ローディング中

Loading...

いま京都で、まるで冷たいくず餅のようだと評判のアイスがあります。それが「京都 本くず氷」のアイス。溶けても垂れにくく、使っている材料も100%ナチュラルで、オーガニックなアイスとして人気です。気になるアイスの種類や味をお伝えします。

本くず使用の新食感アイスが京都に!

京都にできた新しい食感のアイスが、いま話題になっています。「京都 本くず氷」というブランドで、400年もの歴史を誇る奈良の老舗が作る、吉野のくず粉を使用したアイス。くず餅のような不思議な食感で、溶けても垂れにくいと評判です。

2016年にできたまだ新しいブランドで、烏丸御池本店と清水店、京都タワー店があります。本店は京都工場という位置づけで、京都タワー店は最近できたばかりです。ここでは清水寺への参拝客でたいへんにぎわう清水店を中心に、アイスの種類や店舗情報をご紹介します。

京都「本くず氷」清水店

京阪本線の清水五条駅から東へ歩いて16~17分ほどのところ、清水寺へ通じる松原通に面した立地で、観光地からも近い場所にあります。珪藻土風の塗り壁に、軒上のひさしが大きく張り出した和風建築のお店です。

店舗の入口には袖壁や建具などさえぎるものは一切なく、赤いのれんが軒下の間口いっぱいに掛かっています。真夏や真冬には冷暖房のために、透明のビニールカーテンで外気を遮断しているようですね。
店内には大きな冷蔵ショーケースが置いてあり、いろいろなアイスが販売されています。店頭や店内にいくつかのイスや座席がありますが、座って食べる人はまばらで、ほとんどの人は食べながら清水周辺を散策しているようです。

店名が入った垂れ幕が掛けられた座席があり、そこで記念撮影をする人の姿もよく見かけられます。吉野の本くずを使用した、溶けても垂れにくいアイスを販売していることで有名なお店です。

溶けても垂れにくい本くず使用のアイス

本くず氷各種 400~700円(各税込)

本くず氷には食品添加物や合成着色料、添加物などを一切使用していません。また入っている食材はすべて国内産というこだわりようで、ナチュラルで安心なアイスといえます。少し溶かしてから食べると、プルプルした食感が不思議な楽しいアイスです。

奈良県吉野の本葛粉(ほんくずこ)という、高級なでん粉を加えて作っているので、アイスが溶けても垂れにくいのが特徴です。手がべたべたになったり、服を汚すことも少ないので、大人はもちろんのこと、お子さんがいるご家庭では助かりますね。

シークワーサー 400円(税込)

清水寺へ向かう途中にあるので、暑いさなかに前を通る人にはオアシスのようなお店。こんなときには甘ったるいものより、やはり柑橘系のシークワーサーアイスがいいですね♩やや酸味が強いですが、甘酸っぱくて爽やかなアイスを食べると、いっぺんに汗が引きますよ。

グレープフルーツ 400円(税込)

グレープフルーツのアイスは独特の苦みも感じられますが、しっかりした酸味と爽やかな風味もあります。ほかの抹茶やぜんざいなどの濃厚なアイスも気になりますが、やはり暑いときにはさっぱりとした風味のアイスがおいしいですね。

宮内庁御用達の名店くず粉を使用

本くず氷に使用されているくず粉は、奈良県宇陀市にある黒川本家で作られる吉野葛です。吉野で採れた葛根を砕いて作る葛のでん粉は、高級和菓子などに用いられる貴重な吉野葛として知られています。

黒川本家の歴史は、400年前に初代が吉野葛根で作った、くず粉を朝廷に献上したのがはじまりです。創業以来変わらない伝統製法で作られる吉野葛は、明治時代から宮内庁御用達のくず粉として重宝されてきました。そんな貴重なくず粉で作られるのが本くずアイスなのです。

また工場である本店以外にも、奈良の大仏でおなじみの東大寺近くに、この葛を使ったスイーツや料理を提供する東大寺店があります。

京都ならではの種類も

ストロベリー

いちご味といえば一番ポピュラーなアイスですね。しかしこちらのアイスには有機シロップだけでなく、ちゃんといちごの果肉も入っています。いちごの甘酸っぱさとおいしさが詰まった人気アイスです。

フルーツポップス

いちごやマンゴー、パイナップルにキウイ、ブルーベリーなどが入ったアイスは、その色鮮やかなビジュアルから、女性に一番人気があるのではないでしょうか。見た目だけでなく、いろんなフルーツの味わいがポップだと評判になっています。

生八つ橋

生八つ橋をアイスにするというアイデアが斬新ですね。米粉やきな粉、ニッキに白ゴマなど、本物と変わらない材料を使い、なかにはしっかりとつぶ餡も入っています。アイスの冷たさと生八つ橋を同時に味わいたい人におすすめです。

フランボワーズぜんざい

あずき餡がたっぷりと入ったぜんざいは甘味を代表するスイーツ。つぶ餡と黒糖でぜんざいの味を再現したアイスには、フランボワーズが入っています。ぜんざいの甘さのなかに、ラズベリーの甘酸っぱさが味わえると人気です。

宇治抹茶

京都といえば宇治茶が有名です。その有機栽培された宇治抹茶と有機砂糖で作るオーガニックなアイス。もちろん吉野葛のくず粉を使用して作っています。いかにも京都という土地柄にふさわしいアイスですね。

ほうじ茶黒豆

茶葉を炒って作るほうじ茶は、炭火で炒るとさらに香ばしさと風味が増します。丹波産の黒豆を甘く煮たものを炭火ほうじ茶とあわせた、たいへんぜいたくなアイス。材料にこだわっているだけあってお値段も少々高めですが、年配の方を中心に人気です。

アイスは通販でも購入可能!

