ローディング中

Loading...

人気メニュー、ステーキ。みなさんのお好みの焼き加減はどれくらいですか?肉汁が溢れる、レアの状態のお肉もオススメですよね。ほとんど焼かない焼き加減や、焼きすぎるくらい火を通す焼き具合など、おすすめの焼き方や焼き方の種類をご紹介します!

自分好みのステーキの焼き加減

一言でステーキといっても、色々な焼き加減で、味、口に入れた時の感覚など変わってきますよね。「おいしい!」と感じる焼き加減は人それぞれでしょう。中がまだ赤い感じは、お肉好きな人には人気ですが、血が出ているようで気持ちが悪いと感じる人もいますよね。

みなさんの好みの焼き加減はどれくらいでしょう……。今回は、焼き加減の種類や焼き方、おいしいお肉の選び方についてもご紹介します。

焼き加減の種類と焼き方

「レア」「ミディアム」「ウェルダン」などの焼き方は聞いたことがある、という方も多いのではないでしょうか。しかし、お店でウェイターの方に焼き加減を聞かれて、よく分からないまま「ミディアム」と思わず言った経験はありませんか。自分の好みの焼き加減をわかった上で、本当に食べたいステーキの焼き加減をオーダーしたいですよね。

実は、「レア」「ミディアム」「ウェルダン」の他、もっと細かく段階が分かれています。それぞれどのような焼き方で、どのような状態のステーキのことを指すのかご紹介!

ロー(raw)

全く火が通っていない状態のことを言います。よほど新鮮でないとこの状態では食べられないため、なかなかオーダーする場面が少ないかもしれませんね。

ブルー(blue)

ほぼ火は通っていない状態で、数秒焼いた焼き加減を言います。

ブルーレア(blue rare)

ブルーよりもやや火を通した状態を言い、数十秒焼いた状態のことを言います。

レア(rare)

レアは、表面は焼けていますが中心部は生で肉汁が多い状態。弾力があり、「あぶり」をイメージすると近いかもしれません。

ミディアム レア(medium rare)

ミディアムレアは、レアよりは火が通っていますが、中心部に生の状態が残ります。カットした断面からは、肉汁がにじみ出てきます。

ミディアム(medium)

ステーキの断面が薄いピンク色で、中心部にちょうどよく火が通っている状態と言ってよいでしょう。わずかな量、赤い肉汁が出ることもありますが、ミディアムレアよりも焼けている状態です。

ミディアムウェル(medium well)

「ミディアム」と「ウェル」の中間になる焼き方生ではないけれど、柔らかさも残した焼き方と言ってよいでしょう。生焼けが嫌いな人には、ミディアムウェルがおすすめかもしれません。

ウェル(well)

よく焼いた状態のウェルダンより少し弱めに焼いた状態です。しっかりと火は通してほしいけど、お肉のジューシーさも味わいたいという方におすすめです。

ウェルダン(well done)

肉汁もほとんど出ないほど焼いています。弾力も少なく、よく焼いてある状態です。生肉の食感が好きな人にとっては、物足りないかもしれませんね。

ヴェリーウェルダン(very well done)

完全に火を通した状態の焼き方です。赤い肉の状態もなく、ほとんど肉汁が染み出てくることもないでしょう。
焼き方は、こんなにも細かく分かれていたのを、ご存じでしたか?上の焼き加減を参考に、お店で注文する際や、ご自宅でステーキを焼くときの参考にしてくださいね。
▼サイコロステーキのおいしい焼き方を詳しく!

ミディアムレアがおすすめなのはなぜ?

個人で好みの差はありそうですが、一般的には、ミディアムレアがおすすめされませんか?それはなぜなのでしょうか。

口のなかで、脂がほどよく溶ける

ステーキのおいしさは、「味」「香り」「食感」の3つの要素から成り立っているのです。赤身と脂身が上手く口のなかで溶けて混ぜ合わさった状態が理想的とされています。その脂身が溶け出す温度は40〜55度あたりと言われ、これは人間の口の中よりも高い温度。

そのため、生に近いお肉は口の中では脂が溶けず、あまり食感がよいとは、されていません。しかし、焼き加減をミディアムレアにして、お肉の内部温度を50度前後にすると、お肉の脂身が口の中で溶けて、赤身と脂身が口の中でほどよく融合するのです。

ミディアムレアにする焼き方

① 焼く30分前までには室温に出しておく

お肉を常温に戻しておくことで、熱したフライパンの上にのせた時に、お肉の表面と内部の温度の差が小さくなり、外側と内側の温度がバランスよく上がっていきます。そのため、外側だけ早く焼けてしまい、中は生焼けという状態が避けられます。

また、お肉を冷凍していた場合には、冷蔵庫でゆっくり自然解凍するのがオススメです。

② 焼く直前に塩こしょうを振る

塩こしょうは焼く直前に振りましょう。塩をふって放置しておくと肉の水分が塩によって奪われ、旨味を損なう原因に。塩は直前に振って、旨味を閉じ込めましょう。塩はお肉の甘みを引き立てる岩塩がオススメです。

③フライパンはよく熱しておく

肉を入れた時にジューッと音がする位にフライパンはよく熱しておいてください。フライパンから少し煙が出るくらいが目安です。フライパンをよく温めておく事で、お肉の表面を素早く焼き、余計な焼き時間を省けます。肉汁やよい脂身、うま味成分を逃さずに焼くことができますよ。

