ローディング中

Loading...

リーズナブルなご飯の代名詞でもあるTKG(卵かけご飯)。ですが、麻布十番の「十番右京」にはこの概念を覆すTKGがあることをご存じですか。メディアで取り上げられ話題の史上最高に豪華なTKG。あの「世界の渡部」も絶賛したTKGとはいったい?

アンジャ渡部も絶賛!麻布十番のTKG

オシャレな飲食店が多いとして有名な麻布十番。なかでも、これまでたびたびメディアで取り上げられてきた「十番右京」をご存じですか。

こちらのお店が話題となっているのは、何と言ってもたまごかけご飯、略してTKG!たまごかけご飯というと、リーズナブルなイメージがありますが、こちらのTKGは、これまでのTKGの常識を覆すこと間違いなし!

グルメ通芸人として知られるアンジャッシュの渡部さん、通称“世界の渡部”も「史上最高のTKG」として大絶賛の「十番右京」。いったいどのようなTKGなのでしょうか。今回は、そんな話題の「十番右京」をご紹介します。

深夜まで満席で賑わう「十番右京」

麻布十番駅から六本木方面に向かい、徒歩4分程度のところに店を構える「十番右京」。こじんまりとしていながらも和モダンなオシャレな作りはさすが麻布と頷けます。

お店の前には、10席程のテラス席も用意されています。こちらのテラス席はなんと、当日予約のみとなっているというのだから驚きです!いかに十番右京が人気のお店かが分かりますね。
お店の中は高級感あふれるモダンな雰囲気。カウンターには、日本全国の銘柄酒がずらりと並んでいます。まさかTKGがメインのお店とは思えないような雰囲気ですね。

店内には31席ほどあり、その中でカウンターが17席、テーブル14席。そして先ほどお伝えしたテラスが12席です。

平日でさえ深夜まで満席のことも珍しくないため、基本的には予約を取っておかないと入れないと思っておきましょう。真夜中の時間でさえ、直前に予約を入れて足を運ぶお客様がいるのだとか。それほどまでに人気のTKG、いったいどのようなものなのでしょうか。

これが名物!トリュフたまごかけご飯

こちらが十番右京の名物「トリュフたまごかけご飯」です。イタリア産のトリュフを贅沢に使用した、なんとも贅沢なひと品です。トリュフは、食べる直前にスライスしてくれるため、その芳醇な香りを存分に楽しむことができますよ。

卵の銘柄や産地などは企業秘密だそうですが、弾力のあるオレンジがかった色合いがいかにもこだわっていますと感じさせますね。プラスでウニやキャビアをトッピングすることも可能なのだとか。まさに、贅沢の極みです!
「これはたまごかけご飯じゃなく、完全にリゾット」「こんな高級なTKGはじめて」という口コミなどもあります。連日多くの人が足を運ぶのも納得です。
「テレビで話題になっていたTKGこれはもはや、TKGではなく高級料理ですね」といった声もあります。まずはトリュフの香りを楽しみ、次に卵を混ぜて味わいながらいただきたいものですね。

うにやキャビアものせられる!

トリュフだけでも贅沢なTKGですが、さらにオプションではウニやキャビアなどをのせて食べることもできるのです!とことん豪華さを追求し、ここでしかいただけないリッチなTKGを堪能しましょう。

トリュフたまごかけご飯(うに・キャビアトッピング)2,930円

トリュフたまごかけご飯に、うに(470円)キャビア(740円)をトッピングしたものがこちらです。見るからに贅沢なことが伝わってきますね。

アツアツのごはんに、こだわりの卵、芳醇な香りのトリュフに、新鮮なうにとキャビア……食べる前からよだれが出てしまいそうですね。何もつけなくても甘みを感じられるほど新鮮なうにとキャビアのプチプチとした食感、更に塩辛さがTKG をよりいっそう豪華な味にしてくれますよ。
実際に食べた方の口コミを見てみると「トリュフの香りがたまらないところにウニとキャビアがマッチして、本当に贅沢な気持ちになれる」という声が。「何度かトリュフだけでたまごかけご飯を食べましたが、思い切ってウニとキャビアをトッピングしてよかった!こんなに贅沢なTKGを食べると翌日以降もモチベーションがUPします」という声もあります。

豪華なメニューはほかにも!

