ローディング中

Loading...

誰もが大好きな煮込みハンバーグ。自宅の夕食で、おもてなし料理で、作ったことがある人も多いのではないでしょうか?今回は、そんな煮込みハンバーグの定番人気の味から簡単に作れるものまで、ソース別にご紹介!ぜひ参考にしてみてくださいね♩

みんな大好き煮込みハンバーグ♩

子どもから大人まで大好きなハンバーグ。ソースやケチャップなどをかけて食べるのもいいですが、煮込みハンバーグもおいしいですよね。一緒に煮込んだソースの味がハンバーグによく染みて、さらに深い味わいに。ご飯もよく進みます!

煮込むため生焼けの心配がない煮込みハンバーグは、初めに焼く時間が短縮できるのもポイント。今回は、そんな煮込みハンバーグのおすすめレシピ20選をご紹介します。定番のトマト缶から、洋風デミグラスソース、いつもと少し違った味付けまで見ていきましょう!

定番人気!トマト缶の煮込みハンバーグレシピ5選

1.時短テクでふっくらジューシー煮込みハンバーグ

こちらは、時間がかかるあめ色玉ねぎを時短で作るテクニックを使っています。普通ならみじん切りにした玉ねぎをそのままフライパンで炒めますが、こちらのレシピではフライパンで炒める前に、まずレンジで加熱をしています。そうすることで、フライパンで炒める時間を短縮するという工夫ですね。

ハンバーグが割れないようにするコツは、手の平に叩きつけながら空気を抜いて形を作り、真ん中をへこませること。焼いているときに真ん中が膨らみやすいので、くぼみを作ることでひび割れの防止になりますよ。

2.とろ~りチーズがおいしいトマト煮込みハンバーグ

大人から子どもまで大好きなチーズが、ハンバーグにオン!材料をそれぞれ順に混ぜ合わせて作っていく、難しいことは一切ないレシピです。煮込みハンバーグ初挑戦の人にもおすすめですよ。

ソースの味付けに入っているバターと、仕上げにのせるチーズによって、よりコクがでて味わい深い煮込みハンバーグに仕上がります。

3.圧力鍋を使った雑穀入りの煮込みハンバーグ

ハンバーグのタネに直接雑穀を混ぜて作る、珍しいレシピ。焼いてから煮込むことにより、雑穀がある程度柔らかくなり、ぷちぷち食感が楽しめます♩チューブのしょうがやニンニクが、味のアクセントになっておいしそうですね。

こねて丸めたハンバーグは、まずフライパンで軽く焼きます。その後、圧力鍋にソースの材料とともによく煮込み加圧。普通の鍋やフライパンとは違う、圧力鍋ならではのおいしい煮込みハンバーグに挑戦してみてください!

4.ハンバーグとレンズ豆の煮込み

こちらは、たっぷりレンズ豆が入ったソースでハンバーグをいただくレシピです。ハンバーグにはすりおろしたニンジンが入っているんですよ。野菜嫌いなお子さんを持つママに、嬉しいひと工夫ですね。

ソースにはレンズ豆をはじめ、玉ねぎやニンジン、ベーコンが入っています。これだけでも満足してしまいそうな具だくさんソースを、ハンバーグと一緒に煮込んで盛り付ければ、なんとも贅沢な一品のできあがり!

5.中からトロッとマッシュポテトの煮込みハンバーグ

子どもも大人も大歓声間違いなし!ハンバーグにナイフを入れると、中からみんな大好きマッシュポテトが出てくるんです。ハンバーグのタネを作ったら、中にマッシュポテトを包みます。マッシュポテトは温かいと丸めにくいので、一旦冷凍庫で冷やして、手に油を付けて丸めるのがコツですよ。

こちらのソースには、カットトマト缶から赤ワイン、デミグラスソースなどたくさんの材料からできています。ハンバーグだけではなく、ソースにもこだわっていますね。

懐かしの味わい♩デミグラスソースを使ったレシピ5選

6.フライパンで簡単お手軽♩デミ缶の煮込みハンバーグ

デミグラスソース缶を使った簡単レシピです。煮込むときはフライパンを使って時短!ハンバーグを焼いたら、そのままソースと調味料を加えて煮込めばOKですよ。こちらはみじん切りにした玉ねぎをあえて炒めず、シャリシャリ食感を出しています。

ソースには、大きめにカットしたジャガイモやニンジンなどの野菜を入れてもいいですね。白ワインを加えることで、さっぱり風味の少し大人な味付けに仕上がります。

7.キノコたっぷりデミグラ煮込みハンバーグ

デミグラスソースと相性抜群のキノコが、たっぷり入った煮込みハンバーグです。作り方はとっても簡単。いつも通りのハンバーグを作ったら、両面こんがりする程度に焼きます。デミグラスソースと調味料を混ぜ合わせたら、ハンバーグを投入!そこにキノコ類を入れて蓋をし、よく煮込みます。

