ローディング中

Loading...

お料理のアクセントや隠し味になるニンニク。スタミナもつくニンニクは上手に保存をして、どんどんお料理に使いたいですよね。ニンニクを長持ちさせる上手な保存方法と、おいしい食べ方をご紹介。保存調味料としてもオススメのニンニクレシピ、ぜひ参考に!

にんにくを上手に保存

お料理のアクセントや隠し味になるニンニク。少し入れるだけで、お料理にコクをつけてくれますよね。疲れが溜まったときや、元気のないときに食べれば、スタミナにも。

ニンニクは、保存の聞く食材ですが、よりおいしく長持ちさせられる保存方法をご紹介します。スライスしたり、すりおろしたり、上手に保存をして、色々なお料理に使いましょう。

そのまま常温で保存

にんにくを保存するにも様々な方法がありますが、一番簡単なのはそのまま保存することです。保存場所や方法をきちんとすれば、常温でも長持ちさせられますよ。たくさん買ってきた場合にも役立ちます。

保存の手順

風通しがよい、湿気のないところに保存しましょう。ネットに入ったまま吊しておくと長持ちします。タマネギの保存方法とおなじように外にぶら下げている、ご家庭もあるかもしれませんね。

保存期間

ニンニクは常温保存がでできる食材。そのままの状態で常温保存した場合でも、2〜4週間は保存ができます。保存環境によっては、一ヶ月程度、長持ちさせられる場合もあります。

冷蔵庫で保存

買ってきた状態で常温保存もできますが、冷蔵庫に保存すると、さらに保存期間が伸びますよ。

保存の手順

冷蔵庫でにんにくを保存する場合は、ニンニクをそのまま一つずつ新聞紙にくるみます。新聞紙にくるんだものをポリ袋に入れ、野菜室で保存しましょう。ポリ袋にくるんでから保存すれば、冷蔵庫内に嫌な臭いが充満するのを防げますよ。

新聞紙にくるむことで、余分な湿気を吸収してくれます。湿気を発生させると、蒸れてカビの原因になりますから、直にポリ袋に入れて保存するのは避けましょう。

保存期間

冷蔵保存の保存期間目安は、1ヵ月から2ヵ月になります。長く保存するといつから保存したのかわからなくなるので、新聞紙にマジックなどで保存した日付を書いておくとよいでしょう。

ニンニクオリーブオイルにして長期保存

チャーハンやパスタ、野菜炒めなどの料理にもよく合う「ニンニクオリーブオイル」。ニンニクをオリーブオイル漬けにした調味料は、色々なお料理にも重宝します。ニンニクオリーブオイルにすることで、ニンニクも長持ち。漬け込んだニンニクを取り出して、刻んだものを、お料理に使ってもよいでしょう。

保存の仕方

作り方は、皮をむいたニンニクをオリーブオイルに漬け込むだけ。瓶詰めにしておけば風味も保ちながら保存ができます。お好みで鷹の爪も一緒に入れれば、ピリッとした辛味も加えられますよ。

漬けるニンニクは、1つか2つでも十分オリーブオイルに香りがつきます。また、にんにくオリーブオイルは、香りのついたオイルを利用するだけでなく、漬けているニンニクそのものを食べてもおいしいですよ。ビールのおつまみにみ抜群です。またガーリックトーストに使ったり、パスタに入れるのもよいでしょう。

保存期間

ニンニクオリーブオイルの保存期間は、一ヶ月が目安です。オリーブオイルは酸化しやすいため、作ったらできるだけ早めに使うようにしてください。長く漬けた分だけ、おいしくなりそうですが、お店で売られているような真空の状態での保存は難しいため、長過ぎても風味が損なわれしまいます。

冷凍は皮をむいて保存

冷凍保存すれば、ニンニクはより長く保存ができます。ニンニクを冷凍保存する場合には、皮を剥いたものを保存しましょう。すりおろしニンニクや、スライスニンニクも冷凍保存がおすすめです。

冷凍の手順

ニンニクの皮を剥きます。密閉できる保存用袋に平らに入れて冷凍します。保存用袋がない場合には、ラップにきっちりくるんで、ポリ袋に入れましょう。一度に使う分ごとに保存すると便利です。一旦解凍したニンニクを再冷凍するのはやめましょう。

すりおろしにんにくの冷凍

すりおろしニンニクを密閉できる保存用袋に平らな状態にして入れて冷凍します。使う際には使いたい分だけパキンと割って使えます。不要な分を解凍せずに済みますよ。

すりおろしニンニクを作る場合、おろし金よりも専用のすりおろし器を使った方がニンニクを最後までおろすことができるので便利です。

スライスにんにくの冷凍

スライスニンニクは、一度に使いたい量ごとに、きっちりラップにくるみます。包んだものをさらに密閉できる保存袋や蓋付きのタッパーなどに入れて冷凍します。

保存期間

皮をむいたニンニクの冷凍保存期間は、約1年スライスしたにんにくは、1ヶ月から数ヶ月です。すりおろしたにんにくについては、約1ヶ月の保存期間となります。
▼冷凍についてもっと詳しく!