「十番右京」では卵かけご飯だけでなく、他にもさまざまな豪華メニューを販売しています。その一部をご紹介します。

和ダレのフォアグラ丼

醤油がきいた甘辛ダレで味付けられたフォアグラがドカンと乗ったこちらのひと品。わさび醤油との相性も抜群です。

フレンチコースでフォアグラを食べたことがあるという方も、これほどボリュームのあるフォアグラを、しかもご飯と一緒に食べたことがある方はなかなかいいないのではないでしょうか。とても贅沢な気分にさせてくれますね。

「フォアグラはしつこい食べ物だと思っていたけど、このフォアグラ丼を食べて概念が完全に変わった」といった口コミなどがあります。自家製のタレがフォアグラの重たさをうまく消してくれますよ。

うにシューマイ

鶏肉ベースのシューマイは、なかにもウニを使用。さらに上にもウニをのせ、その上からウニを使った濃厚なソースをかけた、まさにウニづくしのシュウマイ。

お肉のジューシーさとウニの甘みが感じられる逸品です。まずは何もつけずにいただいて、素材そのものの旨みを堪能したいですね。「これだけでも立派な高級料理」「じっくり味わいながら食べた」といった口コミがあります。

海のたまごかけご飯

ウニとイクラ、さらにキャビアまでがのっている、海の宝石たまごかけご飯です。見た目もキラキラと美しく、思わず写真を撮りたくなってしまいますね。たまごかけご飯なのか、高級海鮮丼なのかが分からなくなってしまうほど、豪華なメニューになっています。

「濃厚な黄身とイクラやウニがネットリ絡まって、おかわりしたくなってしまう」「卵かけご飯の域を超えている」といった口コミがあります。

ミニミニおちょこ丼 3個セット

あれこれと食べたい方にはピッタリの「おちょこ丼」です。それぞれのおちょこには、いくら、キャビア、ウニが乗せられています。十番右京のこだわりを余すことなく食べられますよ。

「見た目にもかわいらしく、さまざまなメニューが食べたい私にはぴったり」「ボリューム的にもちょうど良い感じ」などの口コミがあります。

マグロ&鶏ささ身カルパッチョトリュフのせ

マグロ&鶏ささ身カルパッチョトリュフのせ

出典:hitosara.com

S:1,150円、R:1,720円

なんとマグロと鶏ささみのお刺身にもトリュフが!お刺身といえば醤油をつけて食べるのが一般的ですが、こちらはお刺身とトリュフだけでいただきます。

マグロとささみ本来の旨味に加えて、芳醇なトリュフの香りが幸せなひと時を演出してくれます。十番右京にきたら、一度は体験していただきたいお刺身の概念を覆すひと品ですよ。

トリュフポテトサラダ

ポテトサラダに贅沢なほどたくさんのトリュフを乗せたひと品です。こんなに贅沢なポテトサラダ見たことありますか。ほくほくのポテトサラダに芳醇な香りのトリュフがあわさり、まさに「大人のポテトサラダ」です。

「ポテトサラダにトリュフが乗っているなんて初めての経験でしたが、トリュフの香りが口いっぱいに広がる」「なめらかなポテトサラダとマッチして口の中がすごく爽やかになるひと品でした」といった感想がありますね。

店舗情報

■店舗名:十番右京
■最寄駅:麻布十番駅
■住所:東京都港区麻布十番2-6-3
■電話番号:03-6804-6646
■営業時間:
[平日] 18:00~翌4:00
[土曜・祝日] 17:00〜翌4:00
[日曜] 17:00〜24:00
■定休日:年末年始
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13129939/
■公式HP:https://www.facebook.com/jyubanukyo/

史上最高のTKGは姉妹店「歌京」でも!

史上最強といわれるたまごかけご飯は、十番右京の姉妹店である「歌京」でも食べることができますよ。こちらのお店についても見ていきましょう。
麻布十番駅から皇居坂下の交差点を目指すと、すぐ近くにある「歌京」。外観は本当にお料理屋さんなの?と不安になってしまうほどシンプルです。ですが、目立つお店の看板が出ているため、初めての方でも見逃してしまうこともありません。店名の通り、歌をメインにしているダイニングバーです。
お店の中には昭和を感じさせてくれるようなラジカセやフィギュアなどが飾られており、なんだか懐かしい気持ちにさせてくれます。座席はカウンターが10席、そしてテーブルが28席と広々とした空間で、おひとり様でもゆったりと過ごせます。

こちらのお店のこだわりは歌ですが、それだけではありません!料理にも非常にこだわっています。家庭ではなかなか再現できない魚の西京焼きや田楽など、手の込んだ和食を食べたい時におすすめです。

歌京で「トリュフがけたまごかけご飯」

十番右京で食べるトリュフたまごかけご飯と同じ、トリュフたまごかけご飯。使用する食材も最後にスライスしてくれるトリュフも十番右京と全く同じもの。もちろん、こちらでも贅沢トッピングとしてウニやキャビアを選ぶことができます。

「十番右京」で人気を集める他のメニューも揃っており、各種おちょこ丼をはじめ、真鯛のフォアグラご飯やフォアグラソテーといった豪華なメニューもあります。また、タンシチューや分厚くて驚く銀だらの西京焼きなどもあり、贅沢なひとときが過ごせます。

