ローディング中

Loading...

そのまま使えて便利なベビーホタテ。見た目はこつぶでかわいらしい姿をしていますが、旨みはぎゅっとつまっています。今回は、人気の炊き込み御飯やサラダレシピなどを紹介します。あなたの食卓にベビーホタテを取り入れてみませんか?

コンパクトサイズ!ベビーホタテのレシピ

こつぶでとってもかわいらしい姿のベビーホタテ。でも、なぜ「ベビー」なのか気になりますよね?ホタテの赤ちゃんなのか……。
ホタテは、成長期間によって用途が異なっています。
3年育てた3年貝と呼ばれるものは、大型のお刺身用などに、1~2年育てた2年貝や1年貝は、主にボイル加工されて冷凍販売されています。とくに1年貝は、その小さな姿から「ベビーホタテ(稚貝)」として流通しています。
小さいベビーホタテは、丸ごと使えて気軽にお料理に活用できます。サラダや揚げもの、シチュー、カレー、炊き込みご飯、パスタなどの幅広いメニューで活躍。今回は、和食、洋食、中華、エスニック料理……とジャンルを問わないレシピを紹介していきます。

炊き込みご飯に合う!ベビーホタテのご飯系レシピ5選

1. めんつゆで簡単和風炊き込みご飯

旨味がしみ込んだ炊き込みご飯。ホタテは最初に、小なべで調味料と一緒にさっと煮ておきます。それをホタテと煮汁に分け、煮汁を入れ、水を炊飯釜の目盛りに合わせます。顆粒だしを混ぜ、お野菜をのせたらスイッチオン。炊き上がったらてすぐにホタテを入れ、そのまま10分蒸らすと完成です。

調味料もめんつゆを使っているので簡単に作れますよ。

2. ホタテとめかぶの炊き込みご飯

材料と調味料を入れて炊くだけで簡単に作れる炊き込みご飯です。お米、ホタテ、めかぶ、調味料を合わせて炊飯器に入れ、昆布水を2合の目盛りまで入れて炊きます。器に盛ったら、お好みでごまをのせていただきましょう。

3. ホタテと人参のバター醤油ピラフ

簡単に炊飯器で作れるピラフのレシピです。みじん切りにした人参とその他の材料を炊飯器に入れ、炊飯器の「かため」で炊いたらできあがり。「かため」がない人は、少し水分を少なめにして炊きましょう。ピラフを卵でつつんでオムライスにしてもおいしそうですね。

4. カリフォルニアライス

見た目も鮮やかなカリフォルニアライスは、お寿司のカリフォルニアロールをアレンジして作ったそう。ごはんに、ごま、レタス、ベビーホタテなどの具材、アボカド、えび、とびっこ、きゅうりの順に盛り付け、マヨネーズとチリソースをかけたらできあがりです。
酢飯を作ったり、巻いたりする手間がないので、とっても簡単にできますよ。

5. 里芋とベビーホタテのバター醤油炊き込みご飯

ホタテの旨みたっぷりのごはんと、バター醤油風味のほくほく里芋の相性はぴったり。
ホタテと人参、舞茸は、調味料といっしょに炊飯器で炊きます。長ねぎと油あげはフライパンでから焼きをします。里芋はこんがり焼いて、調味料で煮たあとに、バターを加えておきます。炊き上がったごはんと里芋を混ぜ、長ねぎ、油あげ、小ねぎを散らして完成です。
少し手間はかかりますが、たまらないおいしさなのでぜひ試してみてくださいね。

ベビーホタテのサラダレシピ6選

1. ベビーホタテと水菜の柚子胡椒サラダ

さっと茹でたベビーホタテと人参、水菜をお皿に盛り付け、柚子ごしょうとオリーブ油をかけて作るサラダは、おもてなしにもぴったり。ピリッとする柚子ごしょうとベビーホタテの甘みがとっても合いますよ。柚子ごしょうは、お好みで調整しましょう。

2. ホタテとスナップえんどうの梅のりサラダ

スナップえんどうとしめじ、玉ねぎ、ベビーホタテ、プチトマト、焼きのりを梅ドレッシングを混ぜて作ります。梅ドレッシングは、お酢、しょうゆ、梅肉、砂糖、ごま油を混ぜるだけ。しょうゆは、梅肉の塩加減で調整してくださいね。ベビーホタテは生で食べられるものを使いましょう。

3. ベビーホタテと野菜の浅漬け

食べやすい大きさに切ったお野菜とベビーホタテ、塩、砂糖、お酢、紅しょうがをチャックつきの袋に入れて漬けこみます。柔らかい春キャベツで作るのがおすすめです。半日以上漬けこめば、ホタテの旨みがしみこんで、とってもおいしい浅漬けになりますよ。

4. ベビーホタテの和風サラダ

パプリカやきゅうりなどのお野菜とベビーホタテを、わさびや白だしで作るドレッシングと和えて作ります。ベビーホタテが入るとちょっと豪華に。お野菜の彩りも華やかなので、おもてなしのときにも使えそうですね。

