ローディング中

Loading...

大人から子どもまで、みんなが大好きなおにぎり。お弁当にも欠かせない、日本人の大好きな食べ物です。そんなおにぎりですが、いつも同じ具ばかりで握っていませんか?今回はちょっと変わった具だけど、絶対においしいおにぎりのレシピをご紹介します!

いろんなおにぎりの具を知りたい!

鮭に梅干し、昆布におかか、とおにぎりに入れる定番の具は色々ありますよね。意外と何を入れてもおいしく食べられるおにぎりですが、今回はそんなものも入れちゃうの!?と驚くような変わり種の具をレシピ付きでご紹介します。そして、中に入れる具だけでなく、おにぎりを“あるもの”で巻いたおもしろおにぎりレシピもお伝えしますよ。おにぎりは海苔で巻くものだという固定観念を覆すインパクトと味ですよ。

もちろん、どのレシピもおいしさはお墨付きです。ぜひ、いつもとは少し違ったおにぎりを楽しんでみてください。

おにぎりの具【卵】編

ごはんに合う食べ物と言えば、思いつくのが卵です。一時、TKG(卵かけごはん)のコンビニおにぎりも流行しましたよね。

今回ご紹介するのは、そんな卵を焼いて中に入れたレシピ、茹でて中に入れたレシピ、そして薄く焼いておにぎりに巻いたレシピです。これだけ見ても卵には色々なアレンジができることがよくわかります。卵を使ったおいしい食べ飽きないおにぎりレシピをみなさんも試してみてください。

卵焼き入りの洋風おにぎり

このおにぎりのポイントは、手で握らないところです。お菓子作りに使うパウンドケーキの型にごはんや具を詰めて作ります。こうすることで、衛生的なおにぎりを作ることができます。ピクニックなど作ってから常温で持ち歩いた後に食べる場合にも安心ですよね。

作り方は、とても簡単です。ラップを敷いたパウンドケーキ型に、ふりかけを混ぜたごはんを入れます。その上に卵焼きを乗せ、またごはん、そして好きな具、ごはんとサンドイッチのように重ねていきます。最後にしっかり押し固めたら、まな板の上にひっくり返して切れば完成です。

コツはごはんを詰めるときに濡らしたスプーンを使うこと、切るときにはラップの上から濡らした包丁で切ることです。

うずらの煮卵おにぎり

うずらの卵なら、小さめのおにぎりにもできて、お弁当箱にも入れやすいですよ。煮卵の味付けも、めんつゆを使えば簡単。ご飯は玄米を使い、もちもちの食感が楽しめるおにぎりです。

フリーザーバッグなど保存用袋に麺つゆを適量入れ、茹でたうずらの卵を一晩漬けておきます。白ごまを加えた玄米ご飯でうずらを包みおにぎりにしたら、海苔を巻いて完成です。

カレー風味の卵おにぎり

爽やかでエスニックなオイルおにぎりのレシピです。クミンとオリーブオイルのよい香りが特徴的で、デコレーションしたカレー味の薄焼き卵を巻いた、見た目にも可愛らしい仕上がりです。お弁当だけでなくおもてなしにもぴったりなので、ホームパーティにもおすすめ。

飾り用の人参は電子レンジで加熱して時短調理をします。ごはんはクミンシードとオリーブオイル、塩を先に混ぜ込んでからおにぎりにします。卵は牛乳、ナンプラー、カレー粉、片栗粉を混ぜて、フライパンに流し入れたらそのまま卵の上に飾りを置いて、一緒に焼いてしまいます。あとは焼きあがった卵でおにぎりを巻くだけで完成です。
▼おにぎりを包むとき、ラップで?アルミで?

