欲の秋!秋の味覚と言えば栗。おいしいけれど剥くのが面倒、どう料理したらよいか分からないという人も多いのでは?簡単に作れる栗のアレンジレシピを20選、一挙にご紹介いたします。ぜひこの秋にトライ…

レシピ サラダ おから まとめ

食物繊維が豊富、かつ低カロリーで人気の食材「おから」。マヨネーズで和えるとポテトサラダのようで食べやすくなりますよ。今回は、おからを使ったサラダの厳選レシピや保存方法をまとめてご紹介。おからをおいしく食べて、…

レシピ パスタ まとめ

旨みが詰まった「スモークサーモン」。そのままでももちろんおいしいですが、それだけではもったいない!今回は、サラダやマリネ、パスタなど、人気のレシピ21選をご紹介します。あなたの知らなかったスモークサーモンのポ…

レシピ サラダ スープ カレー まとめ

今日はカレーにしよう!と決めた後、サイドメニューがなかなか思い浮かばずに献立が決められないことはありませんか?今回は、カレーによく合うスープやサラダなど、献立決めに役立つ副菜のレシピをまとめてご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

ブログで大人気のファーマーズケイコ(Farmer's KEIKO)さん!自ら農業をして作った野菜をたっぷり使ったおかずが大人気だそうです。皆さんもファーマーズケイコさんのヘルシーレシピを参考にしてみ…

スイーツ 和菓子 レシピ まとめ

そろそろお彼岸の時期がやってきますね♫お彼岸といえば「ぼた餅」!でも、ぼた餅やおはぎって作るのに手間がかかって大変そうなイメージ…。今回は、そんなイメージを覆すくらい、簡単で美味しいぼた餅・おはぎのアイデアレ…

レシピ まとめ

料理を簡単、格別においしくする調味料「焼き肉のたれ」。今回は焼き肉のたれを使った人気レシピを、和洋中のジャンル別にご紹介します。自家製「焼き肉のたれ」の作り方や保存方法を載せているので、ぜひ試してみてください…

レシピ まとめ お弁当 寿司

巻き寿司は子供も大人も好きですよね!色目も美しいしおいしいし、お花見を始めとしてこれからの行楽シーズン、お弁当に入れるのもいいですね。皆さんの工夫をこらしたレシピをご紹介します。是非参考にしてみてくださいね☆

レシピ まとめ

いつも使っている油を牛脂に変えるだけで、お料理にぐっとコクと深みが出るってご存知でしたか?しかも無料のもので十分おいしいのですから、言うことなしですよね。今回はそんな牛脂を使ったアレンジレシピを7つご紹介。早…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

おしゃれ

みなさんは「フレーバー」というと何を思い浮かべるでしょうか。また、正しい意味をご存知ですか?今回は、フレーバーの意味とフレーバーと名の付く飲み物、またそのレシピまでフレーバーについてをまるごとご紹介。今日から…

本来海苔は消化に悪い食べ物であることを知っていましたか?しかし日本人は唯一消化できる体の仕組みを持っていたんです。白いご飯に最高のお供、海苔。普段何気なく食べている海苔ですが、実は知らないこともたくさん。今回…

misokko1

お休みの日にはにゃんことイモリを眺めて過ごすのが至福です。喜んでい...

ページTOPに戻る