付け合わせにホウレン草やベーコンをのせて、生クリームをかければ、見た目もばっちりキマりますね!キノコが好きな人はもちろん、冷蔵庫にたくさん余っている人にもおすすめのレシピですよ。

8.水無しで作れちゃう!コクうま煮込みハンバーグ

無水で作る簡単レシピです!ハンバーグの材料を混ぜ合わせてこねたら、フライパンで両面をこんがり焼きます。鍋にデミグラスソースと、玉ねぎ、マッシュルーム、調味料を入れて味付けをしたら、そこに焼いたハンバーグを入れて煮込むだけ。

子どもから大人まで大好きな味、デミグラスソースの煮込みハンバーグが、こんなにも簡単にできあがります♩よく煮込んでとろとろになった玉ねぎもおいしそう。マッシュルーム以外のキノコを入れてもGoodですよ!

9.雑穀ご飯がハンバーグにイン♩デミグラ煮込みハンバーグ

ハンバーグのお肉を雑穀ご飯で代用して作った、コスパ◎のレシピです。ハンバーグを作る際、材料と一緒に雑穀ご飯を混ぜます。ハンバーグの調味料だけ、あらかじめ混ぜておいてからこねると、味ムラがなくなりますよ!

デミグラスソースにだし汁を加えることで少し和風な味わいになり、ご飯入りハンバーグと合いそう。煮込みハンバーグひとつで、ハンバーグもご飯も両方食べることができる、ボリューム満点なひと品ですね!こちらは雑穀米を使っていますが、白米でももちろんOKです。

10.豆腐を使ってヘルシー煮込みハンバーグ

こちらは、豆腐を使ったヘルシーハンバーグ。レンコンをすりおろして、つなぎとして使用しています。ハンバーグにはチーズをイン!できあがったハンバーグの中から、トロッと出てきてたまらなくおいしそうですね。チーズのコクがアクセントとなって、ヘルシーだけど濃厚な味わいに。

ソースでハンバーグを煮込みながら、別のフライパンで玉ねぎスライスとニンジンを炒めます。火が通ったらそのままソースに入れて、一緒に煮込むだけ!仕上げに素揚げしたレンコンやカボチャを添えれば、見た目も鮮やかな煮込みハンバーグのできあがり♩

ホッと落ち着く♩和風煮込みハンバーグのレシピ5選

11.味噌バター風味がクセになる!和風煮込みハンバーグ

ハンバーグの具は、お好みの野菜やキノコ類を使って。こちらでは、セロリやネギを使用しています。すべて細かく刻んで入れるので、いろいろな具材を入れて、苦手克服にもいいですね!

フライパンでハンバーグをこんがり焼いて、あとは味噌や醤油、酢などの調味料を回しかけて蒸し焼きに。最後にバターを入れることで、より香ばしさがでて、味噌とも相性抜群!甘辛い味がクセになりそうな煮込みハンバーグですね。

12.ゴボウ入り味噌煮込みハンバーグ

ハンバーグにゴボウが入った、食物繊維たっぷりで嬉しいハンバーグです。ゴボウはささがきにして、材料といっしょに混ぜてこね、フライパンで焼いてください。いつもと違った食感のハンバーグが楽しめそう!

こちらのレシピは、煮汁を作るときに大根も一緒に入れています。コトコト煮たやわらかい大根で、ほっこり気分になれますね。味噌の種類によっても味が変わるので、調味料はお好みで調節してください。

13.汁まで飲み干せる!肉汁あふれる煮込みハンバーグ

見た目は普通のハンバーグのように見えますが、実はあふれる肉汁がたまらなくおいしい和風の煮込みハンバーグなんです。さっぱり味で、付け合わせの煮卵やしらたきにも相性抜群!汁まで飲み干せてしまう、ご飯にもぴったりなレシピですよ。

形成したハンバーグの焼き色をつけて蒸し焼きにしたら、バットに取り出しておきます。鍋に卵やしらたき、調味料も合わせてハンバーグと一緒に煮込み、卵に味が染み込めばできあがり!卵は味が染み込みやすいので、煮込みすぎに注意しましょう。

14.うどん付き!和風煮込みハンバーグ

なんとこちらは、うどんの上にハンバーグをのせたボリューム満点のレシピ!ハンバーグは通常通りの作り方。それを両面よく焼き、そのあと蒸し焼きにします。ソースなどと一緒に煮込まないため、ハンバーグにはきちんと火が通るようにしましょう。

