ローディング中

Loading...

癖のない水菜は上品な味わいで、歯触りもよく食べやすい野菜です。サラダにも炒め物にも重宝する水菜ですが、なかでも豚肉との相性はバツグン!今回は、水菜と豚肉を使ったおすすめレシピをご紹介します。炒め物やパスタ、サラダなど盛りだくさんです!

シャキシャキ水菜と豚肉の簡単レシピ

シャキシャキとした食感とクセのなさが人気の水菜。どんな料理にもアレンジしやすい便利な食材です。生でも食べることができ、食卓に緑が欲しいときにも手軽に取り入れることができますよね。

そんな水菜ですが、合わせる食材によってはなんだか物足りなく感じてしまうもの。そんな時はボリューム満点の豚肉と合わせることをおすすめします。豚肉×水菜といえばハリハリ鍋が有名ですが、他にもパパッと作れてボリューム満点なメニューがたくさん!水菜と豚肉のおすすめレシピをまとめてご紹介します。

ご飯がすすむ!水菜と豚肉の炒めものレシピ5選

さっぱりとしたイメージが強い水菜も、豚肉と合わせることでボリューム満点のおかずへと変身します。まずは、ご飯との相性抜群の炒め系レシピをご紹介します。

1. 豚マヨ炒め

マヨネーズのクリーミーででまろやかな味わいはお子様ウケも抜群!

フライパンにサラダ油を敷き、豚肉を中火で色が変わるまで炒めます。水気を切ったレンコンを加え、レンコンが透き通ってきたら調味料を加えて炒めあわせます。器に水菜を敷き、盛り付けたら完成です。

2. ガリバタポン酢炒め

あっさりしつつもスタミナをつけたい!そんな時にぴったりのニンニクが効いた逸品です。水菜はあらかじめ2cm程度にカットしておきましょう。

フライパンでバターを熱し、豚肉を色が変わるまで炒め、ニンニクを加えて馴染ませます。2cmに切った水菜を加え、ポン酢を加えて炒めましょう。最後に塩コショウで味を調えれば出来上がり!食欲のなくなりがちな夏場に食べたい逸品です。

3. 酢玉ねぎ炒め

脂っこさがなく、サッパリ!酢玉ねぎがアクセントになっているのがポイントです。

水菜は4等分、豚バラ肉は食べやすい大きさにカットし、酢玉ねぎ、ポン酢、酢、砂糖を合わせたタレも作っておきましょう。フライパンに油を敷き、豚バラ肉は色が変わるまで炒め、塩コショウで味付けます。フライパンの余分な油を拭き取り、酢玉ねぎ、タレを回しかけ強火で火を通しましょう。仕上げに水菜を入れ、全体にタレを絡めたら盛りつけてできあがりです。

4. 香醋炒め

香醋にはアミノ酸も含まれているため、肝臓の働きを助ける効果があり、なんといっても酸味の効いたさっぱりとした味わいが食欲をそそります。

豚バラは1.5cm程度にカットし、片栗粉と塩を揉み込んでおきます。フライパンに油を敷き、豚バラの表面を焼き、料理酒を加えて蓋をします。弱火で1分ほど火を通したら蓋を開けて強火にし、調味料を加えて照りが出るまで炒めます。水菜を加えたらすぐに火を止め、全体を絡めたらできあがりです。水菜のシャキシャキ感が残るよう、最後に加えるのがポイントですね。

5. チリソース炒め

甘辛いチリソースお子様から大人まで大人気!長芋のシャキシャキとした食感がいいアクセントになっています。

長芋と豚バラ肉を片栗粉に絡め、衣を通して揚げ油でカリッと揚げます。中華鍋にサラダ油を加え、白ネギ、ショウガ、ニンニクを香りが立つまで炒めましょう。玉ねぎを加えて透き通るまで火を通し、長芋、豚肉を入れ合わせ調味料を絡めながら煮立たせ、トロミをつけます。最後にごま油を加え、水菜を敷いたお皿に盛り付けたらできあがりです。

