ローディング中

Loading...

たった1杯で1日のカフェイン摂取量目安を超えてしまう!別名・不眠症のコーヒーと呼ばれる「ブラックインソムニアコーヒー」が南アフリカに爆誕。近年、米国で販売が開始され、SNSでも話題騒然に。危険の淵に潜む甘美なフレーバー、味わってみますか?

カフェイン量が史上最強のコーヒー誕生!

近年、世界でもっとも強いコーヒーが南アフリカに降臨して話題になっているのをご存知でしょうか?その名も「ブラック・インソムニアコーヒー」。ちなみに、「insomnia=不眠症」という意味です。この危険な名前は、たった1杯分のカフェイン含有量が1日の摂取目安量の2倍に相当することに由来しています。

今回は、世界を騒然とさせる「ブラックインソムニアコーヒー」について調査いたしました。

ブラックインソムニアコーヒーって?

インソムニア豆のパッケージは、漆黒の袋に大きなバツ印が特徴。封を開ける前から「危険ですよ」というメッセージが伝わってきますね……。

ブランドいわく、ブラックインソムニアは純粋で最高級のコーヒーとのこと。ブラジル、エクアドル、グアテマラ、ルワンダから厳選した豆を絶妙な配合でブレンドしているんです。

ケープタウンのカフェで飲める!

そんなインソムニアコーヒーは、ブランドの本場である南アフリカ・ケープタウンのカフェで味わうことができます。観光客に人気のカフェ&バー「シフトエスプレッソバー(Shift Espresso Bar)」など、いくつかの店舗で取り扱いがあるようです。

インソムニア豆はカフェイン量が世界一!

ブラックインソムニアに含まれるカフェインの量は、世界一を誇ります。なんと、12オンス中702mgものカフェインが含まれているのです。(1オンス=28.3495g)
ちなみにスタバで販売されている人気のコーヒー「パイクプレイスロースト」のトールサイズは、同じ12オンスで235mg。つまり、インソムニアはパイクプレイスの約3倍ものカフェインが含まれていることになります。

デス・ウィッシュを上回るカフェイン量

ブラックインソムニアコーヒーが発売される以前は、「デス・ウィッシュ」(訳:死の願望)という商品が世界一カフェイン量の多いコーヒーでした。

コーヒー豆は深煎りすることで味や香りが引き立ちますが、焙煎段階でカフェインが抜けてしまいやすいことがデメリット。豆選びから厳選し、カフェイン量を保ったまま深みのあるダークな味わいを追求してつくられたのがデス・ウィッシュコーヒーです。発売当初は高品質なオーガニックコーヒーとしても話題になりました。
そんなデス・ウィッシュのカフェイン量は、12オンスで660mg。インソムニアは702mgということで、約40mg上回っています。今ではNo.2となってしまいましたが、十分多すぎるカフェイン量ですね。

実際にデス・ウィッシュコーヒーを飲んだ方からは「天気のいい日にこのコーヒーを飲みながら読書をする。こんな素晴らしい日はない!」「シナモンを混ぜて飲むと最高に好み」などの感想が寄せられています。

1日のカフェイン摂取量の目安は300mg

近年、カフェインの摂りすぎによる中毒症状などが問題視されていますよね。世界保健機構WHOでは、1日のカフェイン摂取量は300mgまでに控えるべきと推奨しています(厳密には体重によって異なります。健康な成人は400mgまで……など)。

1日に500gを超えるカフェインを継続して摂取すると、嘔吐や睡眠障害といったカフェイン中毒の症状が出てくる恐れがあるのです。それを考えると、12オンスで702mgというブラックインソムニアは、かなりリスクの高いコーヒーであることがわかりますね。

※ちなみに、ブラックインソムニアの公式サイトにも「危険なレベルのカフェインです」との注意書きがありました……。
▼カフェインと健康に関してはこちらの記事をチェック!

気になる味は、本格的な風味と味わい

さて、ご説明したように破格のカフェイン量で話題となっているインソムニアコーヒーですが、気になる味の方はどうなのでしょうか?中煎りで焙煎した豆は、苦味と酸味のバランスが抜群。クルミのような甘く香ばしい風味が最大の魅力となっています。

twitterでも注目の的に!

