ローディング中

Loading...

様々な料理に欠かせない食材であるにんにく。上手に冷凍保存して長持ちさせれば、いつでも料理に使えますし、芽が出てしまった!なんていうミスも起こりません。今回は、にんにくを冷凍保存する方法や、保存期間についてお伝えします。

にんにくを上手に冷凍したい!

料理の風味をぐっとアップさせてくれる食材と言えば、にんにくですよね。ペペロンチーノなどのパスタはもちろん、カリカリに焼いたにんにくチップをステーキに乗せたり、すり下ろして唐揚げなどの下味として使ったりなど、様々な料理に欠かせない食材です。いつもの野菜炒めに少し加えるだけでもワンランク上の味になりますよね。

そんな万能なにんにくですが、使いすぎるとにおいが気になるのも事実。一度の料理に1片ほどしか使わないこともしばしばなので、全部使い切るには時間がかかる方も多いのではないでしょうか。かと言ってずっと冷蔵庫に入れっぱなしにしてると、いつの間にやら芽が伸びてる!という経験をした方もいらっしゃるかもしれません。

芽が出てしまうとにんにくの栄養分が取られてしまいますし、何より風味も損なわれてしまいます。そうならないためにも、ちょっとずつしか使わないにんにくには冷凍保存がオススメです。今回は、にんにくを上手に冷凍する方法についてご紹介します。

ニンニクを冷凍する方法

にんにくは基本的には常温保存するのが良いそうです。玉ねぎやじゃがいもなどと同じように、新聞紙などに包んで冷暗所に保存しておきましょう。他にも、乾燥させておくことによって長持ちさせることができるので、玄関先など涼しい日陰につるしておくのも一つの方法なのだとか。つるしておくことによって適度に水分が飛び、にんにくが腐ってしまうのを防いでくれるそうです。
これらの方法でもにんにくを長めに保存することができますが、軒先につるすのは住んでいる環境によっては難しい場合もあるでしょうし、生のままだといずれは悪くなってしまうもの。なので、やはりにんにくを長く保存するには冷凍保存がオススメです。

「にんにくも冷凍できるなんて知らなかった!」「冷凍すると香りや食感が悪くなってしまうのでは?」という方もいらっしゃるかもしれません。にんにくを冷凍するにはどのような方法があるのでしょうか。まずは、丸ごと冷凍する方法をご紹介します。

皮をむいて冷凍

一般的なにんにくの冷凍方法としては、皮をむいてから冷凍するのがよいでしょう。皮をむいて1片ずつラップに包むなどして、フリーザーバックに入れて冷凍します。めんどうでも1片ずつラップで包んだ方が、にんにく同士がくっつかないので、使う時に楽ですよ。

皮をむかずに冷凍

時間がなかったり、一度に全部むくのが面倒だったり、手ににおいが付くのいや!という方は、皮をむかずにそのまま冷凍する方法も。にんにくの皮は、にんにくのおいしさや風味を守る役割を持っているので、そのまま冷凍することによって風味を逃さないようにもできますね。皮付きで冷凍したにんにくの皮のむき方は、後ほどご紹介します。

保存期間

丸ごと冷凍した場合の保存期間は2ヶ月ほど。万が一カビが生えてしまったり、冷凍焼けしてしまったら、食べるのは控えてくださいね。使い忘れないように冷凍した日付を書いておくほうがいいでしょう。
▼やっぱり気になる、にんにくの臭い……おすすめ対策は?