④ 強火で30秒、弱火にして1分

焼き始め強火にするのは、表面にしっかりと火を通すため。それだけではレアに近くなってしまいますから、30秒焼いたら火を弱めて1分焼きます。肉の中心部の温度を上げるために、とても大事な工程となります。

⑤裏面は強火30秒、弱火で1分半〜2分焼き

裏面も表面と同様の理由で始めは強火で30秒焼きます。裏面は表面よりもほんの少し長めに焼いてミディアムレアにします。

もっとレア、もっとしっかりな焼き方

ミディアムレアを試したら、次はレア、ウェルダンを試してみるのも、自分の好みの焼き加減を知るのにはとても有効です。お肉を常温にしておく、フライパンを熱しておく、塩こしょうは直前に振る、というポイントは変わりません。焼き時間だけが変わります。

レアにするやり方

焼き始めの片面は強火で30秒焼き、その後、弱火で1分、裏面は強火で30秒、その後、弱火で1分を目安にしてみてください。

ウェルダンにするやり方

焼き始めの片面は強火で肉汁が出るまで焼きます。裏返した後も強火で肉汁が出るまで焼き、その後、弱火にして約3分焼きます。旨味が逃げてしまうので、むやみに肉を押し付けないことがポイントです。

おいしいお肉ってどんなお肉なの?

牛肉を選ぶときは ”つやのある鮮赤色” を選ぶ

牛肉の色は鮮やかな赤いものが印象に残りますが、色が濃いお肉よりも、ピンクがかったお肉を選ぶようにしましょう。

霜降りの綺麗なお肉を選ぶ

牛肉のやわらかさは、脂ののり方に左右されます。脂が少ないと固く感じてしまいます。霜降りがきれいなもの、赤味と霜降りの部分を見て、霜降りが多いもの、また、できるだけ細かく霜降りになっているものを選びましょう。

家族と一緒においしいステーキ!

ステーキの焼き加減について、いかがでしたか?レアやミディアムは聞いたことがあっても、生に近い焼き加減や逆に、最大限よく焼く焼き方の呼び名については、知らなかったという方も多かったのでは。

ミディアムレアで焼いたお肉は、おいしく食べられると思いますが、今回の内容を参考に、ぜひ、もっと自分好みの焼き方でステーキを食べてみてくださいね。お店での注文はもちろん、ご家族にステーキを焼いて上げる際にも、焼き方を詳しく知っていることで、もっと喜んでもらえると思いますよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ きのこ まとめ

食物繊維たっぷりのおいしいエリンギは、ソテーや蒸し料理など、さまざまなレシピもあり使いやすい食材。下ごしらえも簡単なエリンギはちょっとボリュームをもたせたい時にも大活躍!副菜からメインにまでエリンギレシピの魅…

「蒸留酒」と聞いて、どんなお酒を思い浮かべますか?聞いたことがないという方も多いかもしれません。代表的な蒸留酒は焼酎やウイスキーで、他にもたくさんの種類があります。今回は、蒸留酒の基礎知識や飲み方をご紹介しま…

とうもろこし 北海道

ふだん、とうもろこしをどうやって食べていますか?実は今Twitterで、北海道ではよく知られているというとうもろこしの食べ方が大きな話題になっているんです。特徴は、とにかくきれいな食べ終わり!その方法を、詳し…

レシピ

人気ホルモンのひとつミノ。焼肉屋さんでも定番メニューのひとつですよね。独特のコリコリとした食感があるミノですが、どんな肉か、どこの部位なのか、ご存知でしょうか?ミノとは?上ミノとの違いやおいしいミノの食べ方ま…

ステーキ レシピ まとめ

部位によるステーキの焼き方や、おすすめのレシピをご紹介します。ソースの味付けのポイントや、肉を柔らかく仕上げるコツなど、おいしいステーキのポイントが盛りだくさん!付け合わせのレシピもありますので、これを読めば…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ドリンク フルーツ ピザ まとめ

世界でも自動販売機が多いことで有名な日本ですが、そんな自販大国日本に住んでいる僕らでも、信じられないような自販機が世界にはあります。その中でも特に驚きのものをまとめてみました。

イタリアン カフェ まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友達と気軽に食事…

フルーツ まとめ

便秘に悩んでいる人って少なくないですよね。そんな人はまず食事から変えてみてはいかがですか?今回は便秘に効果的な食べ物を8つご紹介します♫便秘だけでなく、栄養もたっぷりとれる食品ばかりなので是非参考にしてみて下…

おしゃれ まとめ

花見やハイキングにお弁当や料理を持ちよるときは、使い捨ての食器があると助かります。とはいえ味気ない食器を使うとせっかくの行楽気分も少し残念な気分に。そこで、是非持っていきたい、使い捨てだけどデザインがかわいい…

まとめ

白髪の原因については老化や遺伝、ストレスなど、多くあるようですが、最近の研究によって徐々に解明されつつあるそうです。今回は白髪の予防・改善に効果的な食べ物を紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

まとめ

家庭料理の定番メニュー「肉じゃが」。ご家族が一度に食べられる量より多めに作ることが多いですよね。翌日、あたためなおして食べるのもいいですが、ちょっとした手間でまったく別のメニューにリメイク可能。メニューを考え…

まとめ

翌日まで残ってしまったシチューは、自分流にリメイクしてしまいましょう!実は残ってしまったシチューが、グラタンやパスタに大変身するんですよ。真似したくなるシチューリメイクレシピを、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る