ローディング中

Loading...

煮物や炊き込みご飯に合う、しいたけですが、使い切れずに余ってしまった時どうします?冷凍すれば、しいたけは、おいしく長く保存できます。冷凍の仕方や冷凍する際のポイント、冷凍しいたけを使ったオススメレシピまでご紹介!常備菜にもなりますよ。

しいたけは冷凍保存がおすすめ

しいたけは冷凍保存が可能な食材だということをご存知でしたか?傷みやすい食材ですので、冷蔵庫で保存していても、あっという間に水分が抜けてたシワシワになってしまいます常温で保存した場合には、いつの間にかカビが生えたり変色して食べられなくなってしまったりします。

長持ちさせるだけでなく、しいたけをおいしく食べるにも冷凍保存はオススメですよ。野菜室で保存した場合でも、せいぜい1週間程度。夏場に常温保存した場合には、半日が限界と考えてよいでしょう。

生しいたけの冷凍保存

カットして冷凍

まず、石づきの部分を取り除きましょう。石づきは硬いので、冷凍してしまうと食感が変わり、食べる時にも違和感を感じてしまいます。しいたけの傘の部分は食べやすい大きさにカットし、密閉できるフリーザーバックなどに入れて冷凍保存します。

スライスして冷凍

薄くスライスした状態の椎茸も同じようにフリーザーバックに入れて冷凍しましょう。フリーザーバッグに入れる時には、なるべく平らにし急速冷凍するとよいですよ。

みじん切りにした椎茸を冷凍

みじん切りにした、しいたけは、製氷皿を使い冷凍するのがオススメです。少量のしいたけを製氷皿に入れたら、少量の水を加え冷凍します。離乳食やスープなどの具材としても使いやすくなります。

軸は別に保存がおすすめ

軸の部分は、しいたけの傘とは別に冷凍保存をしておくことをおすすめします。軸の部分は硬い石づきを切り落とし、フリーザーバックに入れて冷凍させましょう。後で使うことを考えてスライスや細切りにしてから冷凍すると便利です。

洗わずに汚れは拭き取る

しいたけは洗わずに冷凍しましょう。表面に気になる汚れがあった場合は、キッチンペーパーなどで拭き取ってから冷凍してくださいね。

保存期間

しいたけの冷凍保存は1ヶ月が目安です。軸の部分も同様に、1ヶ月程度で使い切るようにしましょう。

干ししいたけの冷凍保存

干ししいたけを冷凍する場合にはどうすればよいのでしょうか?戻す前の干ししいたけは冷凍保存をする必要はありませんので、常温で保存します。

もどした後の干ししいたけの冷凍保存は、しっかりと水気を絞りその後、使う分量ごとに小分けにしてラップに包んで冷凍します。ラップに包んだ干ししいたけは、さらにフリーザーバックに入れて冷凍。水分を切らずに冷凍させてしまうとシイタケ同士がくっついてしまい、使いたい時に不便です。

軸については、生しいたけ同様に別にして保存。戻したしいたけも適当な大きさやスライスにしたものを、それぞれ冷凍するとよいですよ。

戻し汁も冷凍

ちなみに、干ししいたけを戻す際にできた戻し汁は出し汁として使えます。すぐに使い途がないのであれば、製氷皿などを利用して冷凍保存しておくとよいでしょう。お味噌汁やスープ、煮物などを作る際に便利です。

保存期間

戻した干ししいたけの保存期間は1ヶ月が目安です。

解凍方法

冷凍しいたけを、料理に使う場合は凍ったまま使用します。しいたけなどのキノコ類は冷凍すると繊維が壊れ、みずみずしい姿ではなくなりますが、味は旨味が凝縮されて、おいしくなります。しいたけを解凍してしまうと、シナシナになってしまうので冷凍のまま使うのがオススメです。

よく作る料理に合わせたカットの仕方で、それぞれフリーザーバッグに分けておくと使い安いですよ。
▼干ししいたけを上手に戻そう!

新鮮なしいたけの選び方

新鮮でおいしい、しいたけの選び方をご紹介します。

・かさの部分が大きく開いていて内側を向いているもの
・色が濃く肉厚のもの
・石づきの部分がピンと張っているもの
・パッケージ入りのものは、袋に汗をかいていないもの
・変色していないもの

冷凍しいたけの使い方レシピ

1 しいたけのシュウマイ

玉ねぎと冷凍しいたけは細かくみじん切りにして、ひき肉、お豆腐と合わせます。お豆腐を入れることでふわふわのシュウマイが作ますよ。しっかりとまとめるために片栗粉を加えてタネを作ります。

鶏がらスープの素、しょうが、塩でタネに味付けし、シュウマイの皮で包んで蒸し焼きにして完成です。蒸す前にコーンやグリーンピースなどを、のせれば見た目もかわいくできます。

2 しいたけのソテー

短時間で作れて、お弁当にも、おつまみにもよい、しいたけメニュー。冷凍しいたけがあれば、いつでも作れて便利ですね。

食べやすい大きさにカットしたネギとシタケ炒めます。鶏ガラスープとオイスターソース、そお酒を加えて味をととのえます。具材に火が通ったら器に盛り付け、刻みネギなどをトッピングして完成です。具材をこんがりと焼くと香ばしさがプラスされますね。

