ローディング中

Loading...

わらび餅といえば、見た目はきれいな白の半透明というイメージですよね。でも実は、本わらび粉で作ると黒色のお餅ができあがるのです!本物ならではの美味しさを味わうには「できたて」がベスト。本わらび餅のレシピをご紹介します。

できたてがベスト!「本わらび餅」

この記事は、三越伊勢丹が運営する、らしさに出会える、食メディア「FOODIE」の提供でお送りします。
わらび餅といえば、見た目はきれいな白の半透明……というイメージでした。でも、見てください、この漆黒の物体こそが「本物」のわらび餅。実は本わらび粉で作ると、こんなに黒々と仕上がるんです!
和菓子店でもあまり見かけないこの本わらび餅、一体どんな味なのか気になりますが……。本物ならではの美味しさを味わうには、実は「できたて」がベスト。しかも作り方は驚くほど簡単なのだとか。
ならば、自分で手作りしてみよう! というわけで、本わらび餅のレシピを製菓・製パン材料の専門店<クオカ>の木下舞さんに教えてもらいました。

わらび餅=「わらびの粉でできている」ではない!?

https://macaro-ni.jp/41705

一般的なわらび粉が白色であるのに対し、本わらび餅の材料である貴重な本わらび粉は灰色。

「わらび餅」と「本わらび餅」。その違いは何なのでしょうか?実は一般的に「わらび餅」という名前で呼ばれているものの原料は、「わらび粉100%」ではないのだそう!
「本物のわらび粉は、わらびの根からごく少量しかとれないため、非常に貴重です。そのため一般的に『わらび餅』と名が付いているものは、実は「わらび粉100%」ではなく、さつまいもなどのでんぷんをメインに使っているものがほとんど。もちろんそれでも十分美味しいですが、やはりわらび粉だけ=本わらび粉を使った『本わらび餅』は全然違うんです」
<クオカ>で扱われているわらび粉と本わらび粉の金額の差はなんと6倍以上……! 本わらび粉がいかに貴重なものかがよくわかります。

究極の美味しさを味わうなら作りたて30分以内に!

さらに、本わらび餅を楽しむならできたてに「勝るものはなし!」。本わらび餅は時間が経つほどに口溶けが悪くなってしまうため、お店で作られたものでもできたての食感はなかなか味わえないとか。
「口の中で溶けていく独特の食感は、本わらび餅といえどもできたてでしか味わえないもの。だからこそ『手作り』がおすすめなんですね。冷蔵庫で冷やす時間も実はもったいないので、粗熱がとれて冷めたらすぐ、それこそ30分以内に食べてしまうのが、一番なんです!」

貴重な本わらび餅を手作りしてみよう!

https://macaro-ni.jp/41705

<クオカ>国産本わらび粉(100g) 1,580円(税込)、cuoca製菓用ファインシュガー(200g) 248円(税込)、限定栽培きな粉(120g) 172円(税込)、特選黒みつ200ml 540円(税込)

材料(4人分)

・本わらび粉…50g
・水…250ml
・グラニュー糖…100g
・きな粉…適量
・黒みつ…適量

作り方

①ボウルに本わらび粉を入れて水を少しずつ加え、粉のかたまりを指で軽く握って潰しながら溶かしていく。
「粉のかたまりが残っているとダマになってしまいます。水溶き片栗粉のように、サラサラになるまで潰しましょう」
②①をざるで濾しながら鍋に入れ、火にかける前にグラニュー糖を加えて溶かす。
「①でしっかり潰したつもりでも、小さなかたまりが残っています。それをざるでしっかり濾します」
③鍋を中火にかけ、木ベラの面を鍋肌に沿わせるようにかき混ぜながら煮る。生地が半透明になり艶が出て、強い粘りが出てくるまで力をこめて混ぜ続ける。
「最初はサラサラの液体ですが、かき混ぜ続けていくうちにあっという間に粘度が増していくので、手を止めないでください。次第に鍋肌に粘りのあるわらび餅が貼り付いてきます。それを木ベラでさらい、鍋の中で大きな円を描くように勢いよく混ぜましょう。底から返すように混ぜてしまうと、うまく粘り気が出ません」
④③を、きな粉を敷いたバットの上に移し、上下まんべんなくきな粉をまぶす。まだ温かいうちにひと口大にちぎる。※やけどに注意。
「黒々と艶が出た熱々のわらび餅はバットの上で円形に広がります。それを半分に折ってからきな粉をまぶしてちぎると、高さが出やすいです。鍋から移した直後のわらび餅は非常に熱いので、きな粉を全体にまぶし、熱さを確かめてからちぎってください」
⑤常温に置いて粗熱がとれたら出来上がり。食べる直前に冷蔵庫で30分ほど冷やしてもOK。仕上げに黒みつをかける。
「冷蔵庫に入れるのは、わらび餅を固めるためではなく単純に冷やすため。冷やしすぎると食感が悪くなってしまうので、注意しましょう」

驚きの食感は手作りならでは!