おすすめ保存レシピ

ニンニクの保存は調味料にすれば、より長く保存ができます。ご飯や麺類、炒め物の調味料としてニンニクを活用するのもオススメですよ。

にんにく醤油

「にんにく醤油」は和え物に使ったり、炒め物、から揚げの下味にしたりなど、さらにはナムルなどの味付けにもできます。卵かけごはん、納豆ごはんに使うのもよいですよ。

鍋にしょうゆ、酒、みりんを入れて煮立たせ、アルコールが飛んだら火を止めて、みじん切りにしたにんにくを入れて冷まします。粗熱が取れたら煮沸消毒した清潔な容器に入れ、冷蔵庫で保存。冷蔵庫での保存期間は約1ヶ月ですが、できるだけ早めに使い切るようにしましょう。

豚肉とねぎのニンニク醤油にもオススメ。フライパンに油を入れて熱し、斜め切りした長ねぎと豚こま肉を炒めます。ニンニク醤油を入れてひと炒めし、味をととのえたら完成です。

タコとわかめのナムルにも応用できます。そぎ切りにしたタコ、水でもどしたワカメをニンニク醤油、ごま油と一緒に和えるだけで、簡単ナムルができ上がります。

にんにく味噌

味噌に豆板醤とニンニクを加えた、まさに万能調味料のご紹介。ディップソースとして、そのまま野菜に添えてもおいしいですよ。味噌、すりおろしニンニク、豆板醤を混ぜます。殺菌消毒した瓶に入れて、冷蔵庫で冷やして保存したら完成です。

保存期間は約1ヶ月です。そのままお野菜やお肉、お魚に付けて食べてもよいですし、調味料としても色々なお料理に使えると思いますよ。

保存の仕方をマスターして無駄なく使おう!

ニンニクの保存について、いかかでしたか?上手に保存をしておけば、ニンニクを使いたい時に思う存分使えますね。元気の源にもなるニンニク、今回の内容を参考に、好きなお料理にどんどん使ってみてくださいね。スライスニンニクや、すりおろしニンニクは一度に使う分を小分けにして保存するとよいですよ。

お味噌や、お醤油、オリーブオイルにつければ調味料としても大活躍。おにぎりの具にしたり、パスタやラーメンの味付けやトッピングにしても、おいしいですよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

皆さんは「ピータン」ってご存知ですか?そう、あの「黒い卵」です。では一体何の卵なのか、知っていますか?そもそも、どうして黒いのでしょう?謎に包まれた「ピータン」について、その由来や歴史から食べ方まで調べてみま…

レシピ スイーツ

セブンスイーツ「抹茶練乳」と「わらび餅&白玉ぜんざい」のかけ合わせレシピがTwitterで話題になっています。専門店さながらのパフェと噂を聞きつけ、さっそく作ってみました♩発案者であるディスク百合おんさんの他…

くさやは臭い、みなさんも聞いたことがあるはずです。臭い臭いと言われながら食べられ続けているくさや、本当に臭いんでしょうか?実はたいして臭くないのかも……くさやの気になる臭いとそのレベル、なぜ臭いのか?など、く…

さつまいも レシピ まとめ

秋が旬の甘いさつまいも。美容と栄養満点のさつまいもをまるごと美味しくいただくには、なんと言ってもお味噌汁が一番! 定番から新しい組み合わせの簡単レシピ20品をご紹介します。ほっこり美味しいさつまいもの新しい組…

スープ レシピ まとめ

玉ねぎのスープといえば、定番なのはじっくり時間をかけて作るオニオンスープですよね。でも忙しい中で手間のかかるスープを作るのは大変です。今回は、手軽に作れる玉ねぎスープレシピをご紹介します。玉ねぎを丸ごと使った…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

おしゃれ まとめ

簡単でオシャレなキッチン収納方法をご紹介します。アパートなどキッチンが狭いと料理も収納も面倒くさく適当に投げ出してしまいがち……。でも、引き出しや壁面などにちょっとした工夫をするだけで、可愛く綺麗にキッチング…

フルーツ ドリンク まとめ

妊娠中の辛いつわり…人によって全然その加減は違うそうですが、実際に辛いつわりを経験した人たちが、そんなつわり中に「これを食べて楽になった!」という食べ物を理由付きで7つご紹介します♪是非、現在つわり真っ最中と…

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹介します。…

まとめ

メイクも大事だけれど、やはりすっぴんで美しい肌になれればいうことないですよね~。肌をきれいにする食べ物について調べてみました。腸をきれいにすることが美肌にもつながるそうですよ。どんなものを食べると効果的でしょ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ピザ レシピ

子供から大人まで人気のピザ。デリバリーもいいけれど、たまには手作りして焼きたてを味わってみませんか?今回は、発酵なしであっという間に作れるもちもちピザレシピをご紹介!ぷりぷりの照り焼きチキンと半熟卵をトッピン…

クレアチニンという物質をご存知でしょうか。実は健康のバロメーターとして非常に重要なものなんです。もしもこれが高かったら、何がいけないの?下げるにはどうしたらいいの?基本的な情報をまとめてみました。ぜひ参考にし…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る