おにぎりの具【握るだけ!】編

ごはんにあらかじめ具材を混ぜ込んでおき、それを握るだけの簡単おにぎりレシピを紹介します。シンプルですが色味を調整して複数の種類を作ると、とても華やかな仕上がりになります。バリエーションがあると、ピクニックなど大人数でおにぎりを食べるときにも嬉しいですよね。

梅昆布&たぬきおにぎり

春にぴったりの梅昆布おにぎりと天かすを入れたたぬきおにぎりのレシピです。どちらにも塩昆布を入れて味を付けます。たぬきおにぎりにはめんつゆ、ごま油も入れて味と風味を出しましょう。お好みで上に刻んだ大葉を乗せると、香りもよく爽やかなおにぎりに仕上がりますよ。

白菜漬けと塩昆布のオイルおにぎり

味付けいらずの簡単なオイルおにぎりのレシピです。白菜漬けのしゃきしゃきとした食感と塩昆布の旨み、そしてごま油の香りが食欲をそそります。冷めてもおいしいので、お弁当にもおすすめです。

白菜漬けはしっかりと汁気を絞って、小さめに切ってください。あとはごはんにごま油、白菜漬け、塩昆布、白ごまを入れて握るだけ。ごま油は入れすぎると食べるときに崩れやすくなるので、具を入れる前にごはんに入れてまんべんなく混ぜ込んでください。

花椒塩のオイルおにぎり

中国のスパイスである花椒塩を使ったオイルおにぎりのレシピです。花椒は「ホアジャオ」と読みます。花椒塩は塩と山椒の実をいっしょに煎り細かく挽いたもので、揚げ物などに添えることが多い調味料です。山椒なので少しピリッとした大人の味のおにぎりに仕上がります。

ごはんにごま油と花椒塩を混ぜたものを入れ、握っていりごまを上にまぶせば完成です。
風味がいいので、色々なおかずに合います。

ゴーヤとスパムとかぼちゃのおにぎり

具材がごろごろ入った、これだけで食事が完了する栄養満点なおにぎりのレシピです。

ゴーヤ、スパム、かぼちゃを同じ大きさにカットして炒め、料理酒を入れて蒸し焼きにします。そこにめんつゆを入れて味がなじめば、ごはんに混ぜて握って完成です。鰹節も混ぜて握るとさらにおいしく仕上がりますよ。
▼アルミvsラップ、どっちで握った方がおいしいか知ってる?

おにぎりの具【お肉】編

ごはんが進む、しっかり味のついたお肉を具にしたおにぎりのレシピを紹介しましょう。絶対おいしいハズレなしのレシピなので、どんなシチュエーションでもおすすめです。食べ盛りの成長期の子どもたちにも大好評間違いなしです。食事だけでなく間食にもぴったりなので、ぜひたくさん作って家族みんなで食べてください。

生姜焼き肉巻きおにぎり

ガツンと濃い味にボリュームも満点の肉巻きおにぎりのレシピです。ビールのお供や、大きめサイズで作れば受験生の夜食にもぴったりです。雑穀米で作ると食物繊維も摂れてヘルシーなおにぎりになります。

作り方はシンプルです。俵型に握ったおにぎりに薄切り豚肉をしっかりと巻き、巻き終わりを下にしてフライパンで焼きます。全体に火が通れば生姜焼きの調味料を絡ませて完成です。お好みで白ごまやネギを散らせば見た目もよりおいしそうに仕上がります。

豚肉と野沢菜の巻きにぎり

豚肉を巻いたおにぎりの上にさらに野沢菜の葉を巻いて作る、おしゃれな見た目のおにぎりです。甘辛い味付けが野沢菜に良く合うのでいくつでも食べられちゃいます。

俵型の塩にぎりを作って豚肉で巻き、巻き終わりを下にしてフライパンで焼きます。全体に焼き色が付いたら調味料を入れて味を付け、野沢菜のお漬物で巻いて完成です。一見、野沢菜の巻きおにぎりかと思うのですが、食べると味の染みたお肉が出てくるので嬉しさ倍増ですよ。

肉みそおにぎり

豚のミンチ肉に玉ねぎの甘みが染みた食べ応えのある肉みそおにぎりのレシピです。肉みそを作るときの仕上げにごま油を垂らすことで、食欲をそそるいい香りを付けることができます。雑穀ごはんや麦ごはんでおにぎりを作り大葉で巻いているので、ヘルシーなのも女性に嬉しいですね。

豚ミンチがない場合は鶏のミンチ、玉ねぎは長ネギでも代用ができます。肉みそを乗せた後にオーブントースターで焼くと、こんがりとした焼きおにぎりのような風味になり、さらにおいしく作ることができます。お弁当に入れるときはおにぎりの中に肉みそを入れて作ると食べやすくなりますよ。
▼この方法があったか!手を汚さずに食べられる肉巻きおにぎりはコチラ

おにぎりの海苔を別の食材に!