水菜と豚肉のパスタ・焼きそばレシピ5選

水菜と豚肉はパスタや麺のとしても大活躍!火を通してもおいしいですが、生のままそのシャキシャキ感とみずみずしさを堪能しましょう。

1. 和風パスタ

簡単にできるにもかかわらず、にんにくを効かせた本格的なパスタです。パスタを茹でている間に、フライパンにオリーブ、みじん切りのニンニクを入れ、香りづくまで炒めます。

香りがでて来たら豚肉を入れ、軽く炒めたら白ワインを入れ塩コショウで味付けします。パスタ汁をフライパンに入れ、パスタを入れたらめんつゆ、白だし、塩コショウで味を調えます。最後に水菜をのせればできあがりです。

2. トマトパスタ

トマトの爽やかな酸味と大葉がの香りがアクセントになったパスタです。

ボウルに湯剥きしたトマトと水菜の葉の部分を入れ、コンソメ、オリーブオイルを加えて混ぜ合わせます。パスタが茹で上がったらボウルに入れておき、ゆでたお湯で豚肉、水菜の茎を茹でましょう。茹で上がったらボウルに入れ全体を混ぜ合わせてできあがり!食欲のなくなりがちな夏場でも嬉しい爽やかなひと品です。

3. 塩焼きそば

あっさり塩味がおいしい!食欲がそそられる塩焼きそばです。

フライパンにごま油を敷き、豚肉を炒めます。半分ほど色が変わったら料理酒、にんじんとキャベツを加えて更に炒めましょう。エリンギ、もやし、麺、料理酒、鶏がらスープの素、塩、コショウを加え、塩とブラックペッパーで味を整えます。最後に水菜を加えて火を止め、レモンを搾ったらできあがりです。

4.豚キムチパスタ

ゴマ油で豚肉、キムチ、トマトを炒め、調味料を加えます。こちらのレシピではニラを使用していますが、シャキシャキとみずみずしい水菜はキムチの辛みをほどよくマイルドにしてくれます。彩りもよく、食べごたえのあるひと品です。

5. あんかけ焼きそば

ボリューム満点!彩りも豊かなあんかけ焼きそばです。フライパンで豚肉を炒め、火が通ったらにんじんと舞茸を入れてさらに炒めます。白菜を入れて蓋をし、1分ほど中火で蒸し焼きにしましょう。

水と調味料を入れ煮立たせたあと、水菜を入れ、とろみをつけたらあんは完成です。フライパンにごま油を敷き、焼きそばを入れ両面焼いたあと、あんをかければできあがりです。

水菜と豚肉のさっぱり和え&サラダレシピ6選

水菜を生でおいしくいただくなら、やっぱりサラダ!カットして和えるだけのお手軽さは朝の忙しい時間にも嬉しいですね。

1. 揚げ大根のゆずこしょう和え

ゆずこしょうの辛みが淡白な水菜と大根のおいしさを引き立ててくれるひと品です。

フライパンで大根が薄く揚げ色がつくまで揚げます。豚ロース肉は塩コショウ、片栗粉を絡め、油で揚げたあとひとくち大にカットします。カシューナッツもサッと上げておきます。ゆずこしょう、マヨネーズ、ポン酢醤油と大根、豚ロース肉、カシューナッツ、水菜を和えたらできあがり!彩りもよく、おつまみとしてもおすすめです。

2. 豚しゃぶサラダ

彩り豊かなサラダはダイエット中の方はもちろん、野菜不足解消にもおすすめです。豚肉を1枚ずつくぐらせ火を通します。カットした水菜、水にさらしておいた紫玉ねぎ、薄切りにした黄パプリカを盛り、豚肉をのせて半分にカットしたプチトマトを飾りましょう。最後にごまドレッシングをかけたらできあがりです。オシャレな容器に盛り付ければホームパーティーの際もテーブルを華やかに演出してくれそうですね。

3. 水菜と豚肉の柚子胡椒サラダ

サラダとして食べてもよし、丼物にしたり、麺と一緒に和えて食べてもよしの柚子胡椒サラダです。

お湯にお酒(大さじ1杯)を入れたお湯で豚肉をさっと茹でます。水にさらしたスライス玉ねぎ、2cmにカットした水菜と調味料(麺つゆ小さじ2杯、レモン果汁小さじ1+1/2杯、みりん小さじ1杯、ユズコショウ小さじ1杯)をよく混ぜたらできあがり♩新玉ねぎを使うと更においしいのでおすすめです。