「よく完成されているわ。目覚めの1杯にピッタリね!」

確かに、世界一のカフェインを含むインソムニアコーヒーは朝に1杯飲むだけで眠気をスッキリ飛ばしてくれそうですね。
「このコーヒーは、キミのブルーな気持ちを吹っ飛ばしてくれるはずだよ!」

甘い香りが特徴のインソムニアコーヒー。ミルクをたっぷりくわえてカフェオレにしてもおいしいんです。ちょっと気分が落ち込んだときは、甘めのカフェオレでリラックスしてみてはいかが?

通販でも購入可能!

日本では現在、ブランドの公式オンラインショップまたは米Amazonなどの通販でブラックインソムニア豆の購入が可能です。日本円で約1,200円~の販売価格となっています。

適量を守ってご試飲ください

いま全世界を震撼させている"世界で最もカフェイン量の多いコーヒー"ブラックインソムニアをご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?リスクに伴う上質なカラメル系の風味……つい気になってしまいますね。味わってみたい方は、必ず適量を守ってご試飲くださいませ!
▼こちらの記事もチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パン あんぱん

東京都江東区大島にある「メイカセブン」は、名物の薄皮あんぱんや77%ぶどうパンが有名な老舗のパン屋さんです。今回は、創業時の製法を守り続ける看板商品の薄皮あんぱんをはじめ、入手困難な大人気のパンをご紹介します。

お弁当 パイナップル レシピ

instagramなどのSNSでは、かわいいキャラ弁がたくさんアップされています。そんな中から、今回は夏らしく爽やかなパイナップル弁当の作り方をご紹介したいと思います。パイナップルをモチーフにしたかわいいレシ…

渋谷 パンケーキ スイーツ

いまや空前のパンケーキブーム。数ある有名店の中でも「幸せのパンケーキ」は、ふわしゅわ食感がクセになると評判の人気店です。そこで本日は「幸せのパンケーキ 渋谷店」にスポットを当てて、来店時に役立つ詳しい情報をお…

カクテル

近年カクテル業界に革命が起きています。何でもロンドンやNYのバーでは「ボトルドカクテル」という新たなカクテルがトレンド化しているのだそう!今回は、東京でボトルドカクテルが楽しめるバー情報、人気の種類や飲み方な…

神田 コーヒー

マーチエキュート神田万世橋にて、期間限定で「ブルーボトルコーヒー ポップアップストア」がオープン!注文を受けてから一杯ずつ丁寧に淹れるドリップコーヒーやアイスコーヒーなどが提供されるほか、コールドブリュー缶コ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

子供が風邪!ってときは親は自分が風邪のときよりも辛いもの。せめて食べ物を摂取できれば回復は早いのですが、熱を出して何も食べられないと心配になりますよね。何を作ってあげたらいいのかわからない…、そんな時に役に立…

調味料 パン バター まとめ

今回は近くのスーパーや、通販などで手に入る本当においしいバター5選をご紹介します。濃厚で芳醇な香りが楽しめるものや、ミルキーな味わいが特徴のバターなど、個性豊かなバターを集めました。毎日のプチ贅沢にぜひ極上バ…

まとめ

自然と触れ合い、清々しい時間を過ごせる「ハイキング」はやっぱり春ですよね〜♡ 寒い冬とは違う、爽やかな空気と新緑を目にするとワクワクしてきます♪普段アウトドア派じゃない人や初心者さんも心配いりません!コレでポ…

お茶 おしゃれ 日本茶 まとめ

思わずギフトにしたくなるようなパッケージがかわいい日本茶をまとめました。かわいいうえだけでなく、お茶なので誰にでも喜ばれると思いますよ♩自分用に買ってもワクワクできそうです。種類も豊富なので贈り物に迷った時は…

まとめ

果物のエキスがいっぱいに詰まったジュースって飲んでいるだけで体に染み渡るというか...HAPPYな気持ちになりませんか?今回はそんな満足感でいっぱいになるお取り寄せ可能なおいしいジュースをご紹介します。お友達…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ サンドイッチ まとめ

朝食にぴったりのイングリッシュマフィンを使ったサンドイッチを作ってみませんか?イングリッシュマフィンはバターやジャムだけのシンプルな食べ方だけでなく、ボリュームたっぷりのサンドイッチにするとおいしさ再発見でき…

レシピ スイーツ まとめ

レストランでお料理にかかっている、おいしいだけでなく見た目もおしゃれにしてくれる「ソース」。何気なく食べている人が多いと思いますが、みなさんはそのソースの名前をご存知でしょうか?このソース、実はお家でも作るこ…

茂山 夏子

食べることが大好きな北海道出身のフリーライター。精肉業に勤めていま...

ページTOPに戻る