ローディング中

Loading...

中華ちまきは、竹皮で包んだ中華風のご飯ものレシピです。野菜や肉のほか栗やうずら卵など具だくさんで、食べる前からワクワクしますね。今回は中華ちまきの包み方のご紹介と人気のレシピ、また炊飯器で簡単に作れるレシピをご紹介します。

お祝い向け!中華ちまきレシピ

ちまきは、もち米やうるち米でつくった餅を竹や笹の皮で包んだ食べ物の総称です。日本では、端午の節句に笹で包んだ甘いお餅を食べる習慣が残っていますよね。笹でくるんだのはもともと殺菌効果があり保存食とするためでした。また、江戸時代に現在こどもの日に食べられる餅菓子の原型ができたとされています。スイーツとしてのちまきもおいしいのですが、最近ではおこわを竹の皮に包んで作られた中華ちまきの方がよく食べられています。

中華ちまきとは、もち米やお肉、お野菜、うずら卵など具だくさんのご飯を、竹の皮に包んで蒸し上げたものです。冷めてもおいしくお弁当やお祝いの席にピッタリなご飯レシピとして人気を集めています。また、炊飯器でおこわを炊いて、あとでおにぎりのようにしたり竹の皮に包んでも楽しめます。
今回は、中華おこわの簡単な包み方と人気のレシピをご紹介します。

クッキングシートで簡単!中華ちまきの包み方

今回は、クッキングシートで作る、簡単なちまきの包み方を紹介します。
上記の画像のように、長方形の大きさにカットしたクッキングシートを用意してください。丸まった状態だと折りにくいので、平になるようシートをならしておきましょう。
1. まずは、三角になるよう右下の角を左までがばっと折っていきます。
http://macaro-ni.jp/41621

Photo by macaroni

2. 今度は、左下の角を右側に持っていき、また三角を作ります。
http://macaro-ni.jp/41621

Photo by macaroni

3. 1と2で作った三角の中に、三角に成形したちまき用のご飯を入れます。
http://macaro-ni.jp/41621

Photo by macaroni

4. ごはんを入れたら、余らせていた部分で入り口部分をふさぐように折ります。
http://macaro-ni.jp/41621

Photo by macaroni

5. 最後に両端をねじって形を三角形をキープできるようにしましょう。
http://macaro-ni.jp/41621

Photo by macaroni

ねじった部分は紙の厚みがあり、うまくねじれないかもしれません。そのときは、たこ糸やホッチキスで留めておきましょう。

本格!中華ちまき&おこわレシピ8選

ここでは本格的な中華ちまきとおこわの人気レシピをご紹介します。一般的に蒸して作ることが多い中華ちまきですが、お湯でボイルすることで作ることもできますよ。

1.あっさりおいしい!ゆで中華ちまき

中華ちまきの具材である、タケノコ、にんじん、豚肉などをすべて1cm角にカットししっかりと炒めたあとに味付けをしていきます。もち米と一緒に竹の皮で包んだらたっぷりのお湯でじっくりとボイルします。できあがったちまきは、完全に冷ましたあとラップと保存バックに入れて冷凍保存ができます。

2.何個でも食べられる!小さめ中華ちまき

小さめに作ったちまきは、食べたい分だけいくつでも食べていただけます。包み方は四角く竹の皮でくるんでいくだけなのも、難しくなく簡単にできます。ゆでても蒸しても作れますし、保存も可能です。温めなおしはレンジで3〜5分、小さいのでこちらも短時間で済みます。

3.定番・天津甘栗の中華ちまき

具材に味が染みるようにしっかりと調理し、丁寧に作った中華ちまきです。竹の皮にまくときには、真ん中に天津甘栗を一粒、これが食べたときのアクセントになります。冷めてもおいしいので、お弁当にしてもいいですね。

4.玄米中華ちまき

玄米もち米を使った中華ちまきは、米のうまみがより感じられるちまきに仕上がります。もち米はしっかりと浸水をすること、干しシイタケと、干しエビは十分に戻すことがおいしく仕上げるコツです。また、蒸すときは、蒸気が十分に上がったところでちまきを入れ、30分しっかりと蒸しましょう。

5.鶏肉と栗の中華ちまき

鶏もも肉を使ってもおいしい中華ちまきになります。こちらのレシピでは、ショウガとごま油で仕上げているので香りが高い中華ちまきになります。竹皮がなくても、蒸し籠にガーゼを敷いて、下ごしらえをしたご飯を平らに並べて、中華おこわとして召し上がっていただくこともできます。