5. 味噌マヨサラダ

ベビーホタテはさっぱりのサラダもおいしいですが、こってりマヨネーズのサラダも合いますよ。味噌を加えてさらにコクをプラスしたマヨドレッシングと人参、水菜、さっと茹でたれんこんとベビーホタテを和えて完成です。

6. ホタテとアボカドのマスタードサラダ

デリやカフェのメニューにもありそうなおしゃれサラダ。揚げたベビーホタテとアボカドを粒マスタードソースで和えて作ります。トマトやレタスを飾ったら、女子会やおもてなしにもぴったりですね。

ベビーホタテのパスタレシピ4選

1. ペペロンチーノ

とっても簡単に作れるペペロンチーノです。フライパンでにんにく、赤唐辛子をオリーブ油で炒め、香りが出たらベビーホタテとバター、白ワインを入れ蓋をして少し煮詰めます。プチトマト入れ、茹でたパスタとからめてできあがりです。
ホタテの旨みたっぷりのスープがパスタにからんでたまらないおいしさです。

2. ホタテのクリームパスタ

難しそうなクリームパスタですが、意外と簡単に作れますよ。
オリーブ油でにんにくをさっと炒めたら、ベーコンをしっかり炒め、ホタテ、アスパラを加え、塩こしょうをします。牛乳と生クリーム、コンソメを入れて、沸騰しないように熱したら、茹でたパスタを加え、塩こしょうで味をととのえて完成です。

3. 春キャベツのトマトクリームパスタ

春キャベツの甘みやしゃきしゃき感が楽しめるパスタです。

オリーブ油を熱したフライパンで玉ねぎとにんにく、春キャベツ、ベビーホタテを炒めます。よく炒めてからトマト缶やケチャップなどの調味料を入れ、3~4分煮たあとに、生クリームを入れて、塩こしょうで味をととのえたらパスタソースの完成です。茹でたパスタとからめてできあがり。お好みで粉チーズをどうぞ。

4. 胡麻ガーリックパスタ

このパスタは、なんとお漬物の「キューちゃん」を使っているんですよ。
ごま油をひいたフライパンでにんにくを炒め、香りが出たら、軽く汁をきったキューちゃん、ベビーホタテ、たかのつめを炒めます。茹でたパスタ、茹で汁、だし醤油を加えて炒め、塩で味をととのえたらできあがりです。キューちゃんが歯ごたえと塩加減がクセになるパスタです。

あの料理でも大活躍!ベビーホタテのレシピ6選

1. ホタテのしょうが佃煮

ごはんがすすむ佃煮です。材料全部を鍋に入れて火にかけ、煮汁が半分以下になるくらいまで煮詰めて作ります。できたてよりも少しおいたほうが、味がなじんでおいしいそうですよ。常備菜やお弁当にもぴったり。混ぜごはんやおにぎりの具としても活躍しそうですね。

2. ホタテのオイル漬け

にんにくの香りとホタテの旨み、ピリッとする唐辛子がおつまみにぴったりのレシピです。
塩、ブラックペッパー、オイスターソースに5分ほど漬けておいたホタテをオリーブ油、にんにく、唐辛子と炒め、オリーブ油を材料がつかるくらい加え、弱火で10分ほど煮て作ります。

パクチーと合わせるとおいしさがさらにアップするそう。お好きな人は、お試しくださいね。

3. ホタテと小松菜のクリームシチュー

オリーブ油で玉ねぎを炒め、小麦粉をまぶしてホタテ、コーンも入れて軽く炒めたら、牛乳、じゃがいも、固形コンソメ、塩こしょうを加えて煮ます。じゃがいもが煮えたら小松菜と粉チーズを入れたらできあがりです。

ホタテの旨みがつまったクリーミーなスープは、お子さんもきっと好きなはず。お野菜もしっかり食べてくれそうですね。

4. 下味冷凍でエビとホタテのアヒージョ

お酒のおつまみにぴったりで、急なおもてなしにもさっと作ることができます。作り方はとっても簡単。アルミ皿にエビ、ベビーホタテ、マッシュルーム、にんにく、赤唐辛子、塩、オリーブ油を入れて、そのままオーブントースターで5~10分加熱します。オリーブ油がグツグツして、にんにくの香りがしたら完成です。

オーブントースターがなくても、フライパンにのせて温めることもできますよ。

5. ベビーホタテの竜田揚げ

ベビーホタテにしょうゆ、山椒、黒七味、片栗粉をまぶし、よくもみこみ、油でカラッと揚げます。おいしく作るポイントは、下味をしっかりつけて、片栗粉をよくもみこむことです。片栗粉をしっかりもみこみ、高温で揚げることで、時間がたってもカリッとしたおいしさを保てますよ。

6. ホタテの韓国風炒め

旬のアスパラを使った韓国風の炒めものです。油を熱したフライパンでホタテとアスパラをさっと炒め、混ぜ合わせた調味料を加えて、少しとろみが出るまで炒めてからめます。マーマレードが入っているので、爽やかな甘みとピリッとした辛みが食欲をそそりそうです。

旨みがぎゅっとつまったベビーホタテを食卓に!

