ローディング中

Loading...

茹でたり、焼いたりするだけで気軽に楽しめる「ソーセージ」。調理する際に「温度」に気をつければ、ソーセージは何十倍も美味しくなるんです。皮がはちきれそうなほどプリッっとして、最高にジューシーな状態で食べる方法をご紹介します。

ひと工夫で美味しいソーセージを♩

茹でたり、焼いたりするだけで気軽に楽しめるのがソーセージのいいところですが、調理する際に「温度」に気をつければ、ソーセージは何十倍も美味しくなるんです。

皮がはちきれそうなほどプリッとして、最高にジューシーな状態で食べる方法をハムやソーセージなどを取扱うシャルキュトリー専門店『フレンチデリカテッセンカミヤ』の神谷英生シェフが教えてくれました。

ゆっくり、ゆっくり温めると美味しくなる!

まずは基本の焼き方、茹で方を教えてもらいました。美味しく食べるには、どちらも『ゆっくりと温めていく』ことがポイントです!
「ソーセージそのものの味や香りを楽しみたいなら、茹でて、パリッとした食感と肉汁を堪能したいなら焼いて食べるのがいいですね」

【茹でる】80℃くらいの湯でゆっくりと

80℃くらいの湯でゆっくり茹でる。親指程度の太さのウインナーソーセージ(直径20㎜未満の羊腸を使用)なら4~5分、フランクフルトソーセージ(直径36㎜未満の豚腸を使用)なら8分くらいが茹で時間の目安。
「こうするとソーセージの中までしっかり温まり、パリッと張りがあり、プリッと美味しい食感に仕上がります。高い温度でグラグラ茹でると、ソーセージが破裂して、せっかくのジューシーな肉汁が茹で汁に流れ出て台無しになりますよ!」

【焼く】フライパンの上で転がしながらじっくりと

テフロン加工のフライパンに薄く油を敷き、ソーセージを並べ、弱火で焼く。フライパンをゆすって、ソーセージを転がして全体をじっくりと加熱する。羊腸のソーセージなら4~5分、豚腸のソーセージなら8分くらいが焼き時間の目安。
味付けはせずシンプルにそのまま食べるのもいいですが、ソーセージの美味しさをさらに楽しむレシピを2つ教えてもらいました。

ソーセージにはカレーディップ! これがドイツの定番

ひと品目は、マヨネーズ、カレー粉、ケチャップ、生クリームを混ぜるだけのカレーディップ。
「『ソーセージにはケチャップとマスタード!』という固定概念は日本だけ。ドイツでは、カレーディップが圧倒的に人気なんです。ピリッと辛くて、まったりとしたコクが後引く味。いつものソーセージが抜群に美味しくなります」

詳しい材料(作りやすい分量)

・マヨネーズ…大さじ1/2カップ弱(100g)
・トマトケチャップ…大さじ4(60g)
・カレー粉…大さじ2と1/3(15g)
・生クリーム…大さじ2(30g)

肉のうまみを引き立てる香草&ガーリックバターソテー

続いては、香草とガーリックバターソテー。
「ソーセージは単体で、ただ焼くのではなく、香りのいいものを一緒に焼くと、グッと美味しくなります。バターでコクを出し、香りのいいにんにく、香草をたっぷり加えましょう。ソテーして染み出た肉汁と混ざって、格段に美味しいソースになりますよ」

<材料>(ソーセージ 200gに対して)

・バター…大さじ1と1/2
・にんにく(薄切り)…1片分
・白ワイン…1/4カップ
・エシャロット、パセリ(各みじん切り)…各大さじ1強

①フライパンにバターを入れ中火で熱する。バターが溶けたら弱火にして、にんにくを加えて香りがするまでさらに加熱。

② 火を中火にしてソーセージを入れて、全体をじっくり焼きつけ、焼き色をつける。

③ 焼き色が付いたら白ワインを加え、すぐに蓋をして弱火で5分蒸し焼きにする。

④ 最後にフライパンの空いたところにエシャロットとパセリのみじん切りを入れて香りがするまで炒める。

これで、ソーセージの香草&ガーリックバターソテーが完成!
焼き×蒸しの工程で、肉のうまみをギュッギュッとソーセージに閉じ込めます。さらに食欲そそる香草ソースが絡んで、なんとも贅沢な味! いつものソーセージをワンランク上の味に仕上げるナイスアイデア、いただきました!