店舗情報

■店舗名:歌京
■最寄駅:麻布十番駅
■住所:東京都港区麻布十番1-5-8 ヴェスタビル B1F
■電話番号:03-3403-7255
■営業時間:18:00~翌4:00
■定休日:日曜日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13185135/
■公式HP:https://www.facebook.com/%E6%AD%8C%E4%BA%AC-%E9%BA%BB%E5%B8%83%E5%8D%81%E7%95%AA-1608712346058723/

ぜひ一度食べてみて♩

麻布十番にある「十番右京」、「歌京」に出向けば、たまごかけごはんの概念が完全に変わりそうですね。こんなに豪華なたまごかけごはん、一度は食べてみたくなりませんか?

直前だと予約を取るのは難しいようですが、ぜひぜひあきらめずにチャレンジしてみましょう。「十番右京」さんがいっぱいでも「歌京」さんにチャレンジしてみれば食べられるかもしれませんよ!

TKGの概念を覆す高級TKG。ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

▼こちらの進化系TKGもチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

渋谷 ランチ まとめ

渋谷でランチをするならお肉が安いお店がおすすめです。食べ放題もありますよ。頻繁にランチをする方も時々足を運ぶ方も迷わないお肉のお店をピックアップ。ボリュームやお店の雰囲気に合わせながらランチのお店を選びましょ…

レシピ お弁当

毎日のお弁当に悩んだら、簡単なのにキュートに仕上がる「さくらんぼ弁当」はいかがでしょうか?基本のさくらんぼ弁当の作り方と、さくらんぼのアレンジレシピをご紹介いたします。ちょっとの工夫でいつものお弁当をよりかわ…

グラノーラ

福岡の警固にできた、とある専門店が注目を浴びています♩東京発の「フラクタスジンジャースタンド(FRUCTUS GS)」。東京店は閉店しましたが、さらにパワーアップしたジンジャースタンドということで生姜女子から…

アメリカでプリングルズの日清ラーメン味が誕生しました。ラーメンは海外でも人気で、それがチップスになったとアメリカでは今話題です!気軽に食べられるラーメン味のプリングルス。日本でも食べられる日は来るのでしょうか?

ハンバーガー まとめ

7月に入って暑い日が続いています。そんなときは無性に辛いものが食べたくなりませんか?今夏は各バーガーチェーンが「旨辛」をテーマに、新商品を展開しています。どんな旨くて、辛いメニューが登場しているのかラインナッ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

天ぷら 天丼 日本橋 東京 たまご まとめ

1時間待ちも当たり前!?東京都内で行列ができる噂の天丼が食べられるお店を紹介しよう。ただでさえ美味い天丼だが、今回のターゲットは「半熟たまご」の天ぷらだ!

日本酒 神田 六本木 居酒屋 まとめ

日本酒好きに耳寄り情報です!冬といえば燗酒が美味しい季節。燗酒と一口に言っても温め方や温度で味わいは全然違うので、せっかく飲むならベストな温度で飲みたいですよね!体も心も温まる燗酒を美味しい温度で提供してくれ…

銀座 ランチ 和食 まとめ

大人の街の代名詞「銀座」で必ず押さえておいて損はないというオススメの和食ランチが食べられるお店を厳選してご紹介。夜はハードルが高くてもランチなら安心して食べれちゃいます♪

熊本 お土産 お菓子 まとめ

阿蘇五岳を一望できる大観峰を始め熊本城、雲巌禅寺など歴史と自然に触れられるスポットが数多くある熊本県。そんな熊本県を訪れたら買っておきたいお土産を、地元の人々に愛され続けてきた定番の銘菓から新顔までまとめてご…

お土産 お菓子 まとめ 山口

大河ドラマ『花燃ゆ』の舞台にもなった山口県。歴史ある観光スポットはもちろん、豊かな自然にも恵まれており、ふぐをはじめとするおいしい食べものがたくさんあります。その中でも特におすすめしたい、おいしいお土産をまと…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

スイートポテト レシピ スイーツ まとめ

今回は意外と簡単にできる「絞り出しスイートポテト」の作り方を紹介したいと思います。きっと濃厚で滑らかな食感のスイートポテトの虜になるはずです。様々なレシピをピックアップしたので、ぜひ参考にしてください。

ハワイアン

知ってそうで知らなかった食べ方のコツを5コマで配信していきます。今回は、ハワイの人気グルメ「ガーリックシュリンプ」です。いざ食べるとなると殻は外すの?手づかみでいいの?と迷う人も多いはず。そんなお悩みを店員さ…

ちひろ

元メーカーの企画・広報。現在は子育てに奮闘しながらも根っからの流行...

ページTOPに戻る