おにぎりと言えば、イラストでも必ずと言っていいほど海苔で巻かれていますよね。おにぎりを海苔で巻くのは、味だけでなく手で持って食べやすくするというのも理由のひとつ。つまり食べやすくなるのであれば、海苔以外で巻いてもおいしいおにぎりが作れるということです。

ここでは、海苔以外でおにぎりを巻いているアイデアレシピをご紹介します。

さつま揚げで挟むおにぎり

こんがり焼いた薄いさつま揚げでごはんを挟んだ、お手軽で可愛いらしいおにぎりのレシピです。崩れにくいので、小さな子どもにもおすすめです。薄いさつま揚げは「うすさつ」という名前で売られています。

小口切りした青ネギ、白ごま、塩を加えたごはんをフライパンでこんがりと焼いたうすさつで挟み、海苔を巻けばできあがりです。海苔はハサミで事前に細長くカットしておいてくださいね。

ピリ辛そぼろのスティックおにぎり

ピリ辛のそぼろ肉が入っているボリュームのあるスティックおにぎりのレシピです。そぼろはレンジで作るので、簡単に作れて後片付けも楽ちんです。そぼろを多めに作り冷凍しておけば、食べたいときにすぐこのおにぎりを作ることができますよ。

そぼろの味付けには市販の焼肉のタレと豆板醤を使います。ひき肉に調味料を入れ、ラップをしてレンジで加熱し、取り出して一度混ぜ、さらに少しだけ加熱するだけでそぼろの完成。あとはラップの上に大葉を置き、白ごまを混ぜたごはんとそぼろを乗せてくるっと巻けばできあがり。ラップを使って巻くので、衛生的で持ち歩きにも便利です。

パックンチョおにぎり

ひとくちで食べられる小さなサイズと可愛い見た目が特徴のパックンチョおにぎりのレシピです。中に具を入れて小さなサイズのおにぎりを握るのは意外と難しいですが、このおにぎりはハサミで切り込みを入れて具を挟むので、簡単に作ることができます。

具材や味付けに、醤油、レモン汁、マヨネーズ、大葉、明太子、プロセスチーズなど様々なものを使うので、バリエーションも豊富になり楽しみながら食べられます。小食の方はこれだけでお弁当の代わりにも。もちろんパーティなど大人数へのおもてなしにもぴったりです。

スイスチャードおにぎり

これ、おにぎり!?という見た目のおしゃれなスイスチャードを使ったおにぎりのレシピです。スイスチャードはほうれんそうと同じアカザ科の野菜で、茎の部分が赤やオレンジ、黄色など色とりどりという特徴があります。ビタミンなどの栄養が豊富なだけでなく、見た目にも楽しい野菜として近年注目されているのですよ。

作り方はこのスイスチャードをサッと塩茹でして、おにぎりに巻くだけ。スイスチャードの茎の部分とカリカリベーコン、胡麻、胡麻油を混ぜたごはんで握っているので、風味豊かでエスニックな味が楽しめます。握るときに手にごま油を少し付けると、スイスチャードに艶が出てよりきれいな見た目に作ることができます。

おにぎりの変わり種の具、試してみて!

お皿に入ったおにぎりの画像

Photo by Shutterstock

アイデア次第で無限の食べ方がある、おにぎり。写真やレシピを見ているだけでもおなかが空いてきちゃいますよね。シンプルなものから少し手の込んだものまで様々なレシピを紹介してきましたが、お気に入りは見つかりましたか?

