ローディング中

Loading...

インゲンを冷凍してしまうと、水っぽくなったりシナシナになったり、上手に冷凍できないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?今回は、冷凍インゲンが水っぽくならない保存方法をご紹介。ちょっと手を加えるだけで、インゲンはおいしく冷凍できます。

インゲンを冷凍するには?

胡麻和えや炒め物にして、おいしいインゲン。みなさんはインゲンの保存はどうしていますか?たくさん買ってきたインゲンは、冷凍保存がおすすめです。

冷凍保存すればインゲンは長持ち。おいしく上手にインゲンを冷凍するにはどうしたらいい?保存方法のコツとポイントをご紹介。冷凍インゲンを活用したレシピもぜひ参考にしてみてくださいね。

下処理後に冷凍

水分が多いインゲンは、そのまま冷凍すると細胞が壊れてしまい、おいしさを損ねてしまいます。長期保存した冷凍したインゲンは臭いが気になったり、色が悪くなったりすることも。

冷凍したインゲンをおいしく食べるには下処理が大切。次に、インゲンの下処理の仕方について説明します!

保存する前の下ごしらえ

インゲンは下処理をしてから冷凍保存がおすすめ。一度に下処理をすることで、調理する度に手間をかけずに済み、時短にもなりますよ。

筋とヘタを取り除く

インゲンをよく洗い、インゲンの筋を除き、ヘタは包丁でカッットします。傷んでいる箇所や変色している部分は取り除きましょう。そのまま保存する場合は、水分をよく拭きとった状態でラップをしてフリーザーバッグなどに入れましょう。

茹でる

水1Lに対して塩小さじ1を入れ、お湯を沸かします。下処理をしたインゲンをお湯に入れ、2~3分程度で茹でます。厚みのあるサイズの大きいインゲンは様子を見て少し長めに茹でましょう。

インゲンが茹で上がったら、冷まして終了。冷ます際は水でさらさないようにすることがポイントです。ザルに上げたインゲンは、うちわなどで仰いで冷ましましょう。
▼下ごしらえについて、もっと詳しく知りたい方はコチラ!

茹でたインゲンを冷凍保存

冷凍方法

茹でたインゲンを冷ましたらキッチンペーパーで水気を除き、ジッパー付きのビニール袋に入れて保存します。一度に使う分ごとに保存すると、使うときに余分に解凍をせずに済みますよ。

保存用の袋にインゲンを入れる際には、重ならないように、なるべく平らにならして入れてください。袋に入れたインゲンは、金属トレイなどの上にのせて冷凍すると急速冷凍ができます。急速冷凍は品質の低下をおさえることができるのでおすすめ。金属トレイがない場合には、アルミ箔で代用してみてくださいね。

保存期間

冷凍したインゲンは、およそ1か月の保存が可能です。凍ったインゲンは、使いたい分だけポキポキと外して使う事ができます。
▼より詳細なインゲンの茹で方をチェック!

茹でずにそのまま冷凍保存

時間が無い時など、手間をかけずに保存するには、そのまま冷凍保存することもできますよ。

冷凍方法

インゲンを洗い、水分をよく拭き取ります。傷がついている部分や、変色している部分は包丁を使って取り除きましょう。

一度に使う分ごごにラップに包み、さらに密閉できるフリーザーバッグなどにいれて保存します。そのまま保存する場合も、インゲンはなるべく平らにならして袋に入れるとよいですよ。

保存期間

そのまま保存した場合の保存期間も約1か月。茹でたインゲンと同じように、金属トレイで冷凍すると食感を損なわず保存できます。

冷凍インゲンの解凍方法

インゲンを解凍する際は、電子レンジで加熱したり、常温において解凍するのはやめましょう。インゲンの水分がなくなってしまいシナシナの状態になってしまいます。

凍ったインゲンは、解凍せずそのままお料理に使いましょう。もしくはインゲンの食感を極力損なわずに解凍するには、沸騰したお湯にサッとくぐらせるのもおすすめです。

冷凍インゲンの使い方レシピ

インゲンの上手な保存方法や解凍方法を抑えたところで、次は実際にレシピに生かしていきましょう。簡単にできるものばかりですので、急遽一品プラスしたい時にもおすすめです。

1 冷凍インゲンのごまよごし

ご飯のおかずはもちろん、お弁当にも便利なインゲンのごまよごし。冷凍インゲンを使用することであっという間に作れますよ。

インゲンをサッと湯にくぐらせて解凍したら、水分をよく切った後、しょうゆと和えます。ボウルにすりごまと味噌、砂糖を混ぜ合わせた合わせ調味料を作り、先ほどのインゲンを加えて混ぜ合わせて完成。シャキシャキのインゲンとゴマの風味の相性がとてもよく、おすすめです。