6.クッキングシート仕上げの中華おこわ

キッチンペーパーの真ん中において、三回折るだけで包めるので誰にでも簡単に作れるちまきです。味付けは塩味なのであっさりと召し上がることができます。包んだあとは、耐熱容器に並べてレンジでチンするだけですよ。本当に簡単にできますので是非作ってほしいレシピです。

7.干し野菜の具材たっぷり中華おこわ

具材に干し野菜をたっぷり使った中華おこわです。干し野菜は味が凝縮し、しかも調味料もしみ込みやすいのでぎゅっとうまみの詰まったおこわに仕上がります。ピーナツが入っているところもこちらのレシピの面白いところです。蒸して少し柔らかくなったピーナツは甘みが出て、干し野菜とは少し違った食感も楽しめるアクセントになります。

8.アルミで包んだ中華ちまき

具材は炒めたものを準備して、もち米はいったん炊飯器で炊いておきます。準備ができたら2つの材料をアルミに包み、蒸し器で蒸したら中華ちまきのできあがり。炊いたお米を使うことでばらけることもなく、アルミホイルは竹の皮よりも扱いが簡単です。お手軽にできる中華ちまきですよ!

炊飯器で簡単!中華ちまき&おこわレシピ9選

中華風おこわは炊飯器で作ることもできます。具材を入れるだけの簡単レシピと、コメと具材をしっかり炒めて作るレシピ様々ありますよ。ちまきのように楽しむには、炊きあがったおこわをおにぎりにして竹の皮に包んでもいいですね。

1.黒米中華おこわ

黒米を使った中華おこわは珍しいですね。もちっ、ぷちっとした食感も赤っぽい仕上がりになるので、お祝いの席にもピッタリのおこわになります。甘栗も一緒に炊き込み、最後にいんげんを加えることで具材たっぷり彩のいいご飯になりますよ。

2.きりもちを使った中華ちまき

もち米がないときや、中華おこわ用に買っても余ってしまいそうなときは、お米と切り餅で中華ちまきを作ることができます。薄く切ったお餅を混ぜて一緒に炊くだけです。うるち米だけよりも、もちっとした食感が加わります。炊飯器に材料を入れて炊き上げるだけです。仕上げにごま油を入れると香りが良くなります。

3.ちまき風炊き込みご飯

焼き豚も栗も加工済みのものを使っているので面倒な工程はほとんどなし、普通の炊き込みご飯を作る感覚で作れるちまき風の炊き込みご飯です。ちょっと待たなければいけないのが、干しエビと干しシイタケの戻し時間くらいです。あとは、適当な大きさにカットして、炊飯器にポン!炊きあがったご飯に栗の甘露煮を混ぜたら完成です。

4.豆腐入り中華おこわ

豆腐やこんにゃくを具材に使ってボリュームアップができ、さらに女性にもうれしいヘルシーな中華おこわです。味しみがよい、こんにゃくや豆腐を一緒に炊き込むので、炊きあがりは材料のうまみをしっかりと感じることができ、おいしさもさらにアップします。

5.豚ひき肉とたけのこの中華おこわ

ジューシーでうまみが出る豚のひき肉と、かりっとした食感がうれしいタケノコを使った中華おこわです。もち米と白米の割合は3対1になっています。しっかりと炒め煮をしたあとに炊飯器にセットしますので、具材からご飯へしっかりと味がいきわたります。

6.五目中華風おこわ

鶏肉、こんにゃく、シイタケなど五目炊き込みご飯の具材で中華風のおこわに仕上げています。鶏肉のうまみとシイタケの戻し汁を使うことで、ダシを使わなくても十分にうまみを感じることができます。

7.ひじき中華おこわ

豚バラ、ひじきを使い、枝豆を散らすちょっと和風の中華おこわです。甘栗もいいですが、枝豆を入れたおこわも彩がよくなり、違ったおいしさがあります。豚バラの甘みと脂にオイスターソースのコクが加わって、おいしい中華おこわになります。

8.子供が喜ぶ!甘栗とさつまいものおこわ

甘栗だけでなく、さつまいもを使った甘くておいしいおこわです。そして、うずらの卵も入っているので子供たちも大喜びですよね。鶏肉を使った、かしわの炊き込みご飯にオイスターソースを垂らすだけで中華風に仕上がります。

9.鍋キューブおこわ

鍋キューブは一発で味が決まる調味料です。鍋のおだしだけではなく、炊き込みご飯のベースにも使えますよ!鍋キューブのベースに、醤油とごま油で味を調え、具材を一緒に炊飯器に入れるだけの簡単レシピです。

お祝いの席のごちそうとして!

