ローディング中

Loading...

しゃきしゃきで甘いとうもろこし。自宅でとうもろこしを食べる時、蒸し時間はどのくらいがベストかご存じですか?おいしい蒸し方は?今回は、とうもろこしのおいしい蒸し時間や蒸し方などについて詳しくお伝えします。

とうもろこしのおいしい蒸し時間は?

夏の人気者・とうもろこし。バーベキューやお祭りで食べるのはもちろんですが、自宅で食べる機会も増えますよね。 

では、みなさんは、とうもろこしをどのように調理していますか?もちろん「茹でてるよ」という方もいらっしゃると思いますが、実は茹でる以外にもおいしい調理法があるのです。それが、「蒸す」です。では、どのように、どのくらいの時間をかけて蒸すのが最適なのでしょう。

今回は、とうもろこしのおいしい蒸し時間や蒸し方をご紹介します。

皮はむく?むかない?

まず、とうもろこしをおいしく蒸すには、皮はむいた方がよいのか?むかない方がいいのか?という疑問があります。生産者の方いわく、皮をむかずに加熱することで、うまみが凝縮されて甘味を逃さず、おいしく食べられることが出来るのだそうです。色々な意見がありますが、皮はむかない派の方が多数のようです。

茹でると蒸す、どっちがおいしい?

では、とうもろこしは「茹でる」と「蒸す」では、どちらの方がおいしいのでしょうか?

蒸すよりは茹でる方が手軽なので、茹でている方も多いのではないでしょうか?実は、茹でても蒸しても糖分量にはそれほど変わりはないと言われています。それであれば、気軽に茹でる方法もいいですよね。茹でる場合は、水から茹でるとみずみずしくジューシーに、沸騰したお湯から茹でた場合は歯ごたえのあるシャキッとしたとうもろこしが楽しめるようです。

しかし、このように茹でる方法ももちろんよいのですが、今回は蒸す方法をおすすめします。実は、とうもろこしは茹でるより蒸す方がよりおいしく食べられるといういわれているのです。理由は蒸すことでとうもろこしの甘みを封じ込め、おいしさが増すからなのだそうです。いつも茹でている方は、ぜひ蒸す方法も試してみてください。

皮付きとうもろこしの蒸し時間&蒸し方

それでは、皮付きとうもろこしの蒸し方と蒸し時間について、ご紹介しましょう。

手順とやり方

1. とうもろこしは食べたい量を皮のついたまま、よく洗い、鍋に入る大きさに切ります。
2. とうもろこしに塩を振り、板ずりします。
3. 次に、鍋に水50~100cc程入れ、とうもろこしを重ならないように並べます。
4. ふたをして中火強の火加減にし、蒸気が出始めたら極弱火にし3~5分蒸し煮にします。
5. 火を止めたら、10分ほどふたをしたままで蒸らしたら、完成。

ポイントは、水から蒸し始めることです。

蒸し器がない場合

我が家には蒸し器がないという方も安心してください!家にある物で代用できますよ。

まず、鍋に耐熱性のある底の深いお皿を裏返して入れ、その上にもうひとつ耐熱性のお皿を置きます。上のお皿にとうもろこしを入れて蒸せばOKです。しっかり蒸しあげることが出来ますよ。他の食材を蒸すこともできますから、知っていれば便利ですね。

電子レンジを使った蒸し時間&蒸し方

他にも、とうもろこしがおいしくなる加熱方法をご紹介します。この方法はとうもろこしの生産者の方もやっています。電子レンジで簡単にできますよ。

手順とやり方

ポイントは、皮付きのままで加熱すること。実は、あとで簡単に皮を取り除くことが出来るのだそうですよ。 

やり方は簡単。まず、皮つきのとうもろこしをお皿にのせます。ラップはせずに電子レンジ(500w)で5分間加熱します。これだけで、とうもろこしが蒸しあがりますよ!
 
次に、茎と葉のつけ根の方から2センチほどの実の部分を、包丁で切り落とします。ヒゲを持ってとうもろこしを振ると、あら不思議!身だけがつるんと落ちて、あっという間に皮がむけてしまいます。

コツは、蒸しあがったあとに、思い切って太い部分を切り落とすこと。実の部分をカットするのは、少しもったいない気もしますが、実を取り出す時に楽に出来るのだそうですよ。

やり方のコツ

太い部分をカットすれば皮と身が簡単にはがれます、と言いましたが、それでも身がするっと落ちない場合もあるかもしれません。そんなときは、蒸した後に皮の一部にはさみを入れると、比較的簡単に皮をむくことができますよ。

皮をむいて蒸す方法

さて次は、皮付きで調理するのは何となく気になる、という方におすすめの「皮をむいてから蒸す方法」をご紹介します。

手順とやり方

1. とうもろこしは皮をむき、ヒゲをとり、綺麗に洗います。
2. 手のひらに塩ひとつまみを取り、洗った水滴がついたままのとうもろこし全体に優しく擦り付けます。
3. しっかりとラップをして電子レンジ(500~600w)で5分加熱します。
4. しばらくラップに包んだままにしておきます。
5. 荒熱がとれたら出来上がり。

加熱後すぐにラップから出すと、とうもろこしがシワシワになり、旨みも逃げてしまうのでお気をつけください。微かな塩気があり甘みが感じられる調理法です。簡単ですから、ぜひお試しあれ。
▼茹で方も併せて極めたい!

おいしいとうもろこしの選び方

では最後に、おいしいとうもろこしの選び方についてご紹介しましょう。次回、とうもろこしを購入する際は、ぜひおいしいものを選んでみてくださいね!