2 お弁当に合う冷凍インゲンのおかず

お弁当にもう一品ほしい時にちょうどよいインゲンのおかずです。忙しい朝にもパパッと作れますよ。

ちくわの穴に冷凍インゲンを詰め三等分にカット。熱したフライパンにバターを落とし、インゲン入りのちくわを入れて蓋をします。程よく熱が通ったら調味料で味付けして完成です。バターとしょうゆの組み合わせの味付けは、子供から大人まで喜んでもらえそうですね。

冷凍したインゲンをフル活用

インゲンの冷凍方法について、いかがでしたか?冷凍すればインゲンは約1ヶ月長持ち。使いやすくカットして保存すれば、お弁当にも普段の献立にもすぐに使えて便利です。おかずが足りない時も冷凍保存したインゲンがあれば、和え物を一品簡単に追加できますね。

今回の内容を参考に、よかったらインゲンを冷凍して普段の食事に活用してみてくださいね。
▼こんな食べ方も!インゲンのおすすめレシピはコレ!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

麻婆豆腐 レシピ まとめ

麻婆豆腐の献立にぴったりの、おいしいおかずをご紹介!サラダ、スープ、副菜、ご飯など、トライしてみたくなる素敵なアイデアレシピが満載です。いつもの麻婆豆腐と合わせて、ぜひ食卓に乗せてみましょう。バランスよく、お…

パン レシピ

最近インスタなどで話題になっている「アイスパン」をご存知でしょうか。名前からはいろいろなビジュアルを想像すると思いますが、アイスパンとはソフトクリームの形をしたパンなんです。今回はそんなかわいいアイスパンの作…

宇都宮 ランチ カフェ まとめ

栃木県の中心地・宇都宮には、おいしいランチが食べられるお店がたくさんあります。ここでは数多くのお店の中から宇都宮でおすすめの人気ランチ店をご紹介!おしゃれなカフェランチから個室でゆっくりくつろげるランチまで、…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

サラダ レシピ まとめ

シャキシャキの食感が特徴的なレンコン。その特徴をサラダで味わってみませんか?今回は、簡単に作れる人気のレンコンサラダレシピを22選ご紹介したいと思います。和えるだけや、揚げてレンコンチップスにしたものを使うな…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

豆腐 レシピ まとめ

高野豆腐を粉状にした粉豆腐。今回は女性に嬉しい栄養素が入った粉豆腐を使って簡単に作れる人気レシピを6選に絞ってご紹介します。様々なジャンルの料理に使いやすいので、アレンジ自在♩ぜひ万能食材・粉豆腐をご家庭に取…

レシピ 寿司 まとめ

もうすぐひな祭りですね♫ひな祭りといえばちらし寿司!まだ少し時間がありますが、今年のちらし寿司はいつもと少し違ったおしゃれなものにしてみませんか?今回は見た目もとっても可愛くておしゃれなちらし寿司をご紹介しま…

おから スイーツ レシピ まとめ お菓子

おからを使うレシピといえば「卯の花和え」などが浮かびますよね。でも、おからはスイーツに使っても凄く美味しく仕上がるんです。どんなレシピに使えるのか気になりますよね1?見た目も味も◎なおからスイーツをご紹介しま…

スイーツ おつまみ まとめ

「薔薇」といえば華やかでゴージャスな花ですが、最近では食べられる「薔薇」を作っちゃう人が急増中♪スイーツやお料理、おつまみまでも「薔薇」の形に可愛く変身させちゃう、目にもおいしいレシピをご紹介します♡

レシピ まとめ 揚げ物

美味しい物はやっぱりカロリーが。揚げ物もその一つですよね。。。揚げないで揚げ物が作れたらなんて素敵なんだろう。ちょっと待って下さい!そんな夢のようなレシピがあるんです☆という事で、今回は揚げないけど揚げ物が作…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

カレー スープカレー

北海道のご当地グルメとして有名な「スープカレー」。本場である北海道のスープカレーを食べるなら「奥芝商店」でお召し上がりください。スープやトッピングをカスタムすることができるので、あなた好みのカレーが楽しめます。

ケーキ

駅などの公共交通機関から少し離れたところにありながら、根強い人気を誇るのこちらのお店「ピエール・プレシュウズ(PIERRE PRECIEUSE)」。本店に引けを取らないくらい人気の、名古屋を代表するケーキ屋さ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る