みじん切り・スライスニンニクの冷凍方法

次は、冷凍する前に切っておく方法についてご紹介します。パスタや炒め物など幅広く使え、調理時の時短にもなりますよ。

冷凍の仕方

冷凍したにんにくを切るのは固くて大変なので、あらかじめ使いたい大きさに切ってから冷凍する方が楽かもしれません。まずは普通に使う時と同じように、にんにくの皮をむき、お好みの大きさに輪切りなどのスライス、またはみじん切りします。この時、芽を取るのを忘れないようにしてくださいね。

冷凍するときはフリーザーバックなどに並べて入れ、にんにく同士がくっつかないように入れます。アルミトレイなどに乗せてから冷凍すると、より早く冷凍することができますよ。一度に使う分だけラップなどに包んでおくと、より便利です。

保存期間

スライスした場合も保存期間は2ヶ月ほど。とは言え、時間の経過とともに風味も落ちていってしまいます。なるべく早く使い切りたいですね。

すりおろしニンニクの冷凍方法

次は、すり下ろしたにんにくの冷凍保存方法についてご紹介いたします。

冷凍の仕方

つけダレやドレッシングににんにくを使いたい場合、すり下ろしてから使うことが多いですよね。安心してください、すり下ろしてから冷凍することもできますよ。

すり下ろしたにんにくを冷凍する場合は、フリーザーバックなどに平らに並べてから保存します。そのまま入れてしまうと、全てが固まりになってしまい、使う時にとても不便になってしまうからです。

さらに、平らに並べたあと、菜箸などを使って格子状に筋を入れておくと、使う時に使いたい分だけパキっと折ることができて便利ですよ。この時、しっかりフリーザーバックから空気をしっかり抜くこともお忘れなく。

他にも、製氷皿に入れて冷凍しても、使う分だけブロックで取り出すことができます。

保存期間

すり下ろした場合は1ヶ月を目安に使い切るようにしましょう。にんにくは香りが強く、冷蔵保存していると、冷蔵庫の中で他の食材にニオイが移ってしまうことがあります。少ししか使わないのに多くすり下ろしすぎてしまった場合にも、冷凍保存が便利です。

冷凍ニンニクの皮むき

皮がついたまま丸ごと冷凍した場合は、どのように皮をむくのでしょうか。カチカチに凍ってしまって、皮がとてもむきづらいような気がしますよね。それが、下記の方法なら簡単にむけてしまうのです。
まずは使いたい分だけ取り出し、1片ずつ根の部分を包丁で切り落とします。そして皮がついたまま、水を張ったボウルの中に1分ほどつけておくのだとか。そうするとあら不思議、つるんと簡単に皮がむけてしまうのだそうです。にんにくの先をつまんで、押し出すようにするのがコツですよ。

この方法なら手ににおいが付くのも少しは防げますし、冷凍してからの方が簡単にむけて楽ちんですね。
▼こんな便利グッズもあるんです!

冷凍にんにくの解凍方法

冷凍したにんにくを使いたい時は、どのように解凍したらよいのでしょうか。まるごとの場合、カットした場合など状態別に見ていきましょう。

まるごと保存の場合

電子レンジなどで解凍せず、自然解凍させてから使ってください。電子レンジを使ってしまうと、水でビショビショになってしまって、おいしくなくなってしまうのだとか。

丸ごと使う場合はそのままでもいいですが、スライスしたい場合は少し溶けてからの方が切りやすいかもしれません。お好みの大きさに切ったり、すり下ろしたりしてから料理に使ってくださいね。

カットして保存した場合

カットしてから冷凍した場合は、解凍せずに凍ったまま料理に使うことができます。解凍すると丸ごと冷凍した場合と同じようにビショビショになってしまうのだとか。

解凍せずにそのまま使えるのであれば、あらかじめカットしてから冷凍した方が楽ちんでいいですね。

にんにくは冷凍して長くおいしく食べよう!