冷めきるのが待ちきれず、粗熱がとれたできたてをいただきました。黒々とした本わらび餅は、フルフルにやわらかく、箸でつかむのがやっとです!
口に入れるとスッと溶けていき、ツルリとしたのど越しを感じるまであっという間の出来事。味わいはスッキリで、あとに残るのはとても上品なものが口のなかを通過していった感覚……。
「この美味しさが味わえるのはやはり手作りならではの醍醐味です。本わらび粉は多少値が張りますが、その分の満足感は十分あるはず。レシピも簡単で時間もものの15分ほど。ぜひ気軽に挑戦してみてほしいですね」
わらび餅が温かいうちに冷やしたあんこを包めば、まんじゅう風にもアレンジ可能。
手作りならではの贅沢を、ぜひ一度試してみてください!

取材協力/株式会社クオカプランニング 木下舞さん

製パン・製菓の材料や道具を販売している<クオカ>に 2003年に入社し、高松、福岡、自由が丘のクオカ各ショップの店長を経験。現在、新商品の導入やセレクトを担当。調理師資格、製菓衛生士。辻調理師専門学校にて製菓コース修了。
 
提供元:

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

マッシュルーム アヒージョ きのこ レシピ アレンジレシピ まとめ

アヒージョといえばエビがよく使われますが、高価なエビを買わずともぷりっぷりなアヒージョが「マッシュルーム」で作れるんです!今回は、マッシュルームアヒージョの基本の作り方・人気レシピ・おすすめの食べ方や簡単アレ…

レシピ まとめ

近年、ファミマで販売されているファミチキを使った料理がSNSで人気ですね。じつはサンドイッチ以外にも、さまざまな料理をファミチキで再現できるんですよ。そこで今回は簡単すぎるファミチキのアレンジレシピを10種ま…

ハンバーグ レシピ まとめ

子供から大人まで人気のハンバーグ。ハンバーグの日の献立は何を組み合わせますか?ライスやパン、スープの他、あともう一品副菜があればもっと華やかな食卓に。ハンバーグの付け合わせにおすすめの、おかずレシピを17種ご…

おやつ レシピ

本日ご紹介するのは料理家・ヒグッチーニさん考案の「おはぎトースト」の作り方です。おはぎでも小倉トーストでもないユニークなこのおやつは、一度食べたらハマること間違いなしのおいしさ!材料やレシピもいたってシンプル…

半熟卵を作るとき、お鍋を使うのを面倒に感じたことはありませんか?今回は、レンジを使った作り方をご紹介!500Wで約1分温めるだけであっという間にできあがります。便利な100均アイテムを使った方法もあわせてチェ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パスタ レシピ まとめ

春に旬を迎える「グリンピース」。実は苦手ってひとも多い食材ですが、旬のものはやっぱりおいしいんです。そんなグリンピースをつかったオシャレでおいしいパスタのレシピをご紹介!ちょっと苦手って人も、この機会にぜひチ…

だし 調味料 まとめ

味楽家から販売されている「幸せだし」。食品添加物も砂糖や塩などの調味料も不使用でまさに安心して食べられるだしなんです。一つ一つパックになっているので、そのまま使えてとっても便利♡今回は「幸せだし」を使ったレシ…

レシピ ごぼう クッキー カップケーキ ココア スイーツ まとめ

食卓の脇役として大活躍のごぼうが、なんと主役に!美味しく頂きながら、食物繊維も摂取できるおやつなんて素敵です♡刻んで食感を楽しんだり、すりおろして風味を堪能したり、様々なタイプのレシピを紹介しておりますので、…

レシピ お茶漬け まとめ

暑い季節にさっとご飯を食べたい時におすすめの冷やし茶漬け。今回は麦茶で作る簡単レシピから本格だしで作るレシピまでご紹介します!"ご飯にかける"というシンプルなレシピだからこそ、アレンジは無限!ぜひお好みのもの…

レシピ まとめ

タモリさんと言えば、「笑っていいとも」を長年帯番組として司会を務め、ギネスブックに記録を残すほどのすごい人ですが、お料理の腕も絶品。さてそんなタモリさんのレシピを再現している方がやっぱりたくさんいらっしゃるみ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ほんのりピンク色にそまった宝石のようなお米「べっぴん御膳」が登場!美容や健康にうれしい成分を効率よく取り入れられる、大人の女性におすすめしたい逸品です。おいしく食べて、お肌やお腹にごほうびをあげてはいかが?味…

バー 六本木

2017年6月22日(木)から期間限定で「ブラックニッカ 香るバー」が六本木ヒルズにオープン!ニッカウヰスキーアンバサダーの玉山鉄二さんと、吉田沙保里選手がオープンイベントに登場しました。イベントの様子や、バ…

パンが生物のように動きまわる日がくる、嘘みたいなこの話、実現するかもしれないんです。ある研究機関が行った実験で、LEDライトと電気ショックを与えたパン生地が、手を触れずとも自ら反応をしたという結果がでました。…

イカ

イカの数え方ってご存じですか?うさぎや鳥など、動物はその種類によって数え方の単位が変わります。数え方は助数詞といい学校で習ったこともあると思いますが、今回はイカに注目してご紹介します。ほかにも、話題のダイオウ…

macaroni_repro

提携メディアの記事を配信するアカウントです。美容系のコラムや百貨店...

ページTOPに戻る