ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

スイートコーンよりひと足早く旬を迎えるヤングコーン(ベビーコーン)。小さくて丸ごと食べられるヤングコーンは、スイートコーンとはまた違ったおいしさがありますね。今回は、フライパンで作る焼きとうもろこし風のおつまみレシピをご紹介します。

フライパンで「焼きヤングコーン」

お祭りの屋台で見かける焼きもろこし。甘いとうもろこしに、香ばしい醤油ダレがたまらないですね!子供の頃は手や口が汚れてもお構いなしに食べられましたが、大人になるとそうも言えない……なんて方も多いのでは?

そんな方に朗報!ヤングコーン(ベビーコーン)を使った焼きもろこし風のおつまみなら汚れを気にせず食べられます

スイートコーンよりも収穫時期が早いヤングコーンは、春から初夏にかけてのまさに今が旬!お店によっては皮付きで売られていることもありますね。

甘くて香ばしいヤングコーンは、焼きもろこし風にすると本家顔負けのおいしさですよ♪

「焼きヤングコーン」の作り方

分量(2人分)

ヤングコーン(ベビーコーン)10個
サラダ油 小さじ1
A 醤油 小さじ1と1/2
A みりん 小さじ1
A 砂糖 小さじ1
A 水 小さじ1

作り方

①ヤングコーンを水洗いし、ザルにあけて水気を切る。
皮付きのヤングコーンの場合、ひげはついたままでもOK。スイートコーンのひげに比べて柔らかく食べられるので、お好みで。
②フライパンにサラダ油を熱し、ヤングコーンを中〜強火で炒める。
③軽く転がして、全体に焦げ目をつける。
強めの火で焦げ目をつけることで、焼きもろこしのような香ばしさがつきます。調味料を煮詰める時に中まで火が入るので、ここでは強火で表面に焼き色がつけばOK。
④Aを加えて煮絡める。
⑤煮詰めて汁気がなくなり、香ばしい香りがたつまで火にかける。
煮詰めてすぐに火を止めるのではなく、汁気のなくなった醤油を軽く焦がして香ばしくするのがポイントです。

器にのせて完成!

香ばしい焼きたてを召し上がれ!

お箸で食べられる「焼きヤングコーン」は、おつまみにぴったり。また、縦に爪楊枝を刺せば、焼きもろこしらしいカジュアルさを演出できます。

味は焼きもろこし。でも、食感はヤングコーンというのがおもしろいです。スイートコーンの粒のみずみずしさとは違う、まるごとかじるザクッとした食感をお楽しみください。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

夏野菜 鶏肉料理 鶏肉 おつまみ

おせちに入っているイメージが強い松風焼き。今回は、鶏ひき肉を使ったレシピをご紹介します。しそやみょうがを入れると、夏にぴったりなひと品に!夏バテで食欲のない時でもオススメです。爽やかな口当たりで、冷酒や焼酎に…

おつまみ

今が旬のゴーヤは、安くて栄養豊富で積極的に摂り入れたい野菜です。いつもの献立に飽きたら、サバ缶を使ったおつまみサラダはいかがでしょう?レモン醤油でさっぱりとしたおいしさです!ごろっとジューシーなサバ缶で、食べ…

キムチ おつまみ

夏はピリッと刺激的なものが食べたくなりますね。今回は、さわやかな食感のセロリを使ったピリ辛おつまみです。キムチの素を使わず豆板醤を使い、浸けこむ時間を短縮しました。思い立った時にすぐに作れるおつまみです♩

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ カレー アレンジレシピ

家庭料理で、子供受けがよく簡単に作れる定番料理といえばカレーですよね!カレールーを買いだめしてストックしておくも、カレールーって結構あまりやすい... 余ってしまったカレールーを活用できるレシピをご紹介します。

レシピ まとめ

おせち料理はもう食べ終わりましたか?たくさんある料理の中でもよく余ってしまうのが「数の子」。数の子は高価で貴重品なので捨てるのはもったいない。おいしくリメイクしてみませんか?パスタや簡単おつまみなど、おいしい…

レシピ 豆腐 グラタン まとめ

夕食はきちんと摂りたいけれど、夜遅い時はカロリーが気になりますよね。女性に人気のアノ食材が簡単ヘルシーで食べ応えあるメニューに変身するんです!それは『豆腐グラタン』♡ 冷蔵庫の残り物も一緒に使えば一石二鳥◎ …

レシピ まとめ

多数のファッション雑誌で活躍し、歌手のZeebraさんの奥様でもある中林三和さんの作る料理がとても美味しそうなんです♡盛り付けも女子度高すぎです♡しかも簡単なので、時間がない方でも作りやすいんですよ♪

レシピ まとめ クリームソース

マシュマロクリームはパンにぬってもコーヒーに入れてもおいしい☆ふわっふわの食感に今ハマってる人が多いそうです!マシュマロクリームの基本の作り方とアレンジレシピをご紹介。これさえあればいろんなお菓子にも応用でき…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

まとめ

お料理の下ごしらえの際、人参の皮って気になりませんか?なんとなくピーラーで皮をむいていても、実はむかずに食べても大丈夫なんです!今回は、人参の皮について解説します。皮ごと食べるレシピも併せてご紹介しますよ。

寿司

ネット上で噂されてる「パック寿司を10倍おいしく食べる方法」、知っていますか?なんでもある2つの工夫だけで、スーパーやコンビニのお寿司が高級寿司の味わいに変化するというのです。とっても気になる裏技を、実際に編…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る