1. 旬のものを選ぶ

とうもろこしは、6~9月の夏が旬の野菜です。鮮度が大変落ちやすく、収穫後24時間たつと栄養価が半減し旨みや風味も抜けてしまうとも言われています。出来れば、旬の時期に食べるのが良いでしょう。

現在では、旬の時期には取れたてを保冷して輸送したり、北海道から空輸するなどの工夫もされているそうです。そのおかげで、全国でとれたてのおいしさが味わえるようになったのですね。

手に入ったら早めに食べてしまいましょう

2. 皮が緑色

先ほどご紹介したように、鮮度が落ちやすいとうもろこしですから、必ず皮が付いたものを買いましょう。皮はみずみずしく緑が鮮やかなものを選びましょう。

3. 粒が詰まっていてふっくらしている

粒がしっかりとふくらみ、へこみのないもの、先まで身が詰まっているものが良いでしょう。皮が付いたものの中身を確認するのは難しいですが、見た目でふくらみが均一なものを選びましょう。見た目で分からない場合は、触ってみてあまり凹凸のないものが良いでしょう。

4. ヒゲは茶褐色でフサフサ

ヒゲは、めしべの花柱で一本一本が粒とつながっています。つまり、ヒゲの数=とうもろこしの粒の数なのです!このため、ヒゲがふさふさでボリュームがあるものほど粒もぎっしりと詰まっています。また、ヒゲが茶褐色のものはよく熟した甘みの強いものなのだそうです。ヒゲは茶褐色でふさふさしたものを選びましょう。

5. 軸は青いもの

軸は青く、切り口が乳白色でみずみずしくて新鮮なものを選ぶと良いです。軸の切り口が黄色に変色しかかっているものは鮮度が落ちてきている証拠です。
▼とうもろこしをおいしく長く楽しむには?

とうもろこしを蒸しておいしく食べる!

いかがでしたか?とうもろこしのおいしい蒸し方、選び方についてご紹介しました。

同じとうもろこしの調理方法にも色々ありましたね。ヒゲの数=とうもろこしの粒の数という発見もありましたし、蒸した後に簡単に皮を取り除く方法もぜひやってみたいものです。

今年の夏は、ご自分に合った調理方法で、おいしいとうもろこしを食べてみてくださいね!
▼とうもろこしのおいしく楽しい食べ方もチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

コーヒー まとめ

今、大きな話題になってる金魚鉢ドリンクをご存知ですか?夏になると飲みたくなるサワー、サイダー、ソーダやコーヒーが金魚鉢に入って出てくるんですよ。そのボリュームにびっくりする人続出。今回は見てるだけでも涼しくな…

レシピ きのこ まとめ

食物繊維たっぷりのおいしいエリンギは、ソテーや蒸し料理など、さまざまなレシピもあり使いやすい食材。下ごしらえも簡単なエリンギはちょっとボリュームをもたせたい時にも大活躍!副菜からメインにまでエリンギレシピの魅…

スムージー レシピ フルーツ まとめ

野菜やフルーツがたっぷり入ったスムージー。美容やダイエットにもおすすめです。今回は、おいしいスムージーを作るための食材・ミキサー選び、小松菜やバナナを使った人気のスムージーレシピをご紹介。お野菜嫌いのお子さま…

スイカ

夏の風物詩、スイカ。大ぶりなものを見かけるとつい食べたくなりますね!でも、おウチの冷蔵庫で冷やすってちょっとむずかしくありませんか?そこで今回は、自宅で実践できるスイカの冷やし方をご紹介!キンキンに冷やして、…

にんにく

にんにくを食べた後、口臭はどうしても気になるものです。そこで今回は、にんにくの臭い消しの方法を食前、食事中、翌日に分けてご紹介します。飲み物や食べ物、ちょっとしたケアで、にんにくの臭い消しを上手におこないまし…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ スイーツ

ふと、海外ではどのようなお正月を迎えているのか気になったことはありませんか?日本はおせちとお雑煮でお正月を過ごしますが、もちろん海外ではそれぞれ伝統的な新年の過ごし方があります。そこで、世界中の伝統的なお正月…

まとめ

飲みすぎ・食べすぎが重なるこの時期に胃もたれになる人も多いのではないでしょうか?何も食べたくないとき、飲み物なら飲めるという人もいるでしょう。胃もたれのときにおすすめの飲み物を紹介します。

まとめ

入浴剤に飽きたらこんなものを入れてみてはいかがでしょうか?冬のお風呂に入れたいおすすめの食材を紹介します。保湿効果や美肌効果もあり、冬の乾燥肌にもぴったり!お家にあるもので簡単にできるのも嬉しい♪

おしゃれ まとめ

花見やハイキングにお弁当や料理を持ちよるときは、使い捨ての食器があると助かります。とはいえ味気ない食器を使うとせっかくの行楽気分も少し残念な気分に。そこで、是非持っていきたい、使い捨てだけどデザインがかわいい…

ココナッツオイル まとめ

モデルのミランダ・カーや道端ジェシカも愛用していることで日本でも一気に人気が高まったココナッツオイルですが、実は意外なことにもつかえるとても便利なオイルだったのです。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

パン メロンパン

今後はこだわりを込めたメロンパンを定期的に発売すると発表したミニストップ。その試みの第1弾が早くも発売されました。富良野メロンを皮、生地、クリームにたっぷり使った、芳醇な香りと味で早くも話題の新商品!その詳細…

まとめ

伊勢丹新宿店のデパ地下はおいしいグルメの宝庫です。そこで今回は、「ヒルナンデス」で紹介されたお惣菜ランキングや、いまイチオシの人気スイーツについて一気にご紹介していきたいと思います。ご自宅用だけでなく、手土産…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る