4. カリカリ豚と水菜のサラダ仕立て

カラっと揚がった豚肉は食べ応えもあり、育ち盛りのお子様も大満足!豚肉の味付けはカレー風味に変えてもおいしくいただけますよ。

豚肉は揚げる前に調味料を絡め、10分程度置いておきましょう。豚肉に片栗粉を絡め、170℃の油でカリッと揚げます。器にカットした水菜、薄切りにした新玉ネギ、揚げた豚肉を盛り合わせ、プチトマトを添えたらできあがりです。

5. 野菜たっぷりみそだれ豚しゃぶ

みそだれが食欲をそそる水菜の豚しゃぶは栄養バランスもよいひと品です。水菜は3cmにカットし、ブロッコリースプラウトと合わせておきましょう。鍋にお湯を沸かし、豚肉を少しずつ茹でてザルにあげておきます。器に水菜を盛り、茹でた豚をのせ、合わせ調味料をかけてクコの実を散したらできあがりです。

6. ショウガ焼きのサラダ仕立て

ボリューム満点なショウガ焼きも、サラダと合わせることで栄養バランスもよくなります。

フライパンで豚ロース肉を焼き色がつくまで炒めます。焼き色がついたらショウガを加えて軽く炒め、調味料を全体に絡めましょう。お皿に水菜を敷き、豚肉を汁ごとのせてプチトマトを添えたらできあがりです。

肉巻きもおすすめ!豚肉+水菜のアレンジレシピ4選

水分が多いから肉巻きには不向き……?と思うかもしれませんが、心配いりません!水菜の水分が巻いた豚肉をジューシーに仕上げてくれます。

1. 水菜の豚肉巻き

メインおかずとしてはもちろん、晩酌のお供にもぴったりな肉巻きは水菜を使うことでヘルシーに仕上がります。

水菜をカットし、豚肉で巻きます。巻き終わりを下にするようにフライパンに置いたら、焼き目がつくように回しながら焼きましょう。醤油、砂糖などの調味料で照り焼き風に味付けしたらできあがり!ごま油とポン酢で食べてもさっぱりした味付けになるのでおすすめです。

2. 韓国風豚肉ロール

えのきは低カロリーでヘルシー!シャキシャキした食感の水菜との相性も抜群です。

水菜とえのきを豚肉で巻いていきます。フライパンで焼く前に、巻いた豚肉に薄く小麦粉をまぶしておきましょう。フライパンにサラダ油を敷き、巻き終わりを下にするように焼き、転がしながら中弱火で4~5分焼きます。合わせ調味料を入れ、よく絡めたら取り出して半分にカットし、器に盛って白ごまをふったらできあがりです。

3. 豚バラ肉のハーブ焼き

オーブンで簡単にできてしまうのに本格的な味が嬉しいひと品です。豚バラ肉をオーブンに並べ250℃で12分程度、焼き色がつくまで焼きます。途中で白ネギを加えましょう。焼きあがったら器に水菜を広げ、焼肉のタレをかけ、肉と白ネギを盛り付けます。最後にレモン、練りからしを添えてできあがりです。

4. 高野豆腐とナスの豚バラ巻き

味が濃いおかずも、水菜が加わることでほどよいバランスに仕上がります。

豚バラに片栗粉をまぶし、大葉と高野豆腐をのせ巻き、ナスも同じように巻いておきます。巻き終わったら片栗粉を全体に薄くまぶし、ごま油を敷いたフライパンで5~6分焼き上げます。フライパンの端に肉をよせ、空いた部分で水菜を加えて炒めます。フライパンに調味料を入れ強火にし、ひと煮たちしたら弱火にし蓋をしてトロミがつくまで2~3分煮ましょう。最後に水菜を盛ったお皿に肉を盛り付けてできあがりです。

水菜と豚肉のさっぱりレシピを楽しんで♩

いかがでしたか?
綺麗な色合いとクセのない味で人気の水菜は食卓を彩る野菜として重宝します。お鍋はもちろん、副菜やボリュームたっぷりメインおかずなど、用途も様々。

水菜はアブラナ科の野菜で京都が原産であることから「京菜」ともいわれています。βカロテン、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、鉄分などが含まれている健康にも嬉しい野菜です。葉が柔らかい分腐りやすい食材なので、購入後は2~3日を目安に食べ切りましょう。

