ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

そら豆と海老の華やかな色合いが春らしい炒め物です。下処理も簡単で、さっと炒めるだけでできちゃう簡単レシピ!生姜をほのかに香らせて、優しい味の中華風に仕上げました。冷めてもおいしいので、おもてなしや持ち寄りにもおすすめです♩

ホクホクとプリプリのダブル食感!

ぽかぽか陽気で外出の機会も増える春。お呼ばれの際や、行楽には、色鮮やかな料理を持ち寄りたいものです。

このそら豆と海老の炒め物は、2色の春らしい色合いがとても華やかな一品です。冷めてもおいしいので、持ち寄りに、おもてなしにピッタリ。

鮮度が命のそらまめは、とにかく買ってすぐに茹でておくと便利です。さやから取り出すと思ったよりもかさが減るので、そら豆を堪能するには1袋では足りない!

茹でたてを存分に堪能して、他にもそら豆を楽しみたい場合は、2袋は買っておくことをオススメします。ぜひ作ってみてくださいね。

「そら豆と海老の炒め物」の作り方

分量(2人分)

むき海老 150g(10〜12尾)
茹でそらまめ 20粒程度
生姜 小さじ1
ごま油 大さじ1
黒胡椒 少々
A 鶏がらスープの素 小さじ1
A 酒 大さじ1
A 塩 ひとつまみ

【海老の下処理】
片栗粉 小さじ1
酒 小さじ1
塩胡椒 少々

作り方

①海老の背ワタを取り除く。
海老の外側に爪楊枝を突き刺してゆっくり上げると、背ワタを取り除くことができます。このほか、海老に縦に包丁を入れて取り除く方法も。
②ボウルに海老と片栗粉、酒、塩胡椒(下処理用)を入れて混ぜる。
片栗粉をまぶすことで焼いた時にプリッとした食感に仕上がります。酒、塩胡椒は生臭みを取る効果があるので必ずやりましょう。
③フライパンにゴマ油、みじん切りにした生姜を熱し、香りを出す。
④海老を加えて中火で炒め、両面焼き色をつける。
⑤そらまめとAを加える。
⑥汁気がなくなるまで煮絡め、火を止めて黒胡椒を挽く。

器によそってできあがり!

プリッとした海老と、ホクホクのそらまめの食感の違いを楽しみましょう。ほんのりと香る生姜で、上品な中華炒めに仕上がります。

海老は片栗粉をまぶすことで、パサつかずにプリップリ!そらまめの独特の風味と相性がよく、味付けはシンプルでも素材から旨味が出ます。

ビールにも、焼酎や白ワインにも合う一品。焼き立ての暖かい状態も勿論、少し熱が取れた状態もおいしいですよ。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

夏野菜 鶏肉料理 鶏肉 おつまみ

おせちに入っているイメージが強い松風焼き。今回は、鶏ひき肉を使ったレシピをご紹介します。しそやみょうがを入れると、夏にぴったりなひと品に!夏バテで食欲のない時でもオススメです。爽やかな口当たりで、冷酒や焼酎に…

おつまみ

今が旬のゴーヤは、安くて栄養豊富で積極的に摂り入れたい野菜です。いつもの献立に飽きたら、サバ缶を使ったおつまみサラダはいかがでしょう?レモン醤油でさっぱりとしたおいしさです!ごろっとジューシーなサバ缶で、食べ…

キムチ おつまみ

夏はピリッと刺激的なものが食べたくなりますね。今回は、さわやかな食感のセロリを使ったピリ辛おつまみです。キムチの素を使わず豆板醤を使い、浸けこむ時間を短縮しました。思い立った時にすぐに作れるおつまみです♩

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

食パン トースト まとめ

忙しい朝、マンネリになりがちな食パンもこんなふうにすればおいしく変身!驚くほど手軽に作れるレシピをご紹します。定番のものから、意外なものまで、食パンはなんでも合うんです。お気に入りのアレンジトーストが見つかれ…

まとめ レシピ

毎年お正月を過ぎると余らせがちな「お餅」。今回は余ったお餅で作る簡単アレンジレシピを10点ご紹介します。わざわざお餅を買いに行きたくなるようなレシピばかりですよ♩チーズを使うレシピが多いので、一緒に購入すると…

レシピ まとめ 焼きそば アレンジレシピ

スーパーで3食入りで販売されている焼きそば。そこに一緒についてくる粉末ソースの元。液体ではないので麺が柔らかくなりすぎずちょうどいいんですよね。でも、困るのが余ってしまったとき・・。今回はその余った粉末ソース…

お弁当 レシピ ソーセージ おつまみ まとめ

お弁当のおかずとしてお馴染みの“ソーセージ”は、子供も大好きな食材の一つですよね。アレンジも利かせやすく、手軽に料理に取り入れられる嬉しいアイテム♪今回は、お弁当にもう一品プラスしたい時にもお勧めな、簡単なレ…

お弁当 レシピ まとめ

お弁当ってメインのおかずを詰めていっても結構すきまがあいちゃうことないですか?ぎっしり詰めないとお弁当が寄ってしまってちょっと残念なことになっちゃいますね^^;そんなときにうまくすきまを埋められるおかずのレシ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、丸いフライパンで上手においしい卵焼きを作るテクニックをご紹介します。丸いフライパンだと大きさの調整ができるので、実はとっても便利なんです。用途にあわせてお好みの卵焼…

和菓子

お祝いやご挨拶などの贈り物。いつもより気を遣うシーンでは選ぶのも一苦労ですよね。そんな時に贈り物リストに加わっていると心強い、菊廼舎の「冨貴寄」をご存じですか?若い方も、年配の方も思わず歓喜の声をあげてしまう…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る