レシピ通りに作ってもおいしいのはもちろんですが、作り方だけ参考にして具は好きなものを入れると自分流にもっと楽しむことができます。

日々の食事やお弁当だけでなく、ピクニックやパーティ、夜食やおつまみにと幅広い活躍をするおにぎりを、ぜひあなた好みに極めてみてください。
▼おにぎりの進化が止まらない!変わり種おにぎりレシピはコチラから

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

クッキー アレンジレシピ スイーツ まとめ

焼きたての香ばしい香りとサクサク感が魅力の手作りクッキーは、市販のものとは違ったおいしさが人気ですよね。基本の型抜きレシピから道具や材料が少なくても簡単に作れるアイデアをご紹介します。今人気のかわいくデコレー…

レシピ パスタ まとめ

独特のとろみと塩気がやみつきになる「なめたけ」ですが、みなさんはどんなレシピに活用されていますか?今回は自宅で簡単に作れる自家製なめたけのレシピをはじめ、麺類やおつまみにできるなめたけの使い方をご紹介。もちろ…

レシピ チーズ まとめ

手軽に使える食材として便利な油揚げ。油揚げのレシピはどのようなものを作っていますか?味噌汁や炒め物、お稲荷さんなど、定番メニューもおいしいのですが、チーズを使った洋風アレンジやお好みのもので楽しめる巾着レシピ…

キャベツ レシピ 豚肉 まとめ

おいしくてすぐ手に入る、何よりお財布にやさしい、豚こまとキャベツは主婦の味方!そんな豚こまとキャベツを使って簡単&コスパ最高!な、家計も胃袋も大満足なレシピをご紹介。安い・簡単・おいしいの三拍子揃ったレシピを…

牡蠣 レシピ まとめ

プリッとした食感と、ミルキーな味わいが特徴の「牡蠣」。あなたはいつも、どのようにして食べていますか?今回は、牡蠣の魅力を最大限に楽しめるレシピを集めてみました!定番はもちろん、生での食べ方やおつまみレシピなど…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スムージー スイーツ まとめ

ヨーグルトパフェの進化した形、スムージーボールをご紹介しましょう。冷たくてクリーミィーでスプーンですくって食べるこのスムージーボールはまるでアイスクリームみたいです。必要なのはブレンダーと5分間の時間だけで栄…

レシピ まとめ

どんな料理にも「塩分」が入っていますよね。今「減塩分」が注目されています。塩分をとりすぎてしまうと高血圧やむくみなどといった原因にも繋がるので、「減塩分」で健康で美味しい食事をしましょう☆レシピもいくつか紹介…

レシピ 揚げ物 まとめ

かき揚げをサクサクに仕上げたいのに油を吸収してボテッと重くなりがちなんて人も少なくないはず。ひと口食べたときにサクッといい歯ごたえが楽しめるかき揚げの作り方のポイントをまとめました。アレンジレシピも紹介します!

トースト サラダ まとめ レシピ

トーストとサラダの組み合わせが、密かに話題上昇中です♪前日の残りのサラダでももちろんOK!いつものトーストが栄養満点のボリュームプレートに早変わり!?野菜もお肉も一気にのせて、ガブッと食べちゃいましょう☆

レシピ まとめ

あつ〜い夏に向けて元気でいるためには、やっぱり美味しいものを食べるのが基本!『なめろう』って知ってますか?房総半島を中心とする郷土料理でいわゆる鯵の“たたき”です。作り方もとても簡単♪そんなお酒にも合うなめろ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

塩麹 レシピ

和食から洋食、お肉に魚介類まで、いろいろなお料理の味付けに便利!と話題になった塩麹。塩麹は手軽に買えますが、ご家庭で手作りもできます。いまだ塩麹を使ったことのない方も、結構使っているという方も、改めて塩麹の魅…

レシピ

料理上手を語るのに欠かせない煮物。味のバランスが難しいですが、じつは調味料の黄金比があるんです!今回は、筑前煮から肉じゃが、おでんまで、煮物上手になるための黄金比率についてお話しします。これで今日から煮物マス…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る