こつぶでかわいらしいベビーホタテを使ったレシピをご紹介しましたが、お気に入りは見つかりましたか?

旨みがぎゅっとつまったホタテを使うと、普段のお料理ももっとおいしくなりそうですね。冷凍保存もできるので、冷凍庫にストックしておきませんか?和洋中なんでも合うので、お好みに合わせていろいろなアレンジ料理を楽しんでください。
▼大人なホタテレシピはこちらの記事をどうぞ!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

プリン まとめ

栄養成分が豊富といわれる「豆乳」を使ったプリンは、なめらかで優しい味わいが魅力。そんな豆乳プリンの基本の作り方や、人気のアレンジをご紹介します。失敗しないコツや、レンジを使った混ぜるだけの簡単レシピもあるので…

レシピ トマト リゾット 離乳食 まとめ

人気のトマトリゾット、皆さんはお家で作ったことはありますか?ご飯とトマトとチーズがあれば、実は誰でも簡単に本格的なトマトリゾットを作れちゃうんです。生のお米を使った本格的なレシピから、簡単な作り方まで、人気の…

キャベツ まとめ

料理次第で主役にも脇役にもなれるベーコンとキャベツは、冷蔵庫にいつもストックしておきたい食材。どんな食材とも相性が合い、私たちに嬉しい栄養素を持つ優等生なんです。今回はサッと作れるパスタ、炒め物、サラダ、スー…

渋谷 ランチ まとめ

渋谷でランチをするならお肉が安いお店がおすすめです。食べ放題もありますよ。頻繁にランチをする方も時々足を運ぶ方も迷わないお肉のお店をピックアップ。ボリュームやお店の雰囲気に合わせながらランチのお店を選びましょ…

きのこ スープ まとめ

ブナシメジ、なめこ、舞茸、えのき茸など、手軽に買えるきのこを使った、きのこスープの人気レシピをご紹介します。コンソメベースのスープをはじめ、中華スープや和風スープ、ポタージュなど、味の種類も豊富です。溶け出し…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

マグカップ レシピ まとめ

おうちにあるマグカップ、もし飲み物を飲むことにしか使っていなかったらもったいないですよ!簡単レシピで小腹を満たしてくれる料理が作れてしまうんです。朝の忙しいときや、お夜食などに活用してみてはいかがでしょうか?

レシピ まとめ

アサリは皆さんご存知の食材だと思いますが、実は全国的に食べられるようになったのは1960年代ごろからだそうです。昔から日本人に愛されている食べ物だと思っていましたがちょっと意外ですね。

餃子 レシピ まとめ

餃子を作っていて「タネが余っちゃった!!どうしよう…。」なんて経験ありませんか??あわてる必要はありません!タネが余っても大丈夫!餃子以外にもいろいろ使えるタネのアレンジレシピをご紹介します!

レシピ まとめ 冷麺

暑い季節がやってくると、やはり恋しくなるのが冷たい麺。冷麺をツルツルとすすりたくなりますよね?おすすめの冷麺アレンジレシピをご紹介します。これであなたも夏を先取りしちゃいましょう♪実は野菜もたくさん入れられて…

レシピ お弁当 まとめ

ひとくちでパクッと食べられる小さなおかずは、お口の小さな子供はもちろん、いろんな味を楽しみたいお弁当や、人が集まるパーティーなどでも食べやすくてうれしいですよね。そんなひとくちおかずのアイデアレシピをまとめて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

爽やかな柑橘の香りと全く甘くない味わいでお肉料理と相性抜群な「ウィルキンソン・ハード」。ベランダでキャンプ気分を楽しむベランピングにおすすめなんです!こんなにお肉料理に合うのはなんで?おしゃれにベランピングを…

カレー カフェ

白ごはんを雑穀ごはんに置き換えるだけでいつものカレーライスの栄養価がグンと上がる 「#雑穀カレーボウル」を作ってみませんか?カフェ風のおしゃれプレートが手軽に作れちゃいますよ♩人気のテーブルウェアが当たるイン…

コーヒー

3月1日にサントリーから発売される「プレミアムボス ザ・ラテ」は、サントリー既存商品の約4倍の牛乳量を使用した、とてもフレッシュでミルキーな味わいが特徴です。今回は発売に先駆けて開催された新商品の試飲イベント…

調味料 中華料理 アメリカ

料理に使うと味が格段にアップする「うま味調味料」。特にアジア料理には欠かせません。しかしアメリカでは、主成分のグルタミン酸ナトリウムが体によくないとして問題視されたことも。本当に有害なの?気をつけたいポイント…

lanne_mm

管理栄養士*フードコーディネーター * 食の大切さや楽しさを伝えた...

http://instagram.com/lanne_mami

ページTOPに戻る