ローディング中

Loading...

ミートソースはパスタだけではなく、スープやオムライスなどにもアレンジができますよね。大量に作って冷凍しておけば、お弁当の一品にもでき時短レシピとしても優秀です。今回は長くおいしく食べられるミートソースの保存方法とレシピをご紹介します。

ミートソースは冷凍が便利!

ミートソースをたくさん作って冷凍保存しておくという方、多いですよね。作り置きしたミートソースはアレンジレシピも簡単なので、無駄なく消費できます。野菜が苦手な人やお子様でもミートソースなら食べられる、という場合も多いのでは?ですが、たくさん作ったものの、傷めてしまってはもったいないですね。

そこで今回は、ミートソースを上手に冷凍保存する方法や保存期間、解凍の仕方、さらにおすすめのミートソースレシピをご紹介します。

ミーソソースの冷凍保存方法

冷凍してもいざ使いたいときに使いにくいのでは、困りますよね。すぐに料理に使えて、長期保存しても傷めない方法をご紹介します。

冷凍方法

作ったミートソースはタッパーで保存するよりも、ジッパー付きの保存用袋にいれて急速冷凍するのがおすすめです。容器に入れないことで、凍らせたミートソースが必要なときに必要な分だけ割って使うことができます。また、この方法であれば、残りの凍らせた部分を傷ませないのも良いですね。

冷凍させるときには、しっかりと粗熱を取ってからにしてください。ミートソースの熱から発生する湯気によって水滴がたまると、臭みや傷みの原因になってしまいます。冷凍保存する際は、できるだけ「作ったその日」に保存するようにしましょう。

冷凍のポイント

冷凍のポイントは、できるだけ薄く平らにして空気を入れないこと!空気に触れると酸化して味が落ちてしまったり、隙間に水分が付着することで水滴部分からカビが発生しやすくなり、傷みの原因にもなってしまいます。ジッパー付きの保存用袋に入れたら、できるだけ平らにして急速冷凍しましょう。

冷蔵庫に急速冷凍機能がない場合には、熱伝導の良いアルミやステンレス製のトレイに並べ冷凍すれば、急速冷凍に近い状態を作り出せるそう。手早く冷凍することを心がけてくださいね。

解凍方法

冷凍保存したミートソースは、袋から取り出したあと、鍋に移して弱火で解凍しましょう。電子レンジを使用する場合には、耐熱容器に入れてラップをかけてから加熱します。耐熱容器を使用しないと、ミートソースに含まれる油分が高温になり、保存容器が溶けたり変形したりする危険性があります。

袋にいれたままで解凍する場合には、袋に水が入らないように気をつけて流水で解凍しましょう。ボウルに袋ごと入れて、水道水を少しずつ流しかけるようにします。

もしくはレトルトを温めるときのように、湯煎にかけて解凍するとおいしく解凍できますよ。

冷凍ミートソースの保存期間

冷凍ミートソースの保存期間は、家庭用冷凍庫(-18℃以下)で保存した場合、2~3週間が目安です。

家庭用の冷凍庫の場合、日常生活の中で他の冷凍食品を取り出すために何度か扉を開閉させてしまいますよね。開閉を繰り返すと温度が安定しないため、冷凍品は解凍と冷凍を小さく繰り返すことになります。そのため腐敗することはなくとも、品質や風味が大きく低下するので長期保存には向きません。

たくさんのアレンジレシピを活用して、2~3週間で食べきるようにしましょうね。

ミートソースパスタを冷凍する方法

冷凍方法

固めにパスタを茹でたあと、ミートソースを絡めます。ポイントはロングパスタではなくショートパスタにすること!ジッパー付きの保存用袋に入れて冷凍すれば、温めるだけでミートソースパスタを食べることができます。温めるときに溶けるチーズをふりかければ、一段とおいしさが増すのでおすすめです。

簡単な冷凍方法は?