「京都・本くず氷」のアイスを作っているのは、株式会社マッシュアップという企業です。神奈川県藤沢市にある湘南工場で製造していて、通販でも購入することができます。

月曜日から日曜日まで受注したものを、翌週の水曜日にまとめて出荷しているそうです。購入をご希望の方は下のリンクからどうぞ。

着物でも安心して食べられる♩

京都という土地柄、通りを歩く人たちのなかに着物姿の女性が目立ちます。女性だけでなく和装の男性も見かけますよ。大事な着物ですから、食べ物で汚すのだけは避けたいと気を遣いがち。そんなときにアイスなんて絶対ダメ!と思うのも当然です。

しかし「京都 本くず氷」のアイスなら、そんな心配もありません。冬は着物、夏は浴衣姿で本くず氷のアイス片手に歩くのもいいですね。京都観光や清水寺へ行くことがありましたら、あなたもアイス片手に散策してみませんか。

店舗情報

■店舗名:京都 本くず氷 清水店
■最寄駅:京阪本線 清水五条駅
■住所:京都府京都市東山区清水4-168-3
■電話番号: 050-5539-4953
■営業時間:10:00-18:00
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26028200/
■公式HP:http://honkuzu.kyoto.jp/
▼こちらの記事もチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

かき氷 チョコレート スイーツ

コリアンデザートカフェ「ソルビン」に、日本初上陸1周年を記念した季節限定メニュー「チョコモンスターソルビン」が登場。ビジュアルもボリュームも迫力満点なスイーツ。韓国でも話題となった商品です♩

フルーツ レシピ まとめ

甘酸っぱくてジューシーなプラム。どんな食べ方をすればいいのか、意外とご存じない方も多いのではないでしょうか?皮まで食べても大丈夫?種の取り方は?今回は、生でもおいしいプラムの食べ方を詳しくご紹介します。

パイ ドリンク

オーストラリア発祥のパイ専門店「パイフェイス」から、パイ4種とドリンク2種が登場。昨年も発売されて好評だった、ブロッコリーとエビをケイジャンスパイスが効いたコクのあるマヨソースで仕上げたパイも登場します♩

ホットケーキ スイーツ

ホットケーキを作りすぎてしまったとき、どんな保存方法が最適だと思いますか?冷蔵?冷凍?今回は、ホットケーキの保存方法と保存期間、おいしい食べ方をご紹介します!これでもう、作りすぎて困ってしまうこともありません!

ドリンク スイーツ

グランドハイアット東京から、この時期にしか味わえない旬のフレッシュチェリーを使った新作スイーツや、雨の日も楽しくなるアイシングクッキー、インパクトのある特大ミルクシェイクが登場!フォトジェニックでかわいいスイ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

チョコレート スイーツ まとめ

バレンタインのチョコをどうしようかとネットで調べていたら、チョコの効能なる記事などが入ってきて、気になったからなんだかこの際知ってみようとまとめてみました!大好きなチョコをもっと好きに...

食べ歩き ケバブ フルーツ 上野 まとめ

観光地として人気の「アメ横」。上野で食べ歩きグルメを堪能したいときにぴったりの場所ですよね。でも「何があるのかわからない」、そんな方のためにフルーツやスイーツ、メンチカツ、たこ焼きなど幅広いジャンルのグルメを…

調味料 トマト まとめ

甘さや、酸っぱさはもちろん、さらさらか、どろどろでもトマトケチャップトマトケチャップの味わいって変わってきますよね。 ケチャップにかなりこだわりのある僕がおすすめのケチャップを紹介します。

スイーツ レシピ まとめ

オーブンやトースターで焼けば何でもおいしくなるのかも?と思えるほど皆さん様々なものを焼いています。既製品にひと手間加えてさらなるおいしさが味わえる焼きレシピをまとめて紹介します。

スムージー オレンジ まとめ

スムージーとフレッシュジュースの専門店「FICO & POMUM JUICE (フィコ・アンド・ポム ム ジュース)」に、5月で限定「ダブルリッチオレンジ」が発売開始!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

日本料理

新米ママが覚えておきたい赤ちゃんに関する伝統儀式は数多くあります。愛しいわが子の健やかな成長を祈るためにも、きちんと行いたいですよね。今回は、そんな儀式のひとつ「お食い初め」をご紹介します。やり方まで徹底的に…

和食

お料理は味はもちろん、見た目がおいしそうであることも大切。今回は「豆皿」と呼ばれる器を使って、豪華でかわいらしく盛りつけした「豆皿御膳」をご紹介します。思わず、自分好みの豆皿をコレクションしたくなってしまうか…

☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、おいしい料理のレ...