フレンチデリカテッセン カミヤ

今回ソーセージのアレンジレシピを教えてくれた神谷英生シェフ。

今回ソーセージのアレンジレシピを教えてくれた神谷英生シェフ。

目黒のフレンチレストラン「ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ」のデリ専門店。自家製ソーセージやサラミ、生ハムなどのシャルキュトリー(肉加工品)と熟成ジビエ肉をテイクアウトできます。
提供元:

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

さんま パスタ レシピ 炊き込みご飯 まとめ

脂ののった、さんまの塩焼きはもちろんおいしいのですが、さんまの絶品レシピはまだあります。揚げたり煮たり、パスタや混ぜご飯、さんまは色々な方法で食べられます。旬のさんまをおいしく食べられるレシピを28選ご紹介!…

細巻きでおなじみの「かんぴょう」ですが、かんぴょうが一体、何からできているのか、ご存じでしょうか。スーパーで見かけるかんぴょうは、カラカラに乾いたひも状のもの。今回は、かんぴょうがどんな食材からどんな風に作ら…

ステーキ レシピ まとめ

部位によるステーキの焼き方や、おすすめのレシピをご紹介します。ソースの味付けのポイントや、肉を柔らかく仕上げるコツなど、おいしいステーキのポイントが盛りだくさん!付け合わせのレシピもありますので、これを読めば…

肉フェス発祥の地とも言われる駒沢オリンピック公園(東京)で、「肉フェス TOKYO 2017秋」が今年も開催!銘柄牛から希少部位まで、全国各地の人気肉料理店が肉好きのために提案する本気メニューが楽しめます♩

冷たくてツルツルの食感がおいしい心太(ところてん)ですが、なぜ心太と書くかご存じですか?心に太いと書きますが、心と何か関係があるんでしょうか?今回は、気になる心太の漢字の由来やその意味についてご紹介。各地によ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ おつまみ まとめ ワイン

仕事から疲れて帰ってきたらお疲れ様の一杯♪そんな時にぱぱっと作れる、ビールやワインにぴったりなおつまみのレシピをご紹介します。どれもとっても簡単なので、ぜひ試してみて下さいね♪ホームパーティーやお家デートにも…

レシピ まとめ 和食

お豆腐よりもしっかりボリューム、お肉よりもヘルシーな優秀アイテム「厚揚げ」でも、いまいち使い方がわからないって人も多いはず。そこで、厚揚げの色んなアレンジレシピを紹介します。意外なアレンジにハマるレシピがきっ…

レシピ まとめ サラダ

キャロットラペとはニンジンを千切りにしたサラダのことです。サラダバーやビュッフェでよく見かけますが、おうちで作る機会は少ないという人も多いかも知れませんね。でも実はアレンジ力抜群の優秀な子なんですよ♪

ごぼう レシピ おしゃれ まとめ

少しずつ暖かくなってきましたね。もうすぐ"新ごぼう"の季節です。やわらかくて、上品な優しい香りが特徴。今回は、ごぼうを使った美味しいレシピをご紹介します。

オムレツ サンドイッチ レシピ まとめ

オムレツを挟んだサンドイッチ、オムレツサンドを知っていますか?たまごサンドとは違う、ふわトロ感が嬉しいオムレツサンド。ここでは、そんなオムレツサンドの基本の作り方と、美味しいアレンジレシピをまとめてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

仙台 大人の隠れ家 カフェ

開放的なカフェも良いけど、今日はちょっとまったりしたい気分。そんな時には仙台にあるおしゃれな“隠れ家”的雰囲気のカフェがおすすめ!今日は、ひとりでも楽しめる仙台市内のおしゃれなカフェを厳選してご紹介します!…

まとめ

下腹がぽっこり膨らんでいると気になってしまいますね。やっぱりおなかの肉は少なくすっきりした体型に誰でも憧れるもの。ということで、今回は下腹ぽっこりに効き目がありそうな食事のとり方などについてご説明したいと思い…

macaroni_repro

提携メディアの記事を配信するアカウントです。美容系のコラムや百貨店...

ページTOPに戻る