だし汁などそのほかの調味料で和風に仕上げ、うどんを加えて煮込みます。菊菜やニンジン、エノキなどを加えさらに煮て、お皿に盛り付けたら最後にハンバーグをオン。大根おろしや刻みネギをトッピングすれば完成です。ほかのレシピとはひと味もふた味も違う、変わり種煮込みハンバーグですね。

15.ヘルシー&フワフワ!お麩の和風煮込みハンバーグ

ハンバーグのタネに、和風だしに浸した焼き麩を加えて作った、ヘルシーでふわふわなハンバーグ。食感のアクセントになるように、レンコンやさつまいもなどの根菜と一緒に煮込むのも、こちらのレシピのポイントです。

加える野菜はお好みのものでOKですが、ハンバーグがふわふわした食感なので、サクッと食べ応えのある根菜類がおすすめ。ボリューム満点なのにお肉が少ないから、ヘルシーでお腹もいっぱいになりますよ。

そのほかおすすめの煮込みハンバーグレシピ5選

16.トマトジュースで簡単煮込みハンバーグ

トマトジュースを使って作るこちらのレシピは、ハンバーグ、ソースともにそれぞれ材料を混ぜ合わせるだけで簡単に作ることができます。帰りが遅くなってしまいそうな朝に、作り置きしておくのもおすすめです。

こちらではソースにエリンギを入れていますが、しめじやマッシュルームなどほかのキノコ類でもOK!ベースがトマトジュースなので、どんな野菜にも合いますね。ケチャップなどで味を調えながら、トロミが出るまで煮込んで完成です。

17.炊飯器で作るカレー煮込みハンバーグ

こちらは、炊飯器を使用して作った、カレーの煮込みハンバーグです。初めにカットした野菜とコンソメキューブ、水を入れて炊飯器の早炊スイッチをオン!その間にハンバーグを作ります。こちらは豚コマ肉を使用していますが、挽き肉でもOKですよ。

焼いたハンバーグを炊飯器の中に入れ、もう一度早炊スイッチを入れます。最後にカレールーを入れてよくかき混ぜれば完成!炊飯器にカレールーを入れたくない人は、鍋に移し替えて作っても◎

18.スキレットの煮込みハンバーグ

スキレットを使用して作った、煮込みハンバーグのレシピ。スキレットで作ることにより、いつもよりふっくらジューシーに仕上がります。ハンバーグを焼いたところにそのままソースの材料を加えて、あとは煮込むだけ!

仕上げにサヤインゲンなどの野菜を添えれば、見た目も色鮮やかになりますね。作ったらそのまま食卓に出しても、カフェ風でおしゃれな仕上がりに!パーティーなど、おもてなし料理にもおすすめですよ♩スキレットの大きさは、シーンによって使い分けましょう。

19.赤ワインが決め手!ミニサイズの煮込みハンバーグ

食べやすいミニサイズのハンバーグです。小さくすることで、煮込むときにソースなどの調味料の味がよく染み込み、さらに味わい深くなります。また、火が通りやすくなるので時間の短縮にもなりますね。

鍋にたっぷりの赤ワインを入れたら、トマトケチャップと赤味噌を加えて、沸騰させながらアルコールを飛ばしましょう。赤味噌は、八丁味噌など持っているものでOK!スパイスを加えれば、お肉の臭みが和らぎますよ。

20.お子さんも大好きケチャップで作る煮込みハンバーグ

こちらは、デミグラスソースやトマトホール缶、赤ワインなどを一切使わずに作った煮込みハンバーグ。主にケチャップと中濃ソース、コンソメで味ができているので、これさえあれば、わざわざ買い物に行かなくても煮込みハンバーグが作れてしまいますね。

小麦粉をフライパンできつね色になるまで煎たら、調味料に加えてよく混ぜます。これでソースのできあがり!こちらに焼いたハンバーグを入れて煮込むだけなんです。コスパGoodで作れる簡単ソースは、お財布にも嬉しいレシピですね。

煮込みハンバーグが余ったら冷凍しよう!

煮込みハンバーグを作っても食べ切れず余ってしまったり、夕食用や次の日のために作り置きしておくこともあるはず。そんなときは、冷凍保存がおすすめですよ!そのまま鍋に入れておいておくと、味の劣化はもちろん、食材も早く傷んでしまいます。

また、煮込みハンバーグはソースが大切なので、時間が経って水分が蒸発してしまうと、ハンバーグに絡めるソースがなくなってしまいます。

密閉袋で真空状態にする

冷凍庫で保存するときは、ソースを絡めた状態で密閉袋に入れ、空気をできるだけ抜いてください。次に食べるときに温めれば、ソースもそのまま残っており、ちゃんとした煮込みハンバーグが味わうことができます。また、真空状態にすることで、空気と触れあうことなく保存ができるので、味の劣化も防げますよ!