作ったミートソースパスタを耐熱容器に入れてラップをかけて冷凍しておけば、食べたい時にそのまま電子レンジにかけられます。ジッパー付きの保存用袋や耐熱容器に入れて保存しておくことで、ミートソースとパスタをそれぞれ準備するという手間が省けてすぐ食卓に並べられるが嬉しいですね。

冷凍する時にひとり分だけ取り分けてから保存しておけば、ひとりご飯用にも最適です。

お弁当用

お弁当用に少量ずつ使いたい場合には、弁当に使うシリコンカップをタッパーに入れて凍らせると便利です。個別のカップに入れない場合には、まとめて冷凍したものを、固まってから適当な大きさに切り分けて、ジッパー付きの保存用袋に入れて保存する方法もありますよ。

おいしいミートソースレシピ

たくさん作って作り置きしておきたい!という方には、なんと言っても手作りがおすすめ。分量を人数分や作りたい分に合わせて調整できるので、家族やお子様が集まるホームパーティーにも良いですよね。ここでは、手作りのおいしいミートソースレシピをご紹介します。

手作りミートソース

にんにく、玉ねぎ、ニンジン、セロリをみじん切りにしておきます。オリーブオイルでニンニクを炒めたあと、野菜をしんなりするまで炒めます。ひき肉をいれて炒めたあと、トマト缶やコンソメなどを入れて煮詰めましょう。最後にケチャップとナツメグを入れたら、味を調えれば完成です!

お好みで、マッシュルームやしいたけを入れるのもおすすめ。またパスタソースとしていただく時には、仕上げにバターを入れるとさらにおいしくなりますよ。

具沢山ミートソース

つくるなら具沢山にしたい!という方におすすめなレシピ♪お好みの野菜、きのこ、お肉をたっぷり入れて煮込みましょう。野菜嫌いのお子様でも、たくさんの野菜をさりげなく摂取できるのでママたちにはありがたいですよね。

玉ねぎ、ニンジン、セロリ、ニンニクをみじん切りにしたあと、オリーブオイルでニンニクを炒めます。香りがしてきたら残りの野菜を炒め、弱火で15~20分加熱。炒めた野菜にひき肉を加え、ほぐしながら炒めたら、赤ワインを加えます。ひと煮立ちしたらカットトマトとローリエ、塩を加えて煮込めば出来上がり!

たけのこ入りミートソース

季節のたけのこもミートソースに合うんですよ。いつもの具材にたけのこをプラスして、春を感じるひと品にするのもおすすめです!

玉ねぎ、たけのこ、ニンニクをみじん切りにし、先にニンニクだけオリーブオイルで炒めます。玉ねぎを加えてしんなりしたらひき肉を加えて炒め、そこに、たけのこを加えます。さらにトマト缶を加え、調味料も入れて煮詰めたら出来上がりです。パスタやご飯にあわせてアレンジしていただきましょう。

たけのこの代わりに、れんこんや、ごぼう、きのこなどもおすすめです。食感のアクセントがクセになりますよ。

冷凍ミートソースでできるアレンジレシピ

ミートパイ

ミートソースはパスタだけではありません。パイ生地とも相性が良いのです!

冷凍パイシートをくり抜き、1枚をひとまわり小さな丸型でくり抜きます。卵黄を塗り丸型の上にドーナツ型の生地を重ねます。ミートソースをのせオーブンで15分ほど焼いたら出来上がりです。焼いている途中で生地が膨らみ高さがでたら、ミートソースを足してくださいね。

見た目もかわいく、ジューシーでボリューミーなミートソースとサクサクのパイは、おもてなしにもおすすめですよ。

じゃがいもとミートソースのチーズ焼き

ミートソースにはチーズが合いますよね。じゃがいもとミートソースのチーズ焼きはとっても簡単!

フライパンでじゃがいも、玉ねぎを炒めます。水を加えてフタをし、焦げないように弱火で蒸したあと、ピーマンを加えて炒め、蓋をしてさらに弱火で蒸しましょう。ミートソースと、さらに水を加えて混ぜたら、耐熱容器に移し、とろけるチーズをかけてトースターで焼けばできあがり。

ほくほくしたじゃがいもが加わって、満足感もアップします。スープを添えて休日のランチにもいいですね。

ミートソースのドリア

みじん切り玉ねぎを炒め、ひき肉を入れてさらに炒めます。トマト缶、白ワインを入れて少し煮込んだあと、調味料とコンソメ1個を入れて煮込みます。ホワイトソースの材料を別の鍋で作り、スキレットにご飯、ホワイトソース、ミートソースの順番で入れて温めたあと、オーブンで焼けば完成です。

おこげがおいしいドリアとミートソースのあわせ技!トッピングに卵をのせるとおいしさと彩りがアップしますよ。

タコライス

ご飯にミートソース、チーズものせてタコライス風にもアレンジできちゃいます。トマトとレタスを食べやすい大きさに切ったあと、ご飯にチーズとミートソースをのせるだけ!簡単なのに、ボリュームも満点も一皿ですよね。

冷凍ミートソースが時短料理に活躍!