中華ちまきは、具材もたくさん使いますしお祝いの席など、お赤飯の代わりにもおすすめです。竹の皮をむいて食べる感覚もワクワクしますよね。子供たちも大好きなお肉やうずら卵をたっぷりと使った中華ちまき・中華おこわを運動会のお弁当やお祝いの席で準備すると、みんな大喜びしてくれますよ!
▼竹皮があれば、本格的な中華ちまきに!通販で購入できますよ。
http://macaro-ni.jp/41621

出典:楽天市場

天然 竹皮 使い捨て( 弁当 )

¥198

楽天市場で購入

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

サラダ レシピ まとめ

そのままサラダを食べるだけでは物足りない、満腹感がいまいち。という方は、スパゲティサラダがおすすめ!アレンジもたくさんあります。今回はそんなスパゲティサラダの人気のアレンジレシピをたっぷりと紹介いたします。

アボカド サラダ レシピ まとめ

森のバターともいわれる「アボカド」と相性ばつぐんの食材といえば、マグロです。丼やサラダ、カルパッチョなど、お酒にもよく合うレシピが一杯!今回は、アボカドとマグロの人気レシピを厳選してご紹介します。ぜひ参考にし…

まとめ

アレンジのしやすいベーコンは、いろいろな料理で重宝されています。今回は、ベーコンを使ったパスタのレシピを見ていきましょう。定番人気からアレンジしたものまで、いろんな味で楽しめるレシピは、普段の生活で作ってみた…

トマト カレー レシピ まとめ

いつ食べても飽きないカレーですが、暑くなってくると一層おいしく感じますね。いつものカレーにトマトを加えることでワンランクアップ!生のトマトでもトマト缶でも、さらにはトマトジュースでもおいしく作れるトマトカレー…

レシピ まとめ

ふんわりとした卵とほんのりカニ風味。子どもから大人まで人気の「かに玉」は、食卓に出てくるとうれしいメニューですよね。おいしさのコツは、ふんわり卵の火加減と、とろ~りあんかけ! 今回は、甘酢でも和風でもよく合う…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

シャキシャキ食感で人気の豆苗。炒め物やサラダなど、色々なレシピで活用することができます。簡単で人気のレシピを集めていますので、ぜひ日々の料理に取り入れてみてくださいね。実は栄養価も高く、もちろんカロリーも低い…

納豆 レシピ まとめ

納豆は混ぜてそのまま食べるだけじゃない!納豆を使った揚げ物がなかなかイケるようです。普通に食べるよりも外はサクサク、中はふっくらになるとか!一度揚げたらやみつきになるかも!?皆さんもぜひ作ってみて下さい♪

レシピ コロッケ まとめ

油を使わずフライパンやトースターで作る低カロリーコロッケ「揚げないコロッケ」の人気レシピをご紹介します。今回は野菜をたくさん使ったレシピを集めてみました。テレビ番組で特集され注目を集めている「スコップコロッケ…

レシピ お弁当 まとめ

小さいけれど、栄養満点の食材「うずらの卵」。今回は、お弁当やおつまみにおすすめの人気レシピをいくつか厳選してご紹介します。お弁当にかわいいアレンジグッズを活用すれば、見るだけでワクワクするおかずになりますよ!…

おにぎらず お弁当 レシピ まとめ おにぎり

漫画「クッキングパパ」でも紹介された握らないおにぎり「おにぎらず」♪手も汚れず、食べやすく簡単につくれておいしい!と人気なんです。おにぎらずでも洋風のレシピを紹介していきます。お弁当に普段の食事に活用してみて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

ホットサンドをご自宅で簡単に作ることが出来る「プレスサンドメーカーキルト」が今、SNS上などで大人気です。焼き目の模様もかわいく、まさに女子好みといえますよね。というわけで、今日はプレスサンドメーカーキルトに…

レシピ アスパラガス お弁当 まとめ

大地のミネラルをたっぷりと吸収し、みずみずしく柔らかい食感が特徴の春アスパラガス。お弁当のおかずやお酒のおつまみにも、さまざまな料理に主役、脇役として使用できる人気のアスパラガス。茹で方と下ごしらえの方法から…

misokko1

お休みの日にはにゃんことイモリを眺めて過ごすのが至福です。喜んでい...