また、豚肉は栄養価が高く、ビタミンB1が豊富に含まれているため、野菜と組み合わせて適切な量を摂取すれば、栄養的にも優れた食材なんですよ!是非いろいろなレシピを試してみてくださいね。
▼あまり日持ちがしない水菜。冷凍保存もできるんです!
▼豚肉は小松菜とも相性抜群。レシピいろいろ揃ってます♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ パスタ まとめ

独特のとろみと塩気がやみつきになる「なめたけ」ですが、みなさんはどんなレシピに活用されていますか?今回は自宅で簡単に作れる自家製なめたけのレシピをはじめ、麺類やおつまみにできるなめたけの使い方をご紹介。もちろ…

マシュマロ スイーツ レシピ お菓子 スモア アレンジレシピ まとめ

そのまま食べているマシュマロも、一工夫することで、スイーツのバリエーションが広がります。クリーム、フォンダン、チョコ、クッキー……魅惑の簡単マシュマロスイーツレシピをご紹介!知らなかったマシュマロの使い方に、…

銀座 イタリアン デート ランチ まとめ

ハイセンスな街、銀座はショッピングだけでなくグルメももちろんおすすめ。銀座のイタリアンは高級なお店が立ち並ぶ銀座ならではのクオリティの高さはもちろん、おいしいお店がいっぱいですよ。今回は、銀座でおすすめのイタ…

ほうれん草 パスタ レシピ まとめ

柔らかく甘味のあるほうれん草。パスタのレシピにもよく使われますよね。おいしく人気のほうれん草のパスタレシピですが、どんなレシピがお好みですか?和風、クリーム系、どんなソースとも相性の良いほうれん草、おいしいパ…

クッキー アレンジレシピ スイーツ まとめ

焼きたての香ばしい香りとサクサク感が魅力の手作りクッキーは、市販のものとは違ったおいしさが人気ですよね。基本の型抜きレシピから道具や材料が少なくても簡単に作れるアイデアをご紹介します。今人気のかわいくデコレー…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スムージー スイーツ まとめ

ヨーグルトパフェの進化した形、スムージーボールをご紹介しましょう。冷たくてクリーミィーでスプーンですくって食べるこのスムージーボールはまるでアイスクリームみたいです。必要なのはブレンダーと5分間の時間だけで栄…

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の「ヤミー」さんの、お酒と一緒に食べたいレシピをまとめました。おやつになりそうなおつまみから、ビールなどを飲みながら夕食として食べたいメニューまで10選しています♪

レシピ チーズ まとめ アレンジレシピ

雪印メグミルクから販売されている「さけるチーズ」を使ったアレンジレシピを10選しました。そのまま食べてもクセになるほど美味しいと評判ですが、アレンジして食べるとまた違った楽しみ方ができます♡

レシピ まとめ 大根

大根を冷凍すると火が通りやすくなって、味が染み込みやすいってご存知でしたか?切って冷凍するだけなんてと〜っても簡単ですよね!今回はそんな冷凍大根を使ったレシピをご紹介します♫時短にもなるので、是非試してみてく…

レシピ まとめ

食感は柔らかく、甘くて生でもおいしく食べられる新玉ねぎ。春だけに出回るので、限られた時期にしか食べられない新玉ねぎを丸ごとレンジチンするだけで絶品になると話題になっているとか!さっそくアレンジレシピを紹介しま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ おしゃれ

イスラエル料理の「シャクシュカ」をご存知ですか。ヘルシーで、その上簡単!おいしい朝食として、海外でも大人気です。見た目もおしゃれで、これ一品を加えるだけで食卓が華やかに♩写真映えする料理なので、上手に作ってS…

レシピ 餃子 女子会

定番中の定番レシピである「餃子」。大好物という方も多いのではないでしょうか。今回ご紹介するレシピは、そんな餃子が美しくできる「薔薇餃子」です。一見、作るのが難しそうと思われがちですが、とっても簡単に作れちゃい…

ちかこ

元銀行員。現在は子育てをしながら、趣味の料理を楽しんでいます。簡単...

ページTOPに戻る