コストコには、簡単に真空パックにできる「プレスンシール」というグッズが販売されています。ハンバーグをはじめやわらかい食材でも簡単に密封できるので、気になる方は下記のmacaroni記事をチェックしてみてくださいね▼

楽々簡単に作れる煮込みハンバーグを今晩のおかずに

いかがでしたでしょうか?
数多くの煮込みハンバーグのレシピを見ていたら、なんだか無償に食べたくなってきますよね。一見、手の込んだ料理に見える煮込みハンバーグですが、作り方ひとつでとっても簡単に作れてしまうから嬉しい!

同じハンバーグでも、材料や味付けでまったく違う楽しみ方ができますよ。家族みんなで食べるいつもの食卓にも、誰かを招くときのおもてなしにも、どんなシーンにも合う煮込みハンバーグで、楽しい食事タイムを過ごしてみてはいかがでしょう?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

マシュマロ スイーツ レシピ お菓子 スモア アレンジレシピ まとめ

そのまま食べているマシュマロも、一工夫することで、スイーツのバリエーションが広がります。クリーム、フォンダン、チョコ、クッキー……魅惑の簡単マシュマロスイーツレシピをご紹介!知らなかったマシュマロの使い方に、…

レシピ チーズ まとめ

手軽に使える食材として便利な油揚げ。油揚げのレシピはどのようなものを作っていますか?味噌汁や炒め物、お稲荷さんなど、定番メニューもおいしいのですが、チーズを使った洋風アレンジやお好みのもので楽しめる巾着レシピ…

海鮮丼 まとめ

暑い日が続くとだんだん食欲も落ちてきますね。しかし、丼だと案外食べられる!ということ、ありませんか?今回は、定番の丼からガッツリ男飯、カフェ丼、豪華な海鮮丼までご紹介。丼にかけるタレもひと味違ったレシピをご紹…

クッキー アレンジレシピ スイーツ まとめ

焼きたての香ばしい香りとサクサク感が魅力の手作りクッキーは、市販のものとは違ったおいしさが人気ですよね。基本の型抜きレシピから道具や材料が少なくても簡単に作れるアイデアをご紹介します。今人気のかわいくデコレー…

レシピ パスタ まとめ

独特のとろみと塩気がやみつきになる「なめたけ」ですが、みなさんはどんなレシピに活用されていますか?今回は自宅で簡単に作れる自家製なめたけのレシピをはじめ、麺類やおつまみにできるなめたけの使い方をご紹介。もちろ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

たこ焼き レシピ まとめ

お家にある冷凍たこ焼きはそのままでもおいしいですが、ちょっとひと工夫するとさらにおいしく、工夫次第では全く違う料理にもなるんです。知っておいて損はない!もっとおいしく食べるためのレシピをまとめました。

レシピ まとめ

少し前から有名な炭水化物抜きの健康法。チャレンジしたい方は完璧を求めずに、気軽に始めてみてはいかがでしょうか。そんな方に炭水化物がなくても満足出来る美味しいレシピをご紹介♪

レシピ お菓子 アレンジレシピ まとめ

お菓子などによく使われるナッツ類の代表的存在とも言えるアーモンド。ついカロリーを気にしがちですが、栄養豊富でダイエットやアンチエイジング効果もあるんですよ!そんなアーモンドを使って、朝食やおやつ、おかずを作っ…

レシピ まとめ

焼肉のたれといえば、焼肉に使うものですよね。でも、焼肉以外の料理でも美味しく使えちゃうんです。どんなレシピに使えるのか、気になりますよね♡今回は、焼肉のたれを使ったレシピを10種類紹介いたします。

レシピ チョコレート スイーツ マグカップ ケーキ まとめ

数分で作れる超簡単マグカップケーキはとても便利なおやつですね。今回はチョコレート好きな方には嬉しい4種類のチョコフレーバーのマグカップケーキのご紹介です。甘さやトッピングをアレンジしてお気に入りのマグカップケ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

韓国 カフェ おしゃれ バジル ドリンク いちご

いま韓国でカフェブームがおきています。さまざまなカフェドリンクの中でも、「バジルストロベリーソーダ」が韓国のおしゃれ女子の間で大人気!見た目もとってもかわいらしいドリンク。まだ日本には未上陸なので、韓国を訪れ…

アメリカ

ハリウッド発!手軽に健康になれるアイテムが登場です。すでに日本でも商品化され、美や健康に敏感な人は取り入れています。それが「グミサプリ」です。体に足りていないと感じるビタミンやミネラルを、お菓子感覚のグミで補…

korokoromaki

名古屋の出版社で女性情報誌を作っております♩ 美味しいものを食べる...

https://www.instagram.com/korokoromaki/?hl=ja

ページTOPに戻る