3 炊き込みご飯

しいたけの旨味を存分に感じられる炊き込みご飯。冷蔵庫の余り物としいたけだけでも、おいしいご飯が炊き上がります。

しいたけはスライスしたもの、人参は千切り、油揚げは細切りにします。研いだお米に、めんつゆを入れ、お水を足して通常の水加減に合わせます。カットした具材を入れて炊飯器のスイッチを入れたら炊き上がりを待つだけです。めんつゆのみで完成するので楽チンに炊き込みご飯ができますよ。

4 きのこハンバーグ

しいたけ入りのハンバーグは、しいたけから、よい出汁が出て味わい深いハンバーグになると思いますよ。しょうゆベースのソースをかけて和風ハンバーグとして食べるのもよいですし、定番のデミグラスソースとももちろん相性バッチリです。

玉ねぎと小松菜はみじん切りに、しいたけとマッシュルームは薄切りにします。ひき肉に玉ねぎと小松菜、調味料類を入れてよく混ぜます。しっかりと粘りが出たら成形し焼きましょう。形を整える際には手に水をつけておくとひき肉がくっつかず、きれいに整えることができますよ。

5 きのことベーコンの和風パスタ

ベーコンの脂とキノコの甘みが重なる、鉄板の和風パスタレシピ。ささっと作れて、小腹が空いたときにも便利なひと皿ですよ。

ベーコン、小松菜、しいたけはあらかじめ食べやすい大きさにカットしておきます。オリーブオイルを熱し、にんにくと鷹の爪を炒めて香りが出てきたら茹でたパスタを加えます。しいたけやベーコンなどの具材も加えて白ワインをふり、白だしで味をととのえます。キノコはしいたけ意外にもエノキやマッシュルームを加えてもおいしくできると思いますよ。

冷凍しいたけをフル活用!

しいたけの冷凍保存につういていかがでしたか?これまで余ったしいたけの扱いに困っていた方は、ぜひ冷凍保存を試してみてくださいね。約1ヶ月の保存可能ですから、とても便利。ちょっと具材を足したいときにも解凍せずにそのまま入れられます。

軸の部分はスープや煮物にプラスすれば、よい旨味を加えてくれますし、干ししいたけの戻し汁も冷凍しておくと、一味足りないときに活躍しれくれそうですね。今回の内容を参考に、ぜひ、しいたけを使ってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

クッキー レシピ スイカ まとめ

打ち上げ花火やスイカ、貝殻など、夏の風物詩をクッキーにしてしまう「夏クッキー」がinstagramやレシピサイトなどで話題になっていることをご存知でしょうか。今回は涼しげな夏クッキーの作り方や、楽しいアレンジ…

お弁当 レシピ

『スイミー』という絵本、子供の頃に一度は読んだことあるのではないでしょうか?そこに登場するスイミーたちは、お弁当にしても胸キュンのかわいさですよ!いったいどうやって作るのか、さっそく詳しい作り方やアレンジレシ…

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

さんま パスタ レシピ 炊き込みご飯 まとめ

脂ののった、さんまの塩焼きはもちろんおいしいのですが、さんまの絶品レシピはまだあります。揚げたり煮たり、パスタや混ぜご飯、さんまは色々な方法で食べられます。旬のさんまをおいしく食べられるレシピを28選ご紹介!…

プリン レシピ スイーツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、100%のたまごまるごとプリンの作り方を伝授!あるものを使って、簡単に殻を割らずに作る方法を教えちゃいます!ついでに、まるごとプリンをさらにおいしくしてくれるソース…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

おせち料理はもう食べ終わりましたか?たくさんある料理の中でもよく余ってしまうのが「数の子」。数の子は高価で貴重品なので捨てるのはもったいない。おいしくリメイクしてみませんか?パスタや簡単おつまみなど、おいしい…

レシピ まとめ アレンジレシピ

揚げ物に使用したパン粉が余っちゃった。このまま捨てるのはちょっともったいない。そんな時に役に立つ、余ったパン粉を使って作る料理です。余ったパン粉を使っておいしいフレンチトーストなどを作ってみましょう♡

レシピ まとめ

焼肉のたれといえば、焼肉に使うものですよね。でも、焼肉以外の料理でも美味しく使えちゃうんです。どんなレシピに使えるのか、気になりますよね♡今回は、焼肉のたれを使ったレシピを10種類紹介いたします。

バター まとめ レシピ

バターはあるものにのせて電子レンジでチンするだけでも濃厚なおいしさと旨みを引き立たせてくれます。これなら簡単にできるうえに、少しリッチなおいしさを味わえるかも?今回は、バターをのせてチンするとおいしいものをま…

サラダ エスニック パクチー まとめ

夏は何かと食欲が落ちがちになってしまいますよね。食べれるものばかり食べていると栄養も偏ってしまいます。今回はそんな食欲のない夏でも食べれちゃう栄養満点のエスニックなサラダのレシピを紹介したいと思います。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

チョコレート スイーツ 中華まん

去年大人気だったローソンの「生チョコまん」が今年も登場!チョコレートを練りこんだ生地の中には北海道産生クリームを使用した生チョコレートがたっぷり。二つに割った瞬間にとろっと出てくるのがたまらない。人気のため、…

フルーツ

ファミリーマートで売られている『Shine&Shine(シャイン&シャイン)』というジュースが、今女性の間で人気となっています。本格的で濃厚なフルーツジュースは、まるで専門店のような味わいなんです!さっそく、…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る