一度にたくさん使うことのできないにんにくは、そのままだと風味がすぐ損なわれてしまったり芽が出て栄養が失われてしまうもの。チューブのにんにくは便利でいいですが、やはり、にんにくをそのまま使った方が料理もおいしくなりますよね。

にんにくを買ったら、時間のある時に使いたい大きさにまとめてカットしたりすり下ろしてから冷凍しておくと、料理をするときにすぐ使えて便利ですね。他にも、オリーブオイルなどに漬けて保存すると、長期保存ができるそうですよ。

にんにくを漬けたオイルはにんにくの香りが染み込んでいるので、そのまま使うだけで料理の風味もアップするそうです。オイル漬けの場合でも1週間を目安に食べる切る必要があるとのことなので、長く保存したい場合にはやはり冷凍がオススメ。

風味や栄養が損なわれる前に上手に冷凍し、おいしく長く食べましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ ホルモン

焼肉屋さんで見かけることも多いセンマイ。センマイ刺しは独特の歯ごたえも人気です。さて、このセンマイ何のどこの部位かご存じですか?人気の部位センマイについてとその食べ方、下ごしらえの仕方やおすすめレシピまでまと…

ブロッコリー

料理やお弁当の彩りを添える野菜ブロッコリー。おいしい茹で加減がわからないという声も少なくないようです。今回は、ブロッコリーのおいしい茹で方と茹で時間を調べてみました。下ごしらえの方法も併せてご紹介します。

調味料

「だし醤油」とはどんなものかご存じですか?じつは料理に利用する頻度が高い調味料なんですよ。今回は、だし醤油の使い方と作り方、活用レシピをご紹介していきます。これを覚えれば料理上手になること間違いなし!

おやつ

生活クラブ生協が、「ひとくちだんご(みたらし)」の共同購入を開始!モチモチのおだんごで、甘辛のみたらしタレを包んだひと品です。いつでも作りたての風味が楽しめるよう、冷凍で届けられます。つやとコシのあるモチモチ…

自宅で晩酌する際も、外食する際も、サワーはとても人気のあるお酒の一つです。そもそもサワーとはどんなお酒なのでしょうか?チューハイ、ハイボールと何が違う?サワーにまつわるさまざまな疑問についてお伝えします。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ まとめ

女性に限らず、人間は甘いものが大好きです。なぜなら、糖分が足りなくなると、脳が上手く機能しなくなってしまうから。しかし、砂糖が持つ効果によって、美容、健康への悪影響が起こる事がわかりました。中でも覚えておきた…

ワイン 居酒屋 まとめ バー

キリスト教の祖「イエス・キリスト」は、最後の晩餐の席において、ワインとパンを自分の血と肉に例えて弟子達に与えたとされています。神が与えたものだからいくら飲んでも大丈夫!とは言いませんが、歴史上のワイン好きは人…

日本酒 接待 和食 まとめ

社会人になると、お客さんと接待なんて事も20代半ばあたりから増えてきますよね。特に営業の方はあると思います。接待というと和食なイメージもあるので、そこで好まれるのお酒と言えば、やはり日本酒。そんな日本酒に関す…

レシピ ロシア料理 スープ まとめ

年末に近づくにつれて一段と寒くなってきました。でも世界には日本よりもっと寒い地域が。なんとロシアの史上最低気温はマイナス71.6℃。そんな地域で長年食べられてきた料理とは!?ということで冬にオススメのロシア料…

まとめ

髪の毛は女性の命とも言うように、お手入れはしっかりしておきたいですよね。食事は身体の健康だけでなく、髪の毛にも影響を与えます。そこで今回は、髪の毛に良い食べ物を紹介します。いつまでもツヤツヤで美しい髪の毛を保…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

炭酸水ダイエットが流行し、炭酸水の健康効果に注目が集まりましたが、お掃除でも大活躍するって知っていますか?炭酸水で拭き掃除すれば、洗剤を使わなくても油汚れが落ちたり、雑菌の繁殖や悪臭を防いだりといいことばかり…

スイーツ いちご

2017年7月7日(金)、ミニストップに「ハロハロ果実氷いちご」が登場しました!氷を使わず、スライスしたフローズンいちごのみがたっぷりと使用されているのだとか。これまでのハロハロの概念を越えた新感覚商品を、実…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る