ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

辛みの少ない新玉ねぎは、この季節だけのお楽しみ。みずみずしくて甘いので、素材の風味をそのまま生かした料理に使うのがおすすめです。今回は、なんと電子レンジで作れる簡単レシピをご紹介!新玉ねぎの美味しさをまるごと召し上がれ。

まるごとペロリ!電子レンジで簡単調理

普通の玉ねぎと違って、春のこの時期しかお目にかかれない新玉ねぎ。みずみずしくて甘みが強く、スライスしてサラダやカルパッチョに使うととてもおいしく仕上がります。水気が多いので、普通の玉ねぎのように炒めてしまうとベチャッとしてしまいます。上手に使い分けしましょう。

今回は、そんな新玉ねぎをまるごと楽しむレシピをご紹介。生で食べることの多い新玉ねぎですが、今回はその火の通りのよさを生かした加熱レシピです。

すぐに火が通ってトロトロになるので、電子レンジでチンするだけでクセになるような一品ができちゃいます!

味噌バターの香りにホクホク甘い玉ねぎがベストマッチ!まるでアウトドアで作るホイル焼きのような味わいを手軽に楽しめますよ。

「新玉ねぎの味噌バター煮」の作り方

分量(2人分)

新玉ねぎ 2玉
バター 10g(1玉に5gずつ)
刻み海苔 おこのみで
A 水 大さじ4
A 味噌 大さじ2
A 酒 大さじ1
A みりん 大さじ1
A 醤油 小さじ1

作り方

①玉ねぎは皮をむいて上下1〜2cm切り落とし、芽をくりぬく。
上下1〜2cmを切り落とすと、底の方に芽が見えます。芽のまわりを包丁でくり抜くと、芽が押し上げられ写真のように抜くことができます。
②食べやすいよう十字に切込みを入れる。
底まで切込みを入れるとバラバラになってしまうので、切込みは真ん中あたりで止めましょう。
③耐熱皿に乗せ、新玉ねぎの上にバターを乗せる。
④混ぜ合わせたAを注ぐ。
⑤ラップをして、600Wの電子レンジで8〜10分加熱する。
調理器具によって加熱時間は加減してください。

また、できあがりの食感の好みによっても加熱時間は調整しましょう。新玉ねぎのシャキシャキとした食感を残したければ短く、トロトロに柔らかくしたい場合はしっかり10分は加熱してください。

器によそい、汁をまわしかけたらできあがり

お好みで、刻み海苔を散らして完成です。

ぜひ熱々のうちに食べてください。味噌バターの香りが食欲をそそりますよ!

新玉ねぎは電子レンジで数分加熱するだけでトロトロに柔らかくなるので、お箸で食べることができます。辛みがまったくなく、バターによって甘みが際立ちます。ちょっと濃い目の味噌味に、お酒がすすみますよ。

しっかりとした味の一品なので、お酒は炭酸入りの喉越しのよいものがオススメ。ビールやハイボール、焼酎の炭酸割りによく合います。とっても簡単に、居酒屋気分が楽しめますよ!

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

おつまみ

ジメジメする梅雨は憂鬱なものですが、この時期ならではの楽しみもあります。今回ご紹介するのは、梅雨時期に旬を迎えるイサキの煮付け。通年見かけるイサキですが、産卵期前の時期は脂がのっていて、一段と美味ですよ。

オムレツ おつまみ

オムレツにお酒のおつまみというイメージをお持ちの方は少ないと思いますが、このレシピは別。甘じょっぱさがお酒とすこぶる好相性なんです。玉ねぎとひき肉を砂糖醤油で味付けして、卵で包む昔ながらの一品。ノスタルジック…

ナス 夏野菜 おつまみ

夏野菜の代表的な存在である茄子を使った、お酒に抜群に合うおつまみレシピをご紹介します。フライパンで簡単に、まるで揚げたかのような、とろりとした食感に仕上がるんですよ。おろしと明太子の辛味が食欲を大いにそそるひ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ アレンジレシピ まとめ

ご飯炊きすぎて余らせちゃった経験てありませんか?冷凍するのも良いけどどうせだったら食べ切りたい!そんな時に使える簡単にできるご飯を使ったアイデアレシピを5つご紹介します♫どれもご飯があれば簡単にできるものばか…

レシピ まとめ

料理を簡単、格別においしくする調味料「焼き肉のたれ」。今回は焼き肉のたれを使った人気レシピを、和洋中のジャンル別にご紹介します。自家製「焼き肉のたれ」の作り方や保存方法を載せているので、ぜひ試してみてください…

レシピ 牡蠣 まとめ

これからの時期旬となる「岩牡蠣」。毎年楽しみにしている人もいると思います。でも美味しいけど毎年なんだか変わり映えしない調理法。岩牡蠣はちょっとひと工夫すればこんなにたくさんのレシピがあるのです☆ぜひ作ってみて…

レシピ まとめ お弁当

レシピブログのユーザーであるkotoriさんの「男子中学生弁当」。ガッツリだけどとってもキレイな盛り付けが参考になります。今回は、kotoriさんの「男子中学生弁当」のお弁当のアイデアをまとめました。

レシピ アイスクリーム まとめ

甘酒というと、お正月に飲むものかな、ひな祭りに飲むのは白酒だったっけ...とか恥ずかしながらそんな知識でしたが古来は夏バテ対策に飲むものだったようですね。「飲む点滴」とも言われています。アイスにすると美味とい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

アサヒビールの「クリアアサヒ」は食事と相性がいい。まことしやかに囁かれていたこのウワサ・・・、ついに科学的に実証されました!今回は、特殊な味覚センサーによる測定で明らかになった好相性の料理を4つ、実食レビュー…

レシピ サンドイッチ ハム

全国各地のご当地食材を食べるのは、その土地の魅力にふれるようで、とってもうれしいことですね♩今回は、そんな食材たちとSNSで人気の「ハムぱくサンド」を組み合わせた「ご当地ハムぱくサンド」のアレンジレシピを、厳…

チーズケーキ

2017年6月13日(火)、日本を代表するパティシエ・辻口博啓氏監修のアイス「チーズスティック」が発売されました!ブルーベリーチーズケーキがそのままアイスになったような、本格的な味わいなんだとか。実食レビュー…

大根 サラダ レシピ

「大根サラダ」は、切り方次第で驚くほど食感が変化します。一番のポイントは、繊維に沿った千切りをすること!基本の切り方や、ピーラーやスライサーを使った簡単な方法で、パリパリシャキシャキの大根の食感を思う存分楽し…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る