そのままパスタソースに使えて、冷凍保存することでお弁当のおかずやメインの夕飯にと、ひと手間加えるだけでも、さまざまな料理に早代わりするミートソース。

ご紹介した他にも、ご飯とミートソースを一緒に炒めて卵をのせてオムライスにしたり、ミートソースとお豆腐とラー油で洋風麻婆豆腐にも。肉のうまみがしっかり味わえるミートソースは、魚介や野菜とも組み合わせておいしい魅力的なレシピが満載です。

どれも簡単なものばかりなので、ぜひアレンジメニューも楽しんでみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ パスタ まとめ

パスタとソースを和えるだけで簡単に作れる「明太子パスタ」。忙しい日のランチや、作る時間の限られた夜ご飯に大活躍のレシピですよね。今回は、そんな明太子パスタ(スパゲティ)の基本の作り方や、堪能できる人気のアレン…

レシピ サラダ 中国 まとめ

中国野菜の「空芯菜」。和洋中何でもござれの万能野菜で、炒め物やサラダ、おひたしに使えて便利です。今回は、空芯菜のシャキシャキ食感を楽しめる人気レシピを紹介します。夏が旬なので、ぜひシーズン中に味わって♩

サラダ サンドイッチ パスタ おつまみ レシピ まとめ

サラダやおつまみ、パスタにも♩生ハムは、おいしさと見た目の華やかさで、数多くの人気レシピがあります。今回は簡単に作れる一品から、ちょっとがんばりたいパーティーレシピまで豊富にご紹介。おいしい生ハムレシピをぜひ…

パスタ レシピ まとめ

ソースがよく絡むフェットチーネ。今回は、その麺の特長を活かした、定番のカルボナーラ、人気のクリーム系やトマト系、オイル系などさまざまなレシピをご紹介します。フェットチーネを使って、いつものパスタをよりいっそう…

ナス

ナスの保存方法ってご存じですか?ナスを少しでも長持ちさせる保存の仕方は冷凍?冷蔵?今回は、ナスの保存方法について詳しくご紹介します。ナスの保存期間を上手に延ばして、料理に活用しましょう!ぜひ参考にしてください…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おしゃれ まとめ

簡単でオシャレなキッチン収納方法をご紹介します。アパートなどキッチンが狭いと料理も収納も面倒くさく適当に投げ出してしまいがち……。でも、引き出しや壁面などにちょっとした工夫をするだけで、可愛く綺麗にキッチング…

まとめ

飲みすぎ・食べすぎが重なるこの時期に胃もたれになる人も多いのではないでしょうか?何も食べたくないとき、飲み物なら飲めるという人もいるでしょう。胃もたれのときにおすすめの飲み物を紹介します。

ドリンク お茶 まとめ

もうすぐ本格的に花粉の季節がやってきますね〜。花粉症の人にとってはとっても辛い時期。そうじゃない人ももしかしたらいきなり花粉症になるなんてこともあるかもしれませんよ!今回は、花粉症を内面から予防できるお茶を3…

和食 レシピ まとめ だし

本当は知りたいけれど今更恥ずかしくて人には聞きづらい「和食料理の基本」今回はそんな基本中の基本についてご紹介したいと思います。普段のお料理に是非役立ててくださいね^^「和食」は無形文化遺産として登録もされた日…

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

バー 六本木

2017年6月22日(木)から期間限定で「ブラックニッカ 香るバー」が六本木ヒルズにオープン!ニッカウヰスキーアンバサダーの玉山鉄二さんと、吉田沙保里選手がオープンイベントに登場しました。イベントの様子や、バ…

アサヒビールの「クリアアサヒ」は食事と相性がいい。まことしやかに囁かれていたこのウワサ・・・、ついに科学的に実証されました!今回は、特殊な味覚センサーによる測定で明らかになった好相性の料理を4つ、実食レビュー…

おにぎらず お弁当 まとめ おにぎり レシピ

わんぱくサンドとおにぎらずが合体した、食いしん坊さんにはたまらない「わんぱくおにぎらず」。おにぎらずの要領で、ご飯より具を多めに包みこむものなんですが、お弁当にもぴったりと人気なんです。今回は基本の作り方とア…

新橋 餃子 中華 まとめ

サラリーマンの街と言われる新橋、実は餃子の聖地でもあるということをご存知でしょうか?小ぶりで食べやすいものはもちろん、大ぶりでジューシーなものやちょっと変わった種を入れたものまで色々な餃子をご紹介!帰り道に寄…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る